「かに座生まれ」の女優・俳優、新作と話題作で運気上昇にあやかろう!

エヴァ・グリーン,約束の宇宙,かに座
『約束の宇宙(そら)』エヴァ・グリーン

運気のピーク目指して、幸運を獲得!

「かに座生まれ」(6月21日〜7月22日)のハリウッド女優、俳優の特集です。

人気映画や話題の新作にも登場、今、輝く人たちを集めてみました。

VOGUE、BAILA、25ansなどのトレンド情報誌、ファッション誌に定期掲載中の鏡リュウジさんの星座占いによれば「かに座生まれ」は、「運気のピークに向かって準備を重ね、幸運を獲得!」とあります。

同じ「かに座」生まれの人はぜひあやかりたいですよね!

さて、どんな人たちが登場するでしょうか。

(集めて初めて気づいたのですが、意外と出身が多国籍でした!)

1.Eva Green

エヴァ・グリーン、飛び出せ「約束の宇宙」へ

誕生日:1980年7月6日生まれ

エヴァ・グリーン,007
『007 カジノ・ロワイヤル』 https://www.facebook.com/JamesBond007JP

トップバッターは、フランス出身のエヴァ・グリーンです。

007ファンなら絶対思い出すのは、『007 カジノ・ロワイヤル』のヴェスパー(画像)ですよね。

以降、妖艶さは作品ごとにヒートアップし、数々の映画で話題を提供するトップ女優です。

『300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜』のアルテミシア、『シン・シティ 復讐の女神』の「エヴァ」には度肝を抜かれますから、未鑑賞の方は是非!

一方、最近作の『約束の宇宙(そら)』は凛々しくさわやかな飛行士役で登場。

火星探査が日々話題となる一方で、子どもを持つ生身の女性飛行士の姿がクローズアップされています。

運気の上昇し続けるエヴァ・グリーンをぜひ、ご覧ください。

 

エヴァ・グリーン,
https://www.facebook.com

●エヴァ・グリーン(Eva Green)


Eva Green(画像:Amazon)

誕生日:1980年7月6日(かに座)

身長:168㎝

出身:フランス・パリ

▶エヴァ・グリーンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (予告編)

※ちょっと妖艶なエヴァ・グリーンの魅力たっぷり!

2.Connie Nielsen

コニー・ニールセン、守護神のヒッポリタ女王!

誕生日:1965年7月3日生まれ

コニー・ニールセン,セミッシラ島,ワンダー・ウーマン
『ワンダーウーマン』アマゾネス女王「ヒッポリタ」 https://www.facebook.com/wonderwomanfilm

コニー・ニールセンは、プロフィールからもわかるようにベテラン女優です。

そのコニー・ニールセンが、ここにきて注目度がさらに上昇中です。

登場作品は『ワンダーウーマン』及び続編の『ワンダーウーマン1984』、そして『ジャスティスリーグ』と出演が続きます。

実は3作とも同じ役どころで、DCコミックのスーパーヒーロー「ワンダーウーマン」のピッポリタ女王です。

娘「ダイアナ=ワンダーウーマン」の出身となるセミッシラ島・アマゾネス族の女王。

178㎝の長身で、今もダイアナの守護神となるパワフルな女王役はさすがです。

ちなみに、コニー・ニールセンの出身はハリウッドでは珍しい北欧デンマークです。

参考:洋画の中の北欧美人、映画で見かけたキレイな女優の出身国はどこ?

コニー・ニールセン,北欧美人,デンマーク
引用:https://www.hawtcelebs.com/

●コニー・ニールセン(Connie Nielsen)

誕生日:1965年7月3日 (かに座)

身長:178㎝

出身:デンマーク

▶コニー・ニールセンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ワンダーウーマン 1984(予告編)

※ワンダーウーマン出身の「セミッシラ島」アマゾネス族の女王!なかなか凛々しいですよ!


グラディエーター (予告編) 

3.Golshifteh Farahani

ゴルシフテ・ファラハニ、中東イラン出身の注目女優

誕生日:1983年7月10日生まれ

ゴルシフテ・ファラハニ,バハールの涙,イラン出身
ゴルシフテ・ファラハニ《中東イラン出身》 https://www.facebook.com/GolshiftehFarahani

珍しい名前ですよね。

それもそのはず、ゴルシフテ・ファラハニは中東イランの出身です。

世界的に知られるようになったのは最近で、ほのぼの映画『パターソン』でいい味出しています。

特におすすめの映画は、彼女が主演した『バハールの涙』です。

中東地域を跋扈したIS(イスラム国)によるクルド人虐殺がテーマで、ちょっと重い映画ですが主演ゴルシフテ・ファラハニの沈痛な表情が心に刺さります。

中東出身ならではの個性と、ご覧のようなエキゾチックな雰囲気は今後の活躍が期待されます。

バハールの涙,クルド人自治区,ゴルシフテ・ファラハニ
『バハールの涙』http://bahar-movie.com/

●ゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)

誕生日:1983年7月10日(かに座)

身長:169㎝

出身:イラン・テヘラン

▶ゴルシフテ・ファラハニの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


バハールの涙(予告編)

参考記事:中東クルドの女性兵士を描いた映画『バハールの涙』、ISと闘い続ける理由


パターソン(予告編)

※終始流れるほのぼのとした、おだやかな時間の経過。癒される映画です。

4.Nina Hoss

ニーナ・ホス、ドイツ映画で存在感のある女優

誕生日:1975年7月7日生まれ

ニーナ・ホス,ドイツ女優,東ベルリンから来た女
『東ベルリンから来た女』 https://www.facebook.com/unsungfilms/

ニーナ・ホスは、ドイツ出身の女優で、ドイツが舞台や背景となる作品に多く登場する有名女優です。

代表作としては、『ベルリン陥落 1945』『東ベルリンから来た女』などがあります。

どちらの作品も、戦後ドイツの激動の時代を背景にしたもの。

ニーナ・ホスの、しっとりと余韻のある雰囲気や演技とかぶさり、いつまでも印象深い映画となっています。

そんな彼女の次回作を期待していたら、こんなニュースが報じられました。


The Women in the Castle: A Novel

「ニューヨーク・タイムズ誌」のベストセラー・リストに選ばれた、2017年刊行の『The Women in the Castle』が映画化されるというのです。

ヒトラー暗殺にまつわる、ドイツ人女性3人のヒューマン・ドラマです。

出演は、これも次作の話題が持ち切りな「デイジー・リドリー」と、「クリスティン・スコット・トーマス」そして「ニーナ・ホス」と報じられています。

●ニーナ・ホス(Nina Hoss)

誕生日:1975年7月7日 (かに座)

身長:180㎝

出身:ドイツ

▶ニーナ・ホスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


東ベルリンから来た女 [DVD] 

※激動の時代を生きた女を、ニーナ・ホスがしっとりと演じます。地味な映画ですがいつしか引き込まれます。


ニーナ・ホス コレクションBOX 【初回限定生産】(3枚組) [DVD]

参考記事:ドイツ映画かわいい女優・若手俳優そして名優、激動の戦争ドラマに存在感!

5.Margot Robbie

マーゴット・ロビー、まだまだ続くハーレイクイン!

誕生日:1990年7月2日生まれ

ハーレイ・クイン,マーゴット・ロビー,続編
https://www.facebook.com/BirdsOfPreyMovie/

「ふたご座生まれ」の女優、最後はマーゴット・ロビーです。

もうすっかり有名になりましたね!

彼女の上昇機運を決定づけたのは、なんといってもハーレイ・クイン役の『スーサイド・スクワッド』と、翌年の『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』ではないでしょうか。

キレイな女優から体当たり演技の実力派に転進。

後者では、アカデミー賞の初ノミネートを勝ち取るまでになりました。

マーゴット・ロビー,かに座,死の谷間
『死の谷間』https://www.facebook.com/ZforZachariah

ハーレイクインは派手なイメージがありますが、スッピンで登場する『死の谷間』のようなシリアスな映画もありますので合わせてご覧ください。

しかし、今のところまだまだ派手派手の「ハーレイクイン」シリーズが続きますよ。

『華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に続き、第3弾『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が待機中です!

●マーゴット・ロビー(Margot Robbie)


Margot Robbie(画像:Amazon)

誕生日:1990年7月2日(かに座)

身長:168㎝

出身:オーストラリア

▶マーゴット・ロビーの出演作品一覧

▶おすすめの代表作品


スキャンダル (予告編)

※実在する企業トップのセクハラに、まさかの大型訴訟!


スーサイド・スクワッド(予告編)

参考記事:マーゴット・ロビーおすすめ映画3選、ハーレイ・クインから死の谷間まで

参考記事:かわいい女優【洋画編】30人120画像、ハリウッド話題作から検索上位を集めた!

以上が、上昇ピークに向かう「かに座」生まれの女優たちでした。

同じ星座生まれの人は、上昇運にあやかりたいものですね!

■星座コラム

さあ、次は男優のみなさんです。

6.Chiwetel Ejiofor

キウェテル・イジョフォー、必見!『それでも夜は明ける』

誕生日:1977年7月10日生まれ

死の谷間,ディストピア,キウェテル・イジョフォー
『死の谷間』https://www.facebook.com/ZforZachariah/

こちらの画像は、マーゴット・ロビーでも紹介した『死の谷間』のワンシーンです。

手前が、キウェテル・イジョフォー。(奥に見えるのが共演のマーゴット・ロビー)

不気味なタイトルですが、核戦争後の世界を描いた現代版「アダムとイヴ」といったところです。

もどかしい男女二人だけの世界だったのですが、そこにもう一人超イケメン男(クリス・パイン)が現れ、微妙な三角関係が始まるという流れ…。

キウェテル・イジョフォー主演で一番有名なのは、やっぱり『それでも夜は明ける』です。

12年間の奴隷体験の実話が映画化され、大きな反響を呼んだ映画で一度は見ておきたい作品です。

主演男優賞ノミネートのキウェテル・イジョフォー他、奴隷黒人を演じた俳優たちのリアル感に胸が締め付けられます。

●キウェテル・イジョフォー(Chiwetel Ejiofor)


Chiwetel Ejiofor(画像:Amazon)

誕生日:1977年7月10日(かに座)

身長:178㎝

出身:イギリス・イングランド

▶キウェテル・イジョフォーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


それでも夜は明ける(予告編)

※虐げられた黒人奴隷の12年間をリアルに表現。アカデミー賞主演男優賞にノミネートされています。


死の谷間(予告編) 

※画像にあるように、前述のマーゴット・ロビーと共演。核戦争後の荒廃した世界は、現代版「アダムとイブ」?

参考記事:ディストピア映画『死の谷間』、マーゴット・ロビーがスッピンで勝負!

7.David Kross

ダフィット・クロス、『愛を読むひと』の青年マイケル

誕生日:1990年7月4日生まれ

ダフィット・クロス,愛を読むひと,キーパー
『愛を読むひと』https://www.facebook.com/TheReaderMovie/

こちらの画像に映る青年マイケルはいくつに見えますか?

ダフィット・クロスが一躍有名になった『愛を読むひと』では15歳の青年を演じていました。

マイケルが恋をしたのは20歳以上離れた女性ハンナ(ケイト・ウィンスレット)

結果、悲恋となるのですが、原因はマイケルが予想だにしなかったハンナの秘密。

あまりにもつらい結末に、涙が止まらなくなる映画です。

さて、あれから10年以上経過し、今度はダフィット・クロスが主演した感動映画『キーパー ある兵士の奇跡』があります。

『愛を読むひと』と同じ大戦直後の話ですが、きっと前を向いて生きる勇気を与えてくれることでしょう!

●ダフィット・クロス(デヴィッド・クロス)(David Kross)

誕生日:1990年7月4日(かに座)

身長:181㎝

出身:ドイツ

▶ダフィット・クロスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


キーパー ある兵士の奇跡 DVD

※元ナチスの空軍パイロットが、終戦後に敵国だったイギリスの名門サッカークラブの名ゴールキーパーに!


愛を読むひと(予告編)

※15歳の青年が年上の女性と恋に落ちる。しかし、ある日忽然と消えた女性は、想像以上の秘密を持っていたのでした。

参考記事:「愛を読むひと」のダフィット・クロス主演『キーパー ある兵士の奇跡』

8.Patrick Wilson

パトリック・ウィルソン、凛々しい制服姿が一番!

誕生日:1973年7月3日生まれ

ミッドウェイ.パトリック・ウィルソン,太平洋戦争
『ミッドウェイ』パトリック・ウィルソンhttps://www.facebook.com/MidwayMovie

パトリック・ウィルソンといえば、4作続いたホラー映画『死霊館』のイメージが強い人が多いのでは。

風貌やイメージから、一見、神経質そうで確かに超常現象の研究家も似合っているかもしれませんね。

しかし、そんな彼が登場した最近の映画で、イメージを一転させるカッコイイ作品がありました。

軍服の画像は、映画『ミッドウェイ』の1シーンです。

戦記映画ファンならよく知っている「ミッドウェイ海戦」がテーマで、太平洋戦争時代の日米艦隊決戦が描かれています。

アメリカ軍にとっては、日本軍のハワイ奇襲攻撃の怨念を晴らす決戦であり、一方の日本軍にとってはアメリカ艦隊を叩く絶好の機会だったのです。

パトリック・ウィルソンが演じるのは、駐日経験のあるアメリカ軍の情報参謀エドウィン・レイトン少佐役。

彼の戦況分析が奏功して、日本軍はミッドウェイ海戦で惨敗することになるのです。

日本にとっては、「レイトン憎し」ですが聡明な分析官がとってもよく似合っていました!

●パトリック・ウィルソン(Patrick Wilson)

誕生日:1973年7月3日 (かに座)

身長:185㎝

出身:アメリカ・バージニア州

▶パトリック・ウィルソンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


死霊館(字幕版)

※シリーズとなった人気ホラー映画『死霊館』で、主人公となる超常現象研究家を演じ、彼のイメージが定着してしまいました。


ミッドウェイ [DVD] 

※太平洋戦争で、日米の優劣を決定づけた有名な海戦です。米ニミッツ最高司令官に仕えた情報参謀を演じ好感度を上げました!

9.Harrison Ford

ハリソン・フォード、伝説のインディ・ジョーンズ

誕生日:1942年7月13日生まれ

ブレード・ランナー,ハリソン・フォード
『ブレード・ランナー』https://www.facebook.com/bladerunner2049
ハリソン・フォード,ブレード・ランナー2049
『ブレード・ランナー2049』https://www.facebook.com/bladerunner2049

映画界の大御所で、常にトップを走り続けて入る俳優、それがハリソン・フォードです。

話題作、人気作は上げればキリがないほどですが、代表作『インディ・ジョーンズ』シリーズは長きに渡り彼の代名詞となった作品です。

そして、最近のとっておきの作品をあげるなら画像のこの2作品。

人気のSF大作『ブレード・ランナー』とその続編、『ブレード・ランナー2049』です。

前作の想定年が2019年、その30年後の2049年を描いたのが続編でした。

「レプリカント」と呼ばれる人造人間が謀反する未来世界で、彼らを処分する優秀な捜査員デッカードがハリソン・フォードの役です。

しかし、この30年間に主人公リック・デッカードがやっていた大罪が、次世代捜査員「K」(ライアン・ゴズリング)によって暴かれることに!

いつまでも錆びない、そして活躍し続けるハリソン・フォードを見届けて下さい。

●ハリソン・フォード(Harrison Ford)


Harrison Ford(画像:Amazon)

誕生日:1942年7月13日(かに座)

身長:185cm

出身:アメリカ・イリノイ州

▶ハリソン・フォードの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク(予告編)


スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (予告編)

10.Benedict Cumberbatch

ベネディクト・カンバーバッチ、イギリスのインテリ紳士

誕生日:1976年7月19日生まれ

ベネディクト・カンバーバッチ,ドクター・ストレンジ
『ドクター・ストレンジ』https://www.facebook.com/DoctorStrangeOfficial

イギリス、ロンドン出身のベネディクト・カンバーバッチは、いかにも英国紳士の雰囲気が漂います。

最近は、マーベル・コミックの『ドクター・ストレンジ』の出番が多いのですが、どちらかといえば『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のようなインテリジェンス溢れる役どころがピッタリかも。

インテリジェンスと言えば、日本未公開(2021年秋ごろ?)の『ザ・クーリエ』(原題)が待たれます。

ザ・クーリエ,ベネディクト・カンバーバッチ
https://www.facebook.com/courierthemovie/

1962年のキューバ危機がテーマの、実話に基づいた話題作です。

かつての旧ソ連に潜入していたスパイから受け取った情報を、逐次、本国に運んだ「運び屋(クーリエ)」が描かれています。

米ソがあわや戦争かとまで言われた危機を、「危機」で終わらせた歴史的人物とのこと。

ベネディクト・カンバーバッチが、イギリス情報部MI6で重要な役割を果たした映画『裏切りのサーカス』が思い起こされます。

●ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)


Benedict Cumberbatch(画像:Amazon)

誕生日:1976年7月19日(かに座)

身長 183cm

出身:イギリス・ロンドン

▶ベネディクト・カンバーバッチの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(予告編)

※イギリス紳士の毅然とした役柄やインテリジェンスのある映画がよく似合う俳優です。


ドクター・ストレンジ (予告編)

※スーパー・ヒーローはちょっとイメージが違うようですが、なんのなんの意外とピッタリ!

まとめ

「かに座生まれ」の女優5人、男優5人を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

来るべきピークに準備を怠らない「かに座」とありますが、ますます人気作や新作に今後の活躍が期待される俳優ばかりでした。

同じ「かに座生まれ」の人は、この上昇運にぜひ乗っかって行きましょう!

■動画配信「ディズニープラス」

ブログ統計情報

  • 175,731 アクセス