映画『バビロン』ブラピ×マーゴット、20年代ハリウッドの常軌を逸したカオスと崩壊する王国

『バビロン』マーゴット・ロビー

アカデミー監督賞を史上最年少で受賞し、日本でも『セッション』『ラ・ラ・ランド』でお馴染み、デイミアン・チャゼル監督

そんな彼が次なる舞台に選んだのは1920年代のハリウッド。

全盛期とされるこの時代のハリウッドを、彼はどのように表現したのでしょうか。

冒頭画像:引用https://www.facebook.com/BabylonMovie/)

映画『バビロン』:あらすじ

ハリウッドで活躍することを夢見るディエゴ・カルバ演じる主人公マニー

彼は参加したパーティーで似た夢を持つネリー(マーゴット・ロビー)に出会う。

夜明けとともに去っていったパーティーの喧騒。

しかし、息つく暇も無いままに、二人はハリウッドのカオスに巻き込まれていくことに…

”黄金”の主要キャスト

この作品には本当に多くの登場人物が出てきます。

そしてそれぞれのキャラクターを務める俳優達も超豪華。

そんな、まさしく”黄金”のキャストの中からストーリーの中で重要なキャラクターをピックアップしようと思います。

マニー(ディエゴ・カルバ)

メキシコ系アメリカ人、映画制作に携わることを夢見ている。

(現実では、1992年メキシコシティ生まれで、2015年にラテンアメリカのハバナ映画祭で主演男優賞。フィルモグラフィーは今作が最大の注目作品)

バビロン
https://www.facebook.com/BabylonMovie/

ネリー (マーゴット・ロビー)

マニーが恋焦がれている相手で、駆け出しの女優役。

(現実では、最近作『アムステルダム』など、今が最高の旬のトップ女優。)

バビロン
https://www.facebook.com/BabylonMovie/

●マーゴット・ロビー(Margot Robbie)


マーゴットロビーカレンダー2023

誕生日:1990年7月2日生まれ

星座:かに座

身長:168㎝

出身:オーストラリア

▶マーゴット・ロビーの出演作品一覧

▶おすすめの代表作品


スキャンダル (予告編:Amazon)(楽天)

※実在する企業トップのセクハラに、まさかの大型訴訟!


スーサイド・スクワッド(予告編:Amazon) (サントラ:楽天)

参考記事:マーゴット・ロビーおすすめ映画3選、ハーレイ・クインから死の谷間まで

参考記事:『ザ・スーサイド・スクワッド2』前作越え極悪党が集結!ジェームズ・ガン新監督で。

ジャック(ブラッド・ピット) 

サイレント映画の超人気俳優役、「狂ったパーティー」で有名。

(現実では、最近作『ブレット・トレイン』など主演登場の実力俳優)

バビロン
https://www.facebook.com/BabylonMovie/

ここで挙げたキャストの他にも、トビー・マグワイアジョバン・アデポオリビア・ワイルド、さらにレッチリフリーまで出演しています。

皆さんもぜひ探してみてください。

映画『バビロン』を、ちょっと深掘り

さて、今回も映画loverの人達のために少しだけ深掘りをしてみましょう。

深掘りその1:ストーリーについて

この映画のストーリーは少し複雑です。

ここでは解説も兼ねて書いてみようと思います。

まずこの映画は、登場人物たちのストーリーがそれぞれ独立して同時に進んでいきます。

バビロン
https://www.facebook.com/BabylonMovie/

誰かと誰かがくっついたりを繰り返しながら終わりに向かっていくわけです。

そしてさらに、このストーリーが1920年代のハリウッドを舞台にして繰り広げられます。

1920年代といえばちょうど、サイレント映画からトーキー映画に変わっていく時代でそうした時代背景のせいもあって、登場人物達の関係性に変化が生まれていくのもこの映画の特徴です。

つまり、この映画は登場人物たちのそれぞれのストーリーがくっついたり、離れたりしながら、さらに舞台背景までもが変化していくというとてつもなく緻密な脚本になっているわけです。

是非、画面から目を話さず、このシーンでは誰が主役なのかを考えながら観てみてくださいね。

深掘りその2:音楽担当について

バビロン
https://www.facebook.com/BabylonMovie/

今作も、『セッション』『ラ・ラ・ランド』そして『ファースト・マン』に引き続き、音楽をジャスティン・ハーウィッツが担当しています。

ご存知の方も多いかも知れませんが、実は彼と監督デイミアン・チャゼルはハーバード大学時代のルームメイト。

さらに、一緒にバンド活動もしていたんだとか。

そんな監督と息ぴったりなジャスティン・ハーウィッツの音楽はしっかり聴く価値ありです。

深掘りその3:カメラワークについて

バビロン,マーゴット・ロビー
https://www.facebook.com/ParamountPicturesJP/

長尺の映画であればあるほど観客をいかに飽きさせないかは、監督にとって重要なポイントです。

ですが心配する必要はありません。

この映画は、まるでジェットコースターのように縦に横にカメラが動いたり、近くに寄ったり離れたりを繰り返します。

ですから、3時間なんてあっという間に過ぎ去っていきます。

皆さんも是非、このシーンはどうやって撮られたのだろうと想像しながら観てみてください。

いろんな発見があると思いますよ。

まとめ

バビロン
https://www.facebook.com/BabylonMovie/

いかがでしたでしょうか。

超人気監督のデイミアン・チャゼル監督の最新作『バビロン』。

皆さんにも是非、映画愛溢れるこの映画をぜひ映画館で観て欲しいなと思います。

それでは!

バビロン
デイミアン・チャゼル監督 https://www.facebook.com/BabylonMovie/

《ライター:yuho》 ※カナダ・トロント在住で鑑賞済

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 763,589 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください