アマプラ洋画鑑賞の大好きライターYuuriおすすめ、プライムビデオ見放題特集(2023年10月編)

ハロウィン・キラー!
『ハロウィン・キラー!』

皆さん、こんにちわ!アマプラで洋画を鑑賞することが大好きな、ライターのYuuriです。

2023年10月のアマゾンプライム配信は、大作映画からハロウィンをテーマにしたオリジナル映画など多種多様なラインナップがズラリ!

どれを観ようか悩んでしまうほどの数々の作品の中から、筆者がオススメする洋画3作品を厳選してみました。

(冒頭画像:引用https://www.amazon.com/Totally-Killer-Kiernan-Shipka/)

1.Totally Killer

『ハロウィン・キラー!』:作品情報

映画タイトルハロウィン・キラー!
原題Totally Killer
監督ナーナチカ・カーン
出演キーナン・シプカ、オリビア・ホルト、チャーリー・ジレスピー、ロックリン・マンロー、トロイ・L・ジョンソン他
公開日2023年 【YouTube:予告編】

’87年にタイムスリップ!殺人鬼と遭遇:あらすじ

ハロウィン・キラー!
https://twitter.com/nowscreamingpv/

ティーンの若者3人が殺害されるという衝撃的な殺人事件を描いたとある物語が登場してから35年後

ハロウィンの夜にカムバックした犯人が、現実世界で4人目の犠牲者を探し出そうとしていた。

17歳のジェイミーは、過保護な母からの警告を無視し、仮面を被った狂人と遭遇。

命からがら逃走する中、誤ってあの物語の舞台となる1987年にタイムスリップしてしまう。

馴染みのない80年代をさまよう中、ジェイミーは10代の頃の母親と出会い、手を取り合って殺人犯を倒すことを決意する…。

時空を超えて出会う、母娘の共闘に注目!

ハロウィン・キラー!
https://twitter.com/nowscreamingpv/

アマゾンオリジナル映画となる『ハロウィン・キラー!』は、タイムトラベル×スラッシャー映画(殺人鬼映画)という、現在と過去が交差するユニークなホラーストーリーが展開されるハロウィン映画。

スウィート・シックスティーン・キラーと呼ばれる殺人鬼から生き残った1987年代のパム=主人公の母親と、その娘で主人公のジェイミーが全く同じ脅威に直面し、タイムトラベルを通して出会うという物語です。

主人公ジェイミーをキーナン・シプカ(映画『Wildflower(野花)』など)が演じ、10代の頃の母親であり女子高生のパムオリヴィア・ホルト(映画『クルーエル・サマー』など)が演じます。

ハロウィン・シーズンが好きな方にとってはたまらないはず。

不気味な雰囲気漂う世界で繰り広げられる、身の毛もよだつ殺人鬼とのバトルと、タイムリープが巻き起こす想像を超えた展開にご注目あれ!

映画『ハロウィン・キラー!』は、アマゾンプライムにて2023年10月6日より配信開始です。

■参考:動画配信・レンタル・本【管理人・選】

1日1本、365日毎日ホラー映画 

※6年間、毎日1本、ホラー映画を見続けた男が選ぶ究極のホラー映画ガイド。本書には『エクソシスト』や『シャイニング』といった誰もが知ってる作品は収録しておりませんのでご注意ください。【引用:Amazon】

ハロウィン (竹書房文庫)

※『IT/“それ”が見えたら、終わり。』に次ぐ大ヒット。世界が震撼した《究極のショッキング・ホラー》恐怖映画の金字塔『ハロウィン』=〝ブギーマン〟が40年の時を経て、現代に蘇る――【引用:Amazon】

▶U-NEXT会員:特典(動画配信・本)無料トライアル実施中!

▶楽天ブックス会員:特典(DVD・本・音楽配信・ゲーム)

▶DMM.com会員:宅配レンタル(DVD&CD・コミック1ヶ月無料キャンペーン中) 

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・オーディブル・ライブ・DVD他)

2.A Man Called Otto

『オットーという男』:作品情報

映画タイトルオットーという男
原題A Man Called Otto
監督マーク・フォースター
出演トム・ハンクス、マリアナ・トレビノ、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、レイチェル・ケラー、ケイリー・ハイマン他
公開日2023年  【YouTube:予告編】

全てを失い絶望した、嫌われ者に変化が:あらすじ

オットー
右:オットー(トム・ハンクス)https://www.sonypictures.jp/he/11330696

町のホームセンターで、店員と揉めながら買い物をするオットー

実は町内でも嫌われ者としてその名が知られており、ルールを守らない人に説教は当たり前、気に入らない野良猫にも文句をつけるいつも不機嫌な男だった。

そして、オットーは最愛の妻と仕事の両方を失ったために、心にとてつもない孤独を抱え今まさに自分の人生にも終止符を打とうとしているところだった。

そんな時、向かいの家に引っ越してきたのはとんでもないにぎやかな一家。

オットーとは正反対の明るく陽気な夫婦と、小さな女の子2人の一家が越してきて、夫婦は手作り料理をオットーのもとに押しかけてきたりと、なにかとオットーに絡んでくる。

頼み事も渋々聞いてしまうオットーは、死にたくても死ねない状況が続き、だんだんとその心にも変化が現れるようになっていくのだった…。

トム・ハンクス、名優の演技に心温まる

オットー
https://www.sonypictures.jp/he/11330696

フレドリック・バックマンの大ヒット小説※『幸せなひとりぼっち』を2015年にスウェーデンで映画化した『幸せなひとりぼっち』のリメイク版となる『オットーという男』

名優、トム・ハンクスが主人公オットーを演じ、孤独を抱えて自ら死を選ぼうとしていた男が、越してきた明るい迷惑一家や、猫との出会いを通して変化していく物語です。

簡単に言うなれば、人生は素晴らしいというありがちなテーマを描いたもので、特別にミラクルなことが起きるというわけではありません。

しかし、平凡な人生でも楽しいという改めて当たり前のことに気付かせてくれる良質な一作になっています。

ぶっきらぼうで不器用だったオットーが、隣人との関わりでどう変わっていくのか?

その心温まるハートフルなストーリーを是非、トムの名演技と共にじっくりと堪能して頂きたいです。

映画『オットーという男』は、アマゾンプライムにて2023年10月7日より配信開始です。

■参考:動画配信・レンタル・原作本【管理人・選】

オットーという男(作品情報)

幸せなひとりぼっち (ハヤカワ文庫NV) 

著者:フレドリック バックマン 1981年生まれ。ライター等の職を経て人気ブロガー、コラムニストとなる。2012年に初の小説となる『幸せなひとりぼっち』を発表。ストックホルム在住【引用:Amazon】

▶U-NEXT会員:特典(動画配信・本)無料トライアル実施中!

▶楽天ブックス会員:特典(DVD・本・音楽配信・ゲーム)

▶DMM.com会員:宅配レンタル(DVD&CD・コミック1ヶ月無料キャンペーン中) 

▶Amazonプライム会員:特典(動画・ミュージック・本・オーディブル・ライブ・DVD他)

3.Godzilla vs. Kong

『ゴジラvsコング』:作品情報

映画タイトルゴジラvsコング
原題Godzilla vs. Kong
監督アダム・ウィンガード
出演アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬他
公開日2021年  【YouTube:予告編】

ゴジラ再降臨!コングとの壮絶バトル:あらすじ

ゴジラ対コング
https://twitter.com/GodzillaXKong/

怪獣たちの戦いによって壊滅状態となった地球では、人類がそれぞれの再建を試みていた。

研究機関「モナーク」は、とある危険なミッションに挑んでいたのだが、巨大怪獣のゴジラが深海から出現し、世界は再び危機を迎えてしまう。

怒りに満ち溢れ、大暴れするゴジラに対抗するため、人類は髑髏島(スカルアイランド)から巨大怪獣のコングを連れ出し、戦わせようと目論む。

しかし、ゴジラとコングという今までにないカオスな最強のバトルは、地球の存亡を左右する危険な戦いとなってしまう。

果たしてこの対決の行方は?そして、人類の運命は…。

迫力の戦闘シーンに大興奮!

ゴジラ対コング
https://twitter.com/GodzillaXKong/

「モンスター・ヴァース」の4作目、そして日本の映画シリーズ『ゴジラ』のリブート作品にあたる『ゴジラvsコング』

2024年の壊滅状態の世界で、再びゴジラが目覚め、今度は巨大怪獣のコングと対決するド派手なモンスタープロレスバトル映画として人気を博しました。

今作はとにかく戦闘シーン(VFX)の迫力がケタ違いで、香港での都市決戦、空母を活かした水上、水中戦など手に汗握る圧巻のバトルが目白押し!

とにかくデカい怪獣たちが大暴れする映像を観たい!という方には持ってこいの華やかな一作です。

また、今作には日本人俳優の小栗旬も出演しているので、日本人ファンは要チェック!

映画『ゴジラvsコング』は、アマゾンプライムにて2023年10月20日より配信開始です。

ゴジラ×コング
続編『Godzilla x Kong: The New Empire(原題)』2024年公開

参考:モンスターバース新作『ゴジラ×コング』、「The New Empire(原題)」2024年公開へ!

まとめ

オットー
『オットーという男』https://www.sonypictures.jp/he/11330696

映画『ハロウィン・キラー!』は2023年10月6日、

映画『オットーという男』は2023年10月7日、

映画『ゴジラvsコング』は2023年10月20日、

よりアマゾンプライムにて配信スタートとなります。

この機会に是非ともお見逃しなく!

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

ブログ統計情報

  • 1,378,791 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください