映画で占う恋愛心理テスト、好きな恋愛映画で自分の「恋愛タイプ」を診断しませんか?

『ドン・ジョン』スカーレット・ヨハンソン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

いつも同じような恋愛を繰り返していると思ったことはありませんか?

それは、人それぞれ決まっている「恋愛タイプ」のせいかもしれません。

そこで今回は、恋愛映画からあなたの「恋愛タイプ」を診断したいと思います。

これから、3つの映画のあらすじを紹介します。

その中であなたのこれまでの恋愛と最も似た要素のある作品を一つ選んでください。

あなたの「恋愛タイプ」が分かります。

(冒頭画像:引用https://www.facebook.com/DonJonMovie/)

1.映画『ラビング 愛という名前のふたり』

1958年のアメリカのバージニア州。

レンガ職人として働く白人のリチャード・ラビング(ジョエル・エドガートン)は、黒人のミルドレッド(ルース・ネッガ)と交際していました。

幼馴染である二人は、人種の違いを気にせず、互いに深く愛し合っていました。

ミルドレッドの妊娠をきっかけに二人は結婚し、一緒に暮らし始めます。

ところが、突然逮捕されてしまいます。

当時のバージニア州では、異人種での結婚が法律で禁じられていたのです。

裁判の結果、二人は故郷であるバージニア州を追い出されます。

ラビング 愛という名前のふたり
左:ミルドレッド(ルース・ネッガ)右:リチャード・ラビング(ジョエル・エドガートン)https://twitter.com/lovingthefilm/

ワシントンで暮らし始めた二人でしたが、次第に生まれ育った故郷に住みたいと思うようになります。

その願いを叶えるため、ロバート・ケネディ司法長官に手紙を書きます。

この行動がやがてアメリカを変える運動へと繋がっていきます。

この映画は、あらゆる困難を乗り越え、純粋な愛を貫いた二人の物語です。


ラビング 愛という名前のふたり(作品情報)

2.映画『ドン・ジョン』

バーテンダーであるジョン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、「ドン・ファン」にちなんで「ドン・ジョン」と呼ばれるほど、プレイボーイとして有名でした。

彼は毎日のようにクラブに通い、そこで出会った美女を持ち帰り、セックスをしていました。

さらに、アダルト動画を大量に観て自慰行為をするほど、ポルノ三昧の毎日でした。

そんなある日、ジョンはクラブで完璧なルックスの美女であるバーバラ(スカーレット・ヨハンソン)と知り合います。

彼女との交際に成功したジョンでしたが、バーバラとのセックスに満足がいかず、アダルト動画は見続けていました。

それを彼女に見つかり、ポルノを禁止されます。

ドンジョン
左:ジョン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)右:バーバラ(スカーレット・ヨハンソン)https://twitter.com/DONJON_JAPAN/

どうしても観るのをやめられないジョン。

そんなジョンが思い悩んでいると、年上のエスター(ジュリアン・ムーア)という女性と出会います。

二人の女性と出会ったジョンは、本当の愛を見つけられるのか。


ドン・ジョン (作品情報)

3.映画『愛欲のセラピー』

愛欲のセラピー
https://twitter.com/KlockworxInfo/

精神科医のシビル(ヴィルジニー・エフィラ)は、小説家に復帰することになります。

シビルは元カレへの想いが断ち切れずにアルコール依存症となっていましたが、それが改善したため執筆を再開することにしたのです。

そんな時、新たにマルゴ(アデル・エグザルコプロス)という女性の治療を担当することになります。

若手女優の彼女は、共演者であるイゴール(ギャスパー・ウリエル)の子供を妊娠したけれど、そのことを伝えられずに悩んでいました。

なぜなら映画の撮影が迫っており、妊娠が分かったらイゴールに振られ、降板させられるかもしれないからです。

さらにイゴールは監督であるミカエラ(サンドラ・フラー)と交際していたのです。

精神が不安定なマルゴはシビルだけを心の支えとして頼ってきます。

そんな彼女に興味を覚えたシビルは、マルゴを小説のモデルにすることを思いつきます。

Image
マルゴ(アデル・エグザルコプロス)https://twitter.com/KlockworxInfo/

何も解決しないまま、撮影のために孤島へと旅立つマルゴ。

シビルが心配していると、孤島にいるマルゴから連絡がきます。

耐えきれなくなったマルゴが妊娠を暴露したところ、イゴールやミカエラと険悪な状態になり、撮影できないというのです。

シビルはマルゴから「孤島に来て欲しい」と頼まれます。

シビルもマルゴに深入りしていたため、孤島へと向かいます。

こうして、もつれた人間たちによる困難な映画撮影が始まるのでした。


愛欲のセラピー(作品情報) 

あなたの「恋愛タイプ」を診断

さあ、ここからは選んだ映画をもとにあなたの「恋愛タイプ」を診断し、それぞれ解説したいと思います。

1.『ラビング 』を選んだあなたは……「一途タイプ」

リヴィング
https://twitter.com/lovingthefilm/

この映画の主人公の二人は幼い頃に出会い、長年にわたる交際を経て結婚しました。

さらに人種差別や理不尽な法律などのあらゆる困難を乗り越え、生涯愛し合うのです。

このように、浮気などをせずに一人の人を愛すためにはパートナーへの信頼が必要です。

「一途タイプ」のあなたは、相手を信頼することができているため、疑いや嫉妬に駆られることもなく、安定した恋愛を維持できるでしょう。


恋愛カテゴリー・ベストセラー:「好きな人を沼らせる恋愛心理テクニック」(ダレス・ジェン著)

2.『ドン・ジョン』を選んだあなたは……「自立タイプ」

ドンジョン
https://twitter.com/DONJON_JAPAN/s

プレイボーイである主人公のジョンは、一見すると恋愛好きのように思われますが、そうではありません。

不特定多数の人との性行為やアダルト動画での自慰行為を続ける彼は、恋愛好きなのではなくセックスやポルノが好きなのです。

ジョンのようなタイプは、実は他者と深い交際をするのを苦手としており恋愛は面倒だと思っています。

恋愛に依存することもないため、自立した人といえます。

「自立タイプ」のあなたは、他人へ愛情を向けるよりも、自分への愛が強いです。

モテる素養があるため、多数の恋愛を経験できるでしょう。


進化心理学が教える最強の恋愛戦略 (タッカー・マックス (著), ジェフリー・ミラー (著))

3.『愛欲のセラピー』を選んだあなたは……「束縛タイプ」

愛欲のセラピー
シビル(ヴィルジニー・エフィラ)https://twitter.com/KlockworxInfo/

主人公のシビルは、元カレとの恋愛を忘れられず、アルコール依存症となりました。

また女優のマルゴは、精神科医であるシビルがいないと何もできないほど、彼女に依存しています。

このように、この映画の登場人物は何かに依存しています。

恋愛に依存をすると相手を束縛する傾向があります。

恋愛中に恋人と離れていると不安に思い、その結果相手の行動を制限しようとするのです。

「束縛タイプ」のあなたは愛情の強い人ですが、交際相手から「重い」と思われる可能性があります。

恋愛を良好に続けるためには、恋人を信頼してあげることが大切だと思います。


「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学 [女子力アップシリーズ] 

▶Amazonのプライム会員、詳しい特典はこちらから→

まとめ

今回、恋愛のタイプを3つに分けましたが、必ずその中の一つだけになるとは言えません。

「一途」な人も「自立」「束縛」の要素を併せ持っています。

例えば「一途5/自立2/束縛3」のように、誰もが複数のタイプを併せ持っているため、その中で最も強いタイプで判断しましょう。

自分の恋愛傾向を理解することで、恋人との仲を円滑に深めることができると思います。

《ライター:げん》 クリックで担当記事一覧へ→

プロフィール,げん

こんにちは!ライターの「げん」と申します。

映像が好きで、テレビドラマのプロットなどを書いていました。また、恋愛小説をファッション誌で連載したこともあります。これらの経験をもとに、映画を通して恋愛を学ぶ記事を書いています。

げん(@GEN87187) / Twitter

▶最近の投稿

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 763,589 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください