ハリポタの撮影事故『デヴィッド・ホームズ』の半生が、U-NEXTの独占ドキュメンタリーとして配信!

デヴィッド・ホームズ
『デヴィッド・ホームズ 生き残った男の子』

U-NEXTにて独占配信中の『デヴィッド・ホームズき残った男の子』を観ました!

本作は、映画『ハリーポッター』シリーズの主演俳優ダニエル・ラドクリフのスタンドダブル(スタントマン+ボディダブル)を務めたデヴィッド・ホームズの半生を描いたドキュメンタリー作品です。

デヴィット・ホームズの名スタントマンとしての華やかな活躍から、突如彼を襲った不慮の事故、そして再起への道のりを丁寧に追っています。

(冒頭画像:引用https://twitter.com/THRJapan/)

「生き残ってしまった」男の子、デヴィッド・ホームズ

イングランド東部エセックス州生まれの小柄な少年デヴィット・ホームズは、体操との出会いをきっかけにスタントマンの道へ。

映画スタントワークではその才能を遺憾なく発揮し、「ハリポタ」製作チームに加わってからは、ダニエル・ラドクリフよりも数歳年上だったこともあり、良きお兄ちゃん的存在に。

スタジオではホームズが危険なスタントを行い、その後ラドクリフが同じアクションを安全に行う、というのが『ハリー・ポッターと賢者の石』製作時からの日常風景でした。

しかし、最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の撮影時2009年、ホームズはリハーサル中に重傷を負い、一命はとりとめたものの、一生下半身不随の身になってしまいます。

スタントを奪われた人生に、新たな意味を

デヴィッド・ホームズ
左:ダニエル・ラドクリフ 右:デヴィッド・ホームズ https://twitter.com/weeklycut/

映画製作のリハーサル中に大怪我を負ったホームズでしたが、事故後も度重なる手術とリハビリで長きにわたって苦しい入院生活を送ることになります。

今までホームズの活躍ぶりを見てきたスタント仲間や、ラドクリフたち俳優陣の皆が深い悲しみや言いようのない罪悪感に打ちひしがれる中、なんとホームズは前向きでした。

ホームズは変えられない過去とは対峙せず、慈善活動家としてよりよい世の中をつくるため行動をおこしていきます。

ダニエル・ラドクリフが総指揮、意欲的なプロジェクト

デヴィッド・ホームズ
https://twitter.com/HBODocs/

↑(画像中の英文)”I’m an only child and I always wanted a brother. And I think you go through the world asking people, ‘Are you my brother?’ Dave is one of those people that I absolutely feel that way about.”

「僕は一人っ子で、いつも兄弟が欲しかったんだ。
そして、世界中の人に『あなたは私の兄弟ですか?』と尋ねているんだけど、デイブは、僕が絶対にそう思っている一人なんだ」

本作『デヴィッド・ホームズ  生き残った男の子』は、ホームズと現在も親交のあるハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフが出演&製作総指揮も務めている点も注目です。

作中では撮影中のホームズとラドクリフの仲睦まじい姿や、事故後にラドクリフがホームズの入院している病院へお見舞いへ行く様子も収録。

お互い忙しい中でも確かな友情が育まれているのがわかります。

また、ラドクリフにとってはホームズが「格好いいお兄ちゃん的存在」だったからこそ、障害を負って変わり果てた姿になった彼に対しては複雑な心境を抱いていたことも本作で明かされています。

本作は「ハリポタ」本編では語られることのなかった、俳優ダニエル・ラドクリフの素顔、そして彼のプロデューサーとしての才能を垣間見ることができる作品でもあります。

一発勝負の人生、思考のリハーサルとして見てほしい作品

デヴィッド・ホームズ
https://twitter.com/THRJapan/

本作は天職に就いていたスタントマンが事故により、人生の立て直しを図るというドキュメンタリーです。

もし、ホームズのように、それまで享受できていたものをすべて失い、まっさらな状態になったら自分はその後をどんな風に生きていくだろうかと考えさせられます。

思えば誰もが「1年の仕切り直し」を迎えられると思っていた2024年のお正月は、大きな災害とショッキングな事故の数々で計画倒れのようなものとなってしまいました。

年末まで当然そこにあった環境を一部、中には丸ごと失った方が沢山います。

当たり前ですが、人生には予想外の事態がつきものであるということを、こういった作品を観るたびに強く意識させられます。

「今の自分をつくるものをすべて失ったとき、自分はどういう行動をとるか」、たまにそんな想定を真剣にした方がいいのだろうなと感じた作品でした。

まとめ:ハリポタ関連本も紹介

U-NEXTにて独占配信中の『デヴィッド・ホームズ 生き残った男の子』をご紹介しました!

U-NEXTでは、『ハリー・ポッター』シリーズ全8作はもちろん、20周年を祝して公開された特別作品『ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ』を含む、さまざまな「ハリポタ」コンテンツを配信中です。

(わたしは映画だと『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が一番情緒のアップダウンが激しくて好きです)

気になりましたら鑑賞してみてください。

《管理人編集》

【U-NEXTの特長】作品ジャンル:[ビデオ]:洋画 | 邦画 | 海外ドラマ | 韓流・アジアドラマ | 国内ドラマ | アニメ | キッズ | ドキュメンタリー | 音楽・アイドル | バラエティ | その他♥[ブック]:雑誌 | マンガ | ラノベ | 書籍

【新作が豊富】話題の映画をブルーレイやDVDの発売と同時、あるいは先行配信にてお楽しみいただけます。また、テレビ放送中のドラマやアニメの見逃し配信など、新しい作品も豊富に取りそろえています。
u-next

▶無料トライアル実施中!<U-NEXT> 

《ライター:すどうゆき》 担当記事一覧はこちらへ→

すどうゆき,プロフィール

●洋画好きのすどうです。英語が飛び交う環境で働くペーペー社会人。

映画鑑賞で英語上達を画策中。

ハリポタ関連本あれこれ。

●「とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ 」

「ハリー・ポッター」の作者が、2008年にハーバード大学の卒業式で、人生の岐路にある人たちに贈った感動的なスピーチ、初の日本語版。(中略)どうすれば失敗を受け入れることができるのでしょう? 自分と他者のより良い人生のために、想像力をどのように使えばいいのでしょう? 大学卒業後の自らの過去を例にとりながら、人生の最も大切な問題のいくつかを、鋭く、心を揺さぶる力で語っています。【引用:Amazon】

「『ハリー・ポッター』について論文を書きたいので、 教授、授業の題材にしませんか?」

なぜハリー・ポッターは生き延びたのか?なぜヴォルデモートは死なないのか?アリアナの病気の正体とは?トレローニーの予言は3度当たっていた?血筋、心理、夢、占星術、宗教から読み説く、大人になった『ハリー・ポッター』ファンのための読本。ハーマイオニー以上の「知ったかぶり」は君だ!

ブログ統計情報

  • 1,356,457 アクセス
About すどうゆき 49 Articles
一市民としてゆるふわに映画鑑賞しています。専門用語や知識に偏らず、たくさんの方に馴染みやすい、息の長い記事を書きたいと思っています。 ご依頼などありましたらこちらまでどうぞ。 s9.aqt.xxx@gmail.com

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください