英語学習をホラー映画『ラストナイト・イン・ソーホー』で、60年代ロンドンが舞台に!

ラストナイト・イン・ソーホー.トーマシン・マッケンジー
『ラストナイト・イン・ソーホー』(トーマシン・マッケンジー&アニャ・テイラー=ジョイ

繰り返し見たくなるホラー映画、英語学習に役立つ?

ホラー映画は、怖いとわかっているのにくり返し観てしまうことありませんか。

「くり返し観る」ことで自然とシーンやセリフが記憶に定着するホラー映画。

実はコレ、英語学習にも役立ちます!

最大のメリットは、「くり返し観る」うちにネイティブの英語リズムやボキャブラリーが定着するところ!

舞台はロンドン・ソーホー地区、1960年代にタイムリープ

ラストナイト・イン・ソーホー,トーマシン・マッケンジー
https://www.facebook.com/lastnightinsoho/

今回は、英語の勉強にも使えるおすすめのホラー映画『ラストナイト・イン・ソーホー』を紹介します。

1960年代ロンドンの華やかさと恐ろしさが描かれていて、くり返し観たくなるシーンで一杯です。

ホラーシーンだけでなくダンスシーンもあります。

ハイライトシーンのひとつであり最高にカッコいい!

結果、楽しみ(怖がり)ながら英語を勉強できるホラー映画『ラストナイト・イン・ソーホー』はおすすめ。

人気作品『ラストナイト・イン・ソーホー』あらすじ

映画タイトル『ラストナイト・イン・ソーホー』は、1960年代ロンドンのソーホー地区にタイムリープした主人公が夢のなかで見たビジョン(幻影)を意味している。

エロイーズ(トーマシン・マッケンジー)は、ロンドンでファッションデザインを勉強中の女学生。

ひとり暮らしをはじめたソーホー地区のアパートはエロイーズのお気に入り。

不思議にも、エロイーズは眠りにつくたびに1960年代ロンドンにいる夢をみるのだった。

ラストナイト・イン・ソーホー,トーマシン・マッケンジー
左:エロイーズ 右:サンディ https://www.facebook.com/lastnightinsoho/

そして夢の中で歌手を目指すサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)に出会う。

自信に満ちたサンディに影響されるエロイーズだが、ある日サンディが男に殺されるビジョンを見てしまう。

それからというもの、夢にも現実にも亡霊が現れるようになり恐怖に怯えていく。

サンディを殺した男は今も生きていると信じるエロイーズは、真相をつきとめようとするのだが…。

作品情報参照:『ジョジョ・ラビット』で一躍注目!高身長でスタイル抜群の女優トーマシン・マッケンジー出演映画3選

 

カジュアルな英会話でつかえる言い回し、ことわざ、歌詞

Bad Apples

トーマシン・マッケンジー,ラストナイトインソホー
エロイーズ(トーマシン・マッケンジー)https://www.focusfeatures.com/last-night-in-soho/

街に出るエロイーズ(Eloise)が、祖母(Peggy)から諭されるシーンです。

Peggy: You’ve got to be careful.  There’s lots of bad people. They’re bad apples.

危険な街よ 用心しないと ゴロツキも

Eloise: I’m scrappy. I can take them.

わたしは強いから大丈夫

日本でも厄介者を「腐ったミカン」に例えるのを聞いたことがありませんか。

英語ではミカンがアップルになりますが意味は同じです。

●トーマシン・マッケンジー(トーマサイン・マッケンジー)(Thomasin McKenzie)

誕生日:2000年7月26日生まれ

星座:しし座

出身:ニュージーランド・ウェリントン

トーマサイン・マッケンジーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ジョジョ・ラビット (予告編:Amazon) (サントラ デヴィッド・ボウイ:楽天)

※感動のクライマックスと感涙のエンディングが待っています。

Care For A Demonstration?

アニャ・テイラー=ジョイ,ラストナイトインソホー
サンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)https://www.focusfeatures.com/last-night-in-soho/

ナイトクラブで女の子たちを束ねるジャック(右)に、サンディが歌手としてじぶんを売りこむシーン。

Sandie:  Care for a demonstration?

見たい?

この言い回しは

 Care for drink?  飲みものはいかが?

という具合に、日常英会話でよく使われます。

カジュアルな会話ではてっとり早く気持ちを伝えるため、本来いうべき疑問文、

Do you care for a demonstration? の Do you を省略しています。

サンディが言うとカッコよく聞こえますね。

●アニャ・テイラー=ジョイ(Anya Taylor-Joy)

誕生日:1996年4月16日生まれ

星座:おひつじ座

身長:169㎝

出身:アメリカ・マイアミ

▶アニャ・テイラー=ジョイの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ニュー・ミュータント (予告編)


ウィッチ(予告編)

アニャ・テイラー=ジョイは、『モーガン』『ウィッチ』など、「新絶叫クイーン」の出世作となりました。

参考記事:人工生命体の試作がテーマの映画『モーガン』、失敗を察した女性査察官は?

What’s The Most?

アニャ・テイラー=ジョイ,ラストナイトインソーホー
右:ジャック(マット・スミス)https://www.focusfeatures.com/last-night-in-soho/

恋仲となっていく歌手サンディと、ナイトクラブのまとめ役ジャックのシーン。

Jack: Least I can do is drive you home.

せめて家まで

Sandie: Oh, what’s the most?

それで終わり?

男女の駆け引きを 「the least(最小)と反対語の the most(最大)」で言いあらわしています。

恋愛以外でも家族やルームメイトの間で使えるカジュアルで面白い英語表現です。

A Taste Of Things To Come

ラストナイト・イン・ソーホー,アニャ・テイラー=ジョイ
https://www.focusfeatures.com/last-night-in-soho/

Sandie:  More than anything.

心の底から(成功を夢みてるの)

Jack: Well, this is just a taste of things to come, Sandie.

それじゃ 人生の新たな幕を開けよう サンディ

「(夢に届くまでには)まだ序の口だぞ」というニュアンス。

歌手を夢みるサンディにジャックが希望をもたせるシーンです。

その後に起こるサンディの運命を暗示するような使い方をしています。

The ’60s That Speaks To Me

Eloise:  There’s just something about the ‘60s that speaks to me.

60年代の服に惹かれるの

憧れの1960年代が(一方的に)語りかけるというシャレた言いまわし。

~that speaks to me は、こだわりの強さをアピールするとき使える英語フレーズです。

I’m With You Till The End

ラストナイト・イン・ソーホー,アニャ・テイラー=ジョイ
https://www.focusfeatures.com/last-night-in-soho/

夢をほんの少しリアルにしてくれたジャックにホレてしまうサンディ。

しかし、恋愛でおなじみの決めゼリフは、ここでもサンディに起きる運命を暗示しています。

Sandie:  Just as long as you’re in it for the long run.

遊びはイヤ

Jack: Sandie, I’m with you till the end.

死ぬまで一緒さ

Kill Two Birds With One Stone

一方、夢のなかで見たショッキングな出来事に困惑するエロイーズは、ショックで授業中にヒステリーを起こしてしまいます。

エロイーズに気があるクラスメイトのジョンが、彼女のバイト先を訪れて事情をきくシーン。

John:  Well, I heard you work here now.

バイトしてるって聞いてさ

And I was going for a drink, so I thought, kill two birds with one stone.

酒も飲みたいし ちょうどいいやって

Just because you seemed a little upset in class today.

今日の授業でパニくってただろう?

And I thought maybe I could swing by, see how you were getting on.

元気になったか気になって

このセリフで面白いのは、ことわざ「一石二鳥」の英語表現が聞けるところです。

kill two birds with one stone  ひとつの石で2羽の鳥を仕留める…

英語と日本語があまりにピッタリで「本当にその訳であっているのか?」と疑いたくなるほどです。

Forget All Your Trouble, Forget All Your Cares

今作の劇中で使われる「ダウンタウン」、サンディが歌うシーンです。

曲調は明るいのに歌っていることはどこか寂しげで、映画の主人公によりそったナイスな選曲です。

その一節です。


原曲・Downtown: Clark, Petula (1964)

♪you can forget all your trouble  forget all your cares

悩みも不安も すべて忘れられる

♪so go down town

だから ダウンタウンに行きなさい

田舎からロンドンにきて孤独で不安な気持ちのエロイーズ。

歌手を夢みて自信と希望だけが頼りのサンディ。

リアルな日常においても、落ちこんでいる友だち、恋人、家族へ励ましのコトバとして使えます。

まとめ

ラストナイト・イン・ソーホー,トーマシン・マッケンジー
https://www.facebook.com/lastnightinsoho/

映画『ラストナイト・イン・ソーホー』からカジュアルな会話でつかえる言い回し、ことわざ、歌詞の英語フレーズを紹介・解説しました。

スウィンギング・シックスティーズと言われた1960年代ロンドンは、あらゆる流行の発信地だったことは、映画からも感じとれます。

怖いだけでなく、ファッション、カルチャー、音楽がミックスされた『ラストナイト・イン・ソーホー』は、おすすめのホラー映画です。

ぜひチェックして英語学習にも役立たせてください。

《ライター:kisaragi》 クリックで担当記事一覧へ→

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 671,295 アクセス