カラーコーディネートは最高のアンチエイジング!シニアファッションにオススメ作品2選

シニアファッション,カラーコーディネート
『スワンソング』シニアファッションのカラーコーディネート

気づけば、白・黒・グレー・ベージュなどのベーシックカラーでクローゼットが埋まっている・・・なんてことはありませんか?

筆者はイメージコンサルタントとしてシニア世代にもコーディネートのアドバイスを行うことがあります。

よく耳にするのが、年齢を重ねるほど色を着るのが恥ずかしい、何色を着ればいいか分からない、若作りしていると思われるのが怖いという声です。

ところが、シニア世代こそカラーを取り入れると途端に垢抜けて若々しく見えてきます。

コーディネートのセンスを磨くのは少し時間がかかりますが、カラーを取り入れるのは明日からでもすぐにできるアンチエイジング!

色の組み合わせに迷ったら映画やドラマを参考にするのが一番!

ということで、今記事ではシニア世代にオススメの2作品を紹介します。

(冒頭画像:https://twitter.com/swansongfilm)

メンズファッションの参考、オススメは『スワンソング』

映画『スワンソング』:あらすじ

オススメ1作目は、2022年8月に公開された『スワンソング』です。

「スワンソング」とは、死ぬ間際の白鳥は最も美しい声で歌うという伝説から生まれた言葉で、アーティストの生前最後の作品のことを意味しています。

本作の主人公は、昔は伝説のヘアメイクドレッサーだった「ミスター・パット」(ウド・キア)

今は現役を引退して生活保護を受けながら老人ホームでひっそりと暮らしています。

残りの人生もそう長くない変わり映えのしない毎日を送っていた時、昔の顧客で友人だった「リタ」の遺言に書かれていたということで彼女の死化粧の依頼が舞い込みます。

自身の過去や思い出と向き合いながらリタの葬儀へと向かうパット。

人生の最後にいったい何を思うのか、何を成し遂げるのか…クスっと笑いながらもじんわりと涙が滲んでくる、そんな作品です。

淡いカラーを使って大人の上品さをプラス!

スワンソング
主人公パット(ウド・キア)https://twitter.com/swansong_movie/media

本作のキービジュアルにもなっている、明るいグリーンのスーツにブルーのブラウスのコーディネートを参考に見てみましょう。

淡い色・明るい色の組み合わせは、上品さや清潔感がアップして見えるのでシニア世代には特にオススメしたいカラーです。

ブラウスが細かいプリーツになっているところもオシャレ!

日常で取り入れるなら、淡いグリーンのトップス×黄みを抑えたブラウンのパンツ(首に巻いているスカーフのようなブラウン)のコーディネートはいかがでしょうか?

もう少しカジュアルに、張りのある生地のブルーストライプシャツ×ブルーデニムと合わせて、シャツのストライプは濃いブルーのものを選ぶと上品さがアップしますよ。

足元にピンク、パープル、イエローなど3色目持ってくるとより垢抜け感が増しますので、カラーコーデに慣れてきたらぜひ挑戦してみてください!

シニア世代のカジュアルを部屋着に見せないコツ!

スワンソング
https://twitter.com/swansong_movie/media

年齢を重ねるほどカジュアルがオシャレではなく、なぜか部屋着のように見えてきますよね。

オシャレに見せるには全部をカジュアルにしないことがコツです。

どこかに1つ重厚感を持たせましょう!

お手本になるのはパットの旧友であるユーニス(右)のコーディネートです。

アロハシャツにデニムと非常にカジュアルですが、チラリと映る足元にはダークブルーのスエードのローファーを素足に合わせています。

ここにサンダルやスニーカーを合わせてしまうと途端に部屋着に・・・足元に濃い色とスエード素材を持ってくることで、一気コーディネートが締まって見えます。

スエード素材のクツは汎用性のあるアイテムなので、ブルー、ネイビー、パープルなどの濃い色の1足を持っておくのがオススメです!

レディースファッションの参考、『グレイス&フランキー』

グレイス&フランキー
https://www.facebook.com/GraceandFrankie/

オススメ2作品目は、Netflixで配信されているドラマ『グレイス&フランキー』(Netflix)

自分たちの夫が恋人同士だと発覚!

しかも再婚するから離婚してくれと言われるシーンから始まる本作は、日常に取り入れやすいカラーコーディネートがたくさん出てきます。

お固く高飛車なグレイスと、自由人なフランキーという正反対な2人のファッションを見ていきましょう!

パキッとした原色使いが得意な「グレイス」

グレイス&フランキー
左:フランキー(リリー・トムリン)右:グレイス(ジェーン・フォンダ)https://www.facebook.com/GraceandFrankie/

グレイス(右:ジェーン・フォンダ)は会社を経営していた経歴もあって、ビジネスにも活用できそうな華やかなコーディネートが得意。

でも原色を日常で取り入れるには少し抵抗が・・・という方は少なくないと思います。

原色が似合うかどうかのポイントの1つは「目の大きさ」です。

目が大きい、丸い、パッチリしているなど目の印象が大きい場合は原色もすごく似合うんです!

似合わないカラーだと色が悪目立ちしてしまいますが、似合うカラーだとご自分に馴染むので派手な色でも違和感なく着こなせますよ。

柔らかなカラー使いが得意な「フランキー」

グレイス&フランキー
https://www.facebook.com/GraceandFrankie/

フランキー(左:リリー・トムリン)は画家でありラブ&ピース精神の自由人。

ゆるっとしたヒッピー要素のあるコーディネートが得意です。

フランキーのように目の印象が優しい場合は、パステルカラーのような淡く明るい色が似合います。

原色をあわせる場合は、インナーやバッグ、クツなど小範囲に持ってくるのがオススメ。

また、フランキーがよく着ているふわりと軽い素材のロングトップスは、体型が気になるシニア世代の着こなしの参考にもなると思いますのでぜひ観てみてください。

そして、女性に欠かせないのはイヤリングやブレスレットなどのアクセサリー!

アクセサリーをつけていないシニア世代は多いですが、思っている以上にアクセサリーは重要です。

特に顔周りにくるイヤリングはつけるだけでコーディネートがワンランクアップするので欠かせないアイテムです。

まとめ

年齢を重ねるとファッションを諦めてしまう方が多くいますが、年齢に関係なくファッションをもっと楽しんで欲しくて今回は2作品を取り上げてみました。

街行く人の中で「素敵!」と思うシニア世代の方は色を上手く使いこなしている方が多いです。

年齢を重ねたときこそ色を味方につけることがポイントになってきますので、明日からいつものコーディネートに少し色をプラスしてみませんか?

きっと、ご自分の新しい魅力に気づくはずです!

《ライター:咲里》

クリックで担当記事一覧へ→

咲里,プロフィール
🌹咲里

映画大好き!ファッション大好き!が高じて、イメージコンサルタント
の視点から映画のファッション解説を書いています。
洋画ファッションを日本人が着こなすポイントもお伝えしていますので
皆さんの参考になると嬉しいです。

また、「星読みライター」としても、自ら学んだホロスコープを身近
に感じていただけるようにわかりやすく解説しています。

■Instagram(イメージコンサルティング)
https://www.instagram.com/eri_innerlight/

※個人診断、お問い合わせなどお気軽にDMください。

■Instagram(映画鑑賞備忘録)
https://www.instagram.com/kon_akubi/

■Twitter
https://twitter.com/eri_innerlight

 

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 587,488 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください