謎のチョコレート工場長の前日譚映画『ウォンカ』、主演ティモシー・シャラメが歌って踊る!

ウォンカ
『Wonka(ウォンカ)』ティモシー・シャラメ

2023年大注目の最新映画『ウォンカ』

ジョニー・デップ主演の『チャーリーとチョコレート工場』で登場したあの工場長・ウォンカの若かりし日をティモシー・シャラメが演じるということもあり、今から既に期待大!という方も多いのではないでしょうか?

ここでは公開がさらに楽しみになるあらすじやキャスト情報など、魅力溢れるその情報をご紹介いたします。

(冒頭画像:引用https://twitter.com/DailyMailCeleb/)

映画『ウォンカ』:作品情報

映画タイトル ウォンカ
原題 Wonka
監督 ポール・キング
出演 ティモシー・シャラメ、オリヴィア・コールマン、ラキー・タクラー、サリー・ホーキンス、キーガン=マイケル・キー、ローワン・アトキンソン他
公開日 2023年

あらすじと『チャーリーとチョコレート工場』との関係

想像力がとても豊かな若い発明家ウォンカ

有名でおいしいチョコレート界のモーツァルトになる前の、鮮やかで、まるで神話のような始まりがそこにはありました。

2005年に公開されたジョニー・デップ主演の大ヒット名作『チャーリーとチョコレート工場』前日譚が2023年に爆誕!

『チャーリーとチョコレート工場』と言えば、ジョニー扮するチョコレート工場の長ウォンカが、幸運な子供たち5人を謎に満ちた自身の工場へ招き、そこで起きる不思議なを描いた物語として今でも世界中で語り継がれています。

18年の時を経て、なんとウォンカの若き頃を描いた前日譚としてウォンカが公開されます。

(冒頭画像:引用https://twitter.com/DailyMailCeleb/)

ティモシー・シャラメのウォンカが歌って踊る!

ウォンカ
https://twitter.com/RealChalamet/status/

ウォンカを演じるのは、映画『DUNE/デューン 砂の惑星』などで知られる人気実力派俳優のティモシー・シャラメ

すでにその若かりしウォンカに扮したビジュアルや、イギリスで撮影したシーンのファーストルックが公開されており、美しく、そして唯一無二のオーラを放つウォンカにファンは大熱狂!

ジョニー・デップ演じるウォンカの面影を継承しつつ、ティモシーの麗しくもユーモア溢れる愛らしさには心踊らずにはいられない最高のショット。

本編への期待がグンと高まるばかりです。

本作ではなんと、ミュージカルナンバーも流れ、歌やダンスシーンもあるとのこと。

ティモシーが映画で本格的なミュージカルシーンを披露するのは初めてで、演技に集中しつつミュージカルのトレーニングをこなすのは、とてもハードスケジュールだったそうです。

あのティモシーが歌って踊るなんて、一刻も早くその全貌をこの目に焼き付けたくなっちゃいますね。

最近の関連記事:ティモシー・シャラメの新境地『Bones And All』、人喰い少女と放浪青年の衝撃新作予告編!

「Mr.ビーン」ことローワン・アトキンソンら、豪華キャストが集結

『Mr.ビーン』ローワン・アトキンソンhttps://ja-jp.facebook.com/MrBean

本作はキャスト陣も超豪華!

ティモシー演じるウォンカ以外のキャラクターについてはまだ詳細が明かされていませんが、Mr.ビーンで知られるコメディアンで俳優のローワン・アトキンソン、映画キアヌキーガン=マイケル・キー、ドラマダウントン・アビーシリーズのジム・カーター、映画『シェイプ・オブ・ウォーター』サリー・ホーキンスといったキャスト陣がズラリ。

豪華俳優陣がそれぞれどのようなキャラクターを演じるのか、その発表にも注目したいところです。

『チャーリーとチョコレート工場』も要チェック!

映画タイトル チャーリーとチョコレート工場
原題 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
監督 ティム・バートン
出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス他
公開日 2005年

 5人の子供たちが、夢のチョコレート工場へ

チャーリーとチョコレート工場
https://ja-jp.facebook.com/CharlieAndTheChocolateFactoryMovie/

世界で大人気のウォンカ製チョコレートを製造する「ウォンカ社」のチョコレート工場は完全に非公開で、謎に満ちた場所でした。

ある日、ウォンカは製造するチョコレートの中に5枚の金色のチケットを同封し、そのチケットを引き当てた子供は工場を見学出来るという案を発表。

早速世界中がそのチケット争奪戦でお祭り騒ぎとなり、当然、優しい少年チャーリー・バケットもそのチケットを夢見るひとりでした。

そして、チャーリーは見事チケットを引き当て、彼の祖父と共にチョコレート工場へ足を運びます。

チャーリーの他には、食いしん坊のオガスタス、勝利にこだわる勝気な少女バイオレット、テレビ好きのマイク、お金持ちの娘ベルーカの4人の子供たちが当選。

彼らは工場で夢のような光景を体験するのですが、様々なハプニングに見舞われ、次々と脱落してしまい…。

ポップでダーク!「ティム・バートン」ワールドを堪能

チャーリーとチョコレート工場
ウォンカ(ジョニー・デップ)https://ja-jp.facebook.com/CharlieAndTheChocolateFactoryMovie/

『チャーリーとチョコレート工場』は地上波でも放送されたりと、今もなお熱く愛されている作品です。

子供たちがメインでありながらも、ブラックユーモア溢れる作品で、意外にもダークなシーンがありポップな空気感とのギャップがクセになる一作。

というのも、監督はあのティム・バートンであり、目に映るもの全てが(良い意味で)狂っていて歪んでいて、美しく、サイケデリックなのです!

独特な世界観を、キテレツなウォンカと子供たちが練り歩き、不思議だけど心がほっこりする物語になっています。

その工場長ウォンカの若かりし頃を描く作品が『ウォンカ』なので、『チャーリーとチョコレート工場』は予習も含めて是非ともチェックしておきたい作品になっています。

まとめ

今から公開が待ちきれない最新作『ウォンカ』。

ティモシー・シャラメのミュージカルシーンや、若き日のウォンカがどのように想い、過ごしてきたのか?

世果中が『ウォンカ』一面になる日が、楽しみとなりそうです。

映画『ウォンカ』は2023年3月17日より全米で公開予定です。

《ライター:Yuuri》

エマ・ストーン,ラ・ラ・ランド,映画の風道
https://www.facebook.com/LaLaLand

読者の皆さんこんにちわ。ライターのYuuriと申します。

アクション映画を好み、エマ・ストーンとクリステン・スチュワートをこよなく推してます。

記事の感想などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

kissme.yr.0604@gmail.com クリックで担当記事一覧へ→

■動画配信「ディズニープラス」

■動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」

ブログ統計情報

  • 763,657 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください