青春映画『シルバー 夢の扉』はSF好き必見!ネクストブレイク女優ジャナ・マッキノンの魅力が炸裂

シルバー夢の扉
ドイツ映画『シルバー 夢の扉』(Amazonオリジナル)

皆さん、こんにちわ!アマプラオリジナル映画が大好きな、ライターのYuuriです。

今回は、アマプラオリジナル作品の中でも高評価を得たファンタジー映画『シルバー 夢の扉』をご紹介いたします。

夢の中に入れる少年少女達による不思議な大冒険に手に汗握る、本作のあらすじや見どころ、気になる主演女優の情報などその魅力にグッと迫ってみました!

(冒頭画像:引用https://www.amazon.co.jp/)

『シルバー 夢の扉』:作品情報

シルバー夢の扉
https://poff.ee/en/film/silver-and-the-book-of-dreams/
映画タイトルシルバー 夢の扉
原題Silber und das Buch der Traume
監督ヘレナ・ハフナゲル
出演ジャナ・マッキノン、リス・マニオン、シャニール・クラー、ジョセフィン・ブレイジャー他
公開日2023年 【YouTube:予告編】

夢の中に飛び込んだ、少女の大冒険:あらすじ

リヴはロンドンに引っ越してきたばかりの女子高生。

引っ越し先では、母と妹、そして新しい父、同世代の子供たちと共に暮らすことになるのだが、つぎはぎの家族として過ごすことに対してリヴは不快感を表していた。

そんなある晩のこと。リヴは夜中にのどが乾いたため、一階に降りてみると、昼間にはなかったはずの扉が存在していた。

その扉を開けると、見たこともない幻影のような街が目の前に広がっていたのだ。

そのまま歩を進め、とある墓地に辿り着いたリヴ。

そこでは義理の兄グレイソンを含んだ青年たちが何やら怪しい儀式を行うところだった。

彼ら曰く、ここは夢の世界で、リヴもまた夢の中に入れる“ドリーマー”と呼ばれる存在かもしれないと話す。

さらに、アナベルと呼ばれる行方不明の少女が鍵となっていることを知り、リヴはのちにアナベルと対面するのだが…

ハイクオリティで描かれる、壮大なSFファンタジー

シルバー 夢の扉
https://poff.ee/en/film/silver-and-the-book-of-dreams/

皆さんは不思議な夢を見ることはありますか?

人は誰しも不思議な夢を見ることがありますが、本作『シルバー 夢の扉』はまさにその不思議な夢を壮大なSFファンタジーとして描いた超大作です。

ヘレナ・ハフナゲルがメガホンを取ったドイツ制作の映画で、主人公リヴをジャナ・マッキノンが演じました。

アマプラのみでの配信が惜しくなるくらいのクオリティの高い作品であり、劇場公開してもおかしくはないとファンの間でも囁かれているほどの良質な物語になっています。

夢の中に入ることが出来るドリーマーと呼ばれるリヴ達が、悪夢を正夢にしないために戦うというSFストーリーなのですが、ファンタジーだけでなく実はサスペンス&ミステリー要素もたっぷり!

ティーン版『インセプション』とも呼べるであろう本作。

扉と扉を開けて現実と夢の間を行き交うため、今どちらの世界にいるのか混乱するような作りにもなっており、見ている側も不思議な世界に飛び込んだような楽しさを体感出来ます。

とは言え、そこまでの難解さはなく、海外ドラマのように気軽に観れるストーリーになっているので、様々な世代の方にオススメ出来る一作に。

続編匂わせ?最後まで見逃せない”エモい”映画

シルバー 夢の扉
https://poff.ee/en/film/silver-and-the-book-of-dreams/

本作でキーマンとなるのは、現実世界で行方不明(入院中)のアナベルという美しい少女。

このアナベルの思惑によって、リヴは壮絶な問題に巻き込まれながらも、やがて悪夢の正体など、様々な真実を知ることになります。

誰もが昏睡状態に陥っているアナベルにいったん同情するものの、アナベルの嘘や目論見が判明したり、ドリーマーのメンバーの恋人が命を落とすという悪夢の実現によって風向きが大きくチェンジ。

悪夢を絶ち切る為に、勇気を振り絞って立ち向かう勇ましいリヴの姿や、伏線の回収、そして仲間達との絆やラストの“エモい”大円団には思わず唸ってしまうほどの感動が押し寄せます。

また、最終シーンのリヴの意味深なカットには何となく続編を匂わせるような演出もあり、最後の一瞬まで目が離せないような作りに。

ドイツ映画が好きな方はもちろん、まだ一度も触れたことがないという方も必見の美しい映像美にも注目あれ!

ネクストブレイク必至!ジャナ・マッキノン

シルバー夢の扉
https://poff.ee/en/film/silver-and-the-book-of-dreams/

主人公リヴを演じたのは、オーストラリアやドイツ制作のテレビドラマ・映画を中心に出演している豪出身の若手女優、ジャナ・マッキノン

勇敢でありながらも、凛とした強き少女で、呪われた悪夢を絶ち切るために夢の中で戦うという複雑な役柄を見事に演じ切りました。

ドイツ人設定であるため、劇中で家族と会話する際にはドイツ語を使用するなど、両方の言語を使いこなす器用で高い表現力を持つジャナの演技に惹かれた方も多いのではないでしょうか。

この作品がきっかけでジャナは今、人気若手女優の一人として大きな注目を集めており、人々の心に残るインパクトを放つ存在になりつつあります。

愛くるしく、明るい性格のジャナは本作の撮影はとても楽しかったと語っています。

また、リヴの恋人となるヘンリー役のリス・マニオンはにはこんな面白いエピソードがあります。

ジャナの誕生日がまだ先であるのにも関わらず、今日が誕生日であるという夢を見たため、先行して巨大なケーキを用意し、撮影所に持って来てくれたという映画のようなエピソードも。

キャストとの絆もアツい『シルバー』。

どうか続編を制作してほしい気持ちにもなってしまいますね!

【Instagram:janamckinnon】

●ジャナ・マッキノン(Jana McKinnon)

誕生日:1999年生まれ

身長:160cm

出身:オーストラリア・コルノイブルク

主な出演作品:TVドラマ『Bad Behaviour(原題)』(2023年~)

まとめ

謎めいた夢の中の体験を迫力満点の映像美で描き、ユニークなアイデアで制作された『シルバー 夢の扉』。

新進気鋭の若手俳優らによる本格的な青春アドベンチャーは、ティーン映画好きにも見逃せない珠玉の一作に。

アマプラでしか観られないこの作品で、その不思議な世界観に是非とも足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

【アマゾンプライムビデオで好評配信中!】

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,379,118 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください