熱い男の闘いテーマで、刺激多めの映画が盛りだくさん!ライターHalle厳選集(2023年10月編)

ヒポノティック
ベン・アフレック主演『ドミノ』(原題hypnotic)

芸術の秋、映画の秋、10月も話題作が多く公開されます。

10月はアクションやホラーなど、刺激多めな作品を選んでみました。

特に、ご存じの熱い男の闘いがテーマとなった作品が盛りだくさん!

ぜひ劇場に足を運んで「大画面で」男の顔を観て下さい!

(冒頭画像:https://twitter.com/cocainebear_jp/)

▶10月6日【金】~公開

『ラ・ボエーム ニューヨーク愛の歌』

ラ・ポエーム・ニューヨーク
https://twitter.com/laboheme_movie/

主な出演者:ビジョー・チャンシャン・ズウェンラリサ・マルティネス

プッチーニのオペラ作品「ラ・ボエーム」を、現代のニューヨークに置き換えて映画化。

(元々の「ラ・ボエーム」は、フランス・パリが舞台)

登場人物の人種も様々で、新しい「ラ・ボエーム」が誕生します。

公式ホームページ:https://la-boheme.jp/index.html

▶参考(管理人・選)

プッチーニ: 歌劇(ラ・ボエーム)[DVD]

『シアター・キャンプ』

シアター・キャンプ
https://www.searchlightpictures.jp/movies/theatercamp

主な出演者:モリー・ゴードンベン・プラットノア・ガルヴィン

演劇スクールに集まった子供たち。新作ミュージカルの練習のために3週間のキャンプが幕を開ける。

くせ者揃いの教師陣との笑いあり、涙ありの猛特訓をドキュメンタリータッチで描きます。

公式ホームページ:https://www.searchlightpictures.jp/movies/theatercamp

▼The Equalizer 3

★『イコライザー THE FINAL』

イコライザー・ファイナル
https://www.equalizer.jp/  【YouTube:予告編】

主な出演者:デンゼル・ワシントンダコタ・ファニングデヴィッド・デンマン

デンゼル・ワシントンの代表的アクション映画『イコライザー』シリーズの3作目にして、最終章。(1作目2014年、2作目2018年)

「19秒、与えてやる」で有名な本シリーズですが、最終作品の今回もそのスタンスは変わらず。

舞台をイタリアに移し、過激なマッコールのガンファイトやアクションが、再びスクリーンに帰ってきます。

今回のもう一つの見どころは、約18年ぶりの再共演となるダコタ・ファニングデンゼル・ワシントンの掛け合い。

(18年前の作品は『マイ・ボディガード』で、ダコタ・ファニングは当時10歳!)

長年ハリウッドで輝き続ける二人のレベルアップした再共演も、楽しみです。

イコライザーファイナル
https://www.facebook.com/SonyPicturesJP/

公式ホームページ:https://www.equalizer.jp/

▶10月13日【金】~公開

『オペレーション・フォーチュン』

オペレーションフォーチュン
https://www.facebook.com/OperationFortune/

主な出演者:ジェイソン・ステイサムオーブリー・プラザジョシュ・ハーネットヒュー・グラント

ガイ・リッチー監督の最新作。世界7か国をまたにかけて、ある闇取引を阻止する王道スパイ・アクション・コメディ映画。

とにかく楽しい作品であることは、間違いなし。

公式ホームページ:https://operation-fortune.jp/

『死霊館のシスター 呪いの秘密』

死霊館のシスター
https://twitter.com/warnerjp/

主な出演者:タイッサ・ファーミガボニー・アーロンズ

『死霊館』『アナベル』で有名な、死霊館ユニバース9作目。

ジェームズ・ワン監督が製作を務め、非常に観応えのあるホラー映画シリーズです。

今回は、『死霊館のシスター』『死霊館エンフィールド事件』に登場したシスター・ヴァラクが再び悪として登場。

映画館によってはIMAX上映もあるそうなので、迫力のあるホラー映画をぜひ堪能して下さい。

死霊館のシスター(作品情報)

公式ホームページ:https://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukan-himitsu/

『シック・オブ・マイセルフ』

シック・オブ・マイセルフ
https://www.facebook.com/KlockworxInfo/

主な出演者:クリスティン・クヤトゥ・ソープエリック・セザーファニー・ベイガー

恋人兼ライバルの恋人トーマスに先を越され、世間から注目を浴びたいと強く思うようになったシグネ

その方法は、違法薬物を服用すること。恋人にかまってもらえるようになるも、彼女の承認欲求やさらに悪化していく…

ノルウェーから新感覚ホラーが日本上陸です。

公式ホームページ:https://klockworx-v.com/sickofmyself/

▶10月20日【金】~公開

▼The Creator

★『ザ・クリエイター/創造者』

『ザ・クリエーター』
https://www.facebook.com/creatorthefilm/  【YouTube:予告編】

主な出演者:ジョン・デヴィッド・ワシントン渡辺謙ジェンマ・チャン

遠くない未来、AIが核を爆発させたことから始まる、人類とAIの戦争。

元凶ともなる“クリエイター”の潜伏先にいたのは、兵器と呼ばれたAIの少女であった…

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で脚本の面白さと圧倒的なSFワールドで注目を浴びたギャレス・エドワーズ監督の最新作品です。

詳細記事:AI vs.人類の壮絶戦争映画『ザ・クリエイター』。キャストに渡辺謙、圧巻の人工知能とは!

ザ・クリエーター
『ザ・クリエーター』https://www.facebook.com/creatorthefilm/

公式ホームページ:https://www.20thcenturystudios.jp/movies/thecreator

『カンダハル 突破せよ』

カンダハルを突破せよ
https://twitter.com/kandahar_toppa/

主な出演者:ジェラルド・バトラーナビド・ネガーバンアリ・ファザル

CIAの極秘ミッションにあたったトム。

作戦から脱出するはずが、身が割れてしまい窮地に立たされてしまう…

危機を乗り越える役を幾度も演じてきたジェラルド・バトラーが、再び砂まみれになってスクリーンに登場です。

公式ホームページ:https://klockworx.com/movies/kandahar

▶10月27日【金】~公開

『SISU/シス 不死身の男』

シス不死身の男
https://twitter.com/Happinetphantom/

主な出演者:ヨルマ・トンミラアクセル・ヘニージャック・ドゥーラン

フィンランド映画より。

ナチス侵略下のフィンランドを舞台に、なりふり構わず暴力的なナチス軍に対して、一人怒りをまき散らす老兵のアアタミ。

その不死身の様子はタイトルにもある通り“SISU”(意味としては、フィンランドに古くから伝わる不屈の精神)に通じる…

無双老兵の面白さとフィンランドの皮肉を味わいたい一作です。

公式ホームページ:https://happinet-phantom.com/sisu/

▼Hypnotic

★『ドミノ』

ドミノ
https://twitter.com/domino1027/  【YouTube:予告編】

主な出演者:ベン・アフレックウィリアム・フィクトナーアリシー・ブラガ

娘を探す刑事は“絶対に捕まらない男”を追い、ある世界にのみこまれていく…

この男は脳をハッキングする、という不思議な人物であることは予告編で明らかになっています。

しかし、何がどうどんでん返しなのか?観てみないと分かりません。

『スパイキッズ』『マチェーテ・キルズ』など、コテコテなテイストの映画が多いロバート・ロドリゲス監督ですが、

今回はド・ストレートなサスペンス映画。

原題は“Hypnotic”、日本語訳で“催眠術にかかっている人”という意味。果たしてどのような意味なのか…?

ヒポノティック
https://twitter.com/empiremagazine/

邦題の『ドミノ』もどのような意味なのか…?期待が高まります。

詳細記事:映画『ドミノ(Hypnotic)』ベン・アフレック主演、原題は催眠術を意味する心理スリラー!

公式ホームページ:https://gaga.ne.jp/domino_movie/

まとめ

いかがだったでしょうか。10月も話題作が盛りだくさんです。

ぜひ映画館に足を運んでみて下さい!

《ライター:Halle》

クリックで担当記事一覧へ→

プロフィール,Halle
Halle

暇さえあれば、映画観る!がモットー。
映画が好きになったきっかけは、時間を持て余していた大学時代。
うかつにも数々のシリーズ映画に手を出してしまったのです。
Marvel、DC、スター・ウォーズ、トランスフォーマー、パイレーツ…
今ではすっかり映画が生活の一部になってしまいました。

Twitterでも、気ままに映画・海外ドラマネタでつぶやいています。
良かったら覗いてみて下さい(^^)//

▶ハル・ベリー(と2匹の犬達withクリエヴァ)

ブログ統計情報

  • 1,378,787 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください