『トップガン マーヴェリック』の“ハングマン”で話題沸騰、グレン・パウエルの魅力大解剖

トップガン,グレン・パウエル
『トップガン マーベリック』”ハングマン”

みなさんは2022年夏に公開された『トップガン マーヴェリック』を鑑賞されましたか?

36年ぶりの続編で、幅広い世代に感動をもたらしました。

そんな続編で注目されたポイントの一つに、新たな若きトップガンのメンバーが挙げられます。

マーヴェリックの亡き相方“グース”の息子“ルースター”や女性パイロット“フェニックス”も登場し、1作目とは異なる雰囲気となりました。

その中でも、かなり印象に残っているパイロットは、“ハングマン”ではないでしょうか。

(冒頭画像:引用https://www.facebook.com/TopGunMovie.jp/)

ラストシーンで、良いシーンをかっさらう?

確かな実力を持つ自信家パイロットで、ルースターに対してライバル心むき出しなシーンもありました。

個人的にはラストに彼がものすごく良いシーンをかっさらったので、すごく印象に残っています。

そんなハングマンを演じたのは、グレン・パウエル

彼の魅力について、徹底解剖します!

『トップガン マーヴェリック』以前の出演作品

俳優として、既にいくつかの作品に出演しています。

彼の初々しい(ちょい)役や素敵な役をチェックしていきましょう。

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』~天才ハッカー役~

グレン・パウエル,エクスペンダブルス3
https://www.facebook.com/TheExpendablesMovie/

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(14)では、このように凛々しい姿で登場。

役どころは、主演シルベスター・スタローン演じるバーニーがスカウトする、天才ハッカー役として出演しています。

『ドリーム』~宇宙飛行士役~

1960年代のアメリカでは、まだまだ黒人と白人の生活・労働がくっきりと分かれていた時代。

『ドリーム』は、そんな時代にNASAで宇宙開発に大きく貢献した3人の黒人女性職員の物語が描かれます。

グレン・パウエルはアメリカで初の有人地球周回を達成した宇宙飛行士、ジョン・グレンを演じています。

予告編の中でも同じシーンが見られます。

グレン・パウエル,ドリーム
左:ジョン・グレン 中央:キャサリン(タラジ・P・ヘンソン)https://www.facebook.com/HiddenFigures/

『セットアップ:ウソつきは恋のはじまり』~サラリーマン役~

『セットアップ:ウソつきは恋のはじまり』(18)は、Netflix オリジナル。)

上司に生活をつぶされている二人の男女が、上司同士をくっつけることで自由を手にしようと画策します。

しかし、作戦を練っているうちにこの二人が恋に落ちていく…?!というラブコメ映画。

テンポも早くて、とても観やすい映画でした。

グレン・パウエルはサラリーマン役で、意外と普通な雰囲気も親しみやすさを感じて魅力的でした。

『トップガン マーヴェリック』主演トム・クルーズとの絆

トップガン,グレン・パウエル
「於:Cannes Film Festival 2022」グレン・パウエルとトム・クルーズ(中央:ジェニファー・コネリーhttps://www.facebook.com/GlenPowell/

今回『トップガン マーヴェリック』ではトム・クルーズも製作に関わり、新生トップガンメンバーに大きな影響を与えています。

グレン・パウエルにとっても例外ではなかったようです。

一度は辞退したハングマン役

本来グレン・パウエルはルースター役を狙っていたようです。

しかし、ルースター役はご存じマイルズ・テラーとなり、彼にとっては演じたい役を逃した結果となりました。

グレン・パウエルの辞退を聞いたトム・クルーズは、

“良い映画に出演し、与えられた役を素晴らしいものにする。そうやってこれまでのキャリアを築いてきた。”

とアドバイスし、彼を引き留めたそうです。

文字通り、彼の人生を変える大きな転換点だったのではないでしょうか。

素敵なエピソードですね。

(出典:https://ew.com/movies/top-gun-maverick-glen-powell-tom-cruise/)

トップガン,グレン・パウエル
左から:ルースター(マイルズ・テラー)マーベリック(トム・クルーズ)、ハングマン(グレン・パウエル),https://www.facebook.com/GlenPowell/

『トップガン マーヴェリック』のセットで印象的だったこと

グレン・パウエルはインタビューで、トム・クルーズから『ア・フューグッド・メン』のメイキングエピソードを聞いたことを披露しました。

有名なラストシーン“You Can’t Handle the Truth!”のシーンについてジャック・ニコルソンとどのように撮影するかなど、映画作りについて学んだ時間があったとのこと。

このことが、トム・クルーズが自分たちを指導してくれたことに繋がっているのではと熱く語っています。


ア・フュー・グッドメン(DVD)

トム・クルーズの誕生日祝いで、サプライズ・ツイート!

7月3日に還暦を迎えたトム・クルーズ。

グレン・パウエルもお祝いのツイートをしたのですが、愛が深い…

(まさかの『ミッション・インポッシブル』新作の写真!!)

面白すぎる、パウエルファミリー

Instagramでもたびたび登場するパウエルファミリー。

グレンの陽気さはご本人だけでなく、仲良しファミリーから受け継がれているようです。

①『セットアップ:ウソつきは恋のはじまり』プレミアでのこと!

この作品には、実はグレン・パウエルのおばあちゃんがカメオ出演しておりプレミアに招待。

出演を称えてサプライズするなど、ユーモアセンスも抜群です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Set It Up(@setitupnetflix)がシェアした投稿

②『トップガン:マーヴェリック』出演!大感激の家族たち!

こちらの映像では、グレン・パウエルが出演決定のインタビュー中に、サプライズで家族メンバーが登場します。

彼は出演が決まったことを、その日の朝に家族にメッセージしたが誰もメッセージを返信してくれなかったため、全員が二日酔いだと思っていたとのこと。

その後家族は、トップガンにちなんで戦闘機のユニホームを着て集まったり、彼の大出世に全員がお祭り騒ぎだった模様。

陽気な家族のパワフルさに圧倒されます!

グレン・パウエル出演、次回作『DEVOTION』(原題)

さて、そんなパウエルですが、アメリカでは11月に『DEVOTION』(原題)の公開が決定されているようです。

アメリカ海軍で初のアフリカ系アメリカ人のパイロットで、朝鮮戦争で犠牲となったジェシー・レロイ・ブラウンに焦点があてられた、実話ベース(原作小説あり)の物語。


Devotion: An Epic Story of Heroism, Friendship, and Sacrifice (著:英語版 Adam Makos) 

グレン・パウエルも、『トップガン マーヴェリック』と同様、戦闘機のパイロット役を演じるとの事です。

今のところ日本での公開日は未定ですが、ぜひ劇場で見たい作品ですね。

(2022年7月現在)

まとめ

いかがだったでしょうか。

グレン・パウエルの魅力に浸ることができたと思います。

男前なグレン・パウエルの今後に大注目です!

トップガン,グレン・パウエル
https://www.facebook.com/TopGunMovie/

●グレン・パウエル(Glen Powell)

誕生日:1988年10月21日生まれ

星座:てんびん座

身長:183cm

出身:アメリカ・テキサス州

▶グレン・パウエルの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

トップガン,ハングマン
https://www.facebook.com/TopGunMovie.jp/

『トップガン マーヴェリック』

参考記事:続編『トップガン マーヴェリック』、トム・クルーズの新戦闘機&ガガの主題曲が熱い!

《ライター:Halle》

クリックで担当記事一覧へ→

プロフィール,Halle
🌰Halle

暇さえあれば、映画観る!がモットー。
映画が好きになったきっかけは、時間を持て余していた大学時代。
うかつにも数々のシリーズ映画に手を出してしまったのです。
Marvel、DC、スター・ウォーズ、トランスフォーマー、パイレーツ…
今ではすっかり映画が生活の一部になってしまいました。

Twitterでも、気ままに映画・海外ドラマネタでつぶやいています。
良かったら覗いてみて下さい(^^)//

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 532,471 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください