『イン・ビトゥイーン』のジョーイ・キング、子役から主演女優そして婚約への成長を紹介!

『イン・ビトゥイーン』(NETFLIX)ジョーイ・キングhttps://www.netflix.com/

幼少期より役者として活動し、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を博している若手女優のジョーイ・キング

子役時代から大人顔負けのレベルの高い演技力で世間を驚かせたジョーイも大人の女性となり、愛くるしいビジュアルと繊細な演技力で変わらず注目を集めています。

主演の新作映画『イン・ビトゥイーン』Netflixにて配信スタートされています。

まずは本作のあらすじと見どころから紹介。

そして、ますますの活躍を見せる彼女の魅力をお届けいたします!

映画『イン・ビトゥイーン』作品情報

映画タイトル イン・ビトゥイーン
原題 The In Between
監督 アリー・ポーシン
出演 ジョーイ・キング、カイル・アレン、キム・ディケンズ、ジョン・オーティス、セレステ・オコナー他
公開日 2022年

愛する恋人との思い出辿る、『イン・ビトゥイーン』あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paramount+(@paramountplus)がシェアした投稿

主人公テッサは、子供の頃から里親を転々としながら生きてきた写真撮影をこよなく愛するアナログ派の女子高生

ある日、足を踏み入れた映画館で観たフランス映画で英語版の字幕が出ないことに困っていると、

同い年の男の子スカイラーが隣に座り、フランス語を耳元で通訳してくれたことで2人は出会いました。

スカイラーに想いを寄せたテッサは、友人と共に訪れたボートの試合会場でスカイラーと運命的な再会を果たし、2人は交際を始めます。

しかし、事故によってスカイラーは帰らぬ人となり、テッサもまた大きな怪我を負ってしまい、生死を彷徨いました。

なんとか目を覚ましたテッサでしたが、事故前後の記憶がなく、そばにスカイラーがいないという絶望に打ちひしがれてしまいます。

そんなテッサの携帯に送信者不明の人物からスカイラーと一緒に過ごした場所の写真が送られてきたり、不思議な現象が次々と起こるように。

まだスカイラーの魂がこの世に留まっていると考えたテッサは、写真を辿って、スカイラーとの思い出をなぞっていきます。

主人公の2つの表情、写真と色にご注目

ジョーイ・キングが心を閉ざした女子高生テッサを演じ、帰らぬ人となったボーイフレンド・スカイラーとの思い出と魂を辿るSFロマンス映画『イン・ビトゥイーン』。

里親を転々として生きてきた辛い境遇のカメラ女子が、恋人までもを失うという、ジョーイ史上でもダントツに悲しいメッセージ性の強い映画作品です。

これまでジョーイに対して明るく元気な女の子というイメージを持っている人にとっては、その差に驚く作品かもしれません。

写真やカメラをテーマに物語が展開される本作の特徴といえば、やはりアナログの良さや色・フィルターにあります。

ジョーイ演じるテッサと、恋人のスカイラーの楽しいシーンの画面の色は鮮やかなカラーで、事故後のテッサのシーンはくすんだような彩度の低いカラーと、2つの色に分けられているのです。

ジョーイの高い演技力、改めて惹きつけられる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paramount+(@paramountplus)がシェアした投稿

色を分けることによってテッサの心情がこちらにもダイレクトに伝わってくるので、画面の色も物語の鍵を握る重要なポイントとなっているのではないでしょうか。

悲しくて切ない物語ですが、恋するキュートなテッサの表情は本当に微笑ましく、ジョーイが持つ愛くるしい魅力が炸裂しています。

その分、事故後のテッサの悲しみに打ちひしがれる表情とのギャップの反動が凄まじく、

ジョーイの高い演技力を改めて痛感させられ、彼女の良さに再び気付ける作品になっています。

また、冒頭で登場するフランス語の映画もクライマックスでその伏線が回収されており、とにかくそのシーンが素敵でキュンとさせられるので注目してみてください。

成長したジョーイの、女優としての新たな魅力に惹きつけられる『イン・ビトゥイーン』はNetflixにて配信中です!

テッサを演じたジョーイ・キングは元天才子役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joey King(@joeyking)がシェアした投稿

『イン・ビトゥイーン』で主演を演じたジョーイ・キングは『ホワイトハウス・ダウン』『キスから始まるものがたり』(NETFLIX)などに出演しています。

ここでは、子役時代から活躍しているジョーイについてご紹介します。

●ジョーイ・キング(Joey King)

誕生日:1999年7月30日生まれ

星座:しし座

出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州

身長:162cm

▶ジョーイ・キングの出演映画一覧

▶おすすめの出演作品

『キスから始まるものがたり』シリーズ。(NETFLIX)

※キュンしかない!主演のロマンティックコメディ。


ホワイトハウス・ダウン (予告編)

※テロリストに屈しない姿が印象的!

カリフォルニア出身のジョーイは、4歳の頃から演技に携わりコマーシャルやテレビ番組に出演していました。

6歳の頃には既に約100本ものCMに出演しており、その後は映画などにも進出。

圧倒的な演技力で天才子役として名が知られたジョーイは、映画『ダークナイト ライジング』や、『ホワイトハウス・ダウン』『死霊館』といった人気作に次々出演しています。

そして、代表作の一つとなったNetflixオリジナル映画キスから始まるものがたりは大ヒット。

3部作まで制作されるほどの人気を博し、これによりジョーイは世界的スターになっていきます。

役作りのためなら坊主にも!かっこいい女優魂

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joey King(@joeyking)がシェアした投稿

一方、ジョーイはドラマ見せかけの日々』(原題:The Act)でも主演。

自分を虐待した母親を殺害した罪で逮捕された、実在の殺人犯を演じました。

その殺人犯は坊主頭のため、ジョーイは役作りのために実際に坊主頭にし、ファンを驚かせたことがあります。

クリッとした目にぽてっとした唇が映えて、とてもジョーイに似合っていたのですが、周りの人からは「勇気があるね」と多々言われたのだとか。

その際にジョーイは「勇気があるとかじゃなくて、ただ髪を切っただけだよ。」とインタビューで答えており、自分の髪の毛がどうなろうと気にしないマインドのようで、その姿勢が称賛されました。

今回が初めての坊主頭ではないのですが、役作りのためなら坊主にすることも出来るジョーイの女優魂、かっこいいですよね。

2022年には結婚!インスタグラムにて発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joey King(@joeyking)がシェアした投稿

ジョーイは22歳(2022年現在)という若さですが、2022年2月22日に恋人でプロデューサーのスティーヴン・パイエットと婚約しました。

2019年から交際をスタートしていた2人。

ジョーイは自身のインスタグラムにて婚約したことを発表しています。

コメントでは、スティーヴンと出会うまで愛がこんなにも美しいものだとは知らなかったと語り、自身が今最も幸せな女性であると投稿しています。

この美しい写真一枚で、その幸せ感がひしひしと伝わってきますよね。

筆者からすると、あのジョーイがもう奥さんなんだ…!という不思議な感覚になるので、

愛くるしい子役時代からジョーイを見てきたファンにとっては、とても感慨深い発表になったのではないでしょうか。

これからも幸せな家庭を築いてほしいものです。

婚約おめでとう、ジョーイ!

まとめ

子役時代から現在まで素敵な活躍を見せてくれているジョーイ・キング。

『イン・ビトゥイーン』で魅せた女優としての美しい姿、そして他作品でも光る女優魂がとにかくかっこいい彼女。

結婚後も注目必須のジョーイ・キングからますます目が離せなくなりそうです。

《ライター:Yuuri》 クリックで担当記事一覧へ→

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクロエ・グレース・モレッツをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 441,311 アクセス