. . .

ブレイク・ライブリー、おすすめ映画3選。ゴシップガールを卒業!

ブレイク・ライヴリー,ゴシップガール,シンプル・フェイバー

ブレイク・ライヴリーは、2005年公開の『旅するジーンズと16歳の夏』で注目され、その後『ゴシップガール』のセリーナで大ブレイク。

その後も、数々の話題作、ヒット作に登場する人気のハリウッド女優です。

インスタグラムのフォロワー数は3千万人に迫る勢いです。

今記事では、『ゴシップガール』後すっかり大人になった彼女が登場し、主演するおすすめの映画をピックアップ。

今回紹介する映画は次の3作品+1。

どの映画も、身長178㎝の長身を生かしたモデル張りの魅力を満喫できる一方、意外とアンニュイな顔を見せる彼女もまた魅力です。

  • 『シンプル・フェイバー』
  • 『かごの中の瞳』
  • 『アデライン、100年目の恋』
  • 『リズム・セクション』

なお、彼女が登場する作品一覧はこちらからご覧下さい。

▶ブレイク・ライブリー出演作品一覧(無料試聴あり)

※それぞれ簡単なストーリーとあらすじ、キャスト紹介があります。

ちなみに、冒頭の画像は『ゴシップガール』のワンシーン。(https://www.facebook.com/GossipGirl)

ミステリー『シンプル・フェイバー』、意味は「ささやかな頼み」

シンプル・フェイバー,ミステリー,ブレイク・ライヴリー
https://www.facebook.com/ASimpleFavorMovie 左:アナ・ケンドリック 下:ヘンリー・ゴールディング

「シンプル・フェイバー」は聞きなれない言葉ですが、英語の意味は「ささやかな頼み」

ブレイク・ライヴリーアナ・ケンドリックのW主演の、恐ろしいミステリー映画です。

キーワードの「ささやかな頼み」は、ありふれたママ友の間で交わされた「ちょっとしたお願い」だったのですが、これがとんでもない事件への発展します。

主演二人の明るいキャラクターのイメージからミステリーはちょっと遠いのですが、一旦観出すとグイグイと引き込まれます。

明るさが逆に謎解きの邪魔をし、特に美人のブレイク・ライヴリーに見とれすぎると危険です。

もう一人の男性(ブレイク・ライヴリー演じる、エミリー・ネルソンの夫役=ヘンリー・ゴールディング)が間に入り、計算されつくした筋立ては圧巻です。

▶『シンプル・フェイバー』見どころ(サイト内記事)

▶アナ・ケンドリック出演作品一覧(おすすめは、『マイレージ・マイライフ』)

▶ヘンリー・ゴールディングのおすすめは『ラスト・クリスマス』(DMM宅配レンタル)

『かごの中の瞳』、盲目の妻を演じたサスペンス

ブレイク・ライヴリー,かごの中の瞳,サスペンス
https://www.facebook.com/AISIYmovie

次の『かごの中の瞳』のブレイク・ライヴリーは、『シンプル・フェイバー』同様、どこかに秘密を持った女性を演じています。

子供の頃の事故で盲目となったまま大人になった主人公ジーナは、幸い優しい夫と巡り合いしあわせな結婚生活を送っていました。

いきなり映画の冒頭に出てくる二人のセックスシーン

ここからは、愛し合っている二人にしか見えません。

ある時、ジーナは視力が回復できるかもしれないという朗報を聞き、手術を受けることになります。

手術は一旦成功し、見違えるほど快活になったジーナ。

しかし、夫はなぜかそんなジーナに、なんとなく違和感を持ちはじめるのでした。

穏やかに過ごす盲目の女性を演じる一方、一転、明るくふるまうブレイク・ライヴリーの魅力が溢れる映画です。

結末は、ちょっと衝撃的です。

▶『かごの中の瞳』見どころ(サイト内記事)

▶『かごの中の瞳』無料の視聴はこちらから

『アデライン、100年目の恋』、アンチエイジングの落とし穴

ブレイク・ライヴリー,アデライン,100年目の恋
https://www.facebook.com/AgeOfAdaline

3作目は、どちらかといえばモデル張りの彼女の魅力満載の映画です。

映画は、ワケあってやっと100年目に恋が成就する女性のおとぎ話ですが、年月の経過と合わせて100年間のモードを彼女自身が見せてくれることになります。

ブレイク・ライヴリーファンなら、それだけでも楽しめる映画。

もちろん、ストーリーもちょっと奇想天外でなかなか引き込まれます。

すべての人間の憧れ「究極のアンチエイジング」でもあるのですが、思うほど楽ではない。

むしろ、苦しくて切ないラブロマンスとなっています。

ひとつ例をあげると、犬好きの主人公アデライン。

彼女は生きている間に、何匹ものペット犬とお別れをすることになるのです。

▶『アデライン、100年目の恋』見どころ(サイト内記事)

▶『アデライン、100年目の恋』無料の視聴はこちらから

【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

『リズム・セクション』、初のスパイ・アクション映画

ブレイク・ライヴリー,リズム・セクション,女スパイ
https://www.facebook.com/TheRhythmSectionMovie

さて、紹介してきたおすすめ3選は『ゴシップガール』以降、サスペンスやミステリーで登場するという、ちょっとイメージが変わったブレイク・ライヴリーでした。

しかし、この『リズム・セクション』はさらに新しいブレイク・ライヴリーを発見できます。

指名手配写真のようなこの画像。

ブレイク・ライヴリー演じる主人公ステファニー・パトリックは、普通に楽しい家庭生活を送っていたのですが、突如飛行機事故で愛する家族を一瞬にして失います。

一気に自堕落な生活に陥るが、後に事故の背景を知ってから復讐の鬼と化すことに。

女スパイとなって組織に潜入していく時の顔がこの顔です。

まさに新しいアクション・ヒーロー「ブレイク・ライヴリー」の誕生です!

▶『リズム・セクション』は、ツタヤ・オンラインショッピングをご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください