銃が似合うガンアクション女優、マッケンジー・デイヴィスからレベッカ・ファーガソンまで

北欧美人,ミッションインポッシブル,レベッカ・ファーガソン
■レベッカ・ファーガソン《ミッション・イン・ポッシブル》https://www.facebook.com/missionimpossibleJPN/

シビれる映画シーンの瞬間には、銃が登場する場面が多くあります。

日常では、銃を構えたり向けられたりすることがないだけに、これこそ映画の醍醐味かもしれません。

映画で銃が登場する場面は千差万別ですが、アクション映画で男の俳優が「ぶっ放す」ことがほとんど?

いいえ、とんでもないです。

映画の非日常性は、さらに美貌の女優が銃を持ち、華麗なガンアクションで男以上に「ぶっ放す」こと。

これが、さらに面白いストーリーを作ってくれます。

今回は、そんな銃を持つ女優、しかもそれが似合う女優を集めてみました。

紹介するのは、この3人です。

  1. レベッカ・ファーガソン
  2. マッケンジー・デイヴィス
  3. ミラ・ジョヴォヴィッチ

1.Rebecca Ferguson《レベッカ・ファーガソン》

なんといっても、まず銃の似合うトップ女優は、冒頭の画像レベッカ・ファーガソン

シリーズ5作目になる、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』と、6作目『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』で登場します。

▶レベッカ・ファーガソンの出演映画一覧 

レベッカ・ファーガソン,スパイ,銃
『ローグ・ネイション』 右・トム・クルーズ
銃,似合う,レベッカ・ファーガソン
『フォールアウト』
銃,似合う,女優
『ローグ・ネイション』

 

 

 

 

 

 

 

 

この人気シリーズは、トム・クルーズ主演のスパイ映画ですが、どちらの作品もクルーズ演じる主人公のスパイ「イーサン」と対等にやり合う女スパイ「イルサ」役。

果たしてイーサンの味方か敵か、最後の最後までわからないクールな謎の女として登場。

接近戦での格闘、バイクでの追撃と見どころイッパイのアクションに加え、銃を扱うシーンはなかなか見応えがあります。

▲『ミッション・インポッシブル/ローグネイション』動画配信(U-NEXT)

▲『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』動画配信(U-NEXT)

2.Mackenzie Davis《マッケンジー・デイヴィス》

銃の似合うアクション女優2番手は、マッケンジー・デイヴィス

彼女の本格的なアクション系の映画は、『ターミネーター:ニュー・フェイト』が初めてなのではないでしょうか。

レベッカ・ファーガソンが身長170㎝で、あの素晴らしい身のこなしを見せてくれる一方、マッケンジー・デイヴィスはさらに長身の178㎝

バネのようにしなやかなアクションと銃さばきで、魅了してくれます。

▶マッケンジー・デイヴィスの出演映画一覧 

彼女の登場する『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、ご存知アーノルド・シュワルツェネッガーリンダ・ハミルトンが初登場した『ターミネーター』から数えて6作目。

物語的には、機械が支配する未来社会から現在に送られた殺人マシーン「ターミネーター」がターゲットとする、将来の人間抵抗軍リーダーを新たなヒーローが守るという流れです。

マッケンジー・デイヴィスはリンダ・ハミルトン=「サラ・コナー」に代わって、新しいシリーズを予感させる強化人間「グレース」を演じます。

未来から送られるターミネーターは、改良タイプの液体金属「REV-9」。

グレースと、不死身ともいえる「REV-9」との必死の攻防が見どころです。

ターミネーター,マッケンジー・デイヴィス,グレース
『ターミネーター:ニュー・フェイト』 右:リンダ・ハミルトン
ターミネーター,マッケンジー・デイヴィス
『ターミネーター:ニュー・フェイト』

ちなみに、マッケンジー・デイヴィスは今作で筋肉の強化に挑戦。

以前の登場作品、『タリーと私の秘密の時間』に出演した時の体つきと比べてみると一目瞭然です。

【楽天ブックス限定先着特典】タリーと私の秘密の時間(ミニトートバッグ付き) [ (V.A.) ]

参考記事:かわいいマッケンジー・デイヴィス、筋肉と高身長を見るなら『ターミネーター』!

3. Milla Jovovich《ミラ・ジョヴォヴィッチ》

『ミッション・インポッシブル』も『ターミネーター』も、偶然にも同じ6作シリーズですね!

長く続く理由はもちろん、人気のヒット作を裏付けるものです。

そして次に紹介する『バイオハザード・シリーズ』も、主演ミラ・ジョヴォヴィッチで6作が公開されています。

シリーズ1作目から5作目までを紹介した動画がありますので、まずこれをご覧ください。

▶ミラ・ジョヴォヴィッチの出演映画一覧

グレースが必死で戦うターミネーターも不死身なら、『バイオハザードシリーズ』の主人公アリスが戦う相手も不死身。

相手は化学薬品を浴び、人間や動物がゾンビ化した連中ばかりで、いわゆる「アンデッド」集団

殺しても殺しても追いかけるゾンビを、特殊工作員のアリスが果てしなく撃退するストーリーです。

6作品で約20年。

ミラ・ジョヴォヴィッチ=アリス、のイメージがすっかり定着した人気映画です。

バイオハザード DVD コンプリート バリューパック [ ミラ・ジョヴォヴィッチ ]

感想(3件)

アリス,バイオハザード,ミラ・ジョヴォヴィッチ
『バイオハザードシリーズ』(引用:https://www.facebook.com/ResidentEvilMovie/)
アリス,ミラ・ジョヴォヴィッチ,バイオハザード
『バイオハザードシリーズ』
アリス,銃,ミラ・ジョヴォヴィッチ
『バイオハザードシリーズ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん主人公はミラ・ジョヴォヴィッチですが、映画の中では、彼女同様、銃をぶっ放し交戦する協力者や敵が登場しますので、あわせてご覧下さい。

ミラ同様、胸のすくようなガンさばきに圧倒される画像を紹介しましょう。

アリ・ラター,銃,似合う
アリ・ラーター《バイオハザードIII》《バイオハザードIV アフターライフ》《バイオハザード: ザ・ファイナル》:クレア・レッドフィールド(アリスの協力者)
シエンナ・ギロリー,バイオハザード
シエンナ・ギロリー《バイオハザードII  アポカリプス》《バイオハザードV  リトリビューション》:アリスと敵対するジル・バレンタイン いずれも(引用:https://www.facebook.com/ResidentEvilMovie/)

まとめ

銃の似合うアクション女優が人気なのは、理由があります。

それは、銃を構えた時や発砲した時のリアル感

現実世界では、相手に対して殺意をむき出しにし、少なくとも殺してしまおうという気迫で引き金に指をかけるはず。

それが観ているものに緊迫感として伝えられるかどうかが、リアル感の分かれ道なのではないでしょうか。

それが一番現れるのが、目(正確には目つき)。

紹介した画像で、じっくりと観察して下さい。

似合う女優の違いがわかります。



日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

■TSUTAYA:オンラインでDVDが買える■

ブログ統計情報

  • 68,459 アクセス