12月生まれの洋画ハリウッドスター【年間リスト付き】、誕生日と話題の出演映画一覧

ウォンカ
1995年12月27日生まれ ティモシー・シャラメ『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』

洋画の楽しみ方、同じ時代を生きる人たちと

洋画ハリウッドスターの誕生日、人気映画・話題作そして出演映画一覧を紹介するページです。

1年間リスト付きですので、あわせてご覧下さい。

今記事は、12月に誕生日を迎える海外の有名女優、人気俳優の10名と、5人のピックアップ記事の紹介です。

同じ年齢や誕生月、誕生日だとなんとなく嬉しいモノですね。

<目次1:12月生まれの女優俳優

  1. 女優:日付順一覧表
  2. 男優:日付順一覧表

12月生まれ女優:日付順一覧表》同じ誕生日があるかな?

フュリオサ,チャーリー・フレイザー
12月25日生まれ「チャーリー・フレイザー」(『フュリオサ』から)https://www.facebook.com/MadMaxSaga/

下線付き太字は、サイト内紹介ページ)

1971年12月1日エミリー・モーティマー
1998年12月2日セレステ・オコナー
1985年12月3日アマンダ・セイフライド(サイフリッド)
1960年12月3日ジュリアン・ムーア
1964年12月4日マリサ・トメイ
1975年12月5日ポーラ・パットン
1988年12月7日エミリー・ブラウニング
1934年12月9日ジュディ・デンチ
1970年12月12日ジェニファー・コネリー
1989年12月13日テイラー・スウィフト
1988年12月14日ヴァネッサ・ハジェンズ
1991年12月15日アラナ・ハイム
1974年12月17日サラ・ポールソン
1975年12月17日ミラ・ジョヴォヴィッチ
1995年12月25日チャーリー・フレイザー
1981年12月28日シエナ・ミラー
1979年12月28日ノオミ・ラパス
1959年12月29日パトリシア・クラークソン
1982年12月29日アリソン・ブリー

12月生まれ男優:日付順一覧表》同じ誕生日があるかな?

コヴェナント
12月19日生まれ「ジェイク・ギレンホール」(『コヴェナント』から)https://www.facebook.com/thecovenantmovie/
1935年12月1日ウディ・アレン
1982年12月5日ガブリエル・ルナ
1965年12月7日ジェフリー・ライト
1989年12月7日ニコラス・ホルト
1953年12月9日ジョン・マルコビッチ
1960年12月10日ケネス・ブラナー
1949年12月12日ビル・ナイ
1996年12月12日ルーカス・ヘッジズ
1929年12月13日クリストファー・プラマー
1967年12月13日ジェイミー・フォックス
1984年12月16日テオ・ジェームズ
1946年12月18日スティーヴン・スピルバーグ
1963年12月18日ブラッド・ピット
1975年12月18日シーア(sia)
1980年12月19日ジェイク・ギレンホール
1948年12月21日サミュエル・l・ジャクソン
1962年12月22日レイフ・ファインズ
2002年12月23日フィン・ウルフハード
1971年12月26日ジャレッド・レト
1995年12月27日ティモシー・シャラメ
1954年12月28日デンゼル・ワシントン
1972年12月29日ジュード・ロウ
1937年12月31日アンソニー・ホプキンス
1943年12月31日ベン・キングズレー

ピックアップ!12月生まれの女優・俳優

1.Milla Jovovich

ミラ・ジョヴォヴィッチ、『モンハン』ヒーローへ

誕生日:19751217日生まれ

ミラ・ジョヴォヴィッチ,12月生まれ,バイオハザード
https://www.millaj.com/

ミラ・ジョヴォヴィッチ、ちょっと名前が覚えにくいかもしれません。

この名前は、彼女の出生地である旧ソ連とウクライナに由来します。

彼女をもっとも有名にしたのは、SF映画『フィフス・エレメント』

その後、数々の映画に登場していますが、一番の代表作はなんといっても『バイオハザード』シリーズです。

「バイオハザード」はもともとゲームソフトですが、彼女自身がこのゲームが大好きで実写化の話に飛びついたと言われています。

シリーズは全部で6作。

約20年近くゾンビに追いかけられますが、あらゆる武器を使いこなし撃退する伝説の人気シリーズです。

残念ながら、『バイオハザード:ザ・ファイナル』をもって終了。

超ロングランの20年間、最後はなんと自分の娘を登場させていました。

●ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)

誕生日:1975年12月17日生まれ

星座:いて座

身長:174㎝

出身:旧ソビエト連邦~ウクライナ

ミラ・ジョヴォヴィッチの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

バイオハザード:ザ・ファイナル (予告編:Amazon)(角川ホラー文庫:楽天)

ヘルボーイ,ミラ・ジョヴォヴィッチ,魔女
https://www.facebook.com/hellboymovie/

ヘルボーイ(作品情報(サントラ:楽天)

※最後はミラ・ジョヴォヴィッチの首が飛びます!

モデルから、アッと驚く『ヘルボーイ』まで!

そんな彼女は元モデル。

しなやかな身のこなしと銃さばきで、絶対無理と思われる危機もすり抜けるわかりやすさが人気の秘密。

なお、彼女は自身のホームページやFacebook、Instagramにモデル時代の画像を多く掲載していますので是非ご覧ください。

冒頭画像はホームページ から引用、後段で紹介する『ヘルボーイ』を想像させます。

『バイオハザード』以降は、あまり派手なアクション映画はなかったのですが、なんとこんな映画でファンをあっと言わせました。

それは、『ヘルボーイ』

アメコミの実写版で、地獄から蘇ったという怪物「ヘルボーイ」が主人公。

ブラッディ・クィーン役のミラ・ジョヴォヴィッチは、バイオハザードのアリスに代わる新たなヒーローと思いきや、ヘルボーイの1500年来の宿敵ニムエで登場。

ヒーローどころか、アリスが駆除し続けたゾンビ以上の「アンデッド」で、魔力で地球を支配しようと企む悪女だったのです。

ちなみに、ヘルボーイに追い詰められニムエの最後は本当に首が飛びます!

心臓が強くて、興味のある方は是非!

『モンスターハンター』実写映画、「ナタリー・アルテミス」で再び!

モンスターハンター,アルテミス中尉,ミラ・ジョヴォヴィッチ
https://www.facebook.com/monsterhuntermovie

さて、「バイオハザード」シリーズの後は、やっぱりヒーローでいてほしいですよね!

それが、今作『モンスターハンター』です。

『バイオハザード』同様、彼女の好きなゲームソフトの主人公ですが、アリスに続き「ナタリー・アルテミス」は新たなキャラになれるかどうか楽しみです!

2.Emily Mortimer

エミリー・モーティマー、『マイ・ブックショップ』で主演

誕生日:1971121日生まれ

ブックショップ,エミリー・モーティマー,本屋
https://www.facebook.com/mybookshoop/

エミリー・モーティマーは、イングランド出身の女優です。

彼女の主演映画で記憶に新しいのは、『マイ・ブックショップ』

舞台は、戦後間もないイギリスの田舎町。

主人公フローレンスとして、戦死した夫との夢だった本屋の開店を決心するのですが、地元の実力者から言われもない理由で邪魔をされる話です。

当時流行った本が彼女の店頭に並び、本好きには嬉しい映画です。

本サイトで以下の記事を紹介していますので、ぜひご覧下さい。

参考記事:映画『マイ・ブックショップ』、小説ロリータを店頭に並べた女性の勇気

エミリー・モーティマーの、芯のある優しげな雰囲気がピッタリの映画です。

最後はちょっと悲しくて泣けるかも。

●エミリー・モーティマー(Emily Mortimer)

誕生日:1971年12月1日 生まれ

星座:いて座

身長:173㎝

出身:イギリス・ロンドン

エミリー・モーティマー出演作品一覧

▶おすすめの代表作品

マイブックショップ,エミリー・モーティマー
https://www.facebook.com/mybookshoop/

マイ・ブックショップ(予告編:Amazon)

※本好きのフローレンスが夢に見た本屋を開店!でも、邪魔ものが出現。一生懸命頑張る姿がかわいいですよ!

共演は、孤軍奮闘する彼女を応援する老紳士・エドマンドとして、ビル・ナイ19491212日生まれ)

そして、町の有力者でフローレンスの邪魔をする女性バイオレットとして、パトリシア・クラークソン19591229日生まれ)

偶然にも、この二人も12月生まれでした!

どちらもベテラン俳優ですが、それだけに味のある演技で魅了してくれます。

さて、エミリー・モーティマーの最近の映画では、エミリー・ブラント主演『メリー・ポピンズ リターンズ』にも出演。

前作から25年経ち、すっかり成長した25年後のジェーンを演じます。

どちらの映画も、役柄的には地味ですが彼女にはホッとする雰囲気があります。

でも、地味といった失礼ですね。

彼女には、ファッション誌の表紙を飾るこんな素晴らしい画像もありましたので紹介しておきましょう。

エミリー・モーティマー,華やか,雑誌
エミリー・モーティマー https://www.facebook.com/EmilyMortimerOfficial

3.Sarah Paulson

サラ・ポールソン、『オーシャンズ8』の盗品ディーラー役

19741217日生まれ

サラ・ポールソン,オーシャンズ8
サラ・ポールソン『オーシャンズ8』https://www.facebook.com/oceans8movie/

サラ・ポールソンは、テレビドラマの出演が多いのですが、最近は人気映画のポイントとなる役柄に多く出演しています。

たとえば、ベトナム戦争に関するアメリカ国防省の機密文書漏えい事件を扱った『ペンタゴンペーパーズ 最高機密文書』に出演。

主人公のポスト社編集長ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)の妻役で登場します。

また、女ばかりの詐欺集団を描いた『オーシャンズ8では、クセのある女8人衆の1人として登場。

とにかく『オーシャンズ8』の面白いところは、8人のキャラクターです。

主演はサンドラ・ブロックでチームのリーダー役。

次に参謀が、ケイト・ブランシェット

この二人が大物宝飾品の強奪チーム作りをスタートします。

勧誘の仕方が面白く、全員が胡散(うさん)臭い過去を持っています。

サラ・ポールソンの役どころは、子どもを持つ一見普通の主婦のようですが、リーダーに誘われるまま、子どもはさておきさっさと従う盗品ディーラー役です。

今流行の「シスターフッド映画」で、女子の連帯力の強さをとくとご覧ください。

●サラ・ポールソン(Sarah Paulson)

誕生日:1974年12月17日生まれ

星座:いて座

出身:アメリカ・フロリダ州

身長: 168 cm

サラ・ポールソンの出演作品一覧

▶おすすめの代表作品

オーシャンズ8,シスターフッド,泥棒
https://www.facebook.com/oceans8movie/

オーシャンズ 8(予告編:Amazon) (サントラ:楽天)

※サラ・ポールソンは、盗品ディーラーの「タミー」役。裏稼業から足を洗ったはずが、誘われるとさっさと詐欺チームに合流!唖然!

4.Noomi Rapace

ノオミ・ラパス、スウェーデン出身の実力女優

誕生日:19791228日生まれ

ラム
https://twitter.com/LAMBMOVIE_JP/

こちらは、ノオミ・ラパスの2022年ヒット作『LAMB/ラム』です。

羊のキャラクターグッズまで発売された話題作ですが、そんな気軽な作品ではありません。

夫婦が大事に買っていた羊から生まれた「何か」、2人はその存在をアダと名付けました…というダークスリラー映画で主演。

彼女は、意外にも北欧出身でハリウッドで活躍する女優です。

SF映画『プロメテウス』に主演抜擢、以降、7つの顔を演じた『セブン・シスターズ』などいずれも迫真の演技が印象的。

出身は、スウェーデンですが、あまりにもタイミングのよい映画に登場しています。

それは、『ストックホルム・ケース』

●ノオミ・ラパス(Noomi Rapace)

ノオミ・ラパス,北欧美人,スウェーデン
https://www.facebook.com/NoomiRapace

誕生日:1979年12月28日生まれ

星座:やぎ座

身長:163㎝

出身:スウェーデン

ノオミ・ラパスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ストックホルム・ケース
https://twitter.com/stockholmcase

ストックホルム・ケース(予告編:Amazon) (楽天ブックス)

※人質事件の被害者が陥る心理現象「ストックホルム症候群」の意味がわかります。

セブン・シスターズ(作品情報) (楽天ブックス)

※奇想天外な発想で一人七役で登場!謎解きも、アクションもふんだんにあります!

「ストックホルム」は、ご存じスウェーデンの首都。

1973年に、ここで実際に起こった銀行強盗事件を題材にした映画です。

人質にされた女性銀行員(ノオミ・ラパス)は、強盗犯(イーサン・ホーク)による立てこもりが長期化した結果、犯人と妙な連帯感を育んでしまいます。

これは後に、「ストックホルム症候群」と言われる、人質事件にありがちな心理現象でまさに語源となった出来事でした。

人質にされ最後まで怯え続ける被害者と思いきや、犯人と妙な交流を始める二人、一見の価値ある映画です。

5.Amanda Seyfried

アマンダ・サイフリッド、『マンマ・ミーア!』

誕生日:1985123日生まれ

アマンダ・サイフリッド,マンマミーア,ランコム
アマンダ・サイフリッド『マンマ・ミーア』 https://www.facebook.com/MammaMiaMoviejp

アマンダ・サイフリッドの名前が広く知られるようになった映画は、『マンマ・ミーア!』

世界的POPアーティストABBAの楽曲にのせたミュージカルの主人公でした。

真っ青なエーゲ海をバックに、ちょっとコミカルな「父親探し」のストーリーは大ヒット作品に。

続く、『マンマ・ミーアマンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』でも溌剌としたところを見せてくれました。

●アマンダ・サイフリッド(アマンダ・セイフライド)(Amanda Seyfried)

誕生日:1985年12月3日生まれ

星座:いて座

身長:159㎝

出身:アメリカ・ペンシルベニア州

アマンダ・サイフリッドの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ANON アノン(作品情報)(楽天)

アノン,アマンダ・サイフリッド
『アノン』アマンダ・サイフリッド

参考記事:監視社会に警鐘を鳴らすディストピア映画、プライバシーを切り売りする善人たち

マンマ・ミーア!(予告編:Amazon)(サントラ:楽天)

※ABBAの楽曲に乗せたミュージカル映画。溌剌とした彼女が見られます!『マンマ・ミーア2』にも登場!

デビュー的映画は、10代後半の『ミーン・ガール』です。

あれから約20年、ついに2020年にデヴィッド・フィンチャー監督作品『マンク』で、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされました!

ますます充実感を見せる女優となり、今後の活躍に期待が膨らみます。

一方、こんな画像を見たことがある人もいるのでは?

そう、パリを拠点とする化粧品ブランド「ランコム」のアンバサダーとしても活躍中です!

アマンダ・サイフリッド
https://www.facebook.com/lancomejapan

▶次ページは、男優5名

About azemichi 201 Articles
「洋画のレタス炒め」の運営者兼ライターで、azemichiと申します。いつもご覧いただきありがとうございます。映画大好きライター様の寄稿で紹介した作品は千数百作品以上、女優・俳優のプロフィール紹介も500人以上に上ります。訪問者様のコメントをお待ちしております!

Be the first to comment

記事へのご感想・関連情報・続報コメントお待ちしています!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください