化粧品ブランドCMのアンバサダー、洋画の人気女優を起用。映画とはひと味違う映像!

●ディオール《ジェニファー・ローレンス》

ハリウッド女優は、ハイブランドやプレステージ商品の広告塔、いわゆるアンバサダーあるいはミューズとして登場します。

今回は、コスメブランドの中から、今が旬のハリウッド女優がアンバサダーをつとめるものを紹介します。

特に女性化粧品は、アンバサダーとなるモデルの印象や影響力が強く、登場する女優もトップ女優ばかり。

三人の女優と、それぞれブランドを紹介しましょう。

 

レブロンは、Gal Gadot:ガル・ガドット

 

まず最初は、アメリカの化粧品メーカー大手、レブロン

メイク・スキンケア・香水など、コスメのトータルメーカーです。

ホームページをご覧ください。

参考:レブロン・ホームページ

数人のモデルが登場しますが、トップ映像の左端が、メイン・アンバサダーの「ガル・ガドット」です。

実際に彼女が出ている映像がコレです。

元モデルの彼女だけあって、赤がよく似合う快活な彼女が際立ちます!

さて、ガル・ガドットの映画代表作は、なんと言っても大ヒットしたアメコミ映画『ワンダーウーマン』。

この映画で、彼女は一躍トップ女優に躍り出ました。

第一次世界大戦の頃、アマゾネス族の住む地中海の架空の島・セミッシラ島で大事に育てられたダイアナ王女が正義に目覚め、戦闘女子として悪がはびこる世界へ旅立つ物語です。

来年、続編『ワンダーウーマン 2020』の公開が決まっており、ますます注目の女優です。

アマゾネス,ガル・ガドット,ワンダーウーマン
ガル・ガドット《ワンダーウーマン》 (引用:https://www.facebook.com/wonderwomanfilm/)

 

参考:ガル・ガドット主演『ワンダー・ウーマン』

参考:ガル・ガドット<ピンタレスト画像>

 

Jennifer Lawrence:ジェニファー・ローレンスは、「ディオ―ル」

 

ジェニファー・ローレンスの最近の人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』はまだ記憶に新しいところ。

しかし、あの映画で闘士として見せる顔からは、この優雅な映像は絶対想像できません。

ディオールが「JOY」という新しいフレグランスを出した時のモノ。

トップのアイキャッチ画像と合わせてご覧ください。

数秒ずつ組み合わされていく映像は、ひとつひとつにストーリーを感じさせる素晴らしいものです。

このフレグランスの名前が、彼女のアカデミー賞主演女優賞のノミネート作品『JOY』と同じネーミングというのは偶然でしょうか。

参考:ディオール「ジョイ」公式ページ

 

(引用:https://www.facebook.com/Dior/)

 

映画『ジョイ』もそうですが、ジェニファー・ローレンスが登場する映画は、強い女性が主人公なのが特徴。

ロシアの女スパイを演じた『レッド・スパロー』もその典型です。

スパイ映画とフレグランスの香りは関係ないようですが、彼女がスパイになる前のバレリーナ時代の姿は、女性としての美しさと強さを合わせ持っています。

女スパイ,ロシア,ジェニファー・ローレンス
ジェニファー・ローレンス《レッド・スパロー》 (引用:https://www.facebook.com/RedSparrowMovie/)

 

参考:ジェニファー・ローレンス主演『レッド・スパロー』(「あの映画見た?あらすじと見どころ紹介!)

参考:ジェニファー・ローレンス<ピンタレスト画像>

 

 

Felicity Jones《フェリシティ・ジョーンズ》の、「クレ・ド・ポー ボーテ」

 

ハリウッド女優が登場する化粧品といえば、すぐに海外ブランドを想像しますが、この「クレ・ド・ポー ボーテ」は日本発ブランドです。

資生堂グループの化粧品の中でもっともプレステージ性の高いブランドが、この「クレ・ド・ポー ボーテ」。

 

参考:「クレ・ド・ポー ボーテ」公式ページ

 

ガル・ガドットやジェニファー・ローレンスとはまた違った、フェリシティ・ジョーンズの知的で自立した女性の雰囲気が特徴的です。

実際の映像をご覧ください。

 

フェリシティ・ジョーンズの代表作は、『博士と彼女のセオリー』。

イギリスの理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士の元妻役で登場し、第87回アカデミー賞主演女優賞ノミネート他、いくつもの賞を受賞しています。

知的でひたむきな役柄がよく似合い、『ビリーブ 未来への大逆転』では男性社会にあって、女性差別に敢然と立ち向かった法曹界のレジェンド、ルース・ベイダー・ギンズバーグ氏を演じたのが印象的です。

フェリシティ・ジョーンズ,ルース・ベイダー・ギンズバーグ,実話
フェリシティ・ジョーンズ《ビリーブ》(引用:https://www.facebook.com/OnTheBasisofSex/)

参考:フェリシティ・ジョーンズ主演『ビリーブ 未来への大逆転』(「あの映画見た?あらすじと見どころ紹介!」

参考:フェリシティ・ジョーンズ<ピンタレスト画像>

■TSUTAYA:オンラインでDVDが買える■

ブログ統計情報

  • 29,646 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください