プライムビデオ何を観る?2024年4月の見放題映画から、ライターYuuriが3作品をピックアップ!

エンドロールの続き
インド映画『エンドロールのつづき』

皆さん、こんにちわ!アマゾンプライムでの洋画鑑賞が大好きな、ライターのYuuriです。

2024年4月のアマプラでは、あの大ヒット映画からオリジナルの新作映画まで、珠玉の作品が続々と配信されます。

ここでは多彩なラインナップの中から、筆者がオススメしたい洋画3選をピックアップ。

何を観ようか悩む方は要チェックです!

(冒頭画像:引用https://movies.shochiku.co.jp/endroll/)

❶How to Date Billy Walsh

オススメ①:『ビリー・ウォルシュとデートする方法』

ビリー・ウォルシュとデートする方法
https://www.primevideo.com/
映画タイトルビリー・ウォルシュとデートする方法
原題How to Date Billy Walsh
監督アレックス・プライ
出演ルーシー・パンチ、セバスチャン・クロフト、タナー・ブキャナン、チャリトラ・チャンドラン他
配信日2024年 【YouTube:予告編】

恋した幼馴染に、別に好きな人が!?:あらすじ

アーチーアメリアは子供の頃からの大親友

アメリアに対してずっと恋心を抱き、気持ちを隠し続けてきたアーチー。

その想いをついにアメリアに打ち明けた時、アメリアは学校に転校してきたハンサムな男子高校生のビリー・ウォルシュのことを好きであることを知ってしまう。

大失恋をしてしまったアーチー。

アメリアとビリーを引き離そうとするのだが、その行動は逆効果で2人の仲を更に近づけてしまうことに…

ポップで鮮やか!ラブコメディが爆誕

ビリー・ウォルシュとデートする方法
https://www.aboutamazon.co.uk/news/entertainment/

アマゾンプライムオリジナル映画となる『ビリー・ウォルシュとデートする方法』

幼馴染の女の子に恋をしていた男子のアーチーを、セバスチャン・クロフト(映画『タンピール 血の覚醒』)が演じ、

アーチーが恋する幼馴染をチャリトラ・チャンドラン(ドラマ『ブリジャートン家』)が、そしてアーチーが嫉妬をする転校生のビリーをタナー・ブキャナン(ドラマ『コブラ会』)が演じました。

フレッシュな人気若手俳優たちが集結した今作は、三角関係となる高校生たちの恋愛模様を描いたコメディ映画。

予告編でも分かるように、ポップで鮮やかな映像美の中で繰り広げられる主人公の奮闘ライフをユーモラスたっぷりに描き、現代の多様性にも強くフォーカスした作風となっています。

新たな学園ラブコメディの名作となりそうな予感でいっぱいの『ビリー・ウォルシュとデートする方法』は、ラブコメ好き要チェックの一作に。

(2024年4月5日よりアマゾンプライムにて独占配信)

❷Plane

オススメ②:『ロスト・フライト』

ロスト・フライト
https://lostflight.jp/
映画タイトルロスト・フライト
原題Plane
監督ジャン=フランソワ・リシェ
出演ジェラルド・バトラー、マイク・コルター、トニー・ゴールドウィン、ヨソン・アン、ダニエラ・ピネダ他
公開日2023年 【YouTube:予告編】

不時着した島は、ゲリラ支配下の危険な地域:あらすじ

犯罪者ガスパールを乗せ、トランス機長が操縦する航空機ブレイザー119便は、落雷によってコントロールを失い、フィリピンのホロ島に不時着。

機長を始め、乗客は全員一命をとりとめたものの、このホロ島は現在も反政府ゲリラが支配する無法地帯の紛争地域だった。

あまりにも危険すぎるこの島で、トランス機長は乗客たちの命を守り、この島から脱出するためにガスパールと手を組んで壮絶な戦いに身を投じることになるのだった…。

航空パニック×サバイバルアクションを贅沢に堪能!

ロスト・フライト
https://lostflight.jp/

予期せぬ航空トラブルによって不時着したエリアは、ゲリラ支配下の無法地帯――

そんな危険な場所を舞台に、機長と乗客たちのサバイバルを描いた『ロスト・フライト』

アクション俳優のジェラルド・バトラー(映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』)が主人公の機長トランスを演じ、

彼と共に手を組むことになった犯罪者のガスパールをマイク・コルター(映画『ファタール』)が演じました。

根強い人気を持つ航空パニック映画ですが、今作はその人気要素に加えてアクション満載のサバイバルパニックものでもあるため、両方の魅力を一気に楽しめる贅沢な一作に。

手に汗握るハードな『ロスト・フライト』は、ストレートで分かり易い物語なので、古き良きサバイバル映画が好き!という方にもオススメしたい作品です。

(4月26日よりアマゾンプライムにて配信スタート)

参考記事:ジェラルド・バトラー『ロスト・フライト』、人気作家チャールズ・カミング脚本のサバイバル映画!

❸Last Film Show

オススメ③:『エンドロールのつづき』

エンドロールの続き
https://movies.shochiku.co.jp/endroll/
映画タイトルエンドロールのつづき
原題Last Film Show
監督パン・ナリン
出演バヴィン・ラバリ、リチャ・メーナ、ラウール・コーリ、ビーカス・バータ、ティア・セバスチャン他
公開日2023年 【YouTube:予告編】

9歳の少年が恋したのは”映画”:あらすじ

インドの片田舎で、学校に通いながらも厳格な父親のチャイ店を手伝っている9歳の少年、サマイ。

ある日、家族で映画を観に行くことになり、初めて劇場で映画を観たサマイは、映写室から伸びる一筋の光が映し出す映画というものにすっかり魅了されで夢中になってしまう。

その興奮を忘れられず、もう一度劇場に足を踏み入れたのだが、チケット代を払えないサマイは追い出されてしまった。

そんな姿を見た映写技師の男は、料理上手なサマイの母親が作るお弁当と引き換えに、映写室から映画を観ることを許可。

サマイは映写室で作品を観て、とある夢を抱くようになる。

それは、映画監督になるという夢だった…。

映画愛に溢れた、パン・ナリン監督の自叙伝

エンドロールの続き
https://movies.shochiku.co.jp/endroll/

貧しいインドの少年が、映画に魅了され、映画監督になりたいと願う様を描いた『エンドロールのつづき』

監督であるパン・ナリンの少年時代の自叙伝でもあり、実際に厳しかった父親の目を盗んで映画鑑賞を楽しんでいたという経験をベースに制作されています。

バーヴィン・ラバリが演じるこのサマリー。

着眼点が一風変わっており、映画の内容や役者の演技よりも光を使った演出や映写機に興味を持ち、普通では見逃してしまうような部分に視点を向ける少年なのです。

このサマリーの視点が映画内にも反映されており、これまでに観たことがないような独特の映画愛やオマージュに溢れるとても幸せな瞬間を収めた心地良い一作になっています。

監督の映画愛がギュッと詰まった温かな物語、『エンドロールのつづき』は、映画ファンであれば是非とも一度は観ておきたい一作!

(2024年4月26日(金)よりアマゾンプライムにて配信スタート)

➍新着見放題作品の一覧表

アマプラ2024年4月
https://twitter.com/PrimeVideo_JP/

まとめ

映画『ビリー・ウォルシュとデートする方法』は2024年4月5日(金)

映画『ロスト・フライト』、『エンドロールのつづき』は2024年4月26日(金)よりアマゾンプライムにて配信スタートとなります。

この機会に是非ともお見逃しなく!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,388,058 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください