マーゴット・ロビーおすすめ映画3選、ハーレイ・クインから死の谷間まで

マーゴット・ロビー,ハーレークイン,スキャンダル
😀マーゴット・ロビー『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』https://www.facebook.com/BirdsOfPreyMovie/

あれよあれよという間にブレークし、トップ女優になったマーゴット・ロビー

ニューヨーク・ウォール街の相場師を描いた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では、脇役ながら主人公レオナルド・ディカプリオの妻役として注目を浴びました。

あれから10年弱、この間、登場した映画は話題作ばかりでアカデミー賞助演女優賞ノミネートの常連となった彼女。

そんな絶好調のマーゴット・ロビーの出演作品は次の通りです。

簡単なあらすじ、見どころの紹介がありますので是非、参考にして下さい。

▶マーゴット・ロビー出演作品一覧

今記事では、中でも特に筆者のおすすめする3作品を紹介していきましょう。

最新作は、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

ハーレイ・クイン,マーゴット・ロビー,続編
https://www.facebook.com/BirdsOfPreyMovie/

最初におすすめしたい映画は、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

アメコミの実写映画版で、悪役の決死部隊を描いた『スーサイド・スクワッド』のスピンオフ(外伝)作品です。

マーゴット・ロビーは、悪の一員である元精神科医ハーレイ・クインとして主役級で登場。

精神的に病んだイメージですが、ドロ臭い男たちに交じり紅一点で巨悪と戦う存在でした。

最新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』では、タイトル通り、ハーレイ・クインにスポットが当たります。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY ブルーレイ&DVDセット【Blu-ray】 [ ジャーニー・スモレット=ベル ]

▶DMMの単品宅配レンタル

スーサイド・スクワッド [ ウィル・スミス ]

感想(7件)

▶DMMの単品宅配レンタル

女性チームで極悪に挑む、シスターフッド映画!

もともとこのシリーズは、極悪に挑む極悪というすっ飛んだセッティング。

前作での因縁を引きずり、ハーレイ・クインは狙われる身になるのですが、対決のために今作で組んだチームは女性ばかり。

むくつけき野郎相手に、サイコティックなハーレイ・クインがとことんぶっ飛ばすという流れです。

ちなみに、マーゴット自身がプロデューサーも手掛け監督「キャシー・ヤン」も脚本も、みんな女性になったという曰くつきの作品。

これは、最近のブームで、女性同士が協調し共感しあって目的を果たしていくというシスターフッド映画と言われています。

参考記事:2021年の女スパイ映画『355』、ブームのシスターフッド映画とは?

実話映画『スキャンダル』では、セクハラ訴訟のキーパースン

スキャンダル,マーゴット・ロビー,ケイラ
https://www.facebook.com/BombshellMovie/

話題映画の登場が続くマーゴット・ロビー。

次のおすすめは、20億円のセクハラ訴訟を描いた実話映画『スキャンダル』です。

シャーリーズ・セロンニコール・キッドマンのベテラン女優に劣らない存在感を見せてくれました。

舞台となったFOXニュー社を、こよなく愛していた一般社員のケイラ役で登場。

社内で蔓延する企業トップのセクハラに対して、泣きながら「mee too!」と声を上げる姿は印象的です。

この映画で、アカデミー賞受賞は逃しましたが、助演女優賞にノミネートされました。

関連記事:『スキャンダル』はセクハラ訴訟で20億円払った実話映画、真実は?

関連記事:【AFP通信の実際のニュース⇒米FOX、セクハラ裁判で和解 元キャスターに20億円支払いか】

存在感のある助演女優、登場した代表作

ワンアポ,マーゴット・ロビー,シャロン・テート
https://www.facebook.com/OnceInHollywood/

助演女優と聞くと、どうしても主役に寄り添うイメージを持ちますよね。

ところがマーゴット・ロビーの場合、しっかりした目鼻立ちの美人で、インパクトの強さが印象的な女優。

たとえば、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(惨殺された被害者シャロン・テート役)、『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(イングランド女王エリザベス役)でも、立場的には助演女優。

しかし、どちらも主役と対峙する場面で圧倒的な存在感を見せてくれます。

実際、両方の映画で「英国アカデミー賞主演女優賞」ノミネートを果たしています。

今後は、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のように、主演での活躍が期待される存在です。

関連記事:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』アカデミー賞10部門にノミネート!

ふたりの女王 メアリーとエリザベス [ シアーシャ・ローナン ]

▶DMMの単品宅配レンタル

ディストピア映画『死の谷間』から、ラビットの声優まで

マーゴット・ロビー,死の谷間,核戦争
https://www.facebook.com/ZforZachariah/

表面的な派手さと、あっけらかんとした可愛さが売り物の「ハーレイ・クイン」や、ワンアポの「シャロン・テート」は、彼女にぴったりのはまり役でした。

でも、その一方でこんな意外なキャラで登場する主演映画もありました。

それは、3つ目のおすすめ作品、『死の谷間』

核戦争後のディストピア(汚染された世界)に生き残った、主人公アン(マーゴット・ロビー)とそこに現われた二人の男の話です。

アダムとイヴの「創世記」を思い起こさせ、宗教的な匂いのする三角関係がテーマです。

ノーメイクに近いマーゴット・ロビーは、逆になんとも新鮮。

しかも、二人の男を翻弄していく(?)心理描写は一見の価値ありです。

死の谷間【動画配信】

▶DMMの単品宅配レンタル

『ピーター・ラビット』では、まさかの声の出演!

さて、おすすめ3選は以上ですが、「おまけ」でこんなマーゴット・ロビーも紹介しておきましょう。

それは、人気の『ピーターラビット』に声の出演をしているのです。

2021年には続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』も予定されています。

ピーターラビット [ ローズ・バーン ]

感想(7件)

▶DMMの単品宅配レンタル

この映画には、いたずら盛りのなんとも可愛いラビット3姉妹が登場します。

声の出演がマーゴット・ロビーフロプシー)、デイジー・リドリーカトンテール)、エリザベス・デビッキモプシー)の3人!

もちろん、デイジー・リドリーはあの『スターウォーズ』、エリザベス・デビッキはあの『テネット』のメイン女優です。

どのラビットが、マーゴット・ロビーか聞き分けられたら、あなたもマーゴット・ロビー通です!

▶「勝ち気でキュート!」マーゴット・ロビー特集

■TSUTAYA:オンラインでDVDが買える■

ブログ統計情報

  • 61,276 アクセス