エル・ファニング『ネオン・デーモン』の見どころ、ファッションも映画も贅沢に楽しめるおすすめ作品

ネオン・デーモン,エル・ファニング
エル・ファニング『ネオン・デーモン』エンポリオ・アルマーニhttps://www.facebook.com/armani.japan

映画『マレフィセント』シリーズなどでお馴染みの人気若手女優、エル・ファニングが主演を務めたサイコスリラー映画『ネオン・デーモン』

2016年に公開された本作は、美しい田舎娘の主人公ジェシーがモデル業界に足を踏み入れ、嫉妬と憎悪渦巻く世界でやがて本人も心が毒されていく物語です。

ショッキングな映画として話題となった一方で、唯一無二の個性が光るファッション映画としても熱い支持を受けた一作。

ここでは映画の見どころに加え、劇中で登場したファッションの魅力について紹介いたします。

『ネオン・デーモン』映画情報

映画タイトル 『ネオン・デーモン』
原題 Neon Demon
監督・脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン
出演 エル・ファニング、カール・グルスマン、アビー・リー・カーショウ、ベラ・ヒースコート、ジェナ・マローン、キアヌ・リーブス他
製作年 2017年

『ネオン・デーモン』あらすじ

ネオン・デーモン,エル・ファニング
https://ja-jp.facebook.com/theneondemonfilm

ジョージアの田舎町で暮らす自立した16歳の少女、ジェシー。

造りものではない圧倒的な美貌と純真な心を持つ彼女はロサンゼルスに引っ越し、インターネットで知り合ったカメラマンのディーンが撮影した写真を持ってトップモデルが所属する事務所に足を運びました。

事務所で行われたオーディションで、ダイヤの原石のように輝くジェシー。

ただものではないオーラを放つジェシーにオーナーは心を奪われ、即座に契約。

モデル界をとんとん拍子で駆け上がり、あっという間に人気モデルとなったジェシーでしたが、周囲のモデルやメイクアップアーティストまでもが彼女に釘付けになりました。

次第に彼女たちはジェシーそのものを欲しがり、ジェシーに執着しだすようになります。

嫉妬だけではない様々な恐怖がジェシーを襲う中で、本人自身も心が闇に染まっていき、とんでもない悲劇と悪夢が彼女を襲うことに…。

エル・ファニングの魅力を最大限に活かした映画に

https://ja-jp.facebook.com/theneondemonfilm

エルファン上級者向けとも呼ばれる衝撃のサイコスリラー映画『ネオン・デーモン』。

エル演じる純朴で美しい田舎娘が、おぞましい嫉妬が渦巻くモデル業界で悲劇に巻き込まれてしまう…という物語です。

エルが出演する作品では、その天使のようなビジュアルに周囲が惹かれていくという設定のものが多いですよね。

ですが今作は、美に執着する者達の思いがだんだんとねじ曲がっていき、ついには…という過激な方向にエスカレートしていくダークな物語になっています。

エル自体の魅力を最大限に活かした作品であり、長身から放たれる抜群のスタイルと、エルにしか着こなせないファッションセンスとストーリーの両方を楽しめる贅沢な作品として注目を集めました。

●エル・ファニング(Elle Fanning)

誕生日:1998年4月9日生まれ

身長:175cm

出身:アメリカ・ジョージア州

CMブランド:Tiffany(ティファニー)

▶エル・ファニングの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

  

神秘的でダーク。新しいエルを堪能出来る

https://ja-jp.facebook.com/theneondemonfilm

『ネオン・デーモン』は、そのポスターやキービジュアルからも分かるようにネオン管を用いた煌びやかで神秘的な映像が多用されています。

不思議な空気が流れる世界観の中で、ジェシーやトップモデル達が放つ映像美はお洒落好きにはたまらない眼福映画に。

そんな映像美の中で起こる身も毛もよだつような出来事や、恐ろしいシーンとのギャップは必見。

思わず目を閉じたくなるようなシーンもあり、これまでに見たことのないエル・ファニング像が斬新な新感覚の作品となっています。

エンポリオ・アルマーニなどハイブランドが続々登場

https://ja-jp.facebook.com/theneondemonfilm

ジェシーが血を流しながらソファーに横たわる印象的なシーンはポスターにも起用されていますが、この青いドレスはEMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)のもの。

(トップ画像:https://www.facebook.com/armani.japan)

ファッショニスタのエル・ファニングもこのシーンで着用したドレスを気に入っているようで、とても印象的だったと語っています。

シンプルな青いドレスと流れる赤い血が対照的でインパクトがありますよね。

のちに、この血を流すジェシーの構図が今後の物語を暗示しているようにも見えてくるかも?

https://www.bbc.com/ Marina Hoermanseder(マリナ・ホーマンセダー)

本作で監督を務めたニコラス・ウィンディング・レフン(映画『ドライヴ』『オンリー・ゴッド』)は、自分よりもファッションセンスに長けているエルの意見もたくさん取り入れたのだとか。

エルのファッションセンスの良さと、ハイブランドもばっちり着こなすそのカリスマ性を改めて実感してしまいますね。

まとめ

エルのファッションへの情熱も映画に反映された『ネオン・デーモン』。

物語だけでなく、ハイセンスなファッションや、この作品にしか生み出せない独特な空気も楽しめる映像作品となっているので、お洒落好きは必見の作品!

また、エル演じるジェシーだけでなく、周囲で輝く美人キャストのアビー・リーといったモデル役にも是非とも注目して頂きたいです。

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクロエ・グレース・モレッツをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 441,311 アクセス