元気が出る、前向きになるオススメの癒し洋画!人生や仕事に疲れた時は映画で幸せ気分

チョコレートラブ
『チョコレート・ラブ』

刺激的な映画や、派手な映画も心に栄養を与えてくれますが、時には平和でほっこりと幸せな気持ちにさせてくれるポジティブな映画っていいですよね。

落ち込んだ時や、疲れた時、元気をもらいたい時、皆さんはどんな映画をご覧になりますか?

ここでは、隠れた名作や大ヒットを記録した人気映画まで、観ればきっと元気になる作品をご紹介いたします!

(冒頭画像:引用https://www.facebook.com/TheInternMovie/)

爽やかな青春物語、元気をもらえる『彼の見つめる先に』

映画タイトル彼の見つめる先に
原題The Way He Looks/Todas as coisas mais simples
監督ダニエル・ヒベイロ
出演ジュレルメ・ロボ、ファビオ・アウディ、テス・アモリン、ルシア・ホマノ他
公開日2018年  【YouTube:予告編】

盲目の少年の前に現れた転校生:あらすじ

彼の見つめる先に
https://www.facebook.com/mitsumeru.movie/

目が見えない男子高校生のレオ(レオナルド)。

ちょっと過保護な両親と、優しい祖母、そして幼馴染でいつもサポートしてくれる女子高生ジョバンナたちに囲まれ、平穏な日々を過ごしていました。

ある日、ガブリエルという心優しい少年が転校してきて、3人は少しずつ仲良くなり始めます。

放課後も共に過ごすようになり、新しい世界を知るレオ。

やがてレオとジョバンナ、そしてガブリエルの3人の気持ちにも変化が訪れるようになり…。

何でもない日常や、小さな幸せに気付ける作品

彼の見つめる先に
https://www.facebook.com/mitsumeru.movie/

誰もが体験出来る”普通の”世界に足を一歩踏み入れたことで盲目の少年が光を見つけ出す映画彼の見つめる先に

主人公レオが出会った転校生のガブリエルに惹かれたことにより、男子同士の淡い恋愛劇も繰り広げられます。

盲目の少年というやや重くなりがちなテーマも爽やかに描き、あくまでも普通の男の子と女の子たちの胸キュンな尊い時間を、丁寧に繊細に描写した青春物語です。

これまで門限も厳しく、過保護な両親の元で育ったレオがガブリエルと出会ったことで恋を覚え、大人へと一歩成長する姿は感動モノ。

何でもない日常の小さな幸せや、友達がいることの大切さなど、当たり前のことが愛おしく感じられ、心に栄養をもらえる名作です。

ラストシーンもとてもグッと来るものがあり、レオたちの幸せを願わずにはいられない一作に。

激しさや濃厚な恋愛映画にちょっと退屈してきたかな?という方にオススメの癖のないピュアな物語です。

■※「何でもない日常の小さな幸せ」に気づく…【管理人・選】

彼の見つめる先に(作品情報)

「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本

※「生きがいや夢を見つけなければ」「友達を増やして人脈を広げなければ」「今の仕事で結果を出さなければ」といった、「○○しなければいけない」「○○すべきだ」という思い込みや価値観に縛られていませんか。そんな考えに違和感を覚えたり、心が疲れてしまうのなら、別の生き方があります。…【引用:Amazon】

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・ライブ・DVD他)

アン・ハサウェイ×デ・ニーロ『マイ・インターン』

映画タイトルマイ・インターン
原題The Intern
監督ナンシー・マイヤーズ
出演ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ。ルッソ、アンダーズ・ホーム他
公開日2015年  【YouTube:予告編】

女性CEOの部下は、シニアインターン!?:あらすじ

マイインターン
左:ベン(ロバート・デ・ニーロ)右:ジュールス(アン・ハサウェイ)https://www.facebook.com/TheInternMovie/

ファッションサイトを運営する会社CEOで仕事と家庭を両立させるキャリアウーマンのジュールスの元にやってきたのは、なんと40歳も年上のシニアインターンであるベン

会社の福祉事業として働くことになった人生経験豊富なベンは、仕事でとある最大の試練を迎えていたジュールスに最高の助言をアドバイスします。

最初はぎこちない関係の二人でしたが、徐々に心を通わせるようになり、ベンの言葉で救われたジュールスに予期せぬ人生の変化が訪れるように…。

終始温かな世界観に、元気をもらえる!

マイインターン
https://www.facebook.com/TheInternMovie/

アン・ハサウェイとベテラン俳優ロバート・デ・ニーロがタッグを組み、凸凹コンビとして様々な試練を共に乗り越える大ヒット映画『マイ・インターン』

高齢者でありながらも新人のインターンとして人生を再スタートさせるベンと、バリバリ仕事をこなす女性CEOのジュールスとの掛け合いや、少しずつ深まる絆に最高にほっこりさせられる大人の映画です。

自分の職場にこんな上司がいたらいいのに…と思わず羨ましくなるほどジュールスが魅力的に描かれており、終始その人柄に引き込まれるオーラが全開!

冒頭からクライマックスまで温かく穏やかな映画で、何度観ても観終えたあとにスッキリと前を向けて、※気持ちがリセットされるポジティブな作品です。

仕事に疲れた時や、なかなか前を向けない時に観ればきっと元気になれて、人生に豊かさが満ちるはず。

悪役が多いロバート・デ・ニーロの神すぎる紳士っぷりと、そのキュートな役柄にもご注目!

●アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)

誕生日:1982年11月12日生まれ

星座:さそり座

身長:173㎝

出身:アメリカ・ニューヨーク州

▶アン・ハサウェイの出演映画一覧

▶おすすめの主演作品

マイ・インターン(作品情報) (楽天)

■※気持ちをリセットしたい時に…(管理人・選)

大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした

※(例)第1章:肩の力を抜いたら、できることが見えてきた…【引用:Amazon】

・人生に訪れる三度のチャンス
・「私は要領が悪い」と悩んでいる人へ
・やる気がどうしても出ないとき
・夢を叶える人の共通点…

●ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)

誕生日:1943年8月17日生まれ

星座:しし座

身長:177cm

出身:アメリカ・ニューヨーク州

▶ロバート・デ・ニーロの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

カジノ (作品情報) (楽天)

参考記事:NETFLIX独占配信『アイリッシュマン』。

スケボー少年の輝く姿描く、映画『mid90s』

映画タイトルmid90s ミッドナインティーズ
原題Mid90s
監督ジョナ・ヒル
出演サニー・スリッチ、キャサリン・ウォーターストーン、ルーカス・ヘッジズ、ナケル・スミス他
公開日2020年  【YouTube:予告編】

不良少年との、運命の出会い:あらすじ

ミッドナインティーズ
中:スティーヴィーhttps://www.facebook.com/mid90smovie/

1990年代半ば、ロサンゼルス

シングルマザーの母、そして兄の3人で暮らす13歳の少年であるスティーヴィーは、力の強い兄に怯えながら日々を過ごしていました。

ある日、スティーヴィーは街にあるスケートボードのお店で少し年上の不良少年らと出会います。

自由奔放に生きながらスケボーを楽しんでいる彼らに憧れるスティーヴィーは仲間に入れてもらうと、自分の居場所を見つけたと感じ、刺激的で楽しい時間を過ごすようになるのですが…。

リアリティある90年代、映像美も楽しい!お洒落な映画

ミッドナインティーズ
https://www.facebook.com/mid90smovie/

スケボー少年が不良少年たちとの交流を経て成長する大ヒット映画『mid90s ミッドナインティーズ』

決してキラキラしただけの作品ではなく、思春期の脅威や黒く渦巻くセンシティブな要素もある中で、一瞬一瞬を懸命に生きる少年たちが美しく街を駆け回る青春物語です。

90年代にタイムスリップして撮影したかのようなレトロでファッショナブルな映像や、主人公スティーヴィーの仲間役に本物のスケーターらを起用したことにより、自然でリアリティ溢れる作品になっており、観ていても没入しやすく疲れない作風に。

孤独だった少年が仲間と出会い、良いことも悪いことも吸収しながら大人になっていく姿にはハラハラさせられつつも感動させられ、仲間たちのユニークな冗談にもクスっと笑えて元気をもらえる一作です。

人生は綺麗なことばかりじゃないけれど、憧れや希望、自由に溢れていることを改めて感じたいという方にオススメです!

mid90s ミッドナインティーズ(作品情報) 

■コラム①:「気分に寄り添える映画」をケースごとに紹介【管理人・選】

心が疲れたときに観る映画 「気分」に寄り添う映画ガイド

※ネガティブな気分に苛まれたときに、時には、映画を観ることで一歩前に踏み出す「気分」にもなれるのではないでしょうか。本書では、(中略)書き手7名が、自身の体験や感覚を踏まえて「気分に寄り添った映画」を紹介します。そんな「前に進むための」映画ガイドが、あなたの背中をそっと押してくれることでしょう。 【引用:Amazon】

▶Amazonプライム会員:会員特典(動画・音楽・本・セール・送料無料)はこちらから→

ハッピーで幸せ溢れる映画『チョコレート・ラブ』

映画タイトルチョコレート・ラブ
原題Love and Chocolate/For the Love of Chocolate
監督ニコル・G・ライヤー
出演リアノン・フィッシュ、ジェシー・ハッチ、ジュヌヴィエーヴ・ビークナー他
公開日2021年  【YouTube:予告編】

ひょんな出来事からチョコ大会に出場:あらすじ

チョコレート・ラブ
https://www.reeloneent.com/programming/for-the-love-of-chocolate/

田舎町でチョコレート店を経営しているアリア

パートナーであるジェイコブと一緒に、チョコ・スター大会に出場しようと考えていましたが、まさかの別離発言をされ、途方に暮れてしまいます。

一方、NYで働くシングルファーザーのライアンは、会場作りに励む父を手伝う為にアリアの店を訪れると、ひょんなことからチョコ大会のパートナーになることに。

2人は急接近し、互いに惹かれ合っていくのですが…。

全てが穏やかなヒューマンドラマ、心が元気になる!

チョコレート・ラブ
https://www.reeloneent.com/programming/for-the-love-of-chocolate/

ハッピーで平和でキュートという最強の癒し要素がグッと詰め込まれた『チョコレート・ラブ』は、チョコが人に幸せを与えてくれるように、観ている人をも幸せにしてくれる恋愛物語。

嫌なキャラクターも誰一人として出てこないピースフルな映画で、主人公アリアを始め、彼女の周囲の人々も素敵な人たちばかり。

ストーリーはもちろん、画面も常に可愛さが溢れているものの、キラキラしすぎず等身大で素朴な魅力もあり、心地いい作風は観ていて疲れることもありません。

とにかく癒されたい!頭を空っぽにして何にも考えずに観たい!幸せを感じたい!という方には間違いなくオススメの作品です。

是非ともチョコレートを食べながら、ゆったりとした小さな町のハッピーな出来事に癒されてみてください。

まとめ:映画でハッピーに!

ここでは、後味スッキリの元気になる映画4作品を紹介させていただきました。

どうしても気持ちがふさぎがちな時や、心に栄養が欲しい時、是非ともこれらの素晴らしい作品をご覧になってみてください。

ポジティブな映画で、ハッピーな日々を送れるようになりますように!

■コラム②:映画で元気になろう!【管理人・選】

366日 映画の名言 

読むと元気が出るスターの名言 ハリウッドスーパースター列伝

※世界で活躍するハリウッドスターも我々と同じ人間で、時には失敗したり悩んだりすることもあります。しかし、彼らは豊かなアイデアや行動力で困難を乗り越え、現在でも映画界の第一線に立って世界中に勇気を与えています。そんなスターたちの破天荒な生涯と磨き抜かれた名言をこの一冊にまとめました。【引用:Amazon】

関連記事:心温まる映画を洋画から選んで紹介。家族・友情・人生そして奇跡の物語

▶Amazonプライム会員:会員特典(動画・音楽・本・セール・送料無料)はこちらから→

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,380,056 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください