大人気小説を原作に映画化!アマプラ独占『赤と白とロイヤルブルー』あらすじやキャストは?

ロイヤルブルー
『赤と白のロイヤルブルー』左:テイラー・ザハール・ペレス、右:ニコラス・ガリツィン

皆さん、こんにちわ!洋画ライターのYuuriです。

英国王子とアメリカ大統領の息子のロマンスを描いたアマゾンプライムオリジナル映画『赤と白とロイヤルブルー』を皆さんはもうご覧になられましたか?

今回は、SNSでも話題沸騰中で、女性たちの心を鷲掴みにした魅力溢れる本作のあらすじや見どころ、キャスト情報をたっぷりとお届けいたします!

(冒頭画像:引用https://twitter.com/primevideouk/)

『赤と白とロイヤルブルー』:作品情報

映画タイトル赤と白とロイヤルブルー
原題Red, White & Royal Blue
監督マシュー・ロペス
出演ニコラス・ガリツィン、テイラー・ザハール・ペレス、ユマ・サーマン、エリー・バンバー、サラ・シャヒ、マルコム・アトブラ、レイチェル、ヒルソン他
公開日2023年  【YouTube:予告編】

いがみ合う青年同士の間に生まれる愛:あらすじ

赤と白のロイヤルブルー
https://twitter.com/RWRBonPrime/

アメリカ初の女性大統領の息子・アレックスがイギリスのマーサ妃の結婚式に招待され参列。

イギリスのヘンリー王子とアレックスは、見目麗しいルックスと誰からも愛されるカリスマ性で国際的な人気を博す2人なのだが、実は大の犬猿の仲であり、互いを非常に軽蔑しあう関係でもあった。

ヘンリー王子と比較されることも多く、苦手だと感じていたアレックスは彼を避けていたのだが、ついに披露宴で大きなケーキを倒すほどの口論になってしまう。

2人の不仲な関係が報道されると、あっという間に国際問題へと発展し、米英関係にも亀裂が走ってしまう。

お互いの間にある貿易協定にも悪影響を及ぼすため、アレックスの大統領である母はどうにかしてヘンリー王子と和解するように説得。

イギリスで行われたプレス向けのインタビューでは、ヘンリー王子と無理矢理仲良しアピールをするなどして、2人の関係性も休戦状態に突入。

やがてゆっくりと会話する時間が出来た時、少しずつ2人の間にあったわだかまりが消え始め、お互いの距離は急接近

次第に心を通わせるようになり、その関係性に激しい変化が訪れていくように…。

LGBTを全面にプッシュ、華やかなラブコメに!

ロイヤルブルー
https://twitter.com/RWRBonPrime/

大ヒット原作小説を映画化した『赤と白とロイヤルブルー』

アマプラで配信されるやいなや、そのハッピーでキラキラと輝くロマンティックな作風が人気を呼び、SNSでも大きな話題を呼んでいます。

いわゆるLGBTを全面に押し出した作品で、イギリスの伝統を守りつつも多様性や新しい価値観を取り入れ、これまでになかったようなポジティブなロイヤルものの映画となっています。

同性愛だけでなく、ユマ・サーマン演じる初のアメリカ女性大統領といった新時代の要素も登場し、これからの世界の新しい価値観を思わせるような希望のある結末が魅力的に描かれています。

なんといってもヘンリー王子を演じたニコラス・ガリツィンと、大統領の息子・アレックスを演じたテイラー・ザハール・ペレスの2人の存在が圧倒的な本作。

見た目も性格もバラバラな2人ですが、劇中での設定が“イケメン”ということもあり、女性ファンにとって2人が絡むシーンその全てが目の保養に!

物語が終わってしまうのがもったいないと感じるほどの抜群の相性で、2人の世界観にいつまでも浸っていたくなる輝かしさを放っています。

海外の批評家の間では2人の存在感が強すぎて、「あまりにも華やかすぎる」という皮肉の評価を得たとのことで、裏を返せば、それほどキラキラと輝く唯一無二のカップルなのかもしれません。

自分に素直になることの大切さ教えてくれる

赤と白のロイヤルブルー
https://twitter.com/RWRBonPrime/

ストーリーは少女漫画のような王道的な展開で、政治的な内容も含みながらも、ラブコメとして描かれているので終始明るい気持ちで観れる爽やかな作品になっています。

恋は盲目とは言いますが、ロイヤルファミリーや世界を巻き込んででも愛を貫く大胆で強い2人の行動や情熱、好きになった相手がただ同じ男性だったいうシンプルな答え、自分らしく生きようとするその姿は拍手喝采もの。

国や伝統を背負い、葛藤するヘンリー王子は、現実世界の英国王子にもどこか通じるものがあり、想像を絶する人生を生きているということを改めて実感させられます。

そんなヘンリー王子や、アレックスの心が少しずつ変化していく心温まる過程にも注目してみてくださいね。

王子とアレックスのインスタが話題!

ロイヤルブルー
https://twitter.com/RWRBonPrime/status/1692989813182673050

英国王子のヘンリーを演じたのは、映画『シンデレラ』(21)でブレイクした英国俳優のニコラス・ガリツィン

『シンデレラ』でも王子を演じており、すっかり王子役のイメージも強くなった新進気鋭の若手俳優です。

本作では英国王子としての立場に悩みながらも、アレックスと恋に落ちる繊細でクールな王子を魅力的に演じています。

その甘いマスクのイケメンっぷりにノックアウトされる女性が続出、さらなる人気を獲得しました。

この映画ではSNSやメッセージアプリといった現代ならではの演出も多く登場するのですが、実は映画のスペシャルファンサービスとして、キャラクターとしてのインスタグラムアカウントも爆誕!

ヘンリー王子のアカウントでは、まさに王子の日常そのものの写真がズラリと並んだ映える投稿がズラリ。

映画ファンにとって見逃せないアカウントとなっているので、映画を観た後は是非とも要チェックです!

https://www.instagram.com/princehenryuk/

ニコラス・ガリツィン:プロフィール

ロイヤルブルー
https://twitter.com/RWRBonPrime/status/1694360443077447881

●ニコラス・ガリツィン(Nicholas Galitzine)

誕生日:1994年9月29日生まれ

星座:てんびん座

身長:183cm

出身:イギリス・ロンドン

▶ニコラス・ガリツィンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

シンデレラ,カミラ・カベロ
ミュージカル『シンデレラ』主演カミラ・カベロとニコラス・ガリツィンhttps://www.facebook.com/cinderellamovieofficial/

『シンデレラ』アマプラ)、『パープル・ハート』(NETFLIX)など

テイラー・ザハール・ペレス:プロフィール

ロイヤルブルー
https://twitter.com/RWRBonPrime/

ユマ・サーマン演じる大統領の息子、アレックスを演じたのは映画キスから始まるものがたり(NETFLIX)シリーズでブレイクした、テイラー・ザハール・ペレス

メキシコ、中東、地中海系の家族に囲まれ育ったテイラーは、オリエンタルな魅力を放ち、劇中でも活発で明るい性格でありながらも色気のあるアレックスを演じました。

実はテイラー、この役のオーディションに参加するまで原作本を読んだことがなかったそうなのですが、すぐにダウンロードして読むと泣くほど感動したことを告白しています。

元々実写化が強く望まれていた原作ファンの中には、テイラーとニコラスのキャスティングを望んでいた人も多く、2人が実際に抜擢された映画版はファンの夢が叶ったと言っても過言ではなく、高く評価されました。

テイラー自身も本作の撮影はとても楽しかったらしく、「永遠にイギリスで撮影出来るよ」とも語っています。

そして、インスタグラムにはテイラー演じるアレックスのアカウントももちろん存在しているので、アレックス好きはこちらも要チェックです!

https://www.instagram.com/theagcd/

●テイラー・ザハール・ペレス(Taylor Zakhar Perez)

誕生日:1991年12月24日生まれ

星座:やぎ座

身長:185cm

出身:アメリカ・イリノイ州

▶テイラー・ザハール・ペレスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

キスから始まる物語
左:ジョーイ・キング https://www.facebook.com/j14magazine/

『キスから始まるものがたり』シリーズ(NETFLIX)』

まとめ

自分らしく素直に生きることがどれほど大切かということを教えてくれる愛の詰まった物語『赤と白とロイヤルブルー』。

2人の青年が見つけた真の愛の行方はもちろんのこと、今、世界的なHOT BOYSとしても大人気のニコラス・ガリツィンテイラー・ザハール・ペレスの魅力も見逃すことは出来ません。

暖かな気持ちになれる『赤と白とロイヤルブルー』は、アマゾンプライムにて独占配信中です!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,387,691 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください