ミア・ゴス次回作『MaXXXine』、『X』『パール』に続くホラー女王の意外な素顔と代表作!

ミア・ゴス
「ミア・ゴス」

皆さん、こんにちわ!洋画と美しい女優さんが大好きな、ライターのYuuriです。

今回は、映画『X エックス』で大ブレイクを果たし続く『パール』でも大人気の、筆者のお気に入りの女優・ミア・ゴスをピックアップ!

サイコな演技をさせたら最強の美人女優として、人気爆上がり中のミアをもっと好きになるかも。

そんなミアの次回作、素顔、オススメ作品といった魅力をたっぷりとお届けいたします。

(冒頭画像:引用https://twitter.com/DiscussingFilm/)

ミア・ゴスのプロフィール

●ミア・ゴス(Mia Goth)

誕生日:1993年10月25日生まれ

星座:さそり座

身長:177cm

出身:イギリス・イングランド

▶ミア・ゴスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品X エックス(作品情報) 

※レトロホラー作で世界的ブレイクを果たす!

EMMA(作品情報) 

※主人公の親友役でキュートな存在感示す。

▶いずれの作品も、後段詳しく解説しています。

天下一品の恐怖演技、魅力放つ美人モデル

ミア・ゴス
『PEARL パール』https://twitter.com/xmovie_jp/

カナダ人の父とブラジル人の母のもとにロンドンで生まれたミアは、幼い頃にブラジルに移住。

その後ロンドンに再び戻り、14歳の頃にモデル会社との契約を果たします。

ミュウミュウなどの高級ブランドの広告塔となるやいなや、そのカリスマ性を秘めた圧倒的な存在感で人気を博し、Future Unlimitedの「Haunted Love」のミュージックビデオに出演し話題に。

ビデオを監督したシャイア・ラブーフと2016年に結婚するのですが、離婚と再度交際、そして2021年にはシャイアとの第一子である女児を出産しています。

波乱万丈な人生を歩むミアですが、役者としての実力はバツグンのもので、近年では実力派俳優として大きな快進撃を続けています。

ミアは映画『サスペリア』(18)といったスリラーホラー映画を中心に出演し、2022年に公開された映画X エックスでその知名度がグンと広まりました。

2023年には、『X エックス』でミアが演じたパールという老婆の若かりし頃を描いた『PEARL パール』が公開。

2022年のMTVムービー・アワード恐怖演技賞では、ミアがノミネートされるという嬉しいニュースも。

高い演技力を持つミアは、複雑な設定のキャラクターにも果敢に挑戦し、生命を吹き込むことを大事にしているのだそうです。

パール(作品情報) 

冒険心と挑戦を恐れない熱い人柄

ミア・ゴス
https://twitter.com/Dazed/

177cmという高身長モデルで、規格外の美貌を持ちながらも、どこか現実離れした唯一無二の個性を持ち主のミア。

一度見たら忘れられない神秘的なビジュアルでファンを魅了していますが、その内面も非常に魅力的なミア。

環境保護に熱心な一面もあり、地球の環境保護活動している組織を積極的にサポートするなど、リスクを背負っても冒険や挑戦することを恐れないことを信念としています。

また、ミアは英語とブラジル系ポルトガル語に加え、フランス語も話せるトリリンガル。

英語以外を話すミアを見る機会はなかなかありませんが、多言語を操る姿を想像するだけでも何だか心満たされる魅力がありますよね。

次回主演作:人気シリーズ完結編『MaXXXine』

ミア・ゴス
https://twitter.com/A24/

ミアの次回出演作は、2024年公開予定の『マキシーン/MaXXXine(原題)』

『X エックス』シリーズの第3部であり完結編となる作品で、ミアが『X エックス』で演じた主人公のマキシーンに再びスポットを当てた物語となります。

マキシーンが1980年代のハリウッドで女優としてのし上がる姿を描いた作品で、撮影は2023年初夏に行われたとのこと。

解禁された場面写真では、ハリウッドの街を歩くお洒落なマキシーンの姿が映し出されています。

スタイル抜群のミアが着用する80年代のファッションも楽しみな一方で、マキシーンが野望渦巻くハリウッドでどう生きるのかとても気になる一作ですね。

本作には、エリザベス・デビッキリリー・コリンズケビン・ベーコンミシェル・モナハンといった豪華俳優陣の出演も決定しています。

オススメ出演作①:『X エックス』

ミア・ゴス
https://twitter.com/xmovie_jp/
映画タイトルX エックス
原題X
監督タイ・ウェスト
出演ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、ブリタニー・スノウ、キッド・カディ、マーティン・ヘンダーソン他
公開日2022年 【YouTube:予告編】

1979年。

ポルノ映画を制作し、映画界に乗り込むという野望を持つ若者達が、撮影地の農場を訪れたことで最恐の恐怖に襲われる姿を描いた『X エックス』。

ミアは本作にて主人公の女優・マキシーンを演じました。

また、ミアはマキシーンだけでなく農場に住む恐ろしい老婆・パールも演じており、若者と老人の一人二役を熱演。

とても珍しいパターンの配役で、パールは難役だったのにも関わらず、ミアは非常に長い時間を掛けてパールという老婆の動きをマスターしていったと話しています。

70年代のレトロホラーな雰囲気がバッチリとサマになり、ミアの真髄である恐怖演技をたっぷりと堪能出来る『X エックス』。

第2部『PEARL/パール』(23)ではパールの若い頃を描き、第3部『MaXXXine』(24)ではマキシーンのその後が描かれるので、第1部の本作はミアファンなら要チェックの一作となっています。

オススメ出演作②:『EMMA エマ』

ミア・ゴス
https://www.facebook.com/emmafilm/
映画タイトルEMMA エマ
原題Emma.
監督オータム・デ・ワイルド
出演アニャ・テイラー=ジョイ、ジェンマ・ウィーラン、ジョシュ・オコナー、ジョニー・フリン、ミア・ゴス他
公開日2020年 【予告編】

アニャ・テイラー=ジョイ主演の『EMMA エマ』は、全てに恵まれ、人々の恋のキューピッドになろうとお節介を焼く可愛い少女・エマが、失敗や挫折を乗り越えながら自分自身と向き合うラブコメディ。

本作でミアは、出自不明でエマの親友・ハリエットを演じました。

とにかく本作でのハリエットは「可愛い」の一言で、無邪気な笑顔を見せるハリエットに恋せざるを得ないほどの魅力が炸裂!

エマとハリエットの友情に涙し、平和で温かな時間が流れる『EMMA エマ』は、ホラー映画への出演が多めのミアファンにとっては息抜きとなるようなピースフルで愛らしい一作に。

ファッションや小物、舞台など、視覚的にも楽しめるので、心がハッピーになれるお洒落な一作です!

まとめ

ミア・ゴス
https://twitter.com/Dazed/

演技やビジュアルだけでなく、人柄も魅力溢れるミア・ゴス。

自身が演じる役柄に真摯に向き合うストイックな姿もクールで、今まで以上にミアに惚れてしまった!という方も多いのではないでしょうか。

今後も素敵な演技を見せてくれるであろうミアに、是非とも注目してみてくださいね!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,379,117 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください