MCUフェーズ4の観る順番と、重要作品をおさらい!突入したフェーズ5への繋がりは?

インベージョン
『シークレット・インベージョン』

2023年からついにフェーズ5に突入したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

『アイアンマン』(08)から始まった自社製作映画シリーズの歴史も、15年を超えることとなりました。

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(22)で幕を閉じたフェーズ4は、ドラマシリーズの参入やコロナ禍による公開時期の大きな変更など、変化が多く戸惑ったファンも多いのではないでしょうか。

さらに言えば、フェーズ4はかなり作品数が多いのも特徴です。

その数なんと18種類!

『アベンジャーズ/:エンドゲーム』(19)までのMCUは、ひとつのフェーズにつき多くても10本前後でした。

今回は、MCUフェーズ4が終わった機会に、初めての人にもすぐわかるように、その視聴順番一覧と重要な必見3作品を厳選して紹介していきます!

MCUファンもチェックし忘れていた作品があったら、フェーズ5に向けてぜひ観てみてくださいね。

(冒頭画像:引用https://twitter.com/MarvelStudios/)

MCUフェーズ4をおさらい、見る順番はこちら!

マーベル
https://twitter.com/MarvelStudios/

作品数の多いMCUフェーズ4ですが、迷ったらやはり公開順に観るのが一番です。

フェーズ4の作品を実際の公開時期と一緒に一覧にしてみました!

【2021年】※青字は、ディズニー+で独占配信

ワンダヴィジョン2021年1月〜3月
ファルコン&ウィンター・ソルジャー3月〜5月
ロキ6月〜7月
ブラック・ウィドウ7月
シャン・チー9月
ホワット・イフ…?8月〜10月
エターナルズ11月
ホークアイ11月〜12月
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム12月(日本2022年1月)

【2022年】

ムーンナイト2022年3月〜5月
ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス5月
ミズ・マーベル6月〜7月
ソー:ラブ・アンド・サンダー7月
グルート8月
シーハルク8月〜10月
ウェアウルフ・バイ・ナイト10月
ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー11月
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー ホリデースペシャル11月

振り返ってみると、この2年間はほぼ毎月新しいMCUの作品がリリースされていることがわかりますね。

では、このたくさんある中から、フェーズ5への繋がりが強いと予想できる、特に重要な3つの作品を厳選して紹介していきます!

1.『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』

ファルコン&ウィンターソルジャー
https://twitter.com/falconandwinter/

フェーズ4のスタートを切ったのは、これまでの作品でもお馴染みだったキャラクターたちの「エンドゲーム後」を描いたドラマシリーズです。

主人公はタイトル通り、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)からスティーブを支え続けてきた「ファルコン」ことサム(アンソニー・マッキー)と、「ウィンター・ソルジャー」ことバッキー(セバスチャン・スタン)。

さらに、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)でヴィランとして登場したジモ(ダニエル・ブリュール)も登場します。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』は、それまでのMCUの軸だった「キャプテン・アメリカ」の称号をいかに継承していくかという重要な物語です。

また、黒人であるサムがキャプテン・アメリカの盾を持つことへの葛藤や、『エンドゲーム』後に世界がどう変化したかをリアルに描いた、社会派のアクションドラマとなりました。

フェーズ5では、『キャプテン・アメリカ/ブレイブ・ニュー・ワールド』そして『サンダーボルツ』(共に2024年公開予定)に直結することが予想できます!

関連記事:『サンダーボルツ』7人のヴィラン・キャストを発表!いよいよ発動、ストーリーを大胆予測!

2.『ミズ・マーベル』

ミズ・マーベル
https://twitter.com/msmarvel/

『ムーンナイト』に続き、ドラマシリーズで初めて紹介されたヒーロー「ミズ・マーベル」

『ムーンナイト』は他の作品との繋がりがないことが発表されていますが、こちらは2023年11月公開の『マーベルズ』には欠かせない作品となりそうです。

『ミズ・マーベル』では、ニュージャージーに住むパキスタン系の高校生カマラ・カーン(イマン・ヴェラーニ)がスーパーヒーローとなります。

ヒーローに憧れて育った高校生が仲間入りをするという点では、トム・ホランド『スパイダーマン』を思い出すようなワクワク感がありますね。

楽しいだけではなく、インド・パキスタン分離独立という歴史をカマラのルーツに沿って大いに扱っている、歴史ドラマ的な側面も持っています。

今までハリウッドではあまり描かれてこなかった題材を、ヒーロードラマの一部として見事に映像化したシリーズ後半に注目です。

関連記事:映画『マーベルズ』予告編公開!待望のクロスオーバー大作?3人のマーベルの秘密に迫る!

3.『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』

ブラックパンサー
https://twitter.com/theblackpanther/

フェーズ4の映画作品の締めくくりとなった『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』

2020年8月に、それまで主演を務めていたチャドウィック・ボーズマンが死去したニュースは世界中に衝撃を与えました。

脚本は大きく変更され、それまでティ・チャラ王(チャドウィック・ボーズマン)の妹シュリ姫を演じていたレティーシャ・ライトが「ブラックパンサー」のタイトルを受け継ぐことに。

今作で主軸となるのは、架空の王国ワカンダから産出されるヴィブラニウムという金属をめぐる争いです。

ヴィブラニウムとは、『アイアンマン2』(10)で初登場した、ダイヤモンドよりも硬いという架空の金属。

とても貴重なもののため、長らくその存在自体が隠されてきたという設定です。

シュリは兄亡き後、国の持つ資源や自分の家族を守るブラック・パンサーを引き継ぐのかどうか、選択を迫られます。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)では、頼れる人格者として活躍していたティ・チャラ王。

妹のシュリも今後のアベンジャーズでそんな存在となるのでしょうか。

■『ブラックパンサー』参考本と特典紹介【管理人・選】

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(作品情報)

ライズ・オブ・ザ・ブラックパンサー

※アズーリ、ティチャカ、スヤン……ワカンダの王は、何世代にも渡りブラックパンサーとして、この神秘の国を守護してきた。 アズーリ王とキャプテン・アメリカの出会いと友情、ティチャカ王の波乱に満ちた治世、そして世界に衝撃を与えたワカンダの先進科学技術……。 王位を継承した若きティチャラは、王国の未来と彼自身の運命にいかにして向き合うのか?  あなたの知らないブラックパンサーの物語が今明かされる!【引用:Amazon】

▶無料トライアル実施中!<U-NEXT>

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・ライブ・DVD他)

本来はこうだった!? コロナ禍前のMCUフェーズ4の順番

フェーズ3までの集大成である『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されたのは2019年のこと。

本来、フェーズ4は2020年の『ブラック・ウィドウ』からスタートするはずでした。

しかし、同年初めからの新型コロナウイルスの流行により、他の多くの映画の例に漏れず、MCU作品も大幅な延期を余儀なくされます。

こういった事情で、フェーズ4は当初予定されていた公開順が大きく変更されるという、今までにあまりないものになっています。

2019年時点でのフェーズ4

こちらは、2019年7月のサンディエゴ・コミコンで、フェーズ4のラインナップが初めて発表された時の順番です。

ブラック・ウィドウ2020年5月
ファルコン&ウィンター・ソルジャ2020年秋
エターナルズ2020年11月
シャン・チー2021年2月
ワンダヴィジョン2021年春
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス2021年5月
ロキ2021年春
ホワット・イフ…?2021年夏
ホークアイ2021年秋
ソー:ラブ・アンド・サンダー2021年11月

同年8月のディズニーエキスポでは、『ミズ・マーベル』『シーハルク』『ムーンナイト』の制作が発表されましたが、この時配信時期まではアナウンスされませんでした。

フェーズ3までのヒーローたちのその後が主な軸となり、間に新しいキャラクターの紹介を挟む構成になっていたようです。

さらに、この時点では『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』は発表もされておらず、最終的に『ドクター・ストレンジ』とは当初と順番が逆転したことはかなり大きな変化と言えるでしょう。

この変更に合わせて、脚本の内容も整合性がつくように変更されたとのことなので、現在の公開順で見ても問題はないようです!

■MCUファンに贈るおすすめ本【管理人:選】

マーベル・シネマティック・ユニバース ヒーローたちの言葉

※に贈る、強く胸に残るマーベルヒーローたちの言葉本。世界最強のヒーロー軍団。アイアンマン(トニー・スターク)をはじめとした複雑で多様なマーベルキャラクターたちの忘れられない言葉の数々。印象的なセリフを、思い出とともに振り返るマーベルファン必読の1冊!【引用:Amazon】

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・ライブ・DVD他)

まとめ:『シークレット・インベージョン』も配信!

シークレットインベージョン
https://twitter.com/SecretInvasion/

『アントマン/クアントマニア』(23)で幕を切ったMCUフェーズ5

ここから先は、次の「アベンジャーズ」タイトルへと加速していきます。

2023年6月からディズニー+より配信された『シークレット・インベージョン』は、『マーベルズ』への前哨戦とも言える、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)を主人公としたドラマシリーズです。

姿を変えられる種族「スクラル」との関係や戦いを描いた重厚なスリラーとして、フェーズ5の中でも重要な作品になるでしょう。

今後もまだまだ続くMCU、じっくりと追っていきたいですね!

《ライター:ぜろ》 担当記事一覧はこちらをクリック→

プロフィールぜろ

高校2年生で『アベンジャーズ』を観て以来の映画ファン。大学と大学院では映画研究にどっぷり浸かっていました。
アナログでファンアートを描いてはインスタグラムに載せています。楽し〜!
話題の作品や、そこにつながる過去の名作、注目のキャストなどをわかりやすく楽しく紹介していきたいです!

Instagram:https://www.instagram.com/zero_zero1995/

Hatena Blog:お足元が悪い中

ブログ統計情報

  • 1,378,786 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください