2月生まれの洋画ハリウッド女優・俳優【年間リスト付き】、誕生日とおススメ映画はコレ!

フローレンス・バイ・ミルズ
2004年2月19日生まれミリー・ボビー・ブラウン「フローレンス・バイ・ミルズ」

海外有名人としてハリウッドの女優・俳優のみなさんを紹介するシリーズです。

今月は、2月生まれハリウッドスターの誕生日からプロフィール、そして代表作を紹介していきます。

同じ誕生日を探せるように、日付順に整理しています。

また、年間リストもありますので、他の月も合わせて楽しんで下さい。

(冒頭画像:https://www.facebook.com/florencebymills/)

さあ、同じ誕生日があるかな?

2月生まれのハリウッド女優・俳優【日付順】

エマ・ロバーツ
2月10日生まれ「エマ・ロバーツ」(『パラダイス・ヒルズ』から)http://www.samuelgoldwynfilms.com/paradise-hills/

下線付き太字は、サイト内紹介記事にリンク】

1995年2月1日パウラ・ベーア
1986年2月2日ジェマ・アータートン
1950年2月2日バルバラ・スコヴァ
2002年2月23日エミリア・ジョーンズ
1976年2月3日アイラ・フィッシャー
1964年2月5日ローラ・リニー
1982年2月6日アリス・イヴ
1987年2月6日ナタリア・レジェス(レイエス)
1997年2月8日キャスリン・ニュートン
1974年2月10日エリザベス・バンクス
1997年2月10日クロエ・グレース・モレッツ
1967年2月10日ローラ・ダーン
1991年2月10日エマ・ロバーツ
1989年2月16日エリザベス・オルセン
2004年2月19日ミリー・ボビー・ブラウン
1987年2月20日ダニエラ・ピネダ
1988年2月20日リアーナ
1996年2月21日ソフィー・ターナー
1983年2月21日メラニー・ロラン
1975年2月22日ドリュー・バリモア
1983年2月23日エミリー・ブラント
1994年2月23日ダコタ・ファニング
1983年2月27日ケイト・マーラ
1976年2月28日アリ・ラーター

2月生まれのハリウッド女優・俳優【日付順】

ガブリエル・ゲバラ
2月6日生まれ「ガブリエル・ゲバラ」(『俺の過ち』からhttps://www.cosmopolitan.com/
1991年2月1日ハリー・スタイルズ
1996年2月2日ポール・メスカル
1987年2月5日ヘンリー・ゴールディング
2001年2月6日ガブリエル・ゲバラ
1995年2月9日トム・ヒドルストン
1987年2月9日マイケル・B・ジョーダン
1982年2月10日トム・シリング
1968年2月12日ジョシュ・ブローリン
1970年2月14日サイモン・ッグ
1972年2月15日イ・ジョンジェ
1974年2月16日マハーシャラ・アリ
1965年2月17日マイケル・ベイ監督
1981年2月17日ジェセフ・ゴードン・レヴィット
1991年2月17日ジェレミー・アレン・ホワイト
1967年2月19日ベニチオ・デル・トロ
1978年2月20日マイルズ・テラー

ピックアップ!2月生まれのハリウッド女優・俳優

《参考:年間リスト》

IMDB(※)で女優と男優を調べていると、2月は面白い組み合わせがあります。

(※IMDB:インターネット・ムービー・データベース 英語版ですが、あらゆる映画情報が集約された検索サイトです。)

それは、映画『ボーダーライン』でメインキャストを演じた3人が、同時に2月生まれだったこと!

あまりの偶然にちょっとびっくりですが、この3人から紹介していきましょう。

(冒頭画像:https://www.facebook.com/SicarioMovie/)

1.Emily Blunt

エミリー・ブラント、ホラーから「植物博士」まで

誕生日:1983年2月23日生まれ

銃,似合う,女優
エミリー・ブラント『ボーダーライン』https://www.facebook.com/SicarioMovie/

エミリー・ブラントは、ハリウッドを代表する実力派女優のひとりです。

多くの話題作に主役登場し根強い人気を誇っています。

最近代表作のひとつ、アクション・スリラー映画『ボーダーライン』は、以前、某アメリカ大統領の「メキシコ国境に壁」発言で話題となったメキシコ国境が舞台。

麻薬や人身売買の巣窟となる地域に潜入した3人の工作員の話です。

エミリー・ブラントはその中で、FBIからの派遣されたエリート捜査官役を演じアクション女優の面目躍如。

実はこの映画、原題が『Sicario』(暗殺者)というだけあって、銃撃戦場面はかなりドギツい映像が続きます。

しかし、さすがエミリー・ブラントのガン&アクション!にはシビれます。

『クワイエット・プレイス2』、2021年続編でも絶好調!

クワイエットプレイス2,エミリー・ブラント,音を立てたら即死
https://www.facebook.com/AQuietPlaceMovie/

エミリー・ブラントに、『プラダを着た悪魔』『メリー・ポピンズ』といったエレガント系の役柄イメージだけを持っていると大きな勘違いです。

中でも、最近の代表作『クワイエット・プレイス』での演技力にはビックリ!

「音を立てたら即死!」のあのSFスリラー映画ですが、「音(声)を立てずに出産」するシーンはホラーそのもの。

続篇『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』では、どうやら出産は無事終えたようですが、乳飲み子を抱えてエイリアンからの逃走は続きます。

でも、やっぱりかわいいエミリー・ブラントを見るには、『ジャングル・クルーズ』

植物学者の探検物で、安心して見られますよ!

ジャングル・クルーズ,エミリー・ブラント,ドウェイン・ジョンソン
エミリー・ブラント、ドウェイン・ジョンソン『ジャングル・クルーズ』https://www.facebook.com/JungleCruise

●エミリー・ブラント(Emily Blunt)

誕生日:1983年2月23日生まれ

星座:うお座

身長:171㎝

出身:イギリス・ ロンドン

▶エミリー・ブラントの出演映画一覧

▶おすすめの主演作品

エミリー・ブラント,ジャングル・クルーズ
https://www.facebook.com/JungleCruise

ジャングル・クルーズ (予告編)

※ドウェイン・ジョンソンと共演、かわいいエミリー・ブラントが見られますよ!

2.Josh Brolin

ジョシュ・ブローリン、『DUNE/デューン 砂の惑星』の存在感!

誕生日:1968年2月12日生まれ

ボーダーライン,Sicario,エミリー・ブラント
https://www.facebook.com/SicarioMovie/ 左:ジョシュ・ブローリン 中:エミリー・ブラント 右:ベネチオ・デル・トロ

さて、『ボーダーライン』のもう2人の男性が2月生まれです。

一人が、ジョシュ・ブローリン

役どころは、メキシコ国境でのミッションを担当する国防総省の特命捜査官。

前述のエミリー・ブラント演じるFBI捜査官と合同で事件にあたります。

ジョシュ・ブローリンの男臭さは、荒廃した街に潜入する捜査官にピッタリ!

そして、男臭さでもう一作のおすすめがSF大作『DUNE/デューン 砂の惑星』です。

ジョシュ・ブローリン,デューン,砂の惑星
https://www.facebook.com/dune/

混とんとする大宇宙に生きる救世主ポール(ティモシー・シャラメ)の壮大な成長物語ですが、そのポールを支える人物がジョシュ・ブローリンの役どころ。

幼い頃からのポールに武術を教え、救世主へと成長する主人公を支えていく逞しい姿が見られます。

そして、2023年には期待通りの『DUNE /デューン パート2』が公開!

参考記事:『Dune/デューン 砂の惑星』続編、追加キャスト&公開日は?ティモシーが撮影終了報告!

メイン・ヴィラン「サノス」役で登場、『アベンジャーシリーズ』!

ジョシュ・ブローリン,サイノス,アベンジャーズ
https://www.facebook.com/avengers/

さて、人気の『アベンジャーズ』シリーズは終わりましたが、数々のスーパーヒーローが登場しファンを楽しませてくれました。

注目されるヒーローの一方で、圧倒的存在感のあったメイン・ヴィラン(悪役)の「サノス」ファンがいたのも事実。

サノスのスーパーパワーに、ヒーローたちは最後の最後まで手こずってしまいます。

特殊メイクが施されジョシュ・ブローリンはほとんどわかりませんが、顔の輪郭と目元は間違いなく彼。

今となっては、愛されるべきヴィラン(悪役)でした。

参考記事:特殊メイクの有名女優・俳優、「いったい誰?」話題の映画シーンからクイズ!

●ジョシュ・ブローリン(Josh Brolin)

誕生日:1968年2月12日生まれ

星座:みずがめ座

身長:178㎝

出身:アメリカ・カリフォルニア州

ジョシュ・ブローリン,シカリオ
https://www.facebook.com/SicarioMovie/

▶ジョシュ・ブローリンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

とらわれて夏 (予告編)

※ケイト・ウィンスレットと共演。イカツイだけじゃない、ラブストーリーも似合うジョシュ・ブローリン!

3.Benicio del Toro

ベニチオ・デル・トロ、「フレンチ・ディスパッチ」に登場!

誕生日:1967年2月19日生まれ

フレンチ・ディスパッチ,ベニチオ・デル・トロ
『フレンチ・ディスパッチ』https://www.facebook.com/FrenchDispatch

ウェス・アンダーソン監督といえば、『グランド・ブダペスト・ホテル』などユニークな世界観を描く監督として有名ですが、ベニチオ・デル・トロの最近話題作は同監督の久々の快作『フレンチ・ディスパッチ』

ご覧の通り、牢獄に入れられた画家として登場します。

右に映る看守役は、あの「007」シリーズのレア・セドゥです。

詳細記事:『フレンチ・ディスパッチ』あらすじ・キャスト、ウェス・アンダーソン監督独特の世界観!

一体、何があったのか、2人の関係は?と興味の募る画像ですが、今作はコメディと言ってもいいジャンルでどことなく可愛く登場します。

しかし、『ボーダーライン』ではジョシュ・ブローリンに劣らない渋さ満開のベニチオ・デル・トロが見られます。

ベニチオ・デル・トロ,ボーダーライン,ジョシュ・ブローリン
https://www.facebook.com/SicarioMovie/

『ボーダーライン』では、むしろ彼の方が男臭くてさらに凶悪かもしれません。

国防総省に雇われたという形で、ジョシュ・ブローリン役の特命捜査官の指揮下のコンサルタントという肩書。

しかし、彼の「仕事のやり方」は半端ではありません。

実は、この『ボーダーライン』には、『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ』(続編)があり、彼がメインでさらにカッコよく登場。

国境周辺に奥深く潜入し、暗躍する麻薬組織に切り込む流れになっています。

●ベニチオ・デル・トロ(Benicio del Toro)

誕生日:1967年2月19日生まれ

星座:うお座

身長:188㎝

出身:プエルトリコ

2月生まれ,ハリウッドスター,ボーダーライン
『ボーダーライン』左から:ベネチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ジョシュ・ブローリン

▶ベニチオ・デル・トロの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(予告編) 

※前作のアクション映画『ボーダーライン』からさらに過激に!ベニチオ・デル・トロにスポットが当たります。

4.Miles Teller

マイルズ・テラー、ドラマーから戦闘機パイロットへ!

誕生日:1987年2月20日生まれ

マイルズ・テラー,セッション,トップガン
『セッション』https://www.facebook.com/WhiplashMovie

4人目の2月生まれは、マイルズ・テラーです。

彼の印象は、優し気なイケメン俳優で見方によってはちょっとやわな感じがするかもしれません。

しかし、一旦、何かに向かうと一気に情熱が噴出していく、そんなキャラクターで登場したのが『セッション』でした。

一流のジャス・ドラマーを目指す主人公アンドリューが彼の役どころ。

通っていた音楽学校で、ドラマー指導者フレッチャー(J・K・シモンズ)に目を付けられたのはいいのですが、これが世にも恐ろしい鬼コーチ

「耐えて頑張るサクセスストーリー」というには、あまりにもひどい仕打ちを受け続けるアンドリューを演じます。

マイルズ・テラーの印象が一気に変わりますよ!

●マイルズ・テラー(Miles Teller)

誕生日:1987年2月20日生まれ

星座:うお座

身長:183㎝

出身:アメリカ・ペンシルベニア州

マイルズ・テラー,ダイバージェント
https://www.facebook.com/TheDivergentSeries/

▶マイルズ・テラーの出演映画一覧

セッション(予告編)

その彼が、今度は超大ヒット作『トップガン マーヴェリック』に、戦闘機パイロットで登場します。

「トップガン」とは、実在する米軍の戦闘機パイロット養成学校の愛称。

かつての精鋭パイロットであった、マーベリック(トム・クルーズ)が教官として就任。

まさか、トム・クルーズに限って『セッション』のような「パワハラ」はないはず?

どんな師弟関係が描かれるのでしょう、というのも、マイルズ・テラー演じるブラッドリーは、マーベリックのかつての亡くなった盟友の息子だったのです!

トップガン,マーベリック,グース,
『トップガン マーベリック』https://www.facebook.com/TopGunMovie.jp

参考記事:続編『トップガン マーヴェリック』、戦闘機パイロットが熱い!

5.Michael B. Jordan

マイケル・B・ジョーダン、2020年「最もセクシーな男」に

誕生日:1987年2月9日生まれ

マイケル・B・ジョーダン,ピープル誌,2月生まれ
https://www.facebook.com/michaelbjordan

エンタメ情報誌「People」が毎年選ぶ「最もセクシーな男・2020年」に、マイケル・B・ジョーダンが選ばれたのは記憶に新しいところです。

この画像は、ピープル誌に掲載されたもの。

これだけでもセクシーさが伝わってきますが、彼が出演した映画ではもっと素晴らしいシーンが見られます。

たとえば、『ブラック・パンサー』(闘士役)や『クリード 炎の宿敵』(ボクサー役)では、ともに上半身裸の引き締まった体で登場。

鍛え上げられた肉体美と精悍さには、見る人を惚れ惚れさせるものがあります。

●マイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)

誕生日:1987年2月9日生まれ

星座:みずがめ座

身長:183㎝

出身:アメリカ・カリフォルニア州

▶マイケル・B・ジョーダンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

クリード過去の逆襲
https://twitter.com/warnerjp/

クリード 炎の宿敵(予告編)

肉体美だけのマッチョ俳優かというと、全くそうではありません。

黒い司法 0%からの奇跡は、いわゆる法廷モノ映画ですが、大学を卒業したての新米弁護士を熱演。

これは、ブライアン・スティーヴンソンのノンフィクション『黒い司法 死刑大国アメリカの冤罪』が原作です。

昨今の「#Black Lives Matter」を彷彿とさせる法律家を演じるマイケル・B・ジョーダンは、また違った面を見ることができます。

▶次にページ、5人/10人中

About azemichi 201 Articles
「洋画のレタス炒め」の運営者兼ライターで、azemichiと申します。いつもご覧いただきありがとうございます。映画大好きライター様の寄稿で紹介した作品は千数百作品以上、女優・俳優のプロフィール紹介も500人以上に上ります。訪問者様のコメントをお待ちしております!

Be the first to comment

記事へのご感想・関連情報・続報コメントお待ちしています!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください