Netflixオリジナルが人気!英語作品からライターAyakaが厳選紹介!(2023年11月編)

ファミリースイッチ
『ファミリー・スウィッチ』

みなさん、こんにちは。

Netfix大好きなライターのAyakaです。

11月もNetflixでは見逃せない作品が数多く配信される予定となっています。

しかも11月はフランスやスペインの作品なども面白そうなのが目白押しです。

こちらでご紹介したい作品がめちゃくちゃあったのですが、今回は英語作品に絞って3作品を厳選しました。

あの大物スターのドキュメンタリーから、家族で楽しめそうなものまでを一気にご紹介します!

ぜひチェックしてみてくださいね!

(冒頭画像:https://www.netflix.com/tudum/articles/)

1.Sly

『スライ:スタローンの物語』:彼の愛称は「Sly」!

シルベスタースタローン
https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-reviews/

シルベスター・スタローンのドキュメンタリーがついに配信開始されます!

スタローンにとって、初の公式ドキュメンタリーとなるようです。

映画タイトルスライ:スタローンの物語
原題Sly
監督トム・ジムニー
出演シルベスター・スタローン他
公開日2023年11月3日

あらすじと見どころ

シルベスタースタローン
https://variety.com/2023/film/news/

60年代後半からの下積み時代も含めると、もうすぐキャリアも50年近くになるシルベスター・スタローン

76年公開の『ロッキー』で主演し世界的に有名になるまでは、数多くの脇役や一時的にホームレスにならざるを得ない時期もあったそう。

このドキュメンタリ『Sly』では、スタローンの知られざる幼少期からハリウッドでブレイクするまでを追っています。

そして、スタローンの人生における後悔なども語られているようです。

大物スターの知られざる素顔が見れそうで、今から楽しみですね。

ちなみに、タイトルの『Sly』はスタローンの愛称。

愛称が「スライ」ってかっこいいですね。

●シルベスター・スタローン(Sylvester Stallone)

シルベスター・スタローン
ランボー/映画ポスター(楽天) 

誕生日:1946年7月6日生まれ

星座:かに座

身長:180cm

出身:アメリカ・ニューヨーク州

▶シルベスター・スタローンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ロッキー(作品詳細)

エクスペンダブルズ(作品詳細) 

2.The Killer

『ザ・キラー』:フィンチャー作品、The Smithsも!

ザ・キラー
https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/

『セブン』『ファイト・クラブ』でお馴染みのハリウッドの鬼才、デヴィッド・フィンチャーの新作がやってきます!

しかも、主演はマイケル・ファスベンダーとなれば、見ないという選択肢はないですね。

予告だけでもかなりワクワクするものだったので、公開まで待ち切れません!

映画タイトルザ・キラー
原題The Killer
監督デヴィッド・フィンチャー
出演マイケル・ファスベンダー、ティルダ・スウィントン他
公開日2023年11月3日

あらすじと見どころ

ザ・キラー2
https://twitter.com/thekillermovie/

冷徹で単独行動を好む男、「ザ・キラー」。

暗殺者の彼は冷静沈着に計画通りに殺人を行っていた。

ところが、とあるニアミスをきっかけに窮地に立たされることになったザ・キラー。

依頼人や自分自身に抗いながら、世界を舞台に追跡し任務を行うことに。

原作はフランス人作家Alexis Nolentのコミック『The Killer』(98年出版)で、フィンチャーは20年も映画化を考えていたそう。

念願叶って完成した本作は、ベネチア国際映画祭でも高評価を得ました。

映画の脚本や演出もさることながら、サウンドトラックも話題に。

ザ・キラーが任務を実行する前後に聞いているのがなんと「The Smiths」なんだそう。

フィンチャー作品、しかもサスペンスものでThe Smithsを聞けるとは期待も高いです。

配信開始したらすぐにでも見たいですね!

●マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)

誕生日:1977年4月2日生まれ

星座:おひつじ座

身長:183㎝

出身:ドイツ・ハイデルベルク

▶マイケル・ファスベンダーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品(管理人・選)

スティーブ・ジョブズ (作品情報)

※アップルの創始者、一方で娘とのこんな確執が…。

光をくれた人(作品情報)

※ちなみに、今作で共演したアリシア・ヴィキャンデルと結婚しました。

3.Family Switch

『ファミリー・スウィッチ』:体が入れ替わった一家⁉

ファミリー・スウィッチ
https://ew.com/movies/

『チェーリーズ・エンジェルズ』シリーズや、『ザ・ベビーシッター』などで知られるマックG監督の最新作。

多くのコメディを撮ってきたマックG監督だけに、今作も笑えるものとなっていそうです。

映画タイトルファミリー・スウィッチ
原題Family Switch
監督マックG
出演ジェニファー・ガーナー、エマ・マイヤーズ他
公開日2023年11月30日

あらすじと見どころ

ファミリースイッチ
左から:2番目長女C.C.(エマ・マイヤーズ93番目ジェス(ジェニファー・ガーナー)https://ew.com/movies/

両親と16歳の長女・CC、14歳の長男・ワイアット、2歳の次男・マイルズ。

5人で暮らすウォーカー家は、ある日グリフィス天文台を訪れるのですが、翌朝とんでもないことが起こることに。

なんと、お互いの体が入れ替わってしまったのです。

母・ジェスはCCに、父・ビルは息子のワイアットにそれぞれ入れ替わってしまい、もちろんCCとワイアットもそれぞれジェスとビルになってしまいます。

しかも、次男マイルズは飼い犬と入れ替わってしまうことに。

ウォーカー家はそれぞれの大事な日(大学の面接や仕事の昇格など)をくぐり抜けることはできるのでしょうか?

クリスマス時期を舞台に、コミカルに描かれる一家の悲劇(笑)。

マックG監督は、ジェニファー・ガーナー演でヒットした『13 ラブ 30 サーティーン・ラブ・サーティ』もメタファーとして取り入れたと語っています。

出演はジェニファー・ガーナーの他に、Netflixドラマ『ウェンズデー』でブレイクしたエマ・マイヤーズなど。

たまにはこういったクリスマス映画も面白そうですね!

●ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)

誕生日:1972年4月17日生まれ

星座:おひつじ座

身長:173cm

出身:アメリカ・テキサス州

▶ジェニファー・ガーナーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品(管理人・選)

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ [DVD] 

ライリー・ノース 復讐の女神(作品情報)

まとめ:11月もNetflixで楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

ここではまだまだ紹介しきれなかった注目作品も目白押しな11月。

個人的には今回おすすめのこの3作品がすごく楽しみです。

特に待ち遠しいのは、デヴィッド・フィンチャーマイケル・ファスベンダーがタッグを組む『ザ・キラー』

こちら実はつい先日、配信に先駆けて劇場公開がされているようで、Xでの感想もちらほらあがっていました。

一足先に劇場で堪能するのもいいかもしれませんが、私はNetflixでの配信を待ちたいと思います!

みなさんは見たいと思うもの、ありましたか?

《ライター:Ayaka》 担当記事一覧はこちらをクリック→

プロフィールayaka
🏵️ayaka(於・アトランタ)

高校時代にハマった映画観賞が、いつのまにかライフワークに。

ハリウッド大作からインディペンデント作品まで、ジャンルを問わず見ています。

オタク気質ゆえ、気になる作品はとことん調べてしまいます(笑)

記事の感想などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

kbayaka2158@gmail.com

ブログ統計情報

  • 1,378,786 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください