2022年12月公開の洋画新作、A24から名作続編まで!映画ライターsanaeのおすすめ作品も!

ルイス・ウェイン
『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』

2022年も最後の月になりますね。

すっかり朝夕寒くなってきて、こんな時期はいつも以上に映画が観たくなる筆者です。

2022年最後の話題の新作が盛りだくさん!

またまたA24制作の新作が2作公開予定!

他にも、13年ぶりに続編が公開になる、あの作品も!!

最後まで読んでいただけたら幸いです。

​​(冒頭画像:引用https://twitter.com/louis_wain_film/)

2022年12月新作洋画一覧【★印:sanaeおすすめ】

▶12月1日【木】~公開

★『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』

https://twitter.com/louis_wain_film/

出演:ベネディクト・カンバーバッチクレア・フォイ、他

★sanae3選【後段に詳細あり】

▶12月2日【金】~公開

『ブラック・アダム』

ブラック・アダム
https://warnerbros.co.jp/movies/

出演:ドウェイン・ジョンソンピアース・ブロスナン、他

敵か味方か⁉︎ 5,000年の眠りから覚醒した“ブラック・アダム“。

かつて奴隷だった彼は、息子の命と引き換えに甦り地球を次々に破壊していく。

そんな彼に立ち向かうのは、ヒーローチームJSA。

ブラック・アダムの目的は如何にーー?

『ワイルド・スピード』シリーズに出演のドウェイン・ジョンソンが、破壊神“ブラック・アダム“を演じます。

【ワーナー公式】ブラックアダム

★『あのこと』

あのこと
https://www.facebook.com/gagajapan/

出演:アナマリア・ヴァルトロメイケイシー・モッテ・クライン、他

★sanae3選【後段に詳細あり】

『泣いたり 笑ったり』

泣いたり笑ったり
https://www.facebook.com/mimosafilmsinc/

出演:アレッサンドロ・ガスマンジャスミン・トリンカ、他

父親同士が再婚!? 南イタリアを舞台に、波乱のひと夏が始まるーー!

カステルヴェッキオ家のトニ(アレッサンドロ・ガスマン)は、裕福で娘や孫がいます。

そして、ぺターニャ家のカルロ(ジャスミン・トリンカ)には、労働者階級で息子と孫が。

そんなふたりが、3週間後に挙式を控えているのですが、住む世界の異なるふたりは家族に反対されてしまうことに。

ふたりの恋の行方は?

イタリア発のコメディ映画です。

『泣いたり笑ったり』オフィシャルサイト

『ワイルド・ロード』

ワイルド・ロード
左:ケヴィン・ベーコン 右:コルソン・ベイカーhttps://www.facebook.com/albatrosdvd/

出演:コルソン・ベイカーケヴィン・ベーコンストーム・リード、他

金とコカインを組織から盗んだフレディ(コルソン・ベイカー)が逃げ込んだ先は長距離バス。

乗り込んだ彼に、さまざまな罠が待ち受ける。

ボスが、フレディの仲間を次々と殺していくなかで、逃げ道を失った彼は父(ケヴィン・ベーコン)に助けを求める。

しかし、父には、裏の顔があったーー。

主演のフレディ役には、マシン・ガン・ケリーの名でラッパーとして活躍しているコルソン・ベイカーが演じています。

『ワイルド・ロード』公式サイト (wild-road.jp)

▶12月9日【金】~公開

『MEN 同じ顔の男たち』:A24制作

men同じ顔の男たち
ハーバー(ジェシー・バックリー) https://twitter.com/MEN_MOVIE_JP/

出演:ジェシー・バックリーロリー・キニア、他

A24制作の最新作です!

夫が転落死する瞬間を見てしまったハーバー(ジェシー・バックリー)。

彼女は、癒しを求めてイギリスの田舎へと向かうことに。

しかし、そこで出会った管理人ジェフリー(ロリー・キニア)はじめ、そこに住む男たちは、みなジェフリーと同じ顔をしているとに気づくのです!

不気味な現象が彼女の周りで起きるなか、徐々に恐怖の正体が明らかになっていきますーー。

『MEN 同じ顔の男たち』Twitter公式サイト

▶12月16日【金】~公開

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』

アバター
https://www.20thcenturystudios.jp/movies/

出演:ゾーイ・サルダナサム・ワーシントン、他

前作『アバター』から13年の時を経て、待望の続編が公開です!

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の舞台は、惑星パンドラの10年後。


前作:アバター(作品情報) 

元海兵隊員ジェイク(サム・ワーシントン)と、ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)の子供たちを軸に描かれています。

人間によって森を追われた一家は海の部族のもとへ。

しかし、海にも人間の侵略が近づいていたーー。

前作に続き、ジェームズ・キャメロン監督による美しい映像のなかで繰り広げられるストーリーに目を奪われるはず!

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』20世紀スタジオ公式

『トゥモロー・モーニング』

トゥモロー・モーニング
https://www.facebook.com/ceterainternational/

出演:サマンサ・バークスラミン・カリムルー、他

ロンドンを舞台に、男女の過去と現在が交差するラブストーリー

画家を夢見るキャサリン(サマンサ・バークス)と小説家を夢見るビル(ラミン・カリムルー)。

ふたりは、大恋愛を経て結婚する。

しかし、キャサリンは、現代アート作家として注目され、ビルもコピーライターとして成功したことで、ふたりはすれ違い始め離婚することに。

離婚前夜に、過去を振り返るふたりが気づいたこととはーー。

『トゥモロー・モーニング』公式サイト

『ネバー・ゴーイン・バック』:A24制作

ネバー・ゴーイン・バック
左:アンジェラ(マイア・ミッシェル)右:ジェシー(カミラ・モローネ)https://a24films.com/films/never-goin-back

出演:マイア・ミッチェルカミラ・モローネ、他

製作、配給会社A24がおくる青春ストーリー

オーガスティン・フリッゼル監督のほぼ自伝ともいえる作品!

舞台はテキサス。

親友のアンジェラ(マイア・ミッチェル)とジェシー(カミラ・モローネ)は、高校中退しバイトをしながら同居生活を送っていた。

ジェシーの誕生日にアンジェラは、リゾートビーチでのバケーションを計画する。

しかし、自宅に強盗が入ったことで警察が家にきてしまい、ドラッグを見つけ逮捕されてしまったふたりは無事リゾートビーチに行けるのかーー!?

『Never Goin` Back/ネバー・ゴーイン・バック』公式

▶12月23日【金】~公開

★『フラッグ・デイ 父を想う日』

ブラック・デイ
https://twitter.com/showgate_youga/

出演:ディラン・ペンショーン・ペン、他

★sanae3選【後段に詳細あり】

『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』

ホイットニー・ヒューストン
https://twitter.com/SonyPicsEiga/

出演:ナオミ・アッキースタンリー・トゥッチ、他

ホイットニー・ヒューストンがこの世を去って10年ーー。

世界中を魅了した歌姫ホイットニー・ヒューストンはどのように誕生したのか、プロデューサーのクライヴ・デイヴィスと共に作り上げたグレイテスト・ソングが再びよみがえる。

脚本は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』アンソニー・マクカーテンが務めています。

『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』 オフィシャルサイト


オールウェイズ・ラヴ・ユー~ベスト・オブ・ホイットニー・ヒューストン

■コラム:11月の”癒し情報”

空気が乾燥していて、喉を痛めやすかったり肌の乾燥も気になる季節になりましたね。

今回おすすめの癒しグッズは、「アロマディフューザー」

音も静かで、ランプとしても使えるのがうれしいタイプです。

私は、大好きなラベンダーのエッセンシャルオイルを垂らして使用してます。

部屋中を好きな香りにして、癒しの時間を満喫してみてくださいね。

アロマランプディフューザー ナチュラルブラウン(ミスト式芳香器 超音波振動方式 精油・エッセンシャルオイル専用 タイマー・LEDライト付) 

 

映画ライターsanaeおすすめ、12月公開の映画3選

1.『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』

父が亡くなりイラストレーターをしながら一家を支えるルイス・ウェイン(ベネディクト・カンバー・バッチ)

彼は、妹の家庭教師エミリー(クレア・フォイ)と恋に落ちます。

しかし、イギリスの上流階級出身の彼は、エミリーとの結婚は身分の違いから反対されてしまい・・・

ルイス・ウェイン
https://www.studiocanal.com/title/the-electrical-life-of-louis-wain-2020/

反対を押し切って結婚した二人。

しかし、間もなくエミリーが乳がんであることが分かり、末期であると宣告されてしまいます。

ある日、迷い猫の子猫と出会い、ルイスはエミリーのために猫の絵を描き始めます。

ルイス・ウェイン
https://www.studiocanal.com/title/the-electrical-life-of-louis-wain-2020/

わずか3年という短い結婚生活のなかで、ルイスとエミリー夫婦の愛溢れる生活と、エミリーを失ってからのルイスの悲しみに心が震えるはず。

夏目漱石にも影響を与えたと言われるネコ画家、ルイス・ウェインの生涯を実話を基に描かれた感動作です。

『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』公式サイト

(2022年12月1日【木】公開)

2.『あのこと』

舞台は、1960年代フランス。

中絶が法律で違法されるなか、女子大生アンヌ(アナマリア・ヴァルトロメイ)は妊娠が判明します。

貧しい家庭で育ったアンヌにとって努力して大学に入学し、学位までもう少しのことでした。

https://www.wildbunch.biz/movie/happening/

中絶を希望するアンヌは、医師に中絶を希望するが断られてしまいます。

妊娠を望まない彼女は、自分でなんとかしようとさまざまな方法を試みるのですがーー。

あのこと
https://www.wildbunch.biz/movie/happening/

原作は、アニー・エルノーの著書の小説『事件』。

実体験を基に描かれた本作は、監督オードレイ・ディヴァンが脚本も手がけており、アニー・エルノーのアドバイスのもと脚本を書き上げたています。

また、主人公をリアルに体感する撮影方法によって”観る”から、”体感”できる作品といった新感覚の映画に。

アンヌの苦悩の12週間が描かれています。


原作:嫉妬/事件 (ハヤカワepi文庫)アニー・エルノー著 

『あのこと』 ギャガ公式サイト

(2022年12月2日【金】公開)

3.『フラッグ・デイ 父を想う日』

父は贋札事件の犯人だったーー。

1992年アメリカ。

高度な技術で贋札をつくったジョン(ショーン・ペン)、彼が作った贋札は、アメリカ史上最高額だったのです。

ジョンは、裁判を目前に逃亡。

そんな彼の娘ジェニファー(ディラン・ペン)は、父の犯した罪を知りません。

フラッグ・デイ,ショーン・ペン
https://twitter.com/showgate_youga/

幼い頃に、ジェニファーの前から姿を消した父。

しかし、彼女にとって優しい父だったジョンは、たとえ事件のことを知っても、ジェニファーの父への思いは変わらなかったのです。

フラッグ・デイ
https://twitter.com/showgate_youga/

ジョンとは、どんな男だったのかー-。

ジャーナリスト、ジェニファー・ヴォーゲルの回顧録を原作に、ショーン・ペンが監督と主演を務め、実の娘ディラン・ペンが娘役のジェニファーを演じる衝撃の実話です。

『フラッグ・デイ 父を想う日』オフィシャルサイト

(2022年12月23日【金】公開)

まとめ

いかがでしょうか。

12月は、衝撃の実話が2作公開になります。

”事実は小説よりも奇なり”というように、どちらの作品も興味深く”sanaeおすすめ3選”にも選ばせていただきました。

参考にしていただけたら幸いです。

《ライター:sanae》  クリックで担当記事一覧へ→

プロフィール,sanae

子供の頃から映画が大好き。

今では日常生活の一部になっている映画はジャンル問わず鑑賞。

美容と新作映画のチェックは欠かしません。

日常生活を彩る映画との出会いのお手伝いができたら幸いです。

インスタグラム:https://www.instagram.com/sana_lovelife/

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 671,289 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください