化粧品ブランドCMのアンバサダー、洋画の人気女優を起用。映画とはひと味違う映像!

フェリシティ・ジョーンズ,クレドポーボーテ
フェリシティ・ジョーンズ「Clé de Peau Beauté」

グローバル・ブランドが起用したアンバサダー

ハリウッド女優は、ハイブランドやプレステージ商品の広告塔、いわゆるアンバサダーあるいはミューズとして登場します。

アンバサダーには、企業やブランド・イメージを伝える重要な役割があります。

今回はコスメ・ブランドの中から、今が旬のハリウッド女優がアンバサダーをつとめるブランドを紹介。

世界中に顧客をもつ女性向け化粧品のグローバル・ブランドは、アンバサダーの強い印象や影響力に期待し、起用された女優もトップ女優ばかりです。

登場した代表作と合わせて紹介しましょう。

1.REVLON

「レブロン」(REVLON)は、ガル・ガドット

ワンダーウーマン,ガルガドット,アマゾネス
ガル・ガドット『ワンダーウーマン』https://www.facebook.com/wonderwomanfilm

まず最初は、アメリカの化粧品メーカー大手レブロン(REVLON)

メイク・スキンケア・香水など、コスメのトータルメーカーです。

レブロンの公式Youtubeに紹介されたPVをご覧ください。

起用されているアンバサダーは、今、もっとも人気ある女優のガル・ガドットです。

元モデルの彼女だけあって、快活なスタイルで赤がよく似合う姿が際立ちます!

ガル・ガドットが登場した代表作は、なんと言っても大ヒットしたアメコミ映画『ワンダーウーマン』

この映画で、彼女は一躍トップ女優に躍り出ました。

第一次世界大戦の頃、アマゾネス族の住む地中海の架空の島・セミッシラ島で大事に育てられたダイアナ王女が正義に目覚め、悪がはびこる世界へ旅立つ物語です。

レブロン・アンバサダーデビューと、ほぼ同じころに公開されています。

強くて正義感に燃える女性ヒーローの新しいキャラクターとして注目されることに。

●ガル・ガドット(Gal Gadot)

生年月日:1985年4月30日(おうし座)

身長:178㎝

出身:イスラエル

▶ガル・ガドットの出演作品一覧

▶おすすめの代表作品


ワンダーウーマン 1984(予告編)

※最大の見どころは、最強ヴィラン・チーターとの一大決戦!


ワイルド・スピード MAX (予告編)

※『ワンダーウーマン』で注目される前のガル・ガドットが新鮮!

参考記事:ガル・ガドットのインスタが急上昇中!フォロワー数5千万人の秘密!

そして、映画の方は早速続編が製作されます。

それが、『ワンダーウーマン1984』です。

年代は1984年へと進みますが、この間「ワンダーウーマン」は格段にバージョンアップします。

前作では素朴だったファイティング・アーマーもゴールドを主体にしたきらびやかなものへと進化。

同時にレブロン商品とのタイアップ企画へと進み絢爛なPVで訴求されました。

参考:レブロン公式ホームページ

コロナ禍での劇場公開だったのですがハンデをものともせず再び注目を浴びました。

ガル・ガドットは、きらびやかで溌剌としたキャラクターが持ち味。

現在スタンバイ中の映画も、そんなキャラが満喫できるものばかりです。

現在、パティ・ジェンキンス監督による『クレオパトラ』も進行中とのこと。

特に、2022年公開予定の『ナイル殺人事件』では大富豪の令嬢役として登場します。

はたしてレブロンとのタイアップがあるのかどうか、こちらも楽しみですね!

ナイル殺人事件,エマ・マッキー,ガル・ガドット
『ナイル殺人事件』https://www.facebook.com/DeathontheNileMovie

2.Chloé

「クロエ」(Chloé)フレグランス、ルーシー・ボイントン

ルーシー・ボイントン,クロエ
https://www.numero.com/fr

クロエ(Chloé)は、プレタポルテが発祥のフランスのファッション・ブランドです。

フレグランスの歴史は浅いのですが、近年になりトータル・ファッションの必須アイテムとしてラインナップされました。

アイコニックな存在として起用されたのが、イギリスの有名女優「ルーシー・ボイントン」です。

世界中を感動させた名作『ボヘミアン・ラプソディ』で一躍有名になりました。

そう、フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)の恋人メアリー役の彼女です。

Chloéコスメでは、自由奔放な女性らしさの象徴として選んだのがルーシー・ボイントン。

PVで彼女とともに紹介されるのは、オードトワレ『ローズ タンジェリン』です。

香り立つようなモノトーンの映像の映えるミューズは、エレガントなルーシー・ボイントンにぴったり。

エレガントと言えば、アガサ・クリスティー原作『オリエント急行殺人事件』で並みいる名優の中で存在感を示した画像があります。

劇中で演じたエレナ・アンドレニ伯爵夫人が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

今後登場する映画にもしばらく目が離せません。

ルーシー・ボイントン,オリエント急行
https://www.facebook.com/OrientExpressMovie

●ルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)

誕生日:1994年1月17日(やぎ座)

身長:165cm

出身:アメリカ・ニューヨーク州(イギリス国籍)

▶ルーシー・ボイントンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


シング・ストリート 未来へのうた(予告編) 

ボヘミアン・ラプソディ(予告編)

3.Dior

「ディオ―ル」(Dior)、ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンスの人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』はまだ記憶に新しいところ。

しかし、あの映画で闘士として見せた顔からは、この優雅な映像は絶対想像できません。

ディオール公式ホームページにアップされているフレグランス「JOY」のCF最近作です。

このフレグランスの名前が、彼女のアカデミー賞主演女優賞のノミネート作品『JOY』と同じネーミングというのは偶然でしょうか。

数秒ずつ組み合わされていく映像は、ひとつひとつにストーリーを感じさせています。

ジェニファー・ローレンス
https://www.facebook.com/Dior

ジェニファー・ローレンスの、ディオール・アンバサダーとしての歴史は古く、こちらは2015年の『ハンガーゲーム』とタイアップされた時のもの。

映画『ジョイ』もそうですが、ジェニファー・ローレンスが登場する映画は強い女性が主人公なのが特徴。

あれから数年後、結婚・出産と続きますが女優としての活躍も好調で、香水やバッグだけでなくディオール・ファッションのアイコンとして欠かせない存在となりました。

こちらは、2021年7月に行われた「2021年~2022年ディオール秋冬コレクション」の参加した時のものです。

ジェニファー・ローレンス
https://www.facebook.com/Dior

●ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)

誕生日:1990年8月15日(しし座)

身長:175㎝

出身:アメリカ・ケンタッキー

▶ジェニファー・ローレンス出演作品一覧

▶おススメの代表作品


ハンガーゲーム (予告編:Amazon)  (原作スーザン・コリンズ:楽天)


レッド・スパロー (予告編:Amazon) (原作ジェイソン・マシューズ:楽天)

※ジェニファー・ローレンスの魅力が満載!最後までシビれます。

詳細記事:スパイ映画おすすめ3選、女スパイのミッションと生きた政変の時代


ウィンターズ・ボーン(予告編:Amazon) (原作ダニエル・ウッドレル:楽天)

※ジェニファー・ローレンスが映画賞を総ナメにした出世作です!

4.Clé de Peau Beauté

「クレ・ド・ポー ボーテ」(Clé de Peau Beauté:フェリシティ・ジョーンズ

フェリシティ・ジョーンズ
https://www.facebook.com/cledepeaubeaute/

ハリウッド女優が登場する化粧品といえば、すぐに海外ブランドを想像しますが、この「クレ・ド・ポー ボーテ」(Clé de Peau Beautéは日本発ブランドです。

資生堂グループの化粧品の中でもっともプレステージ性の高いブランドが、この「クレ・ド・ポー ボーテ」。

フェリシティ・ジョーンズの知的で自立した大人のイメージが特徴的です。

実際の映像をご覧ください。

公式ホームページの「クレ・ド・ポー ボーテ ストーリー」からご覧になれます。

参考:「クレ・ド・ポー ボーテ」公式ページ

フェリシティ・ジョーンズの代表作は、『博士と彼女のセオリー』

イギリスの理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士の元妻役で登場し、第87回アカデミー賞主演女優賞ノミネート他、いくつもの賞を受賞しています。

前を真っすぐ見つめる大きな瞳は、知的でひたむきな役柄がよく似合います。

『ビリーブ 未来への大逆転』では、男性社会にあって女性差別に敢然と立ち向かった法曹界のレジェンド、ルース・ベイダー・ギンズバーグ氏を演じたのが印象的です。

PVの中で語る言葉「私は旅、発見する存在」から始まる、コピーのひとつひとつが映画のようで示唆的です。

●フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)

誕生日:1983年10月17日(てんびん座)

身長:160㎝

出身:イギリス・ バーミンガム

▶フェリシティ・ジョーンズの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ビリーブ 未来への大逆転(予告編)


ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (予告編)

※「スター・ウォーズ」外伝。凛々しい真っすぐなフェリシティ・ジョーンズです。

5.Estée Lauder

「エスティ ローダー」(Estée Lauder)、アナ・デ・アルマス

アナ・デ・アルマス
https://www.facebook.com/EsteeLauder/

アナ・デ・アルマスも、今、最も旬な女優のひとりです。

ダニエル・クレイグの「ジェームズ・ボンド」最終作となる『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンド・ウーマンに選ばれたのです。

「007シリーズ」が超ロングランとなる人気の秘密は、ボンドのクールなアクションもさることながら毎回変わるボンド・ウーマンの存在にも。

登場した女優は、その後一気にスター・ダムに駆け上がっていきます。

そんなアナ・デ・アルマスに目を付け、自社のアンバサダーとして迎えたのは化粧品のグローバル・ブランド「エスティ ローダー」でした。

アメリカ発の「エスティ ローダー」は世界中の女性に愛される有名コスメ・ブランド。

アメリカ大手百貨店、サックス・フィフス・アベニュー、ロンドンのハロッズなどを皮切りに今や世界中にショップを持つまでになりました。

エレガントでキュートなアナ・デ・アルマスにブランド・イメージを乗せたCFをじっくりご覧ください。

もっとも新しいフレグランス「Beautiful Magnolia(マグノリア)」の世界観をみせてくれます。

007,アナ・デ・アルマス,ノー・タイム・トゥ・ダイ
アナ・デ・アルマス《007》https://www.facebook.com/JamesBond007JP/

映画の中でアナ・デ・アルマスが演じるのはCIAスパイ「パロマ」。

ご存じボンドはイギリス諜報部MI6ですが、パロマと接点ができるのは「キューバ」でした。

多様性を尊重するハリウッドは、実際にキューバ出身であるアナ・デ・アルマスを選んでいました。

どこかエキゾチックな雰囲気を併せ持つ彼女、映画とともCMを楽しんで下さい。

●アナ・デ・アルマス(Ana de Armas)


2022年calendar 


Ana de Armas(画像:Amazon)

誕生日:1988年4月30日(おうし座)

身長: 168 cm

出身:キューバ

▶アナ・デ・アルマスの出演映画一覧

▶おすすめの出演作品


ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密(予告編:Amazon)  (楽天)

実は、今作でもダニエル・クレイグと共演しています。

参考記事:「アナ・デ・アルマス」おすすめ映画ランキング、キューバ出身の新星に注目!

 

■動画配信「ディズニープラス」

ブログ統計情報

  • 239,120 アクセス