すどうゆきのU-NEXTおすすめ映画、ハロウィンからヒューマンドラマまで!(2023年10月版)

セールスガールの考現学2-2
https://twitter.com/salesgirlJP/

今回は、U-NEXTの10月配信スタートが発表された作品から、新作洋画4作をピックアップしてご紹介します!

ハロウィンシーズンにぴったりな作品、ヒューマンドラマにどっぷり浸かれる作品と様々ありますので、気分に合わせて選んでみてください。

配信開始スケジュールは、それぞれ作品紹介の最後をご覧ください。

(冒頭画像:https://twitter.com/salesgirlJP/)

《目次:U-NEXTの2023年10月配信スタート

  1. 『Pearl パール』
  2. 『コンパートメントNo.6』
  3. 『セールス・ガールの考現学』
  4. 『ザ・ホエール』

【U-NEXTの特長】作品ジャンル:[ビデオ]:洋画 | 邦画 | 海外ドラマ | 韓流・アジアドラマ | 国内ドラマ | アニメ | キッズ | ドキュメンタリー | 音楽・アイドル | バラエティ | その他♥[ブック]:雑誌 | マンガ | ラノベ | 書籍

【新作が豊富】話題の映画をブルーレイやDVDの発売と同時、あるいは先行配信にてお楽しみいただけます。また、テレビ放送中のドラマやアニメの見逃し配信など、新しい作品も豊富に取りそろえています。

▶無料トライアル実施中!<U-NEXT>

1.Pearl

『Pearl パール』:ミア・ゴスがシリアル・キラーに!

パール
『Pearl/パール 』https://twitter.com/xmovie_jp/

人気ホラーシリーズ『X エックス』のシリーズ第2作として製作された作品で、『X エックス』の前日譚を描く。

1970年代の『X エックス』の登場人物、極悪老婆パールの若き日の物語。

主人公パール(ミア・ゴス)は、厳格な母親と病気の父親とともに人里離れた農場で暮らす。

パール
ミア・ゴス https://happinet-phantom.com/pearl/

夢と希望を胸に秘めながらも、農場からの脱出を夢見ているパールであったが、母親からの抑圧と狂気が次第に彼女を支配し、彼女は無慈悲で凶暴なシリアルキラーへと変貌していく。

監督はホラー映画を多く手掛けるタイ・ウェスト、配給は近年勢いを増しているA24

夢と狂気、誘惑と破滅の物語へ観客を誘う、映画『Pearl パール』U-NEXTにて2023年10月1日より配信予定。

参考記事:映画『Pearl パール』を考察、ミア・ゴスの魅力満載ホラーは「変革」を予感させるA24作品

2.Hytti Nro 6

『コンパートメントNo.6』:目指した世界最北端の駅…

https://mobile.twitter.com/comp6film

舞台は1990年代のモスクワ。

突如として恋人に裏切られ、絶望に包まれた留学生ラウラ(セイディ・ハーラ)は、世界最北端の駅を目指して寝台列車に乗り込む。

6号コンパートメントで出会ったのは、荒々しい炭鉱夫リョーハ(ユーリー・ボリソフ)

初対面から互いに距離を置きつつも、長い旅路の中で不器用ながら心を通わせていく。

コンパートメント
https://twitter.com/comp6film/

フィンランドの新鋭ユホ・クオスマネン監督は本作をロードムービー形式で恋と友情、孤独と希望が交錯するようすを見事に描き、第74回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。

極寒の大地で芽生える温かな絆を描き出した映画『コンパートメントNo.6』U-NEXTにて2023年10月3日より配信予定

3.Khudaldagch ohin

『セールス・ガールの考現学』:大人の世界で自分発見を…

セールスガールの考現学
https://twitter.com/salesgirlJP/

モンゴルのウランバートルで大学生のサロール(バヤルツェツェグ・バヤルジャルガル)は、アダルトグッズショップでアルバイトを始める。

オーナーのカティア(エンフトール・オィドブジャムツ)と交流しながら、不思議な友情が芽生える。

サロールは大人の世界に触れながら、自己発見の旅に出るが、とあるトラブルからカティアに疑念を抱くようになる…。

セールスガールの考現学
https://twitter.com/salesgirlJP/s

主演のバヤルツェツェグ・バヤルジャルガルは第17回大阪アジアン映画祭で薬師真珠賞を受賞。

監督はモンゴル映画界を代表するセンゲドルジ・ジャンチブドルジ

女子大学生と中年女性の不思議な友情を描いた映画セールス・ガールの考現学』U-NEXTにて2023年10月3日より配信予定。

4.The Whale

『ザ・ホエール』:生きる意味や家族愛に深い洞察…

ザ・ホエール
https://twitter.com/thewhale_jp/status/1636656547941208065

肥満症と闘う孤独な中年男性チャーリー(ブレンダン・フレイザー)の感動的な物語を描く。

チャーリーは、体重272キロの肥満体のために身体が動かせず、日々自宅のソファで過ごしている。

しかし、長年過食と引きこもりに苦しむチャーリーであったが、自身の余命を悟ったことで、娘エリー(セイディー・シンク)との関係を修復しようと奮闘し始める。

家庭内での問題や苦悩を抱えたエリーとの触れ合い、心の奥底に秘めた願いと向き合う過程が観客の心を揺さぶる。

ホエール
エリー(セイディー・シンク)https://whale-movie.jp/

主演のブレンダン・フレイザーは感情豊かな演技で一部始終を演じきり、見事アカデミー賞主演男優賞に輝いた。

共演のセイディー・シンクホン・チャウサマンサ・モートンといった実力派俳優たちの素晴らしい演技も本作の力強いストーリーテリングに寄与。

緊迫感溢れる室内ワンシチュエーション劇でありながら、生きる意味や家族愛についての深い洞察を観客にもたらす注目作。

究極の人間ドラマ、圧倒的な演技力が見どころの、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ザ・ホエール』U-NEXTにて2023年10月4日より配信予定。

まとめ:気になるラインナップは?

ザ・ホエール
https://twitter.com/thewhale_jp/

2023年10月U-NEXT配信ラインナップに気になるものはありましたでしょうか?

筆者はいろんな方のレビューを読んで気になっている『ザ・ホエール』を観ようと思っています。

今後もU-NEXT情報を色々とお届けできればと思いますので、よろしければお付き合いいただけますと幸いです。

《ライター:すどうゆき》 担当記事一覧はこちらへ→

●洋画好きのすどうです。英語が飛び交う環境で働くペーペー社会人。

映画鑑賞で英語上達を画策中。


海外ドラマ・洋画を観るなら<U-NEXT>

ブログ統計情報

  • 1,387,675 アクセス
About すどうゆき 54 Articles
一市民としてゆるふわに映画鑑賞しています。専門用語や知識に偏らず、たくさんの方に馴染みやすい、息の長い記事を書きたいと思っています。 ご依頼などありましたらこちらまでどうぞ。 s9.aqt.xxx@gmail.com

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください