『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』あらすじ、人気上昇中チョン・ジョンソ情報もチェック!

モナリザ
『モナ・リザ アンド ザ ブラッド ムーン』

皆さん、こんにちわ!洋画が大好きなライターのYuuriです。

今回ご紹介する映画は、ケイト・ハドソンチョン・ジョンソ主演の映画『モナ・リザ アンド ブラッドムーン』です。

精神病棟を抜け出したモナ・リザが、特殊能力を手にして自分自身を探し出す不思議な映画として既に注目を集めている本作。

ここでは、映画を早く観たくなるあらすじや見どころを紹介。

特にキャスト情報として、人気上昇中の韓国出身の女優チョン・ジョンソの魅力をお届けいたします!

(冒頭画像:https://monalisa-movie.jp/)

『モナ・リザ アンド ザ ブラッド ムーン』映画情報

映画タイトルモナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン
原題Mona Lisa and the Blood Moon
監督アナ・リリ・アミリプール
出演ケイト・ハドソン、チョン・ジョンソ、クレイグ・ロビンソン、エド・スクライン、エヴァン・ウィッテン、シルビア・グレース・クリム、チャーリー・タルバート他
公開日2023年 【YouTube:予告編】

赤い月の夜に覚醒した少女:あらすじ

モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン
左:モナ・リザ(チョン・ジョンソ)右:ボニー・ベル(ケイト・ハドソン)https://monalisa-movie.jp/

決して微笑むことのない《モナ・リザ》は、12年間も精神病院に隔離されている少女だった。

とある赤い月輝くその夜、モナ・リザは突如として覚醒しはじめ、特殊能力を手に入れた。

一人の少女が精神病院から逃走中」という警報が鳴り響く中、病院を脱出したモナ・リザ。

辿り着いた先は、不思議でサイケデリックな音楽が響き渡る楽しい街、ニューオーリンズだった。

ワケありの人生を歩む一風変わった人々と出会ったモナ・リザは、手に入れた特殊能力を発揮しながら、自分自身が何者であるのかを証明すべく、新たな世界を切り開いていくのだった…。

奇抜でポップ!独特な世界観に浸れる映画

モナリザ
https://monalisa-movie.jp/

かの有名な絵画「モナ・リザ」と同じ名前を持つが、決して微笑まない精神病院に隔離されていた主人公モナ・リザ・リー(通称モナ・リザ)。

突如、スーパーパワーを手に入れて街に飛び出し、自由になる姿を描いた『モナ・リザ アンド ザ ブラッド ムーン』

現在韓国内でも大人気の女優、チョン・ジョンソがモナ・リザ役を演じます。

一方、モナ・リザに接触しながら、とある計画に引き込もうとするシングルマザーのダンサー、ボニー・ベルケイト・ハドソン(映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』=NETFLIX)が演じます。

実はこのボニー、モナ・リザをあわれむ一方で、その能力を利用し荒稼ぎしようと企んでいたのですが、共に過ごし、モナ・リザの捜索が進むにつれ絆を深めていくというユニークなキャラクター。

ケイト・ハドソン曰く、今まで演じてきたキャラクターとはおよそかけ離れた役柄であると話しており、このボニーというキーパーソンの女性にも注目したいところ。

●ケイト・ハドソン(Kate Hudson)

あの頃ペニー・レインと(ポスター) 

誕生日:1979年4月19日生まれ

星座:おひつじ座

身長:168cm

出身:アメリカ・カリフォルニア州

▶ケイト・ハドソンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品(管理人・選)

ライフ・ウィズ・ミュージック(作品情報)

参考記事:ギャラクシー・スマホの新製品CM曲、Sia(シーア)の強烈メッセージは映画音楽にも!

ハイセンスなBGM、耳に残る楽しい一作に

モナリザ
https://monalisa-movie.jp/

本作は、その予告編でも分かるように、ハチャメチャにぶっ飛んだ作品であり、ネオンカラーの街で繰り広げられるおとぎ話をサイケデリックかつダークに描いたパワフルな映画となっています。

既に海外では公開済みで、2021年のベネチア映画祭でプレミア公開された本作。

映画祭界隈でも、内容の奇抜なアイデアや予想を良い意味で裏切る不規則なテンポ性が評価を得て、話題となりました。

監督を務めたアナ・リリ・アミリプールのこれまでの作品は、一筋縄ではいかない一風変わったストーリーが多め。

今作も独特の世界観と空気感を持つ唯一無二の作品として、特にマニア層に強く支持されています。

また、本作では耳に残る数々の音楽(BGM)も魅力的であり、映画を盛り上げ彩る大きな要素のひとつとして使用されているので、音楽好きにもたまらない一作に。

心高まるポップな音楽と共に展開されるストーリーと、併せて楽しめる映画として多くの熱狂的なファンに愛されています。

チョン・ジョンソの、圧倒的な演技力が心地いい

モナリザ
https://monalisa-movie.jp/

主人公、モナ・リザ・リーを演じるチョン・ジョンソは、映画『バーニング』(18)やドラマ『ペーパー・ハウス・コリア』(22)などに出演し人気急上昇中の女優です。

劇中では精神病院で拷問のような診察を受けて発狂したり、ヒステリックにボニーに対して激高したり、神秘的な超能力を発揮したりと、激しさとダークさと美しさを兼ねた役柄を演じています。

ジョンソは、映画『バーニング』での役柄が称賛され、第57回百想芸術大賞で主演女優賞を受賞したほどの高い演技力を持つ役者。

本作でもその確かな演技力が発揮されており、複雑なキャラクターのモナ・リザをパワフルに演じたことで、さらなる人気を博しています。

ちょっと奇抜なファッションスタイルもドツボなモナ・リザとジョンソ、その幅広い演技力に是非ご注目あれ!

●チョン・ジョンソ(Jeon Jong-seo)

誕生日:1994年7月5日生まれ

星座:かに座

身長:167cm

出身:韓国・ソウル

▶チョン・ジョンソの出演作品一覧

▶主な出演作品

バーニング(作品情報)

※世界的ベストセラー作家・村上春樹の“小説家デビュー40周年記念イヤー”である今年、 短編小説「納屋を焼く」を原作とした極上のミステリーが誕生。全編に仕掛けられた伏線、現実と幻像がクロスする映像、映画だけの衝撃的ラストなど、原作を大胆に脚色しつつも、その世界感を完璧に表現したイ・チャンドン監督の最高傑作! 人気俳優ユ・アイン、ドラマ「ウォーキング・デッド」のスティーブン・ユァン、新人女優チョン・ジョンソが、現代社会の若者の実像を熱演する。【引用:Amazon】

バレリーナ
https://www.facebook.com/netflixjp

バレリーナ(NETFLIX)

まとめ:赤い月の夜に得た超能力とは?

モナリザ
『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』https://monalisa-movie.jp/

サイケデリックな映像美と共に繰り広げられる、予想だにしない展開だらけの『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』

モナ・リザ・リーはなぜ赤い月の夜に超能力を手に入れたのか?

彼女の正体は一体何者なのか?

自分自身を探し出す少女の壮大な大冒険を是非お見逃しなく!

映画『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』は、2023年公開です。

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,380,071 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください