『マダム・ウェブ』出演のイザベラ・メルセード、可愛いだけじゃない!驚きの才女のオススメ作品!

イザベラ・マルセード
「イザベラ・メルセード」歌手、声優、作詞家、ダンサー…多彩な才女!

皆さん、こんにちわ!可愛い女優さんが大好きな、ライターのYuuriです。

映画『マダム・ウェブ』にも出演することで、今ホットな注目を集めているイザベラ・メルセードを皆さんはご存知でしょうか?

ここでは、日本でも人気が高まってきているイザベラのことが気になる方のために、彼女を更に好きになる驚きの素顔やオススメ出演作など、その魅力をお届けいたします!

(冒頭画像:引用https://www.facebook.com/isabelamercedofficial/)

イザベラ・メルセードのプロフィール

●イザベラ・メルセード(Isabela Merced)※旧名:イザベラ・モナー

誕生日:2001年7月10日生まれ

星座:かに座

身長:155cm

出身:アメリカ・オハイオ州

▶おすすめの出演作品【後半に詳しく解説】

『スイートガール』

※ジェイソン・モモアと共演のスリラーアクション!

『クリスマスに降る雪は』

※主演を果たしたロマコメ人気作!(いずれもNETFLIX)

頭脳明晰な六刀流の才女!2019年に「メルセード」に改名

イザベラ・メルセード
https://www.facebook.com/isabelamercedofficial/

10歳の頃、ミュージカルエビータでブロードウェイデビュー、2013年に映画女優としてデビューし翌年にテレビドラマへの出演を果たしたイザベラ・メルセード。

もしかすると、イザベラ・モナーという名で彼女のことを知っている方も少なくないかもしれません。

2019年にイザベラ・モナーからイザベラ・メルセードに改名しており、現在はメルセードという苗字で活躍しています。

小柄で愛くるしさ溢れるキュートな見た目のイザベラ。

役者としてはもちろん、歌手、声優、作詞家、ダンサー、そしてウクレレ演奏者という二刀流を越えて六刀流という様々な才能に優れた持ち主。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』(17)でのイザベラ役をきっかけにブレイクを果たしました。

イザベラのこのマルチな才能は芸事だけにとどまりません。

役者として稽古に励みながら活動していたイザベラは、学校に通う時間を得ることが出来なかったため、ホームスクール(自宅で学習し、学校の卒業資格を得るシステム)で勉強していました。

そこでイザベラは、なんと単位を早期に修得して飛び級したのちに、同級生たちよりも一足早く卒業したことがあるほどの才女。

様々な才能を始め、勉学にも優れているなんて、非の打ち所がないという言葉はまさにイザベラの為にあるようなものかもしれません。

また、イザベラは2015年に「Stopping Time」というファーストアルバムをリリースしてします。

美しい歌声はもちろん、貴重なウクレレ演奏も聴くことが出来るので、歌手としてのイザベラが気になる方は要チェックです!

最新作『マダム・ウェブ』、強気のアーニャを熱演!

イザベラ・メルセード
https://www.facebook.com/madameweb

2024年2月23日より公開される映画マダム・ウェブ

未来予知の能力を手に入れたキャシーという救命救急士の女性が、3人の少女達を危機から守るために奔走するマーベル初のミステリー・サスペンスです。

イザベラはその3人の少女のうちの一人であるアーニャ・コラソンを演じます。

アーニャは強気で、運動能力が抜群に優れた性格の女の子。

原作版と実写版で多少の設定の違いはあれど、3人の少女達を引っ張る活発で魅力的なキャラクターであることに変わりはありません。

アーニャを演じたイザベラ曰く、アクションもミステリーも堪能出来る作品で、心に訴えかけてくるようなドキッとする心理描写が満載なのだそう。

また、ダコタ・ジョンソンシドニー・スウィーニーエマ・ロバーツらが出演する作品というだけあり、美女達の共演による見目麗しくパワフルなビジュアルにも注目したい一作に。

これまでにない作風に仕上がったマーベル映画、そしてイザベラの戦う姿からも目が離せない『マダム・ウェブ』をお見逃しなく!

YouTube予告編:『マダム・ウェブ』

オススメ出演作①:『スイートガール』

スイーツガール
https://www.netflix.com/
映画タイトルスイートガール
原題Sweet Girl
監督ブライアン・アンドリュー・メンドーサ
出演ジュエイソン・モモア、イザベラ・メルセード、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、エイミー・ブレネマン他
公開日2021年 【YouTube:予告編】

闘病中の妻を亡くした家族思いのレイ・クーパーが、頼みの綱であった薬を市場から撤退させた製薬会社を討伐するために立ち上がるものの、娘と共に命の危険に晒される様を描いたアクション映画『スイートガール』

レイをジェイソン・モモア、彼の娘のレイチェルをイザベラが演じ、Netflixオリジナル映画の中でも話題を呼び、高評価を得た作品です。

ストーリーだけなぞるとよくあるリベンジ物語に見えますが、予想外の展開に翻弄される衝撃作で、細かな伏線が張り巡らされた繊細な物語でもあります。

ジェイソン演じる父と、イザベラ演じる娘の強い絆… ごくごく普通の親子が巨悪に立ち向かうその勇気と愛、そしてアッと驚くラストは必見です!

オススメ作②:『クリスマスに降る雪は』

クリスマスに降る雪は
https://www.netflix.com/
映画タイトルクリスマスに降る雪は
原題Let It Snow
監督ルーク・スネリン
出演イザベラ・メルセード、オディア・ラッシュ、キーナン・シプカ、ジョーン・キューザック、ミッチェル・ホープ他
公開日2019年 【YouTube:予告編】

クリスマスイブに記録的な大雪に見舞われた町で過ごす高校生最後の日に、未来を変えるかもしれない出来事が起こる様を描いたNetflix映画『クリスマスに降る雪は』。

映画『ラブ・アクチュアリー』ティーン版とも呼べる物語で、若者たちが人生のターニングポイントを見つめ直すというキラキラ輝く青春群像劇です。

本作でイザベラは主人公ジュリーを演じ、この役で若手女優として大きな注目を集めるようになりました。

将来、友情、恋に悩む爽やかな高校生達が織り成す、ド派手さや特別さはないけれど、

1日1日を精一杯に生きるその姿に勇気や癒しをもらえるほっこりとした一作になっています。

クリスマスシーズンにはもちろんなのですが、いつどんなシーズンに観ても楽しめるので、元気が出ないなという時や、イザベラの笑顔に癒されたい!という時には是非!

愛がぎっしりと詰まった物語です。

まとめ

愛くるしいビジュアルや、子役時代から培った繊細で高い演技力はもちろんのこと、マルチな才能にも恵まれ、様々な魅力が溢れるイザベラ。

昨今では特に若手女優の筆頭として快進撃を見せ続けており、最新作の『マダム・ウェブ』ではさらなる注目を集めることは間違いないでしょう。

今後も多くの映画に出演するであろうイザベラのその姿に是非ご注目くださいね!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

Be the first to comment

記事へのご感想・関連情報・続報コメントお待ちしています!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください