Amazon映画『運命の扉』、ラブコメ女王エマ・ロバーツ&キャストによる最高の愛情物語!

運命の扉
『運命の扉(原題:about fate) 』エマ・ロバーツ他

アマゾンプライムオリジナル映画『運命の扉』を、皆さんはもうご覧になりましたでしょうか?

愛を信じつつも、本当の愛を知らない男女がひょんな出来事を機に出会うロマンティック・コメディです。

観ているだけで明るく、ハッピーになれる古き良き王道で人々を魅了する本作の見どころやキャスト情報などについてご紹介します!

(冒頭画像:引用https://www.amazon.com/)

『運命の扉』:作品情報

映画タイトル 運命の扉
原題 About Fate
監督 マリウス・バルチュナス
出演 エマ・ロバーツ、トーマス・マン、マデライン・ペッチ、ブリット・ロバートソン、ウェンディ・マリック、シェリル・ハインズ、ルイス・

タン他

公開日 2022年

恋人とぶつかり合った男女、新たな出会い:あらすじ

運命の扉
左:マーゴット(エマ・ロバーツ)右:グリフィン(トーマス・マン)https://www.amazon.co.uk/

大晦日迫るある日。

不動産業者のマーゴットは、ボーイフレンドであるキップからのプロポーズを期待しながらカフェで待ち合わせしたものの、なんと振られてしまいます。

マーゴットの妹は婚約中で、マーゴットは大晦日に行われる結婚式にキップと共に出席することを望んでいたため大混乱。

一方、弁護士のグリフィンは、インフルエンサーの彼女クレメンタインにプロポーズをしようとするのですが、SNSのフォロワーから祝福されることを望む承認欲求の塊であるクレメンタインはもう一度公の場でのプロポーズをするよう主張。

ガッカリしたグリフィンは、友達とベロベロに酔っぱらったあとに帰宅しようとしたのですが、間違えた住所に辿り着いてしまいます。

その家はなんとマーゴット宅でした。

2人の家は類似しており、グリフィンはそのままベッドで爆睡していると、マーゴットと鉢合わせしてしまいます。

そこへタイミング悪く訪れたキップに見せつけるかのように、マーゴットはグリフィンに不意にキスをすると、グリフィンにキップのフリをして結婚式へ共に出席してほしいと頼み、2人は式場へ向かうことになるのですが…。

理想のロマンティック展開、王道のラブコメ!

運命の扉
上左から:エマ・ロバーツ、トーマス・マン 下左から:マデライン・ペッチ、ルイス・タン https://www.facebook.com/PrimeVideoJP

とある年末、それぞれの恋の壁にぶつかりながらも新たな恋に出会った男女の姿を描いた『運命の扉』は、1971年に制作されたロシアのテレビ映画『運命の皮肉』のリメイク作品となる映画であり、今作はエマ・ロバーツ主演で蘇りました。

ロシアではこの原作が大晦日の日に多くの人が観るほど知られている作品で、年末の定番映画として愛されている作品です。

リメイク版『運命の扉』は、ザ・アメリカと言わんばかりの王道のラブコメとして描かれており、誰もが憧れるような理想のロマンティックな展開がギュッと詰め込まれた一作になっています。

結末や着地点に関しても想像しやすいストーリーになっているのですが、テンポ良く分かりやすく進むので気軽にハッピーな明るいラブコメを観たい!という方にはうってつけの作品に。

運命を信じるか信じないか?

もしも、自分が運命と感じる異性に出会ったらどうする?…と、自分自身に重ねて想像を巡らせるもヨシ、こんな運命的な恋に出会いたい!と妄想を馳せらせるもヨシ。

色々な楽しみ方が出来てしまう素敵な本作で、是非ともロマン溢れる時間をエマたちと共に過ごしてみてください。

▶Amazonプライムの特典はこちらから→

ラブコメの新女王!エマ・ロバーツの魅力キラリ

エマ・ロバーツ
https://twitter.com/RobertsEmma/

本作で主人公マーゴットを演じたのは、昨今快進撃を見せているエマ・ロバーツ

ロバーツという苗字にピンと来た方は正解。

エマはハリウッドを代表するあの大物女優・ジュリア・ロバーツの姪に当たり、実力派女優として今、大きな人気を博しています。

昨今ではホリデームービーの映画作品に出演することも多く、すっかりラブコメ女優としてのイメージも定着しており、本作『運命の扉』でもその魅力が存分に発揮されています。

エマ演じる主人公のマーゴットは、不動産業者として働く活発で明るい、竹を割ったような性格の女性。

本作では、愛を信じている女性であり、恋人であるキップからのプロポーズを待つものの、なんと年末にフラれてしまいます。

あわや、悲しい結果と思いきや、新たな運命の恋に出会うという役柄です。

エマ出演作の中で、一番のお気に入り作品に!

エマのキュートな魅力が目を引くのはもちろんなのですが、一番のおすすめはその場にいるだけで周囲が明るくなる持ち前の存在感!

加えて、良きラブコメをさらにパワーアップさせるオーラは「さすが!」と拍手を送りたくなるほど。

慌ただしく変化する状況に合わせてクルクルと変わる表情には釘付けになること間違いナシで、エマをもっと好きになハッピーな物語になっています。

筆者的には、エマが出演するラブコメの中では本作が最もお気に入りです。

アマゾン独占というのがもったいない!と思うほどで、ぜひ、より多くの方に観て頂きたいです。

ホリデーシーズンが舞台となっていますが、いつ観てもワクワクするような世界観なので、季節は関係なく楽しめるのではないでしょうか。

主要キャラクター/キャスト紹介

■主人公マーゴット(演:エマ・ロバーツ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Roberts(@emmaroberts)がシェアした投稿

不動産業者の女性で、恋人のキップからフラれてしまう。

とあることからグリフィンと出会い、少しずつ気になる存在に。

エマ・ロバーツ関連記事(by yuuri):SFスリラー『パラダイス・ヒルズ』、映画版メットガラの華やかファッションと毒々しさに注目!

●エマ・ロバーツ(Emma Roberts)


映画ポスター( EMMA ROBERTS )

誕生日:1991年2月10日生まれ

星座:みずがめ座

身長:157cm

出身:アメリカ・ ニューヨーク州

▶エマ・ロバーツの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


最低で最高のサリー(作品情報)

■グリフィン(演:トーマス・マン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thomas Mann(@thomas_mann)がシェアした投稿

弁護士の男性で、インフルエンサーの彼女がいる。

マーゴットと出会い、運命的なものを感じるように。

■キップ(演:ルイス・タン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEWIS TAN(@lewistanofficial)がシェアした投稿

マーゴットを振ってしまう。

空手を得意としている。

■クレメンタイン(演:マデライン・ペッチ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Madelaine Petsch(@madelame)がシェアした投稿

インフルエンサーでグリフィンの彼女。

公の前でプロポーズを決めてほしいと願う自己中心的な彼女。

まとめ:誰もがハッピーになれる!

ふとした運命を信じてみたくなり、新しい恋に一歩踏み出してみる勇気をもらえる『運命の扉』。

老若男女が楽しめて、誰もがハッピーになれる物語は絶対に見逃せません。

エマ・ロバーツの新たな魅力も発見出来てしまう本作は、ラブコメ好きなら要チェックの一作です!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 763,606 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください