高身長美女エラ・バリンスカ、運動神経抜群の魅力を『ラン・スイートハート・ラン』でチェック!

https://www.facebook.com/CharliesAngels/

映画『チャーリーズ・エンジェル』への出演をきっかけに、世界的大スターへの階段を駆け上がった女優、エラ・バリンスカ

カルティエ」のブランドアンバサダーとしても活躍し、その規格外のスタイルと美しきビジュアルで若手女優の一人として快進撃を続けています。

ここでは、エラのことをさらに好きになる予感しかない魅力や、オススメの主演作品『ラン・スイートハート・ラン』をご紹介いたします。


チャーリーズ・エンジェル(作品情報) 

エラ・バリンスカプロフィール

●エラ・バリンスカ(Ella Balinska)


チャーリーズエンジェル:Photo Book

誕生日:1996年10月4日生まれ

身長:180cm

出身:イギリス・ロンドン

▶おすすめの出演作品

『ラン・スウィートハート・ラン』

※凶暴男に狙われるヒロインのシングルマザーを好演!(後段に詳細あり)

ロンドン出身で、ポーランド人の父と元モデルでシェフである母の間に生まれたエラ・バリンスカ

母方の祖先にアフリカ系カリブ人を持っているエラは、ギルフォードの演劇学校で演技を学んだのちに、2015年にコメディスリラー『ジャンクション9(原題:Junction 9)』で女優としてのキャリアをスタートさせました。

のちにファッション業界を目指す人々を描いたイギリスの若者向けのTVドラマ『The Athena』(18~19年)の主人公を演じたことにより注目を集め、

2020年にはあの大ヒット映画をリブートした『チャーリーズ・エンジェル』で3人のエンジェルの一人、ジェーンを演じて大ブレイク。

世界にその名を広め、人気女優としての地位を獲得しました。

参考記事:新作『チャーリーズ・エンジェル』は、新キャラ女スパイ3人のシスターフッド映画!

『チャーリーズ・エンジェル』、活かされた運動神経の良さ

チャーリーズ・エンジェル
https://www.facebook.com/CharliesAngels/

エラと言えば、なんといってもまず目に入るのがそのスタイルの良さ。(左から3番目)

180cmの高身長に加え、小さな顔にスラリとした長い手足が印象的で、誰もが惹かれる健康的なスタイルで人々を魅了しています。

実は、全国レベルの陸上競技のスター選手でもあったというエラ。

想像しただけで俊足の速さで駆け抜ける姿が頭に思い浮かびますよね。

抜群の運動神経を持っているため、アクション映画への憧れが常にあり、その才能はやがて『チャーリーズ・エンジェル』での撮影にも役立つことになります。

エラが演じたジェーンは、12種類の格闘スキルを持つキャラクター。

劇中ではスタイルの良さと自身が持つ運動神経を活かし、見事なまでのアクションシーンで席巻、その魅力的な演技は世界中を虜にしました。

Netflixドラマ『バイオハザード』は、誇りに思える作品

https://www.netflix.com/tudum/

映画だけでなく、海外ドラマでも活躍しているエラ。

大人気ゲームをNetflix独占配信で実写ドラマ化したバイオハザード(20)では、主人公ジェイド役に抜擢され、さらなる注目を集めました。

T-ウィルスによって文明社会が崩壊、壁に囲まれた都市で生きる1500万人の難民と、そのウィルスに感染した怪物60億人を描いた物語として製作されましたが、残念ながら本作は1シーズンでキャンセルに。

しかしながら、エラのその唯一無二の魅力は充分に発揮されています。

元々ゲーム版『バイオハザード』の大ファンで、子供の頃からゲームをプレイしている長年のファンのエラ。

よって、実写ドラマの主人公に選ばれたことはとても嬉しいことだっただけに、打ち切りという形になったことは大変ガッカリしたとのこと。

ですが、ファンがドラマを愛し、劇中で語られた新しくて小さな物語を誇りに思っており、携わることが出来て幸せだったと語っています。

劇中で魅せるその美しさはエラファンであれば必見となっているので、是非覗いてみてください。

次回作はSFスリラー、『The Occupant(原題)』

さて、エラの次回出演作は、SFスリラーThe Occupant(原題)

本作は、エラ演じるアリスがロシアの極寒の荒野でたった一人で立ち往生してしまうものの、唯一の希望となる可能性のある謎の人物と出会う…という物語。

監督はヒューゴ・カイザーで、フィリップ・マイケル・ハウロエロフ・ヤン・ミンネブーが共同で執筆、エラが主演を務めます。

エラ演じるアリスがどんなキャラクターか、これから続報などが楽しみとなりそうです。

エラ主演オススメ映画、『ラン・スイートハート・ラン』

映画タイトル ラン・スイートハート・ラン
原題 Run Sweetheart Run
監督 シャナ・フェステ
出演 エラ・バリンスカ、ピルー・アスベック、ダイオ・オケニイ、ベッツィ・ブラント、クラーク・グレッグ他
公開日 2022年

サイコ男に追われるシングルマザー!?:あらすじ

https://twitter.com/nowscreamingpv/

弁護士事務所の人事部で働くシングルマザーのシェリー

ある夜にクライアントのイーサンという男性と会食へ出かけることになります。

一見すると、大富豪で好青年に見えるイーサン。

この会食はいつの間にかデートのような雰囲気になるのですが、イーサンは突如牙を剥き、邪悪で凶暴な男に。

シェリーは、イーサンに狙われる羽目になってしまうことに…。

奇抜な世界観、光るエラ・バリンスカの魅力

https://twitter.com/nowscreamingpv/

エラが主演を務めたAmazonプライムオリジナル映画ラン・スイートハート・ラン

エラ演じる幼い子供を育てるシングルマザーのシェリーが、本性を現したサイコ男のイーサンに殺されかけ、とにかく逃げる!というとんでもサイコスリラー物語です。

一夜を通して逃走ゲームを強いられるという、今までにはない奇抜な作品であり、一見ホラーに見えるものの実はコメディさも含まれている本作。

とは言え、女性が常日頃から感じているであろう男性への恐怖心などを女性監督の視点で丁寧に描いており、スリルさや恐ろしさが見事に表現されている作品です。

エラが持つキュートさと力強さが絶妙なバランスとなり、キャラクターの魅力が最大限に活かされているので、エラ目当てで観ても余裕で楽しめる一作になっています。

最後の最後まで目が離せない『ラン・スイートハート・ラン』を是非ご覧になってみてください。

参考記事:人気の動画配信サービス、アマゾンプライムをライターYuuriがすすめる理由と他にない特典とは

まとめ

エラ・バリンスカ,カルティエ
エラ・バリンスカ「カルティエ」ハイジュエリーhttps://www.facebook.com/cartier.jap/

映画作品への出演はまだまだ少なめなエラ。

しかし、今後もきっと素敵な姿をスクリーンなどで見せてくれるに違いありません。

演技もビジュアルも人柄も魅力的なエラ・バリンスカに是非注目してみてくださいね!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 763,702 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください