天使級の可愛いクロエ・グレース・モレッツ!おすすめ出演作3選、高評価の圧倒的演技力!

https://www.facebook.com/5thWaveMovie/

映画『キック・アス』シリーズで、世界的ブレイクを果たした元天才子役のクロエ・グレース・モレッツ

日本では「クロエちゃん」の愛称でも愛されている人気若手女優の一人です。

「天使ですか?」と聞きたくなるほどキュートで愛らしいビジュアルに加え、ずば抜けた演技力が高く評価されているクロエ。

既に大好きだよ!という方もいれば、クロエはどんな作品に出ているの?と気になる方もいるかもしれません。

ここではクロエが大好きな筆者が、これは是非ともチェックしてほしいと思うオススメ映画3選を紹介しちゃいます!

複雑な役柄を熱演、衝撃の復讐映画『キャリー』

映画タイトル 『キャリー』
原題 Carrie
監督 キンバリー・ピアース
出演 ジュリアン・ムーア、クロエ・グレース・モレッツ、ガブリエラ・ワイルド、ポーシャ・ダブルデイ、サマンサ・ワインスタイン、アンセル・エルゴード他
公開 2013年

『キャリー』簡単なあらすじ

■学校で笑い者にされている地味な女子高生キャリーの怒りが頂点に達し、突如として超能力を発揮。

■勇気を出して出掛けたプロムで待ち受けていたのは、惨劇だった――…

新境地を開拓したクロエの壮絶な演技にご注目

左:キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)右:母親(ジュリアン・ムーア)https://www.facebook.com/CarrieMovie/

1976年のホラー映画『キャリー』をクロエ主演でリメイクした本作。

クロエはキャリーという学校で笑い者にされ、凄惨ないじめを受けている女子高生を熱演。

キャリーの母親は彼女が大人になることを恐れる狂信的なクリスチャンで、様々な制限と支配の元で娘を育てていました。

学校にも家にも居場所がないキャリーが突然の超能力を発揮し、やがてその力が惨劇を引き起こす…という物語。

とにかくクロエが辛い目に合うシーンがひたすら流れ続けるため、目をつぶってしまいたくなることもしばしば。

クロエちゃんにそんなことするなんて許されない…と思わず唸ってしまいたくなるのですが、

キャリーが超能力を発揮するようになってからは完全にこちらのターン!

…と思わず小さくガッツポーズしたくなるような、これまでのモヤモヤを全て吹き飛ばすカタルシスが痛快なので最後の瞬間まで目を離さないで頂きたいです。

クロエはこのキャリーを演じるにあたって、肉体的にも精神的にも辛さを感じたのだとか。

全身全霊でぶつかったキャリーという役を見事に演じきり、新たな境地を開拓した『キャリー』のクロエに是非ご注目ください。

人類滅亡の危機に立ち向かう!『フィフス・ウェイブ』

映画タイトル 『フィフス・ウェイブ』
原題 The 5th Wave
監督 J・ブレイクソン
出演 クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、アレックス・ロー、マイカ・モンロー他
公開 2016年

『フィフス・ウェイブ』簡単なあらすじ

■知的生命体が人類を滅ぼすという異常事態が発生。

■アザーズと呼ばれる生命体から女子高生のキャシーたちが世界を守る為に戦うことに。

可愛いクロエから、かっこいいクロエへ

『フィフス・ウェイブ』https://www.facebook.com/5thWaveMovie/

知的生命体が地球を突如として襲い、人類を5度目の襲撃で滅ぼすという事態を阻止する為に女子高生やその仲間が疾走するサバイバルパニック映画『フィフス・ウェイブ』

クロエは本作でヒロインのキャシーを演じ、アザーズと呼ばれる、人間と見分けがつかない生命体との戦いを強いられる役を演じました。

本作は、ヤングアダルト小説の人気作家リック・ヤンシーのベストセラー小説を映画化した作品で、壮大なスケール感溢れる映像が魅力となっており話題を呼びました。


リック・ヤンシー:「フィフス・ウェイブ」 (集英社文庫) 

クロエが銃を持ち、戦いに身を投じるその姿がかっこよく、様々な襲撃から弟を守ったりと、とにかく惚れるような描写が満載!

これまで可愛いクロエちゃん、というイメージが強かった女優でしたが、本作でかっこいいアクションシーンも似合うクロエへとレベルアップした一作となっています。

人気若手俳優のニック・ロビンソンとの共演を果たした映画であり、どちらかと言うとティーン向けの内容ではありますが、大人も楽しめる映画なのでサバイバルものが好きな方にもオススメ!

これを観なきゃ始まらない!痛快映画『キック・アス』シリーズ

映画タイトル 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
原題 Kick-Ass2
監督 ジェフ・ワドロワ
出演 アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ他
公開 2014年

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』簡単なあらすじ

■オタク高校生デイヴが自分を変える為にキック・アスというヒーローを名乗り、ひょんなことから一躍有名人に。

■デイヴはマスクをつけた最強女子のヒット・ガールと出会い、本物の犯罪組織と対決へ。

ブレイクするきっかけに。可愛すぎるヒット・ガールにK.Oされて!

キックアス,クロエ・グレース・モレッツ
https://www.facebook.com/KICKASS.JP/

クロエが一躍スターダムへ駆け上がるきっかけとなった大ヒットシリーズが映画『キック・アス』

ヒーローオタクの地味な高校生と共に戦うことになる激ツヨ女子、ヒット・ガールを初代と続編で演じ、大ブレイクを果たしました。

ハイレベルなアクションに加え、過激なセリフで悪をこらしめつつもその可愛すぎるビジュアルで世界中の人々を虜に。

シリーズ一作目では11歳という年齢でありながら、高い演技力や大人顔負けのアクションを披露し、天才子役と呼ばれていました。

圧倒的な強さで悪をぶちのめすヒット・ガールではありますが、本名はミンディ・マクレイディでティーンの一面も持つ女の子。

主人公や彼女の父との関係性も繊細に描かれており、ミンディの成長記録も物語を彩る魅力的な要素に。

とにかく、クロエの半端ない良さがギュッと詰め込まれた名作ですので、クロエを知る第一歩の作品として是非観て頂きたいです。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chloë Grace Moretz(@chloegmoretz)がシェアした投稿

今回は、クロエ・グレース・モレッツのブレイクするきっかけとなった大ヒット映画から、最新作を含めた3選をチョイスしてみました。

クロエが出演する映画はどれも良作で素敵な映画ばかりで、この3作品以外の映画も全てオススメしたいほど。

もし、この記事でクロエのことが気になったという方は是非とも他の作品も観てみてくださいね。

これからも快進撃を見せてくれるであろうクロエの良さが広まりますように!

参考記事:AIが暴走する衝撃の近未来映画『マザー/アンドロイド』、クロエ・モレッツが妊婦役で大奮闘!

●クロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz)

誕生日:1997年2月10日生まれ

星座:みずがめ座

身長:163cm

出身:アメリカ・ジョージア

CMブランド:SK-Ⅱ(スキンケア)

▶クロエ・グレース・モレッツの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


フィフス・ウェイブ (予告編)


キック・アス ジャスティス・フォーエバー (予告編)

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 441,491 アクセス