. . .

ラックスCMの歴代女優、最新はアン・ハサウェイ。『マイ・インターン』など多数出演。

マイ・インターン,アン・ハサウェイ,ラックス

洋画の楽しみ方のひとつに、ハリウッド女優や俳優の登場するCMに注目するという方法があります。

CMに起用される彼ら、彼女らは「アンバサダー」「ミューズ」と呼ばれ、知名度と影響力からいろいろなブランドの広告塔として登場。

セレブ感が強いため、起用されるブランドはプレステージ性の高いブランドに起用されます。

このサイトや、姉妹サイト「『好きな映画は?』と聞かれたら」では、「ルイ・ヴィトン」「ピアジェ」「シャネル」に登場する女優・俳優を紹介していますので、あわせてご覧ください。

ルイヴィトン参考:「ピアジェ・アンバサダー」 「シャネル・ミューズ」

「ラックス・スーパーリッチ」CMは、歴代トップ女優を起用

さて、今回は最近テレビでよく目にする「ラックス・スーパーリッチ」アン・ハサウェイを紹介しましょう。

ハリウッド女優がテレビCMで登場するのは時々ありますが、「ラックス・スーパーリッチ」は常に歴代トップ女優を起用しています。

「アン・ハサウェイ」の前は、スカーレット・ヨハンソンだったのを覚えている人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、2000年「キャサリン・ゼタ=ジョーンズ」、2003年「ペネロペ・クルス 」、2005年「ナタリー・ポートマン」2006年「ダイアン・クルーガー」など、いずれも旬のトップ女優です。

アン・ハサウェイの魅力満載、映画「マイ・インターン」

そんなアン・ハサウェイの代表作には、『プラダを着た悪魔』『レ・ミゼラブル』『マイ・インターン』など数々のヒット作があります。

いずれも彼女の魅力との相乗効果で、人気を博した映画ばかりです。

その中から、特に、彼女の大きな目と溌剌とした可愛さが印象に残る『マイ・インターン』を紹介しましょう。

『プラダを着た悪魔』を思い起こす、アパレル通販企業の社長!

彼女の役どころは、アパレル通販企業の女性社長ジュールズ。

と聞くと、やはり思い出すのは『プラダを着た悪魔』ですよね。

メリル・ストリープ演じるファッション雑誌の「悪魔」のような編集長のもと、悩みながら頑張っていたアシスタント職の彼女のその後?

残念ながら、『プラダを着た悪魔』の続編ではありません。

しかし、今度は逆に彼女が社員を管理する側になったのです。

▶参考:メリル・ストリープ出演作品 

大ベテランのメリル・ストリープは、大変たくさんの主演映画・出演映画に登場しています。

中でも、大ヒットした社会派映画を紹介しておきましょう。

参考記事:メリル・ストリープ主演『ペンタゴン・ペーパーズ』

再就職してきた、ロバート・デ・ニーロ演じるシニア・インターン

ジュールズは、仕事をバリバリこなし私生活も充実しているヤリ手社長。

そこへ、新入社員のベン(ロバート・デ・ニーロ)が入社してきます。

新入社員といっても、ベンは定年でリタイアした後、新たに再就職してきた見習いのシニア・インターンでした。

ほとんどの社員がパソコンを使い、業務はすべてメールでやりとりする企業。

あまりパソコンを使い慣れないベンに、ジュールズも周囲も頼りなさを感じざるを得ません。

▶ロバート・デ・ニーロ出演作品

ベンの仕事ぶりに、次第に一目置くジュールズ

アン・ハサウェイ,マイ・インターン,プラダを着た悪魔
■アン・ハサウェイ《マイ・インターン》引用:https://www.facebook.com/TheInternMovie

しかし、ベンは持ち前の人懐っこさと落ち着いた仕事ぶりで、次第に周囲から評価されることに。

ジュールズも次第にベンの存在を認め、一目置くようになります。

しばらくして、慣れてきたベンに見えてきたのはジュールズの悩み

ヤリ手社長のように見えていたのですが、仕事が彼女の手に余るようになり、新たにCEOを雇う話が持ち上がります。

また、うまくいっているように見えた彼女の夫との不和をベンは見てしまったのです。

ベテランの味で、ジュールズをフォロー!

この映画の魅力は、旬の女優アン・ハサウェイと、ベテラン俳優ロバート・デ・ニロとのコンビネーション。

二人の持ち味がそのまま映画の中の役柄で発揮されます。

温和で誠実なベン、悩みながらも一生懸命頑張るジュールズ。

二人は決して憤ることなく、お互いを認め合います。

特に、アン・ハサウェイの溌剌さと清涼感が好感度な仕上がりの映画となっていますので、ぜひ一度ご覧ください。

マイ・インターン [ ロバート・デ・ニーロ ]

感想(36件)

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

『オーシャンズ8』では、コミカルな大女優がピッタリ!

アン・ハサウェイの違った魅力が溢れる、もう一本の話題作を紹介しましょう。

それは、『オーシャンズ8』

ジョージ・クルーニー主演『オーシャンズ』シリーズの番外編ともいうべき作品で、サンドラ・ブロックが主演。

この映画は、女ばかりの詐欺師8人が悪知恵を働かせ、まんまと1億5000万ドルのカルティエのネックレスを奪ってしまう話です。

アン・ハサウェイは、目的のネックレスをイベンドで纏う大女優役で登場。

プライドの高さがふんぷんとする大女優の役を、実質大女優のアン・ハサウェイがけれんみなく演じる辺りは、観ていて痛快です。

アン・ハサウェイ,オーシャンズ8,ラックス
■アン・ハサウェイ《オーシャンズ8》引用:https://www.facebook.com/oceans8movie

オーシャンズ8 [ サンドラ・ブロック ]

感想(5件)

▶その他のアン・ハサウェイ出演作


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください