11月生まれのハリウッドスター【年間リスト付き】。誕生日と出演映画一覧!

スカーレット・ヨハンソン,スカヨハ,ゴースト
■スカーレット・ヨハンソン《ゴーストインザシェル》

映画の楽しみ方で、好きな女優や俳優など有名人の誕生日を知るということがあります。

同じ誕生月(日)だったり年齢が同じ有名俳優がいると、ちょっと嬉しいモノ。

今月は、11月生まれの女優・俳優を洋画を代表するハリウッドスターから紹介しましょう。

11月はハリウッドで最も人気がある、こんな話題女優がいました!

《11月生まれ・目次》

      1. スカーレット・ヨハンソン
      2. エマ・ストーン
      3. シャイリーン・ウッドリー
      4. マシュー・マコノヒー
      5. ライアン・ゴズリング
      6. マーク・ラファロ

《誕生日:年間リスト》

1月生まれ 2月生まれ 3月生まれ 4月生まれ 5月生まれ 6月生まれ
7月生まれ 8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ 11月生まれ 12月生まれ

1.Scarlett Johansson

『ブラック・ウィドウ』の、スカーレット・ヨハンソン

誕生日:1984年11月22日生まれ

ブラックウィドウ,スカーレット・ヨハンソン,11月生まれ
https://www.facebook.com/blackwidow/

今、彼女の話題は2021年公開の映画『ブラック・ウィドウ』

参考記事:『ブラック・ウィドウ』

歴史をさかのぼれば、「ブラック・ウィドウ」ことナターシャ・ロマノフは、2010年の『アイアンマン2』以来、『アベンジャーズ・エンドゲーム』までスカーレット・ヨハンソンの代名詞になるほど登場し人気を得てきました。

『アベンジャーズ』シリーズが終わった今、ファンの次なる期待は『ブラック・ウィドウ』に集中。

『キャプテン・マーベル』(ブリー・ラーソン)『ワンダー・ウーマン』(ガル・ガドット)と、女性ヒーロー主演のアメコミ映画が続く中、スカーレット・ヨハンソンへの期待が高まります。

スカーレット・ヨハンソンの代表作はいくつもありますが、特に彼女の持ち味であるしなやかなアクションが満喫できる映画がおススメ。

次の2作品は、いずれもSFアクションとして楽しめます。

▶スカーレット・ヨハンソン出演作品一覧


ゴースト・イン・ザ・シェル (予告編)


LUCY/ルーシー (予告編)

2.Emma Stone

ルイ・ヴィトンCMでも注目の、エマ・ストーン

誕生日:1988年11月6日生まれ

エマ・ストーンといえば、ライアン・ゴズリングと共演した『ラ・ラ・ランド』が一番有名ですね!

見た人も多いのではないでしょうか。

ミュージカル仕立ての軽やかなラブ・ストーリーで、躍動感のあるエマ・ストーンを楽しめる映画です。

彼女は、この作品でアカデミー賞主演女優賞を獲得。

また、彼女はルイ・ヴィトンのアンバサダーとしてもすっかり定着しています。


参考記事:「ルイ・ヴィトンCMの顔』でも紹介中。

『女王陛下のお気に入り』で、助演女優賞にノミネート

エマ・ストーンのもうひとつの代表作は、『女王陛下のお気に入り』

宮廷衣装に身を包んだ華やかな歴史物語と言いたいところですが、華やかさの裏にある宮廷内の女同士の嫉妬と確執がテーマ。

原題は『The Favourite』。

原題の意味「お気に入り」は、まさに主人公アン女王(オリヴィア・コールマン)に気に入られようとする二人の悲願。

従妹の側室、レイチェル・ワイズとのだまし合いは、コミカルかつ見ごたえがあります。

この映画で、エマ・ストーンとレイチェル・ワイズは揃って助演女優賞にノミネート

どちらに軍配が上がるかと楽しみにしていたら、二人とも授賞ならず。

強いのは皮肉にも、結局女王役のオリヴィア・コールマンで、彼女は主演女優賞をさらっていきました。

なにか、映画のストーリーとダブリますね。

▶エマ・ストーン出演作品一覧


女王陛下のお気に入り (予告編)


バトル・オブ・ザ・セクシーズ (予告編)

3.Shailene Woodley

『スノーデン』で注目、若手のシャイリーン・ウッドリー

誕生日:1991年11月15日生まれ

シャイリーン・ウッドリーは、20代の初めから人気作『ダイバージェント』シリーズで主役をつとめた若手女優です。

同シリーズは3部作で、5つの共同体に分割された未来社会を描くSF映画。

主人公トリスを演じ、いずれにも属さない異端者(ダイバージェント)として未来社会の矛盾や悪に挑戦します。

見どころは、構想の面白さと体を張った彼女のアクション。

もう1本は、『きっと、星のせいじゃない。』

肺がん末期の主人公ヘイゼルは、ガン患者の集会でオーガスタス(アンセル・エルゴート)と出会います。

二人は、難病をかかえながらも支え合い懸命に生きるという物語。

この映画で、ウッドリーの演技は高く評価されています。

▶シャイリーン・ウッドリー出演作品一覧

シャイリーン・ウッドリー,リンゼイ・ミルズ,スノーデン,
■シャイリーン・ウッドリー『スノーデン』(引用:https://www.facebook.com/SnowdenTheMovie/)

さて、実録シーンを挿入した社会派映画『スノーデン』にも出演。

NSA(国家安全保障局)を内部告発し、実際に国外亡命したエドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)を描いた映画として話題になりました。

ここでは、スノーデンの恋人役リンゼイ・ミルズ(実在)を演じ存在感を示しています。

参考記事:『スノーデン』(「洋画のレタス炒め」)


スノーデン(予告編)

▶宅配レンタルならこちらへ

11月生まれ、こんな素敵なハリウッド女優も!

アン・ハサウェイ(1982年11月12日生まれ)


マイ・インターン(予告編)

▶アン・ハサウェイ出演映画一覧

参考記事:「アン・ハサウェイ: ラックスcmのアンバサダー」と『マイ・インターン』

オルガ・キュリレンコ(1979年11月14日生まれ)


その女諜報員 アレックス(予告編)

参考記事:オルガ・キュリレンコを応援!ジブチ独立前の実話『15ミニッツ・ウォー』

レイチェル・マクアダムス(1978年11月17日生まれ

▶レイチェル・マクアダムスの出演映画一覧


アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (予告編)


スポットライト 世紀のスクープ (予告編)

参考記事:「TBS報道特集」が報じた、聖職者の性的虐待と映画『スポットライト』

4.Matthew McConaughey

アカデミー賞男優賞、マシュー・マコノヒー

誕生日:1969年11月4日生まれ

ヒューマン・ドラマといえば、マシュー・マコノヒー

鬼気迫る演技で、アカデミー賞主演男優賞を獲った代表作があります。

それは『ダラス・バイヤーズクラブ』

破天荒な性格でやりたい放題だった主人公ロン(マシュー・マコノヒー)は、エイズで余命30日の宣告を受けます。

彼が聞きつけたのは、未認可のエイズ治療薬。

自分のために国外を探し回る一方、「ダラス・バイヤーズクラブ」を立ち上げ密輸販売するという話です。

エイズで痩せ細った姿にするため減量した彼をご覧ください。


ダラス・バイヤーズクラブ(予告編)

死と直面する役と言えば、ナオミ・ワッツと共演した『追憶の森』も感動モノです。

主人公アーサーは、すれ違い人生を送ってきた最愛の妻に事故で先立たれます。

希望を失ったアーサーが選んだのは、日本の富士山麓・青木ヶ原での自殺。

森の中でいざ死のうと思った時に出会った男タクミ(渡辺謙)は、なんと自殺を思いとどまり森から抜け出ようとしていたのです。

この偶然の出会いから、思わぬ世界が広がります。

追憶の森,マシュー・マコノヒー,ナオミ・ワッツ
『追憶の森』https://www.facebook.com/TheSeaofTreesMovie (左:ナオミ・ワッツ 右:マシュー・マコノヒー)

一旦死のうと決心した男が、死ぬ覚悟を変えなんとか生きたいと思う男を助けようとする…。

この出会いに、予期しない誰かの思いが込められた結果としたらどうでしょう。

死と生の間を往来する男の生きざまを好演する、マシュー・マコノヒー。

きっとファンになりますよ。

▶マシュー・マコノヒー出演作品一覧


追憶の森(予告編)

5.Ryan Gosling

『ラ・ラ・ランド』の、ライアン・ゴズリング

誕生日:1980年11月12日生まれ

ライアン・ゴズリングはといえば、やはり『ラ・ラ・ランド』を思い出す人が多いのではないでしょうか。

偶然にも、共演の相手役は11月生まれの女優エマ・ストーンでした。

ミュージカルの『ラ・ラ・ランド』は歌や楽器演奏場面が素晴らしいのですが、ライアン・ゴズリングの歌と踊りも、そしてピアノ演奏もしっかり聞かせてくれますよ!


ラ・ラ・ランド(予告編)

ララランド,ピアノ,ライアン・ゴスリング
ライアン・ゴスリング『ラ・ラ・ランド』(https://www.facebook.com/LaLaLand)

そんな楽しい作品の一方で、こんなシビアな映画と役もありました。

それは、『ブレードランナー2049』

彼の役名は「K」という記号だけの存在。

退廃した未来社会(ディストピア)で孤独に生きる特命捜査官です。

彼が仕事で追っているのは、レプリカントと呼ばれるヒューマノイド

実は、「K」自身がヒューマノイドかも?という思わせぶりなストーリー展開。

映画もライアン・ゴスリングもじっくり楽しめます。

▶ライアン・ゴズリングの出演映画一覧

参考記事:ヒューマノイドが生き残るSFサスペンス映画、ディストピア未来を読み解く!


ブレードランナー 2049 (予告編)

6.Mark Ruffalo

緑の怪物⁈「ハルク」、マーク・ラファロ

誕生日:1967年11月22日生まれ

ハルク,アベンジャーズ,マーク・ラファロ
アベンジャーズ《ハルク》

マーク・ラファロという名前より、「超人ハルク」といった方が有名かもしれませんね。

女優トップで紹介したスカーレット・ヨハンソンが『アベンジャーズ』のヒーロー「ブラック・ウィドウ」なら、この「緑色の怪物」は「ハルク」という名前のれっきとしたヒーローなのです。

ハルクことブルース・バナーはもとは天才科学者

しかし、実験中の事故が原因で、怒りがピークに達すると制御不能なモンスターに変身してしまうというキャラクターを演じています。

▶マーク・ラファロの出演映画一覧

スポットライト,マーク・ラファロ,ボストン社
スポットライト《中:マーク・ラファロ》《左から2番目:レイチェル・マクアダムス》《右から2番目:スタンレー・ツッチ》

実際のマーク・ラファロは、ハルク同様の濃い顔ですが、優しくて正義感のある役どころが似合っています。

その代表作のひとつが『スポットライト 世紀のスクープ 』

キリスト教会の神父による長年の性的虐待スキャンダルに、新聞社の記者役で切り込みます。

ジャーナリズム映画が好きで正義感の強い人にはぜひ!

ちなみに、共演のレイチェル・マクアダムススタンレー・ツッチも偶然、同じ11月生まれでした。


スポットライト 世紀のスクープ (予告編)

11月が誕生日、こんなカッコいい男優も!

タロン・エガートン(1989年11月10日生まれ)

主演作品:『ロケットマン』


ロケットマン (予告編)
▶タロン・エガートンの出演映画一覧

レオナルド・ディカプリオ(1974年11月11日生まれ)

主演作:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (予告編)

▶レオナルド・ディカプリオの出演映画一覧

スタンリー・トゥッチ(1960年11月11日生まれ)

出演作:『プライベート・ウォー』(「洋画のレタス炒め」)

▶スタンリー・トゥッチの出演映画一覧

以上、動画配信「U-NEXT」なら観たい時に手軽に映画を楽しめます。

11月生まれの女優、俳優のみなさん!

おめでとうございます!

《誕生日:年間リスト》

1月生まれ 2月生まれ 3月生まれ 4月生まれ 5月生まれ 6月生まれ
7月生まれ 8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ 11月生まれ 12月生まれ

■TSUTAYA:オンラインでDVDが買える■

ブログ統計情報

  • 72,328 アクセス