2024年4月公開予定の洋画特集、ハリウッド版ゴジラシリーズ新作も登場!ライターHalleが厳選

ゴジラ×コング
『ゴジラ×コング(Godzilla x Kong: The New Empire)』

4月は節目の時期として、忙しいかもしれませんが、ふと息抜きや気分転換に映画鑑賞はいかがでしょうか。

4月の洋画新作は至極のヒューマンドラマが多数公開されます。

また、ハリウッド版ゴリラの新作も「新たなる帝国」として登場など、話題が盛りだくさん。

特に「おすすめ3選」に挙げた映画たちは数々の映画賞にも登場した素晴らしい作品たちです。

ふと立ち止まって、人生を、見直してみませんか。

(冒頭画像:引用https://twitter.com/GodzillaMovieJP/)

▶4月5日【金】

▶Past Lives

★『パスト ライブス/再会』

パストライブス
https://twitter.com/pastlives_jp/

主な出演者:グレタ・リーユ・テオジョン・マガロ

ソウルに暮らす12歳のノラとヘソン。

二人はお互いに初恋相手ながら、ノラの海外移住により別れてしまいます。

その後、ノラは結婚するも、ヘソンとニューヨークで再会。

若き日を振り返りながら、二人の想いをお互いに紐解いていく純愛ラブストーリーです。

米アカデミー賞で作品賞と脚本賞にノミネートされました。(惜しくも受賞ならず)

公式ホームページ:https://happinet-phantom.com/pastlives/

▶She Came To Me

『ブルックリンでオペラを』

ブルックリンでオペラを
https://twitter.com/shochiku_youga/

主な出演者:ピーター・ディンクレイジマリサ・トメイアン・ハサウェイ

ニューヨークに暮らすオペラ作曲家スティーブン(ピーター・ディンクレイジ)。

彼は5年前から1曲もかけないという大スランプにはまっていました。

妻兼精神科医のパトリシア(アン・ハサウェイ)の勧めから、あてもなく犬の散歩に出かけてみることに。

そこで出会ったカトリーナ(マリサ・トメイ)という謎の女性が、夫婦の人生を変えていくことに。

原題は“She Came To Me”。

公式ホームページ:https://movies.shochiku.co.jp/BrooklynOpera/

▶The Iron Claw

★『アイアンクロー』

アイアンクロー
https://twitter.com/IronclawJP/

主な出演者:ザック・エフロンジェレミー・アレン・ホワイトハリス・ディキンソンリリー・ジェームズ

1980年代、プロレス界で名をはせたフォン・エリック家。

彼らの家族の栄光と悲劇を、史実に忠実に、次男ケビンを中心に描かれます。

“アイアンクロー”とはフォン・エリック家が生み出したプロレスの技の名前。

プロレス好きだけでなく、多くの人が胸アツとなるスポーツ映画であり、家族の物語であり、愛に満ちた作品となっています。

プロレス選手さながらに鍛え上げられた俳優たちの試合シーンにも注目です。

公式ホームページ:https://ironclaw.jp/

▶Infinity Pool

『インフィニティ・プール』

インフィニティ・プール
https://twitter.com/infinitypool_jp/

主な出演者:アレクサンダー・スカルスガルドミア・ゴス

ある高級リゾート地。

そこでは全ての罪が死刑に処されるという。

作家ジェームズはとある事故から死刑宣告されてしまうのですが、お金を払えば自身のクローンが身代わりになるという提案を受けます…

奇妙な世界を作り出しカルト的人気を誇るデヴィッド・クローネンバーグ監督、の息子ブランドン・クローネンバーグが監督を務めた本作品。

父に負けずサイコパス的な人物描写もいとわない、非常にチャレンジングな勢いを感じます。

公式ホームページ:https://transformer.co.jp/m/infinitypool/

推薦記事(by Yuuri):倫理ゼロの狂気『インフィニティ・プール』あらすじと見どころ、ミア・ゴスのサイコ演技に酔え!

関連記事:映画『Pearl パール』を考察、ミア・ゴスの魅力満載ホラーは「変革」を予感させるA24作品

▶4月12日【金】

▶Priscilla

『プリシラ』

プリシラ
https://a24films.com/

主な出演者:ケイリー・スピーニージェイコブ・エロルディ

1960~70年代のスーパースター、エルヴィス・プレスリーの若き妻プリシラの恋と孤独な半生を描きます。

おしゃれ映画の名手ソフィア・コッポラ監督の最新作が遂に日本公開。

主演のケイリー・スピーニーは、第80回ベネチア国際映画祭最優秀女優賞、第81回ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされました。

公式ホームページ:https://gaga.ne.jp/priscilla/

推薦記事:A24×ソフィア・コッポラ『Priscillaプリシラ』妻の目に映るエルヴィス・プレスリーの素顔!

▶La tour

『ザ・タワー』

ザ・タワー
https://klockworx.com/movies/17897/

主な出演者:アンジェレ・マックハティックアメード・アブデル・ラウィ

フランス映画から。

様々な人種の人々が住むマンション、ある日窓の外が真っ暗な闇に包まれる。

外に出ると物が消え、体が触れると鋭利なもので切られて無くなってしまいます。

人々は生き残りをかけて、住民たちは話し合いを始めるが、次第に正気を失い争いとなっていくことに……。

公式ホームページ:https://klockworx.com/movies/17897/

▶4月19日【金】

▶Manticora

『マンティコア 怪物』

マンティコア
https://twitter.com/manticore_movie/

主な出演者:ナチョ・サンチェスゾーイ・ステイン

スペイン映画から。

ゲームデザイナーのフリアン、彼は同僚のパーティで美術史を学ぶディアナに出会い、惹かれ合っていきます。

しかし、フリアンの抱えた秘密により、二人の恋の行方やフリアンの心には暗雲がたちこめ、思いもよらぬ“怪物”を作り出してしまう……。

“マンティコア”とはペルシャ神話に登場する生き物。

ちなみにカルロス・ベルムト監督は大の日本好きだとか。

公式ホームページ:https://www.bitters.co.jp/manticore/

▶All of Us Strangers

★『異人たち』

異人たち
https://www.searchlightpictures.jp/

主な出演者:ポール・メスカルアンドリュー・スコットジェイミー・ベルクレア・フォイ

山田太一『異人たちとの夏』を現代のロンドンに舞台を移し映画化。

元々のストーリーも「孤独なある男が謎の人物と出会い、亡くしたはずの両親と思い出話をする」という奇妙な物語です。

アンドリュー・スコットの切なくもろい表情が突き刺さります。

最近、破竹の勢いで活躍中のポール・メスカルが相手役というのもポイントです。

公式ホームページ:https://www.searchlightpictures.jp/movies/allofusstrangers

関連記事:シアーシャ・ローナンとポール・メスカルのSF『もっと遠くへ行こう。』がアマプラで2024年配信!

▶4月26日【金】

▶Godzilla x Kong: The New Empire

『ゴジラxコング 新たなる帝国』

ゴジラ×キング
https://www.facebook.com/GodzillaXKong/

主な出演者:レベッカ・ホールブライアン・タイリー・ヘンリーダン・スティーヴンスカイリー・ホットル

ハリウッド版『ゴジラ』が製作されて以来、『キングコング:髑髏島の巨神』『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』など同じ世界観で描かれたモンスターバース。

その新作が公開決定!

つい先日、米アカデミー賞の視覚効果賞を受賞した『ゴジラ-1.0』と比較しながら観てみるのも楽しいかもしれません。

公式ホームページ:https://godzilla-movie.jp/

推薦記事:モンスターバース新作『ゴジラ×コング 新たなる帝国』、映画タイトルに注意!『vs』から『x』へ

▶Slotherhouse

『キラー・ナマケモノ』

キラー・ナマケモノ
https://twitter.com/namakemono_film/

主な出演者:リサ・アンバラバナールシドニー・クレイヴンオリビア・ルーリエ

女子大生エミリーは、人気者になりたいとの気持ちからナマケモノを飼い、インフルエンサーとして大成功を収めます。

勢いづいたエミリーはソロリティの会長にまで立候補。

それを良しと思わないライバルたちは、インフルエンサーの元となったナマケモノを追い払おうとするも、逆に襲われ血祭の騒ぎに。

可愛おそろしいナマケモノというB級映画です。

公式ホームページ:https://namakemono-film.com/

まとめ

いかがだったでしょうか。

4月も話題作が盛りだくさんです。

ぜひ映画館に足を運んでみて下さい!

《ライター:Halle》

クリックで担当記事一覧へ→

プロフィール,Halle
Halle

暇さえあれば、映画観る!がモットー。
映画が好きになったきっかけは、時間を持て余していた大学時代。
うかつにも数々のシリーズ映画に手を出してしまったのです。
Marvel、DC、スター・ウォーズ、トランスフォーマー、パイレーツ…
今ではすっかり映画が生活の一部になってしまいました。

Twitterでも、気ままに映画・海外ドラマネタでつぶやいています。
良かったら覗いてみて下さい(^^)//

▶ハル・ベリー(と2匹の犬達withクリエヴァ)

ブログ統計情報

  • 1,379,137 アクセス

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください