AppleTV『ゴーステッド Ghosted』、クリス・エヴァンスとアナ・デ・アルマスが再共演!

AppleTVが製作し、さらにはクリス・エヴァンスアナ・デ・アルマスが再共演と話題性たっぷりな『ゴーステッド Ghosted』

先日、ようやく予告編と公開日が発表されました。

去年から、アトランタでの撮影がパパラッチされたり、キャストたちがインスタグラムで撮影状況をアップしたりと、ファンは首を長くして待っている本作。

まだ監督やキャストのインタビューなどは行われていないようですが、できる限り情報を集めてみました!

今回は、あらすじやキャストなどをご紹介します。

(冒頭画像:引用https://www.apple.com/tv-pr/originals/ghosted/)

あらすじ:恋に落ちた美女はCIA工作員だった!

コールはある日、偶然見かけた謎めいた美女・セイディに出会い、1日デートする。

2人はすぐに意気投合し、連絡先も交換。

コールは家族に「彼女こそ運命の人だ!」とセイディについて話すほど夢中になるが、いきなり連絡が途絶えてしまう。

送っても送っても返ってこないメールの返事。

セイディが音信不通になってしまったのには理由があるはず、と諦めきれないコールは家族の後押しもあって、セイディを追いかけてはるばるロンドンへ。

ところが、そこで明らかになったのはセイディがCIA工作員だったという衝撃の事実!

2回目のデートのはずが、とんでもない展開に巻き込まれるハメになったコール。

セイディと共にインターナショナルなスパイ活動で世界を救う。

キャスト:クリエヴァとアナが3度目の共演!

『ナイヴス・アウト/名探偵と刃の館の秘密』『グレイマン』(Netflix)の2作で共演したクリス・エヴァンスアナ・デ・アルマス

そんな2人が3度目の共演となります。

セイディ役は、実はスカーレット・ヨハンソンが演じる予定でしたが、スケジュールの都合で降板。代役としてアナが出演することになりました。

それでは、主なキャストをご紹介します!

クリス・エヴァンス:コール

ゴーステッド
https://www.apple.com/tv-pr/

少しヘタレだけどポジティブそうなコールを演じるのは、マーベルシリーズでもお馴染みなクリス・エヴァンス。

キャプテンアメリカのイメージが強いクリエヴァですが、実はキャリア初期は『運命の元カレ』『あるあるティーン・ムービー』などコメディにも多数出演していました。

なので、今作『ゴーステッド Ghosted』のような映画も得意ジャンルなのかもしれませんね。

アナ・デ・アルマス:セイディ

ゴーステッド
https://www.apple.com/tv-pr/

CIA工作員・セイディを演じるのは、『ブロンド』(Netflix)でオスカーにもノミネートされたアナ・デ・アルマス。

ここ最近は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『グレイマン』(Netflix)など、アクション映画での活躍も目立つので、セイディもハマり役になりそうです。

そんなアナですが、実は今作には製作総指揮としても参加しています。

●アナ・デ・アルマス(Ana de Armas)


Ana de Armas(画像:Amazon)

誕生日:1988年4月30日生まれ

星座:おうし座

身長: 168 cm

出身:キューバ

▶アナ・デ・アルマスの出演映画一覧

▶おすすめの出演作品


007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(作品情報)

参考記事:「アナ・デ・アルマス」おすすめ映画ランキング、キューバ出身の新星に注目!

エイドリアン・ブロディ:ルヴェック

『ピアニスト』でオスカーも受賞経験がある個性派俳優のエイドリアン・ブロディも今作に参加しています。

ルヴェックというキャラクターを演じますが、このキャラクターについての詳細は現時点では残念ながら不明となっています。

ただ、予告編から予測するに、敵役であるのは間違いなさそうです。

撮影場所は第二のハリウッド、アトランタ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Evans(@chrisevans)がシェアした投稿

『ゴーステッド Ghosted』が主に撮影されたのは、第二のハリウッドになりつつあるアトランタ。

そのほかにも、ワシントンD.Cや、ロンドンでも撮影が行われたようです。

キャストやスタッフたちは撮影をとても楽しんだようで、クリスとアナが談笑する様子がパパラッチされていました。

クリス自身もインスタグラムでアナとフレッチャー監督に向け「たくさんの笑いをありがとう!君たちともっとたくさん映画を作れたらいいな」と、大爆笑する3人の写真と共に投稿しています。

タイトルの「Ghosted」の意味は?

ゴーステッド
左:セイディ(アナ・デ・アルマス)右:コール(クリス・エヴァンス)https://www.apple.com/tv-pr/

映画のタイトルである「Ghosted」は、急に音信不通になることを意味する表現です。

特にデートシーンでよく使われる単語で、いい感じだったのにいきなり連絡が途絶えてしまった時に使うことが多いです。

予告編のなかで、コールがロンドンのタクシー運転手に「1度しか会ったことのない女のためにサプライズでロンドンまで来たのか!彼女、ゴーストしたかもしれないのに」というシーンがありますよね。

タイトルの意味を知っていると、本編もさらに楽しめそうです。

監督と脚本が最強コンビ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter Fletcher(@dexfletch)がシェアした投稿

監督を務めたのは、『ロケットマン』『イーグル・ジャンプ』デクスター・フレッチャー

コメディ要素の高い作品を手がけてきたので、『ゴーステッド Ghosted』も期待が高まります。

さらに、脚本には『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』クリス・マッケナエリック・ソマーズのコンビが参加。

そして、『デッドプール』『ゾンビランド』といったコメディ作品にも携わってきたレット・リースも脚本と原案を手がけています。

多くのコメディ作品を作ってきた最強チームと言えるので、『ゴーステッド Ghosted』もかなり笑えるものになっていそうです。

公開日やストリーミングサービスは?

とても期待が高まる『ゴーステッド Ghosted』の公開は2023年4月21日となっています。

劇場公開の情報はないので、おそらくAppleTVでの配信のみとなりそうです。

公式ホームページ:AppleTV『ゴーステッド』

まとめ

クリス・エヴァンスとアナ・デ・アルマスが3度目の共演ということで、期待も大きな『ゴーステッド Ghosted』。

先日公開された予告編ですら面白かったので、今からとても楽しみですね。

《ライター:Ayaka》 担当記事一覧はこちらをクリック→

プロフィールayaka
🏵️ayaka(於・アトランタ)

高校時代にハマった映画観賞が、いつのまにかライフワークに。

ハリウッド大作からインディペンデント作品まで、ジャンルを問わず見ています。

オタク気質ゆえ、気になる作品はとことん調べてしまいます(笑)

記事の感想などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

kbayaka2158@gmail.com

ブログ統計情報

  • 1,378,791 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください