宇宙人ジョーンズのコロナ・メッセージ。映画『アド・アストラ』の関係は?

アド・アストラ,缶コーヒー,宇宙人
■ブラッド・ピット《アド・アストラ》

ブラッド・ピット主演の宇宙パニック映画『アド・アストラ』は、一人の宇宙飛行士が海王星まで父親を探しに出かけるという、壮大な宇宙探査の物語です。

主人公の父親を演じるのはベテラン俳優、トミー・リー・ジョーンズ

今回、映画紹介をするのはもちろん『アド・アストラ』についてです。

しかし、この映画を最後まで観てどうしても、缶コーヒーCM「BOSS」に登場する「宇宙人ジョーンズ」について書きたくなりました。

関係性といえばたいそうですが、あり得る「妄想」を最後に書きましたのでぜひお読みください。

昨今の宇宙開発事情、SF映画なみに?

ところで、昨今の宇宙開発はどこまで進んでいるのでしょうか。

先日(2020年1月13日)のAFP通信では、NASAがはじめて宇宙飛行士候補生の公開卒業式をしたと報じました。

女性6人、男性7人、人種はさまざまです。

何年後かの彼らのミッションは、月への2度目の着陸と火星への有人探査とのこと。

映画『オデッセイ』もSF映画ではなくなりそうです。

一方、こんな記事(2020.8.19)もあります。

「宇宙ビジネスで日本が一人勝ちする時代」。(講談社:現代ビジネス)

興味のある人はぜひお読みください。

しかし、残念ながら映画『アド・アストラ』の世界は、『オデッセイ』はもとより、ずっとその先を行っていました。

主人公ロイ・マクブライド少佐(ブラッド・ピット)がミッションで出かけたのは、月の基地を経由したのち、火星経由の海王星でした。

▶ブラッド・ピットの出演映画一覧

ちなみに海王星は、太陽系の惑星のうち一番外側を公転している惑星です。

ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の絶景 太陽系から、130億光年離れた彼方の銀河まで (知的生きかた文庫) [ 沼澤 茂美 ]

「サージ」の発生、海王星でのリマ計画が原因?

アドアストラ,米宇宙軍,ミッション
https://www.facebook.com/20thfox.video/

その頃、地球は原因不明の「サージ」に襲われ、多くの犠牲者を出していました。

「サージ」とは、電気経路に瞬間的に流れる大きな電流のことで、たとえば代表的なものは雷です。

米宇宙軍に属するロイ・マクブライド少佐は、ある日、この「サージ」の原因を探るべく本部から呼びだされます。

どうもその原因は、16年前に海王星ですすめられていた地球外生命体を探す「リマ計画」に由来するらしいと。

「リマ計画」の責任者は、伝説の飛行士H・クリフォード・マクブライド(トミー・リー・ジョーンズ)

そうです、ロイ少佐の父親で誰もが名前を知っている存在だったのです。

▶トミー・リー・ジョーンズの出演映画一覧

すでに宇宙空間で、行方不明になった父親

ロイは同じ仕事をする父親を尊敬していましたが、彼はすでに任務中に宇宙空間に消えた人と信じていました。

しかし、機密事項として持ち掛けられた軍上層部の話に愕然とします。

父親クリフォードは、海王星で16年経った今も生きているのではないかという説明だったのです。

ロイが受けたミッションは、息子であるロイから父親クリフォードに信号を送りコンタクトを取ること

そして、状況を調査せよとのことでした。

ロイ少佐に寄せられる、想定外の情報とは

あまり情報がない中で、ロイ少佐に同行し監視役とされるプルーイット大佐(ドナルド・サザーランド)から聞いた情報に驚きます。

それは、クリフォードは地球外生命体の存在に執着していたとのこと。

また、火星基地ではラントス所長から、長期化する「リマ計画」で責任者クリフォードに対してクルーたちの反乱があったと知らされます。

ロイ少佐は、海王星を調査していた父の乗るステーション内部で、何か尋常でないことが起こっていたことを予感します。

火星経由、はるか海王星への孤独な旅立ち

(ネタバレ注意)

アド・アストラ,ブラッド・海王星
http://www.foxmovies-jp.com/adastra/

「リマ計画」がただならぬ状況にあると知ったロイ少佐。

と同時に、軍上層部からはロイ少佐を排除し、地球へ撤収させようという圧力がかかります。

しかし、ロイ少佐は海王星向けの宇宙船になんとか乗り込むことに成功。

孤独な飛行の末、やっとたどり着いたステーションでロイ少佐は変わり果てた父クリフォードと再会します。

奇跡の再会をするも、葛藤の末に父は…

変わり果てたとはいえ、死んだと思っていた父親と奇跡の再会を果たしたロイ。

もちろん、自分と一緒に地球へ帰還してくれるよう説得しなんとかステーション外へ連れ出します。

帰還する宇宙船への乗り換えがもう一歩というところで、クリフォードはなんと誘導するロイ少佐の手を振りほどいたのです…。

その後、感動に胸が詰まる結末が待っています…。

さて、ここから「宇宙人ジョーンズ」の仮説話

地球に一緒に連れて帰ろうとしたロイ少佐の手を振りほどいたクリフォード、真っ暗な宇宙空間に消えていきますが生死は確認できません。

しかし、サントリー缶コーヒーBOSSのCMを見た時、ハッとします。

クリフォードこと「宇宙人ジョーンズ」はココにいたんだ!

サントリーBOSSのCMは、地球にやってきた「ジョーンズ」こと、トミー・リー・ジョーンズが登場する人気のシリーズCM。

彼は、我々地球人にこんなメッセージを発していたのです!

ジョーンズが何者であるか詳細は、CMの中でも一切語られていません。

『アド・アストラ』の結末を見ると、伝説の飛行士クリフォード・マクブライドはきっと生きているんだと確信できるはず!

そして、きっとこのコロナ禍を救ってくれるはず!だと。

最後に、おススメの宇宙モノ映画と参考記事を紹介しておきましょう。

オデッセイ [ マット・デイモン ]

感想(11件)

 

火星の人(上)新版 (ハヤカワ文庫) [ アンディ・ウィアー ]

感想(1件)

参考記事:サバイバル映画『オデッセイ』

ゼロ・グラビティ

感想(1件)

 

■TSUTAYA:オンラインでDVDが買える■

ブログ統計情報

  • 30,719 アクセス