. . .

スカーレット・ヨハンソン、おすすめ映画3選。若い母親から女スパイまで

スカーレット・ヨハンソン,11月生まれ,ブラックウィドウ

数多いるハリウッド女優の中で、実力と人気を伴った女優は一握りかもしれません。

その中で、今回紹介するスカーレット・ヨハンソンは、実力・人気に加え「世界で最も稼ぐ女優」(米フォーブス2019年度)に選ばれるというスーパー女優です。

代表作も数えきれませんが、今記事では、最近の人気作品の中からおすすめ作品3選を紹介したいと思います。

出演作品はこちらからご覧ください。

▶スカーレット・ヨハンソン出演作品一覧

20数年の女優歴、広い役柄でファンを魅了!

スカーレット・ヨハンソンは、現在、充実の30代(誕生日:1984年11月22日生まれ)

俳優歴は、20数年になります。

若い頃の出演作としては、『ホーム・アローン3』が有名ですね。

この頃から、彼女を知っていてスカーレット・ヨハンソンのファンだった人は凄いの一言!

記事の最後に、登場シーンのYouTubeを紹介しますのでぜひ見て下さい。

さて、30代といえば、役柄のバリエーションが広がる年代です。

今記事でのおすすめ映画 3選の、「若い母親から、女スパイまで」という見出しがどの作品を示唆しているか、勘のいい人は気づいているかもしれませんね。

(冒頭画像は、『ブラック・ウィドウ』:https://www.facebook.com/blackwidow/)

感動の『ジョジョ・ラビット』は、優しいお母さん

スカーレット・ヨハンソン,ジョジョ・ラビット,若い母親
https://www.facebook.com/JojoRabbitMovie/

スカーレット・ヨハンソンの魅力のひとつは、キリっとしたフェースと、しなやかな体から繰り出されるアクション。

『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするアメコミ映画の「ブラック・ウィドウ」の活躍は記憶に新しいところですよね。

元ロシアスパイ、ナターシャ・ロマノフのファンも多いはず。

しかし、一方で彼女はこんなに優しくて強くて楽しい母親も演じてくれました。

ということで、おすすめの第一は『ジョジョ・ラビット』

先に言っておきますと、この映画でスカヨハにアクションは期待できません。

第二次大戦中の、ナチスドイツを信奉する男の子「ジョジョ」(ローマン・グリフィン・デイヴィス)を育てる、若いお母さんの役です。

当時のドイツは、悪の総統ヒトラーが支配していて、国の政策で10歳ごろからヒトラー・ユーゲントという予備兵組織への入隊が義務付けられていたのです。

ナチスドイツのユダヤ人迫害が有名ですが、国策として子供まで洗脳されていった時代です。

悩みを見せず、明るく諭していく母親

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jojo Rabbit(@jojorabbitmovie)がシェアした投稿

ジョジョは素直ないい子なのですが、悪い時代に育った彼は、ドイツ帝国こそ優れた国家だと信じています。

しかし、スカーレット・ヨハンソン演じる若い母親ロージーは現実を知っていました。

お酒が好きなロージーは、仕事?から帰るとワインを飲みながらヒトラーを信奉するジョジョを諭します。

まもなくドイツは敗戦国になると予想していて、これからはもっと広い世界に目を向けていくようにと。

とはいえ、まだまだ秘密警察(ゲシュタポ)の目が厳しい時代です。

矛盾を抱えながら子どもの将来を案じるロージーの、憂いを含んだ仕草や言葉が涙を誘います。

楽しくて強くて、そして悲しい母親を好演

そのロージーには、とんでもない秘密がありました。

なんと家の中に、ユダヤ人の少女エルサ(トーマシン・マッケンジー)を匿っていたのです。

見つかれば家族もろとも極刑になるのは本人が一番知っています。

それが、あろうことかヒトラーに憧れるジョジョに見つかってしまったのです。

ロージーの苦悩はさらに深まります。

と、ここまで書いてくると、すごく暗い映画を想像しますよね。

確かに悲しすぎる映画ですが、明るく演じるスカーレット・ヨハンソンと、健気な二人の子役に希望が繋がりますよ。

『ブラック・ウィドウ』は、アクション女優の面目躍如!

スカヨハといえば、やっぱりナターシャ・ロマノフ!

彼女のキレのいいアクションは捨てがたい、という人にはやっぱり『ブラック・ウィドウ』ですよね。

コロナで公開が延び延びになっていましたが、ついに日本公開(2020年11月6日)

冒頭書いたように、これまで『アベンジャーズ』シリーズでは何度も登場していますが、たくさんのスーパー・ヒーローの中のひとりでした。

それが、今作がブラック・ウィドウの、初めての単独映画となるからです。

『ジョジョ・ラビット』その他の、演技派としてのスカーレット・ヨハンソンも素晴らしいですが、持ち味のアクションと謎めいたキャラクターは健在です。

今、最も人気のある女優、フローレンス・ピュー(イリーナ役)とのW主演となる他、レイチェル・ワイズ(メリーナ)と3人で繰り広げるスパイ活動に期待が膨らみます。

予告編の最新版をご覧ください。

▶フローレンス・ピュー出演作品一覧

▶レイチェル・ワイズ出演作品一覧

ゴースト・イン・ザ・シェル、注目の草薙素子!

スカーレット・ヨハンソン,ゴーストインザシェル,草薙素子
https://www.facebook.com/GhostInTheShellMovie/

「草薙素子」が、今、また注目されています。

彼女は、士郎 正宗原作のアニメ『攻殻機動隊』に登場する全身義体のサイボーグ です。

NETFLIXオリジナルで、新たに『攻殻機動隊 SAC_2045』としてweb配信され人気を呼んでいます。

一方、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は、同アニメをすでに2017年に実写化されているのですが、その主人公・草薙素子がスカーレット・ヨハンソンです。

今、日本発アニメ『攻殻機動隊』が世界的に注目される中で、ぜひ見ておきたい作品です。

アニメのストーリーといろいろ比較されがちですが、純粋にスカヨハのアクションが楽しめます。

『ルーシー』でもそうでしたが、SFならではの奇想天外なシチュエーションで躍動するシーンが満載です。

ゴースト・イン・ザ・シェル【Blu-ray】 [ スカーレット・ヨハンソン ]

感想(3件)


▶DMMの単品宅配レンタル

まとめ~若い頃のスカーレット・ヨハンソン~

最後に、90年代の人気映画『ホーム・アローン3』に登場したスカーレット・ヨハンソンの映像があります。

1997年の公開なので、この時の彼女の年齢は13歳です。

やんちゃな主人公のアレックスに、何かとちょっかいを出すお姉さん「モリー・プルイット」として登場します。

可愛い彼女をご覧下さい。

ホーム・アローン3 【DVD】

▶DMMの単品宅配レンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください