シリーズ完結『ガーディアンズ3』注目ポイントは?ずばりロケットの過去と最凶ヴィランの登場!

ガーディアンズ
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3』

今回紹介するのは、2023年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』です。

期待の注目ポイントを紹介していきましょう!

数々のヒーローを生み出してきた※マーベル・スタジオの中で、ヒーローらしからぬメンバーが集まった銀河一の落ちこぼれチーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

2019年『アベンジャーズ/エンドゲーム』では「アベンジャーズ」最強のヴィラン・サノスを打ち倒し、その代償としてガモーラを失うことに。

ソーとともに地球を去ったガーディアンズは長いこと銀河を留守にしていましたが、ついにラストバトルの時が訪れます。

全銀河の運命とチームの存続を懸けて、ガーディアンズが戦うことになる最凶の敵とは一体……?

(冒頭画像:引用https://www.facebook.com/guardiansofthegalaxy/)

■※「マーベル映画の世界観」をちょっとおさらい【管理人・選】

アベンジャーズ マーベルヒーロー超全集

『アイアンマン』から『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで、マーベル・スタジオ制作の21作品のキャラクターを収録!(中略)アベンジャーズの世界観、組織、チームもキャラクターと共に詳しく解説。サノス軍団はもちろんヴィランも多数掲載。詳しいのはヒーローだけではありません。永久保存版の超全集になりました。ぜひ多くの方に見ていただきたいです。

収録21作品:『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン2』、『マイティ・ソー』、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』、『アベンジャーズ』、『アイアンマン3』、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、『アントマン』、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、『ドクター・ストレンジ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、『マイティ・ソー バトルロイヤル』、『ブラックパンサー』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アントマン&ワスプ』、『キャプテン・マーベル』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』。【引用:Amazon】

アベンジャーズ/エンドゲーム(作品情報)

U-NEXTギフトコード 30日間見放題+1,200ポイント 

【U-NEXT:特長】[ビデオ]:洋画 | 邦画 | 海外ドラマ | 韓流・アジアドラマ | 国内ドラマ | アニメ | キッズ | ドキュメンタリー | 音楽・アイドル | バラエティ | その他♥[ブック]:雑誌 | マンガ | ラノベ | 書籍

【新作が豊富】話題の映画をブルーレイやDVDの発売と同時、あるいは先行配信にてお楽しみいただけます。また、テレビ放送中のドラマやアニメの見逃し配信など、新しい作品も豊富に取りそろえています。【引用:Amazon】

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ライブ・音楽・本・ファッション・送料)はこちらから→

『ガーディアンズ』シリーズ、ついに完結!

ガーディアンズ
https://www.facebook.com/guardiansofthegalaxy/  【YouTube:予告編】

2014年に1作目が公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

銀河のお尋ね者たちで結成された異色のヒーローチームながら、なんだかんだでアツい結束力のある彼らに魅了された人も多いはず。

独特なゆるさのある世界観と、映画を彩る70・80年代の楽曲も魅力。

1作目:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(作品情報)

そんな『ガーディアンズ』シリーズが、2023年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』で完結します!

スター・ロード/ピーター・クイル役クリス・プラットをはじめとして、作品の関係者たちはこの3作目を「シリーズ内で最も壮大で複雑、そして真の傑作」と評しているから期待せずにはいられません。

本作の前日譚となるディズニープラスオリジナル作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』では、ガーディアンズがサノスに破壊されたノーウェアの復興をしていることが判明。

果たして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』では何が描かれるのでしょうか?

キーポイントは、ロケットの過去?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』のキーポイントはずばり、「ロケットの過去」!

ガーディアンズオブギャラクシー
https://www.facebook.com/guardiansofthegalaxy/

ロケット(声・ブラッドリー・クーパー)はメンバーいちのお調子者ですが、ジェームズ・ガン監督によれば「ダントツで暗い過去の持ち主」だとか。

たしかにロケットには、なぜ背中に手術痕があるのか?なぜアライグマなのに人間の言葉を話すのか?など謎が多く残されていますよね。

公開された予告編では、まだ小さなアライグマだったロケットが誘拐されそうなシーンや、ロケットの「俺はもう逃げないぞ」という印象的なセリフが切り取られていました。

米公式プレスリリースでは本作のあらすじとして、「ガモーラを失ったショックから立ち直れないピーター・クイルが、ロケットの命を救うために再びチームを率いる」としています。

このことからも間違いなく本作はロケットにフィーチャーした作品になると言えるでしょう。

コミック版のロケットは、映画と設定が違う

ガーディアンズオブギャラクシー
https://twitter.com/MarvelStudios/

映画で登場するロケットは、「被験者:89P13」というコードネームを持つ動物兵器として登場します。

一方の原作コミックで登場するロケットには別の悲しい過去があり、故郷の惑星・ハーフワールドにある精神病院で働いていた、遺伝子操作された動物という設定でした。

暴れん坊だったロケットは賞金稼ぎとして銀河を駆け巡っていましたが、やがてピーター・クイルと出会ってガーディアンズの一員となるのはコミックも映画も同じ展開。

ただ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』ではコミックとは別角度でロケットの過去を描いていく可能性が高そうです。

ロケットのガールフレンドも登場!

ロケットには、「レディ・ライラ」というカワウソのガールフレンドがいるんです。

ガーディアンズオブギャラクシー,
https://twitter.com/telltalegames/

ライラもロケットと同じく知性を持つ動物で、原作コミックでは惑星・ハーフワールドのおもちゃメーカーの後継者という設定で登場します。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の予告編を見ると、大きなカワウソとロケットが抱き合うシーンが!

このカワウソは間違いなくライラでしょう。

実は1作目で名前だけは登場しているライラですが、ついに本編で姿をお披露目とあって、ガーディアンズのラストバトルとどのように絡んでくるのか楽しみです。

最凶ヴィランの名は「ハイ・エボリューショナリー」

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』でガーディアンズの前に立ちはだかる最凶ヴィランは、ハイ・エボリューショナリー(チャック・イウジ)

ガーディアンズオブギャラクシー
https://twitter.com/hollywoodhandle/

原作コミックにおけるハイ・エボリューショナリーは遺伝学者で、「人類の進化」の研究に没頭しています。

当初は優しさもあるキャラクターでしたが、やがて動物たちを半獣半人に進化させたりといった過激な行動に走ることに。

おそらく映画『ガーディアンズ』シリーズにおけるロケットは、ハイ・エボリューショナリーによって改造動物にされたという設定なのでしょう。

ハイ・エボリューショナリーは神をも超える力を手に入れようと執念を燃やし、ついにはマーベル最強のヴィランと名高いギャラクタスにも匹敵するほどの強さを得ました。

ガーディアンズは本作のラストバトルで、最凶の敵に立ち向かわなくてはならない、というわけです。

ちなみにギャラクタスはマーベル界でも人気のキャラクターで、今後『エターナルズ』シリーズに登場するかも?という噂もあるそうですよ。

待望のアダム・ウォーロック登場、今後の展開へ期待!

ガーディアンズオブギャラクシー
https://www.facebook.com/marvelwarlock

予告ではハイ・エボリューショナリーの部下として登場するアダム・ウォーロック(ウィル・ポールター)

このキャラクターはシリーズ2作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』に登場していたのですが、覚えていますか?

ミッドクレジットシーンでソブリンの女王アイーシャ(エリザベス・デビッキ)が復讐を誓いながらコクーンのようなものを睨みつけ、「アダム」と口にしているんです。

2作目:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 

つまりアダムはアイーシャによって生み出され、ガーディアンズへの復讐の道具として使われていくという展開になりそう。

原作コミックでのアダムはインフィニティ・ストーンと強い関連があり、打倒サノスのキーマンでもありました。

しかし映画版ではヴィジョン(ポール・ベタニー)が同じような役割を担っていたためか、残念ながらアダムの出番はなし。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』で待望の登場となるわけです。

原作ではガーディアンズの仲間になったこともあるアダムですが、映画版でも最初は反目しながらもやがてはガーディアンズと共闘するという熱い展開はあるのでしょうか?

さらにはアダムが今後インフィニティ・ストーンの力を手に入れて、ヴィジョンのようなキャラクターに成長していくのか楽しみです!

■「MARVEL映画の謎」を一問一答!【管理人・選】

【通常版】マーベル映画のすべて 

※初の“実写版MARVEL映画” 公式ブック!一問一答でさまざまな疑問や秘密がまるわかり!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』関連:いったいぜんたい、彼らはなぜ仲間に!?そもそもガーディアンズの敵は誰?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス』関連:エゴは善玉? 悪玉?ガーディアンズの新メンバーは?【引用:Amazon】

U-NEXTギフトコード 30日間見放題+1,200ポイント 

【U-NEXT:特長】[ビデオ]:洋画 | 邦画 | 海外ドラマ | 韓流・アジアドラマ | 国内ドラマ | アニメ | キッズ | ドキュメンタリー | 音楽・アイドル | バラエティ | その他♥[ブック]:雑誌 | マンガ | ラノベ | 書籍

【新作が豊富】話題の映画をブルーレイやDVDの発売と同時、あるいは先行配信にてお楽しみいただけます。また、テレビ放送中のドラマやアニメの見逃し配信など、新しい作品も豊富に取りそろえています。【引用:Amazon】

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ライブ・音楽・本・ファッション・送料)はこちらから→

まとめ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』でついにシリーズが完結。

現行メンバーでのガーディアンズは見納めになるとのことで寂しい気もしますが、スクリーンでラストバトルを目に焼き付けましょう。

原作コミックの強力ヒーローでもあるアダム・ウォーロックの今後の活躍にも注目です!

《ライター:もな》 クリックで担当記事の一覧へ→

もな
🔖もな

ウェス・アンダーソン作品の世界観が大好き!ライターの「もな」です。

映画にどハマりしたのは、小学生の頃に『ロード・オブ・ザ・リング』を観てから。
それからというもの、映画は私の人生にとって欠かせないもので、大学では映画学を専攻しました。

私の書く記事が、誰かと素敵な映画との出会いの場になったら嬉しいです。

連絡先:h.mayu571@gmail.com

ブログ統計情報

  • 1,380,060 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください