高身長コンプレックス女子を描く『トールガール』続編!輝く187cmの女子高生にスポット!

https://screenrant.com/

誰にでもあるコンプレックス。

Netflixオリジナル映画『トールガール』(2019年)では、187cmの高身長に猛烈に悩む女子高生ジョディが、コンプレックスを克服するために大奮闘する姿が描かれ話題となりました。

そして人気を呼んだ前作の待望の続編が2022年2月11日より配信スタート!

ここでは初代『トールガール』と、続編となる『トールガール2』の魅力をぎゅっとまとめた映画情報を紹介いたします。

(※ネタバレを含んでいます。)

『トールガール』シリーズ作品情報

トール・ガール,エヴァ・ミッシェル
https://screenrant.com/
映画タイトル 『トールガール』、『トールガール2』
原題 Tall Girl/Tall Girl 2
監督 ンジンガ・スチュワート/エミリー・ティン
出演 エヴァ・ミッシェル、グリフィン・グラック、サブリナ・カーペンター、パリス・ベレルス、リーク・アイズナー、クララ・ウィルシー他
製作年 2019、2022年

前作『トールガール』あらすじ

女子高生のジョディは身長187cmという体の大きさを非常にコンプレックスに感じ、何もかも楽しめずに自分の殻にこもる毎日を過ごしていました。

幼少期から学校でからかわれ、いじわるな女子のキミーからはクラスメイトの前で屈辱的な言葉を受けたことも。

完全に自信喪失し、冴えない日々を過ごしていたある日のこと。

ジョディのクラスに、スウェーデンから留学しに来たというまるで彫刻のようなイケメン男子のスティグが転入してきました。

ジョディはかっこよくて優しいスティグに一瞬で惹かれてしまうのですが、キミー率いる周囲の女子もスティグのことを放っておくわけがありません。

スティグの周りに群がる女子たち。ジョディは自分を変える為に、お洒落で美人な姉からアドバイスを受け、自身を変えることを決意。

そして、ジョディに密かに恋する幼馴染の背の小さな男子・ジャックの存在。

コンプレックスを乗り越えたジョディが選択した先には…。

『トールガール』シリーズ主要キャラクター

『トールガール』と『トールガール2』に登場する魅力溢れる主要キャラクターをご紹介します。

主人公ジョディ/エヴァ・ミッシェル

https://screenrant.com/

187cmの高身長に猛烈に悩む女子高生。

イケメン留学生と出会い、少しずつ変わり始めることに。

●エヴァ・ミッシェル(Ava Michelle)

誕生日:2002年4月10日生まれ

星座:おひつじ座

身長:187cm

出身:アメリカ・ミシガン州

▶エヴァ・ミッシェル(音楽:STAND TALL)


映画:Netflix 

■留学生スティグ/ルーク・アイズナー

https://screenrant.com/

スウェーデンから来た高身長のイケメン男子。

完璧に見えるが、実は残念男子な一面も。

■幼馴染のジャック/グリフィン・グラック

https://screenrant.com/

ジョディの幼馴染で身長は低め。

ジョディに密かに恋している。

■ジョディの姉・ハーパー/サブリナ・カーペンター

https://screenrant.com/

ジョディの姉で美人コンテストなどで華々しく活躍。

活発でサバサバした性格で、ジョディに助言を送る。

■意地悪な女子キミー/クララ・ウィルシー

https://www.spotern.com/

小学生の頃からジョディをからかう意地悪な女子。

痛烈な言葉でジョディにトラウマを植え付けたことも。

コンプレックスを持つ全ての人に観てほしいキュートな物語

https://www.netflix.com/jp/

題名の通り、187cmという高身長に悩む女の子が素敵な男子と出会い、コンプレックスから脱出する為に奮闘する映画『トールガール』。

靴はナイキのメンズ31cm、服は常に男子が着るようなスウェット姿というお洒落すら堪能出来ず、小さい頃からからかわれてきたジョディという女子高生が主人公。

このジョディがとにかく愛おしく、コンプレックスに悩む辛いシーンはあるものの、その姿すらも素敵で思わず応援したくなるほど。

『トールガール』の醍醐味はなんといってもキャラクターのその人柄の良さ。

ジョディにアドバイスをするチャキチャキした美人なお姉ちゃんだったり、ジョディに恋する小さな男子のジャック、

ジョディが恋するイケメン過ぎる優しき青年スティグと、魅力溢れた愛せるキャラクターばかりになっています。

ハッピーで、泣けて、笑えて、勇気をもらえる青春映画を是非ともチェックしてみてくださいね。

『トールガール2』あらすじ

コンプレックスを克服したジョディは自分に自信もつき、ボーイフレンドも出来たことで順風満帆な学校生活を送っていました。

近々校内で開催されるミュージカルの主演を務めることも決まり、まさに人生最高の日々を過ごしていたのですが、主演というプレッシャーによって押し潰され、再び自信を失うようになってしまいます。

さらに、ボーイフレンドとの関係にも暗雲が立ち込めてしまい…。

『トールガール』の、“その後”が描かれる波乱万丈の続編!

トール・ガール,エヴァ・ミッシェル
https://twitter.com/NetflixFilm/

『トールガール2』では、前作のキャストが続投され、ジョディ達のその後が描かれています。

前作でジャックと結ばれ、コンプレックスとおさらばしたジョディは学校内でも輝かしい日々を過ごしていました。

今回はミュージカルの主演に選ばれたことによりプレッシャーと戦う姿だったり、ジャックとの関係性にも変化が訪れたり、新たな恋に…と波乱万丈!

キラキラ輝くジョディとラブラブなジャック、超イケメンだけど残念男子っぷりがパワーアップしたスティグ、

そしてあの意地悪な女子キミーらが前作よりも更に魅力を増して帰ってきました。

今作ではミュージカルがテーマというだけあって、歌にダンスにと楽しい瞬間が目白押し。


Be Who You Are(Ava Michelle & Jacaranda)

ジョディを演じているエヴァ・ミッシェルは元々ダンサーというだけあり、長い手足から放たれる美しいダンスは超必見。

壁にぶつかっても乗り越えるために奮闘するジョディの姿には、前作同様勇気をもらうことが出来る物語になっています。

筆者が個人的にグッと来たのは、意地悪女子のキミー。

これは実際に本編の方を見て頂きたいのですが、キミーの心の変化がとても魅力的に描かれているのです。

是非ともキミーにも注目してみてくださいね!

まとめ

前作でもそうでしたが、『トールガール』はジョディを筆頭にどのキャラクターも愛せる素敵な人達ばかり。

ほっこりしたい人や、ハッピーになりたい人、一歩踏み出したい人にオススメの作品です。

前作と最新作併せてチェックしてみてください。


映画:Netflix 

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクロエ・グレース・モレッツをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 671,289 アクセス