ジェラルド・バトラーの新作アクション『ザ・プレーン』、不時着&テロと激闘サバイバル映画!

ザ・プレーン/The Plane(原題)

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズや、映画『グリーンランド -地球最後の2日間-』(21)などで知られる俳優ジェラルド・バトラー主演の最新作、『ザ・プレーン/The Plane(原題)の予告編が解禁となりました。

ジェラルド演じる機長らが乗る飛行機が武装集団が占拠する島に不時着し、サバイバルを繰り広げるという、ストーリーを聞いただけでワクワクする本作のあらすじや見どころ、キャストなど、その魅力に迫ります!

(冒頭画像:引用https://www.plane.movie/)

『ザ・プレーン/The Plane(原題)』作品情報

映画タイトル ザ・プレーン/The Plane(原題)
原題 The Plane(原題)
監督 ジャン=フランソワ・リシェ
出演 ジェラルド・バトラー、マイク・コルター、ダニエラ・ピネダ、トニー・ゴールドウィン、ヨソン・アン、リリー・クリュッグ、レミ・アデレケ他
公開日 2023年

武装集団ひしめく島に不時着!?:あらすじ

ジェラルド・バトラー
https://www.plane.movie/

パイロットであるブロディ・トランスが操縦する飛行機が酷い嵐に見舞われ、フィリピンのホロ島周辺の島に緊急着陸。

そこはテロリスト集団アブ・サヤフと呼ばれる組織が占拠している島であり、歴史の中でも血塗られた紛争地域として知られる場所でした。

乗員乗客が人質にとられることを阻止するために、そして機長としての任務を果たすために奮闘するブロディですが、テロリスト達に乗客を人質としてとられてしまいます。

そして、世界では「消えた航空機」としてそのニュースが大々的に報じられており、関係当局はその行方を追います。

窮地に立たされる中、たまたま搭乗していた護送中の殺人犯・ルイスに協力を求めると、2人は思いがけないタッグを組むことになり、ともに力を合わせて、人質奪還を目指して戦うことに……。

ジェラルド・バトラー達による、直球なサバイバルアクション映画

ジェラルド・バトラー,プレーン
左から、ボニー(ダニエラ・ピネダ)、ブロディ(ジェラルド・バトラー)https://www.plane.movie/

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズなど、昨今では最強の戦う肉体派アクション俳優の印象が強いジェラルド・バトラーが主演を務めるサバイバル・アクション映画『ザ・プレーン/The Plane(原題)』(以下プレーン)。

残虐なテロリスト組織が占拠する島に不時着したものの、護送中であったルイスと共に人質奪還を目指すという物語。

サバイバル映画好きからはもちろんのこと、2023年の注目映画として世界中から大きな視線を集めています。

本作は、チャールズ・カミングの小説を映画化したものであり、原作者本人が脚本を執筆、プロデュースをロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラとマーク・バーラディアンが務め、ジェラルド・バトラー本人もプロデューサーとして参加した作品です。

ジェラルドの脇を固めるのは、殺人犯ルイス役のマイク・コルター『ブラック・アンド・ブルー』)、そしてボニー役のダニエラ・ピネダ『ジュラシック・ワールド』シリーズ)など、サバイバル・アクションならお任せ!と言わんばかりの豪華キャストたち。

ジェラルド演じるブロディ機長と共に、屈強なテロリスト集団との対決に挑みます。

気になるのは相棒?殺人犯ルイスの存在

解禁された予告編を観ているだけでも既に面白そうな予感でいっぱいになるほど、その内容はとても直球で刺激溢れるゴリゴリのアクション作品に。

本作は2021年のプエルトリコで撮影されており、異国情緒たっぷりの島で繰り広げられる戦いに今から手に汗握らされることは間違いなさそうです。

ブロディ機長は、逞しく勇敢なキャラクターであるため既にその貫録っぷりに“勝ち”を思わせるのですが、気になるのは相棒となる殺人犯のルイス

殺人犯ではあるものの、きっとブロディ機長の良きパートナーとしてカタルシスを感じさせるキャラクターになっていそうで、ルイスの存在にも注目したいところです。

映画『ザ・プレーン/The Plane(原題)』は、全米で2023年1月27日に公開予定となっています。

(現在のところ日本での公開日の情報はありません。)

主要キャラクター/キャスト

■主人公ブロディ・トランス

ザ・プレーン
https://www.plane.movie/

民間機のパイロットとして活躍している男性。

乗客が人質に囚われても、機長としての役目を果たす為に果敢に奪還に立ち向かう。

●ジェラルド・バトラー(Gerard Butler)

誕生日:1969年11月13日生まれ

星座:さそり座

身長:188cm

出身:イギリス・ス スコットランド

▶ジェラルド・バトラーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


エンド・オブ・ホワイトハウス(作品情報)

※最強のエージェントがテロリスト達に挑むアクション映画。


グリーンランドー地球最後の2日間ー(作品情報)

■殺人犯ルイス

https://www.plane.movie/

FBIによって護送されていた殺人容疑者。

乗客を救出するために、ブロディ機長に協力することになる。

●マイク・コルター(Mike Colter)

誕生日:1976年8月26日生まれ

星座:おとめ座

身長:191cm

出身:アメリカ・サウス・カロライナ州

▶マイク・コルターおすすめの出演映画


ブラック・アンド・ブルー(作品情報)

※悪に立ち向かう女性警官を描いた映画で黒人ギャングのボスを好演。

■フライトアテンダント・ボニー

●ダニエラ・ピネダ(Daniella Pineda)

ダニエラ・ピネダ,ジュラシック・ワールド
『ジュラシック・ワールド』https://www.facebook.com/JurassicWorld/

誕生日:1987年2月20日生まれ

星座:うお座

身長:165cm

出身:アメリカ・カリフォルニア州

▶ダニエラ・ピネダの代表作品


ジュラシック・ワールド/炎の王国 (予告編) 

※恐竜保護グループの医療スタッフとして登場します。

まとめ

王道のサバイバル・アクションもので、ジェラルド・バトラー主演というまず間違いないこの作品。

今回、どうジェラルドが暴れるのか、そして人質奪還は成功するのか、骨太で見応えのある一作になっていそうで今からとても楽しみとなりそうです。

日本での公開情報は現在のところありませんが、続報を待ちたいところです!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 671,302 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください