ネスプレッソCM出演の美人女優、ジュリア・ガーナーってこんな人!エミー賞受賞の実力派女優の素顔

ジュリア・ガーナー
ネスプレッソ・アンバサダー「ジュリア・ガーナー」

皆さん、こんにちわ!美しい女優が大好きな、ライターのYuuriです。

今回は、Netflixドラマ『オザークへようこそ』で大ブレイクを果たした人気若手女優のジュリア・ガーナーをピックアップ!

ドラマや映画の垣根を越えて、ネスプレッソのTVCMにも出演し、日本でも話題沸騰中の彼女。

ここでは、美貌と演技力と存在感を兼ね添えているジュリアにハマること間違いナシ!の、素顔やオススメ出演作など、その魅力に迫ります。

(冒頭画像:引用https://www.nespresso.com/pl/pl/vertuo-george-clooney)

ネスプレッソのCM、ジョージ・クルーニーらと共演!

ジュリア・ガーナー
https://twitter.com/NespressoUK/

ネスプレッソ(Nespresso)の新コマーシャル『ヴァーチュオの忘れられない味わい』にジョージ・クルーニー(映画『オーシャンズ11』)、

英女優のシモーヌ・アシュリー(映画『リトル・マーメイド』)と共演中のジュリア・ガーナー。

透き通るような白い肌が映えるモスグリーンのドレス姿でコーヒー片手にジョージと話を交わしながら、シモーヌがどんなコーヒーを選ぶか賭けに出ます。

この賭けではアイスコーヒーを予想したジュリアが見事勝利。

やがてシモーヌとジュリアが車で華麗に立ち去り、残念ながら予想を外したジョージは、キュートでミニマムなバイクで去ろうとする…という微笑ましい内容のもの。

ジュリア・ガーナー
https://www.nespresso.com/pl/pl/vertuo-george-clooney   YouTube:【ネスプレッソ】忘れられない味わい 30″

約30秒という短いコマーシャルでありながらも、そのエレガントなジュリアの演技と存在感が強く光る作品に仕上がっています。

ジュリアのコマーシャル出演はかなりレアなもので、今回は世界が注目するライジングスターという名目でジュリアが抜擢されたとのことです。

Youtubeでは、コマーシャルの動画がアップされています。

なかなかテレビではお目にかかれない!という方や、何度でもジュリアの魅力を堪能したい!という方は是非ともチェックしてみてくださいね!

Nespressoのコーヒーで、ジュリアと同じ気分を味わうのも楽しいかも?

ジュリア・ガーナー:プロフィール

●ジュリア・ガーナー(Julia Garner)

誕生日:1994年2月1日生まれ

星座:みずがめ座

身長:165cm

出身:アメリカ・ューヨーク州

▶ジュリア・ガーナーの出演作品一覧

▶おすすめの代表作品

アシスタント(作品情報)

エンタメ業界の闇と戦うジェーン役が話題に!

内気な性格、克服のため始めた演技

ジュリア・ガーナー
https://twitter.com/gucci_jp/

ウェーブのかかったブロンドに、眩しいほどの白い肌、そして愛くるしい笑顔と高い演技力で旋風を巻き起こしているジュリア・ガーナー。

自信に満ち溢れる輝かしい女性というイメージのジュリアですが、実は演技を始めたのは内気な性格を克服するためでもありました。

控えめで内向的な性格を直すために演技の授業を受け、15歳の時にコロンビア・フィルム・スクールでいくつかの学生映画に出演。

17歳の時に映画『マーサ、あるいはマーシー・メイ』(11)でスクリーンデビューを飾り、2012年公開の映画『エレクトリック・チルドレン』で初主演を果たします。

そして、ジュリアが世界的ブレイクを果たすきっかけとなったのが、Netflixの大ヒットドラマシリーズ『オザークへようこそ』でした。

この作品で魅せた素晴らしい演技力が絶賛され、ジュリアは2019年と2020年のエミー賞ドラマシリーズ優秀助演女優賞を受賞し、ゴールデングローブ賞にノミネートされたという実績も。

その後は、Netflixドラマ『令嬢アンナの真実』(22)、映画『アシスタント』(19)といった大人気作に次々出演し、今やハリウッド界に欠かせない人気女優の一人に。

これほどまでの演技の才能に恵まれながらも、実は俳優になるとは思ってもいなかったらしいのです。

どちらかといえば芸術家の家族に影響されたニューヨーカーであるため、アートに触れる機会の方が多かったと話しています。

私生活では、2019年にシンガーソングライターのマーク・フォスターと結婚しており、ニューヨーク市庁舎で挙式を挙げたことも話題となりました。

次回作は、『狼男』のリブート版『Wolf Man』

次回作は、あの映画『狼男』(41)のリブート版となる『Wolf Man(原題)』

満月の夜になると、狼男へと変身してしまう男を描いたホラー映画の名作で、ジュリアはこの狼男に襲われる一家の母親役として出演することが決定しています。

監督は映画『透明人間』(20)などで知られる、リー・ワネルが担当。

全米にて、2024年10月25日より公開予定となっています。(※日本公開未定)

現代に蘇る『狼男』という作品の中で、ジュリアがどんな演技やビジュアルを披露してくれるのか、今から楽しみとなりそうですね!

オススメの出演作品、『アシスタント』

ジュリア・ガーナー
https://twitter.com/theassistant_jp/
映画タイトルアシスタント
原題The Assistant
監督キティ・グリーン
出演ジュリア・ガーナー、マシュー・マクファディン、マケンジー・リー、クリスティン・フロセス他
公開日2023年 【YouTube:予告編】

映画プロデューサーを目指し、大手エンターテインメント企業に就職した名門大卒のジェーン。

パワハラやセクハラが常態化する職場で、会長の許されざる行為を知ってしまう…という物語を描いた『アシスタント』。

Me Too運動未来を人質にされた女性社員をテーマに、薄暗い職場で働く女性が抱える問題を深く、そしてしっかりとした脚本と画作りで丁寧に描いた作品です。

本作にてジュリアは、主人公・ジェーンを熱演。

主人公でありながらも、スポットを浴びない弱き端の存在として描かれており、ジュリアの高い演技力によって細かな心理状況や募るストレスと不安がリアルに伝わってきます。

サンダンス映画祭など世界各国の映画祭で絶賛された、ジュリアが全身全霊で挑み、女性が抱える痛みを表現した『アシスタント』はジュリア・ファン必見の一作です!

関連記事:セクハラ・パワハラ映画『アシスタント』、新卒女性の声無き叫びがリアルすぎる!

まとめ:TVCM登場、日本でも一気に注目!

ジュリア・ガーナー
https://twitter.com/wmag/

確かな演技力と、そのゴージャスな美貌が魅力的なジュリア・ガーナー。

ネスプレッソへのTVコマーシャル出演で、ここ日本でもさらなる人気を博しそうな予感でいっぱいですね。

今後も快進撃を見せてくれるであろうジュリアに、是非ともご注目ください!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,379,127 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください