実話映画『リアリティ(Reality) 』、米NSA女性職員が機密漏洩!正義感にかられた顛末は?

リアリティ
『リアリティ』主演:シドニー・スウィーニー

アメリカでの有名なリークといえば、2013年の元NSA職員※エドワード・スノーデンによるもので、記憶に新しい人もいるのではないでしょうか?

そんなエドワードと同じく、米国家安全保障局(NSA)で契約社員として働いていたリアリティ・ウィナーという女性が、2016年のアメリカ大統領選に関する機密情報をリークしたのをご存知ですか?

今回ご紹介するHBO制作の映画『リアリティ(原題:Reality)』は、リアリティ・ウィナーの家宅捜査と尋問に焦点をあてたストーリーです。

2023年のベルリン国際映画祭でプレミア上映され、絶賛されていた『リアリティ』

実在のリアリティ・ウィナーを演じたシドニー・スウィーニーの演技にも注目ということで、さっそくあらすじなどをご紹介します!

(冒頭画像:引用https://twitter.com/HBO/)

あらすじ:買い物から帰宅するとFBIが自宅に・・・

2017年、ジョージア州。

元空軍の軍人で、現在はヨガインストラクターとして働くリアリティ・ウィナーは、買い物から帰宅すると2人のFBIエージェント、テイラーとガリックが待ち構えているのに気づきます。

2人はリアリティの家宅捜査をするために来たことを告げます。

到着した捜査官達がリアリティの家を調べている間、テイラーとガリックは、使われていない寝室でリアリティに尋問を開始。

2人は彼女の仕事に関することを尋ね、リアリティはインストラクターの仕事の傍、政府機関でペルシャ語の通訳もやっていることを話します。

その後の2時間に及ぶ尋問は、リアリティが2016年の大統領選に関する機密文書をリークしたかどうかに焦点がおかれ・・・。

リアリティ
リアリティ・ウィナー(シドニー・スウィーニー)https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/  【YouTube:予告編】

■※エドワード・スノーデンの場合【管理人・選】

暴露:スノーデンが私に託したファイル

国家安全保障局(NSA)中央情報局(CIA)という合衆国の二大情報機関に在籍したエドワード・スノーデンは、自身の運命と膨大な機密文書を著者に託した。香港で密会した情報提供者の実像、そして文書の戦慄すべき全貌――。一連の報道で英紙<ガーディアン>にピューリッツァー賞をもたらした当人がいま、すべてを明かす。【引用:Amazon】

スノーデン(作品情報)

U-NEXTギフトコード 30日間見放題+1,200ポイント

▶無料トライアル実施中!<U-NEXT>

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・ライブ・DVD他)

シドニー・スウィーニー、新境地の実在の人物に!

リアリティ
https://twitter.com/HBO/

実在の人物であるリアリティ・ウィナーを演じるのは、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中のシドニー・スウィーニーです。

HBO製作のドラマ『ユーフォリア』でキャシーを演じ、名前が知られるようになったシドニー。

役作りのため、試行錯誤していたようです。

『リアリティ』では、リアリティ・ウィナーが実際に取り調べで発言したことがセリフになっていたそうです。

また、撮影に入る前にはリアリティ・ウィナー本人とZoomで話す機会があり、彼女のことを深く知ることができたそうです。

さらに、そこで得たものをキャラクターに落とし込んだと語っています。

実在する人物を演じることで、キャリアの幅も広がったに違いないシドニー。

曰く、『リアリティ』に出演することは自分にとって今までと違ったチャレンジングなことで、視聴者にとっては自分の違った一面を目にすることになると思う、とインタビューで語っています。

●シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)

誕生日:1997年9月12日生まれ

星座:おとめ座

身長:161cm

出身:アメリカ・ワシントン

▶シドニー・スウィーニーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ユーフォリア(作品情報) 

▶無料トライアル実施中!<U-NEXT>

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・ライブ・DVD他)

正義感にかられた、その実在文書とは?

リアリティ
https://time.com/6282959/reality-hbo-true-story/

『リアリティ』は、実は実際に起こった事件を映画化しているものなのです。

2017年、リアリティは米国家安全保障局(NSA)で契約社員として働いていました。

ある日、リアリティはロシア軍人のハッカーに関する機密文書を見つけます。

それは2016年の大統領選の前に、このロシア軍人たちが地元議員にフィッシング詐欺を計画していたというものでした。

リアリティは、当時のアメリカの人々は騙されていると感じており、正義感にかられてその文書をプリントアウト。

ワシントンに本社を置く情報サイト『The Intercept』にメールで送信します。

ところが、『The Intercept』の記者が、信憑性を確認するため米国家安全保障局(NSA)に問い合わせた際に、この文書がプリントアウトされたものだということがハッキリと判明してしまうという、ミスを犯します。

これをきっかけに、FBIが容疑者を6人にまで絞り込み、最終的にリアリティが家宅捜査を受けることになったのです。

HBO MAX(米)で配信済、メディアの高評価!

リアリティ
https://twitter.com/StreamOnMax/

実際の事件を映画化しており、サスペンス要素もたっぷり、見応えがありそうな『リアリティ』

製作は、数々の名作を世に送り出しているHBOです。

今作もメディアから軒並み高評価を得ており、さらにシドニー・スウィーニーの演技は絶賛されているようです。

アメリカではすでにHBO MAXにて配信されています。

日本での劇場公開は、2023年11月18日(土)に決定。

また、U-NEXTでの独占配信になるのではと予想していますが未定です。

参考:実際の事件の顛末を伝える「ローリング・ストーン ジャパン」誌

まとめ:ドキュメンタリー感のセリフ!

いかがでしたでしょうか?

本当に起こった話なだけに、見応えもかなりありそうですね。

セリフはリアリティ本人の実際の発言からとのことで、ドキュメンタリー要素もありそうです。

私はこういった類の映画が大好きなので、日本で見れる日が待ち遠しいです!

さらに、『ユーフォリア』でも確かな演技力を見せていたシドニーが、この役柄でさらに絶賛されているのも注目!

彼女の今後のキャリアもどんどん広がっていきそうで、それもまた楽しみです。

参考記事(by Ayaka):『ユーフォリア』の大ブレイク女優、シドニー・スウィーニーの素顔・趣味・次回作情報!

《ライター:Ayaka》 担当記事一覧はこちらをクリック→

プロフィールayaka
🏵️ayaka(於・アトランタ)

高校時代にハマった映画観賞が、いつのまにかライフワークに。

ハリウッド大作からインディペンデント作品まで、ジャンルを問わず見ています。

オタク気質ゆえ、気になる作品はとことん調べてしまいます(笑)

記事の感想などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

kbayaka2158@gmail.com

ブログ統計情報

  • 1,378,791 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください