スティーヴン・スピルバーグが贈る半自伝映画『フェイブルマンズ』、あらすじ&キャスト!

フェイブルマンズ
https://www.facebook.com/thefabelmans/

2023年3月3日公開の映画『フェイブルマンズ』

スティーヴン・スピルバーグ監督が、自身の青年期をもとに描く半自伝的な作品です。

アカデミー賞に7部門ノミネートされ、作品賞の有力候補でもある『フェイブルマンズ』について、あらすじやキャストなどをご紹介します!

(冒頭画像:引用https://www.facebook.com/thefabelmans/)

『フェイブルマンズ』:あらすじ

フェイブルマンズ
左から、父・バート、サミー、母・ミッツイ https://twitter.com/fabelmans_jp/

サミー・フェイブルマン少年は、ニュージャージーで初めて訪れた映画館で、映画『地上最大のショウ』を見て衝撃を受ける。

アリゾナの自宅に戻ったあと、父親が所有していた8ミリカメラ(スーパー8)で、映画のワンシーンを再現。

それ以降、母・ミッツィの励ましを受けながら映画制作にのめり込んでいく。

厳格な父・バートは、サミーの映画制作への情熱を単なる趣味としか考えていなかった。

彼は、サミーにはその才能を現実的な職業に活かしてほしいと思っていたのだ。


地上最大のショウ(作品情報) 

そんなある日、ミッツィの母が亡くなる。

激しく落ち込む母親を励ますため、キャンプ旅行で撮り溜めた動画を編集し始めたサミーは、家族の秘密を知ってしまう。

第二次世界大戦が終わったあとのアリゾナを舞台に、サミーが映画を通して成長していく姿を描く。

『フェイブルマンズ』:主なキャスト

スピルバーグ監督の自伝的映画にふさわしい、超豪華なキャスト陣をご紹介!

ミシェル・ウィリアムズ(ミッツィ・フェイブルマン役)

サミーの母。

自身もアーティストで、サミーの映画制作を応援する。

https://twitter.com/thefabelmans/

サミーの母・ミッツィを演じるのは、『ブルーバレンタイン』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などで、4度のアカデミー賞ノミネート経験のあるミシェル・ウィリアムズ

『フェイブルマンズ』の撮影はかなり思い入れが強かったようで、クランクアップの時に号泣してしまったとか。

「今まで、演じた役にここまで泣いたことはなかった。セットを去るのが悲しくて泣いてしまった。」とインタビューで答えています。

(参照元:Michelle Williams Plays the Cool, Complicated Mom

 

●ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)


(Elle: Michelle Williams)

誕生日:1980年9月9日生まれ

星座:おとめ座

身長:163㎝ 出身:アメリカ・モンタナ州

▶ミシェル・ウィリアムズの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ブルー・バレンタイン(予告編) 


マンチェスター・バイ・ザ・シー 

ポール・ダノ(バート・フェイブルマン役)

サミーの厳格な父。

サミーがのめり込む映画制作を単なる趣味と捉えて本気にしていない。

フェイブルマンズ
https://twitter.com/Variety/

演じるのは、どんな役でも自由自在に演じてしまうポール・ダノ

パンデミックの最中に、スピルバーグ監督から直々にオファーをもらったそう。

3回ほどズームでのミーティングを終えたあとに、「君なら私の父も誇りに思うだろう」と正式にプロジェクトがスタート。

ポールは、『フェイブルマンズ』に参加できることにとても興奮したと語っています。

(参照元:デッドライン・ニュース)

●ポール・ダノ(Paul Dano)

誕生日:1984年6月19日生まれ

星座:ふたご座

身長:184cm

出身:アメリカ・コネチカット州

▶ポール・ダノの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品(管理人・選)


THE BATMAN-ザ・バットマン-(作品情報)


スイス・アーミー・マン(作品情報)

セス・ローゲン(ベニー・ローウィ役)

ポールの親友。

フェイブルマン家の子ども達にとっては叔父のような存在。

https://twitter.com/thefabelmans/

ベニーおじさんを演じるのは、コメディ映画でも活躍するセス・ローゲン

セスもまたスピルバーグ監督から直々にオファーをもらったキャストの1人。

監督に「脚本を読んでもらえる?」と電話を受け取ったそうですが、「読む必要はない、やります。」と即答だったとのこと。

実は、セスがキャリア初期に出演した『フリークス学園』で、プロデューサーの1人だったスティーヴン。

2人はすでに顔見知りだったのですが、まさか自分が監督作品に出演するとは思ってもいなかったそうです。

(参照:Wmagazine:Seth Rogen Digs Deep )

●セス・ローゲン(Seth Rogen)

誕生日:1982年4月15日生まれ

星座:おひつじ座

身長:180cm

出身:カナダ・ブリティッシュコロンビア州

▶セス・ローゲンの出演作一覧

▶おすすめの代表作品(管理人・選)


ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(予告編)

※シャーリーズ・セロンとのナイス・ツーショット!

参考記事:「女と男の曖昧な関係」が楽しめる3つの映画。微妙な距離感が面白い!

ガブリエル・ラベル(サミー・フェイブルマン役)

サミー・フェイブルマン。

初めて見た映画に衝撃をうけ、映画制作にのめり込む。

フェイブルマンズ
https://twitter.com/fabelmans_jp/

演じるのは、これが初めての大きな役となったガブリエル・ラベル

ミシェルやポールとの共演では多くのことを学べたそう。

スティーヴン本人を演じるというプレッシャーのなかで、自信を持って演じきることができたガブリエル。

彼の今後が楽しみですね!

(参照:‘The Fabelmans’s Gabriel LaBelle Talks Steven Spielberg and What Surprised Him About Making His First Big Movie )

オスカーに7部門ノミネート

フェイブルマンズ
https://twitter.com/thefabelmans/

先日発表されたアカデミー賞ノミネートで、なんと7部門にノミネートされた映画『フェイブルマンズ』

作品賞、監督賞はもちろんのこと、脚本賞、主演女優賞、助演男優賞などにもノミネートされました。

トロント映画祭では観客賞、そしてゴールデングローブ賞ではドラマ部門で作品賞を受賞しています。

この2つの賞で最高賞なので、アカデミー賞でも期待が高まりますね!

今後の配信予定はある?

上映終了後のストリーミング事情も気になりますよね。

そこで調べてみました!

『フェイブルマンズ』は日本では3月3日に公開のため、配信に関してはまだ発表されていません。

本国のアメリカでは、アマゾンプライムアップルTVで配信されているので、劇場公開が終了したあとにストリーミング配信もされそうですね。

▶Amazonプライム会員:特典(動画配信・音楽・本・送料)のご案内はこちらから→

まとめ

フェイブルマンズ
中央:スティーヴン・スピルバーグ監督 https://twitter.com/fabelmans_jp/

スティーヴン・スピルバーグの半自伝的映画ということで、とても期待の高まる作品ですね。

日本での公開は3月なのでとても待ち遠しいです!

ストーリーはもちろんですが、新人のガブリエル・ラベルをはじめ、ミシェル・ウィリアムズなどの演技派が揃う『フェイブルマンズ』は今年イチ必見の映画となりそうです。

●スティーブン・スピルバーグ監督(Steven Spielberg)

誕生日:1946年12月18日

星座:いて座

出身:アメリカ・オハイオ州

▶スティーブン・スピルバーグ監督の作品一覧

▶おすすめの代表作品(管理人・選)


プライベート・ライアン (予告編:Amazon) (原作マックス・アラン・コリンズ:楽天)


シンドラーのリスト (予告編:Amazon)  (サントラ:楽天)

■参考本(管理人・選)


スティーヴン・スピルバーグによる名作SFの全記録

※公開40周年記念、時を経て初めて語られる制作秘話や秘蔵の資料&スチールが満載。

映画『フェイブルマン』(3/3全国公開予定)以前、スピルバーグにとって最も自伝的ともいわれた、不朽の名作SFの全貌が、明らかに。【引用:Amazon】

《ライター:Ayaka》 担当記事一覧はこちらをクリック→

プロフィールayaka
🏵️ayaka(於・アトランタ)

高校時代にハマった映画観賞が、いつのまにかライフワークに。

ハリウッド大作からインディペンデント作品まで、ジャンルを問わず見ています。

オタク気質ゆえ、気になる作品はとことん調べてしまいます(笑)

記事の感想などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

kbayaka2158@gmail.com

ブログ統計情報

  • 1,380,056 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください