Amazonプライム『彼女の面影』、アリソン・ブリーの魅力が詰まったヒューマンドラマ!

彼女の面影
『彼女の面影』アリソン・ブリー&ジェイ・エリス

Amazonプライムオリジナル映画『彼女の面影』が配信中となっています。

本作は仕事のことだけを真っ直ぐに考えていた主人公が、今の自分自身やその人生が正しいのかどうか?と疑問を持ち始め、少しずつ変わっていくヒューマンドラマ。

ここでは、本作のことが気になる!という方のために、魅力溢れるあらすじや見どころ、キャストといった見どころをネタバレなしでご紹介いたします!

(冒頭画像:引用https://twitter.com/alisonbrie/)

Amazonオリジナル『彼女の面影』:映画情報

映画タイトル彼女の面影
原題Somebody I Used to Know
監督デイヴ・フランコ
出演アリソン・ブリー、ジェイ・エリス、カーシー・クレモンズ、ダニー・プディ、オルガ・メレディス他
公開日2023年

失意の中再会したのは初恋の人:あらすじ

左:アリー(アリソン・ブリー)右:ショーン(ジェイ・エリス)https://www.amazon.com/

テレビ会社に勤めているアリー。

順調にキャリアを進めていく中で、自身が手掛けるレギュラーのリアリティ・ショーが打ち切りとなってしまい、悲しみに打ちひしがれてしまいます。

アリーは故郷に帰省することを決意し、愛猫と共に長旅でヘトヘトになりながらも辿り着いた地元で出会ったのは、初恋の人であるショーンでした。

久しぶりの再会にテンションが上がり、楽しくはしゃいだアリーは、ショーンにキスをしてしまいます。

しかし、ショーンはなぜか良い顔をしません。

実はショーンにはフィアンセがいて、まもなく結婚式を挙げるという事実を知ってしまい、アリーはショックを受けます。

フィアンセのキャシディに会うと状況はさらに複雑化してしまい

自分らしくいることの、大切さ教えてくれる

https://twitter.com/alisonbrie/

仕事に根を詰め過ぎて、夢中になってしまったばかりに色んなことを犠牲にしたり、ついには自分自身を見失ってヘトヘトになってしまうことって、きっと誰にでも起こり得る出来事ですよね。

『彼女の面影』は、仕事に情熱を捧げるあまり、これまでに様々なことを失ってしまった仕事人間のヒロインのアリーが、故郷に帰ったことにより、再び大切な何かを手に入れる様を描いた物語です。

笑えるシーンも多いラブコメでありながら、ヒューマンドラマでもある本作。

アリーだけでなく彼女が再会したり新しく出会う周囲の人々も過去の選択に間違いがなかったかどうか?と自分自身と向き合うようになります。

様々なことを失って手に入れた人生は、自分や誰かを蔑ろにしていないか?と問い掛け、アリーたちは人生を見つめ直します。

清々しい気分になりたい時、おすすめの一作

自分らしくある、ということははもちろん大切なことであり、頭の中では分かっていてもそうあり続けるのは意外と難しいこと。

自分ひとりではなかなかそう思うことも出来ず、周囲の言葉などでハッとさせられることもありますよね。

何が正解なのか、どうしたらいいのか分からない時こそこの『彼女の面影』を観てもらいたいと筆者は強く思いました。

アリーたちから分け与えてもらえる真っ直ぐでポジティブなメッセージの数々に、心に栄養が行き渡るはず。

清々しい気分になりたい人にオススメの一作です。

アリソン・ブリー、女優魂の光る主演作

https://twitter.com/alisonbrie/

本作で主演を務めたのは、Netflix映画ホース・ガール(20)やワタシが私を見つけるまで(16)などで知られる女優のアリソン・ブリー

仕事人間で自己中心寄り、倫理観にも欠けたような女性が見事に変貌する役柄を熱演しました。

何もかもうまくいかないことで荒んでしまったアリーは故郷にてショーンやキャシディ、そして家族と過ごすことで自分を見つめ直すように。

後半になるにつれてその感情が大きく揺れ動き出し、本人だけでなくコメディ感の強かった物語の空気感もガラッと変化していきます。

トゲトゲになってしまったアリーの心もだんだんとほぐれていき、冒頭での張り詰めたような表情も嘘みたいに和らいでゆっくりと自分らしさが戻る姿には思わずこちらも安心感を感じてしまうほどです。


▶Amazonプライム会員:特典(動画・音楽・本・セール・送料無料)はこちらから→ 

アリーだけでなく、「猫好き」にもたまらない?

アリソンの圧巻の高い演技力を改めて感じられる役柄であり、その魅力は底知れず!

また、本作ではヌーディスト(=ありのままの自分)という題材も描かれているため、アリソンの大胆な役者魂光るシーンもチラリ。

アリソンだからこそ演じられる”ちょっとめんどくさい仕事人間“だけれど、”魅力溢れるかっこいい女性“像に、きっといつの間にか見入ってしまうはず。

ちなみに今作ではアリーが飼うが登場するのですが、この猫がまた可愛く、劇中では癒しの存在として物語に彩りを添えているので、猫好きにはたまらないシーンもアリ。

アリーだけでなく、彼女が愛する猫にも是非ともご注目ください。

主要キャラクター/キャスト紹介

■主人公アリー(演:アリソン・ブリー)

https://twitter.com/AmazonStudios/

仕事の為に生きているテレビプロデューサー

番組制作に励んでいたが、番組が打ち切りの危機に。

故郷に帰省している中で、初恋の男性に再会する。

●アリソン・ブリー(Alison Brie)

誕生日:1982年12月29日生まれ

星座:やぎ座

身長:160cm

出身:アメリカ・カリフォルニア州

▶アリソン・ブリーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ワタシが私を見つけるまで(作品情報)

■ショーン(演:ジェイ・エリス)

https://twitter.com/AmazonStudios/

アリーの初恋の男性。

フィアンセのキャシディがいる。


▶Amazonプライム会員:特典(動画・音楽・本・セール・送料無料)はこちらから→ 

■キャシディ(演:カーシー・クレモンズ)

https://twitter.com/AmazonStudios/

ショーンのフィアンセ

バイセクシャルで、自分に自信を持つセクシーな女性。


▶Amazonプライム会員:特典(動画・音楽・本・セール・送料無料)はこちらから→ 

まとめ

人生の壁にぶつかったことによって、自分自身を見つめ直すことが出来る様子を描いた『彼女の面影』。

ぶっ飛んだ映画でありながらも、大切な何かを教えてくれるとても明るく、希望が溢れている作品です。

自分の居場所とは?自分らしさとは――?

もし、今の自分自身に悩んでいたら、是非ともこの映画を観て前向きになるヒントをもらってみると良いかもしれません。

『彼女の面影』は、Amazonプライムにて独占配信中です!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,378,791 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください