11月生まれの女優・俳優は誰?ハリウッドスターと同じ誕生日を探せる日付順一覧【年間リスト付き】

カレン・ギラン
カレン・ギラン『ガンパウダー・ミルクシェイク』

「あっ、あの俳優も私と同じ誕生日だった!」

映画の楽しみ方で、好きな女優や俳優など有名人の誕生日を知るということがあります。

同じ誕生月(日)だったり、年齢が同じ有名俳優がいるとちょっと嬉しいモノ。

今月は、11月生まれの女優・俳優を日付順に整理して紹介しています。

11月生まれの洋画女優:日付順の一覧表

フライ・ミー・ツー・ザムーン
11月22日生まれ「スカーレット・ヨハンソン」https://www.afpbb.com/articles/

下線付き太字は、代表作・プロフィールなど案内】

1972年11月1日トニ・コレット
1964年11月5日ファムケ・ヤンセン
1988年11月6日エマ・ストーン
1994年11月10日ゾーイ・ドゥイッチ
1999年11月10日キーナン・シプカ
1962年11月11日デミ・ムーア
1982年11月12日アン・ハサウェイ
1979年11月14日オルガ・キュリレンコ
1991年11月15日シェイリーン・ウッドリー
1977年11月16日マギー・ギレンホール
1966年11月17日ソフィ・マルソー
1978年11月17日レイチェル・マクアダムス
1962年11月19日ジョディ・フォスター
1981年11月20日アンドレア・ライズボロー
1959年11月20日ショーン・ヤング
1984年11月21日ジェナ・マローン
1984年11月22日スカーレット・ヨハンソン
1993年11月22日アデル・エグザルコプロス
1987年11月24日レナーテ・レインスヴェ
1951年11月27日キャスリン・ビグロー監督
1987年11月27日ラシャーナ・リンチ
1987年11月28日カレン・ギラン

11月生まれの洋画男優:日付順の一覧表

アダム・ドライバー,ハウス・オブ・グッチ
11月19日生まれ「アダム・ドライバー」(『ハウス・オブ・グッチ』から)https://www.facebook.com/HouseOfGucciMovie
1991年11月1日アンソニー・ラモス
1969年11月4日マシュー・マコノヒー
1968年11月5日サム・ロックウェル
1970年11月6日イーサン・ホーク
1939年11月9日マルコ・ベロッキオ監督
1998年11月9日ロレンソ・フェロ
1971年11月10日ウォルトン・ゴギンズ
1989年11月10日タロン・エガートン
1960年11月11日スタンレー・トゥッチ
1974年11月11日レオナルド・ディカプリオ
1980年11月12日ライアン・ゴズリング
1969年11月13日ジェラルド・バトラー
1968年11月18日オーウェン・ウィルソン
1983年11月19日アダム・ドライバー
1967年11月22日マーク・ラファロ
1950年11月28日エド・ハリス

ピックアップ!11月生まれの女優・男優の出演作 

《誕生日:年間リスト》

1.Scarlett Johansson

『ブラック・ウィドウ』の、スカーレット・ヨハンソン

誕生日:1984年11月22日生まれ

ブラックウィドウ,スカーレット・ヨハンソン,11月生まれ
https://www.facebook.com/blackwidow/

スカーレット・ヨハンソンの最近作は2021年公開の映画『ブラック・ウィドウ』

歴史をさかのぼれば、「ブラック・ウィドウ」ことナターシャ・ロマノフは、2010年の『アイアンマン2』以来、『アベンジャーズ・エンドゲーム』までスカーレット・ヨハンソンの代名詞になるほど人気を得てきました。

『アベンジャーズ』シリーズが終わって以降は、彼女の代表作は単独映画となる『ブラック・ウィドウ』に集中。

というのも、これまでは多くのヒーローのひとりだったのが、単独で「ブラック・ウィドウ」にフォーカスされた映画となったからです。

『キャプテン・マーベル』(ブリー・ラーソン)『ワンダー・ウーマン』(ガル・ガドット)と、女性ヒーロー主演のアメコミ映画が続く中、新たなヒーローの生い立ちに迫ります。

彼女の代表作はいくつもありますが、持ち味はやっぱりしなやかなアクション。

今作では、ナターシャ・ロマノフが「妹」エレーナ(フローレンス・ピュー)とともに、ロシアから自由世界への脱出する時の壮絶な戦いが見どころです。

ちょっと生意気なエレーナが「ブラック・ウィドウ」のいつもの決めポーズに、「カッコつけてんじゃん!」というところはお見逃しなく!

そして近作では、ウェス・アンダーソン『アステロイド・シティー』ではベテラン女優の素晴らしい演技(女優役)で、思わずうなってしまいました!

アステロイド・シティ
『アステロイド・シティ』https://twitter.com/AsteroidCity/

●スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)

誕生日:1984年11月22日生まれ

身長:160㎝

▶スカーレット・ヨハンソンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ブラック・ウィドウ (作品情報)

ゴースト・イン・ザ・シェル (作品情報)

2.Emma Stone

エマ・ストーンといえば、『ラ・ラ・ランド』!

誕生日:1988年11月6日生まれ

エマ・ストーン,ルイ・ヴィトン,ララランド
ラ・ラ・ランド《エマ・ストーン》https://www.facebook.com/LaLaLand

エマ・ストーンといえば、ライアン・ゴズリングと共演した『ラ・ラ・ランド』が有名ですよね!

見た人も多いのではないでしょうか。

ミュージカル仕立ての軽やかなラブ・ストーリーで、躍動感のあるエマ・ストーンを楽しめる映画です。

彼女は、この作品でアカデミー賞主演女優賞を獲得しました。

女優はもちろん、ハイブランドのアンバサダーとしても活躍。

ルイ・ヴィトンのイメージもすっかり定着しました。

『女王陛下のお気に入り』で、助演女優賞にノミネート

女王陛下,お気に入り,アカデミー賞
https://www.facebook.com/MaryQueenMovie/

エマ・ストーンの代表作の中でぜひおすすめしたいのが、『女王陛下のお気に入り』

宮廷衣装に身を包んだ華やかな歴史物語と言いたいところですが、華やかさの裏にある宮廷内の女同士の嫉妬と確執がテーマ。

原題は『The Favourite』。

その意味「お気に入り」は、まさに主人公アン女王(オリヴィア・コールマン)に気に入られようとする側室二人の悲願。

従妹の側室レイチェル・ワイズとのだまし合いは、コミカルかつ見ごたえがあります。

この映画で、エマ・ストーンとレイチェル・ワイズは揃って助演女優賞にノミネート

どちらに軍配が上がるかと楽しみにしていたら、二人とも授賞ならず。

強いのは皮肉にも、結局女王役のオリヴィア・コールマンで、彼女は主演女優賞をさらっていきました。

なにか、映画のストーリーとダブリますね。

●エマ・ストーン(Emma Stone)

誕生日:1988年11月6日生まれ

身長:168㎝

出身: アメリカ・アリゾナ州

▶エマ・ストーンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品『女王陛下のお気に入り』

女王陛下のお気に入り (予告編)

クルエラ (予告編) 

そしてもう一作、2021年度公開のとっておきの話題作があります。

それは、ディズニー映画の名作『101匹わんちゃん』

え?となりますが、2021年の話題作とは映画『クルエラ』

『101匹わんちゃん』を知っている人は「クルエラおばさん」をご存じですよね?

なんとディズニー史上最も悪名高いヴィラン・クルエラがエマ・ストーン主演で実写化されます!

引き続き、続編も進行中でますます目が離せません!

3.Shailene Woodley

『ダイバージェント』で注目、シェイリーン・ウッドリー

誕生日:1991年11月15日生まれ

シェイリーン・ウッドリー,モーリタニアン
シェイリーン・ウッドリー『モーリタニアン』

シェイリーン・ウッドリーは、20代の初めから人気作『ダイバージェント』シリーズで主役をつとめた若手女優です。

同シリーズは3部作で、5つの共同体に分割された未来社会を描くSF映画。

主人公トリスを演じ、いずれにも属さない異端者(ダイバージェント)として未来社会の矛盾や悪に挑戦します。

見どころは、構想の面白さと体を張った彼女のアクション。

もう1本は、『きっと、星のせいじゃない。』

肺がん末期の主人公ヘイゼルは、ガン患者の集会でオーガスタス(アンセル・エルゴート)と出会います。

二人は、難病をかかえながらも支え合い懸命に生きるという物語。

この映画で、ウッドリーの演技は高く評価されています。

●シャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)

誕生日:1991年11月15日生まれ

身長:173㎝

出身:アメリカ・カリフォルニア

▶シャイリーン・ウッドリー出演作品一覧

▶おすすめの代表作品

きっと、星のせいじゃない。(作品情報)

モーリタニアン(作品情報)

また、シェイリーン・ウッドリーはキリっとした雰囲気で社会派映画にもよく登場しています。

NSA(国家安全保障局)を内部告発し問題となった『スノーデン』、同時多発テロで長期不当拘留された人物を扱った『モーリタニアン』などにも出演しています。

詳細記事:法廷スリラー映画『モーリタニアン』、同時多発テロから20年で明らかになったこと

11月生まれ、こんな素敵なハリウッド女優も!

4.Anne Hathaway

アン・ハサウェイ(1982年11月12日生まれ)

アン・ハサウェイ,11月生まれ,魔女がいっぱい
https://www.facebook.com/Hathaway

ラックスのTVCMで、すっかり茶の間の顔にもなりました。

また、最近の映画『魔女がいっぱい』ではインパクトのある顔が目に焼き付いて離れません。

小顔の美人顔に加えて、目や鼻などの各パーツがくっきりしているためジョーダンぽく「余白のない顔」などと言われることも…。

いずれにしろ圧倒的人気を誇る代表的美人女優に間違いありません。

●アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)

誕生日:1982年11月12日生まれ

身長:173㎝

出身:アメリカ・ニューヨーク州

▶アン・ハサウェイの出演映画一覧

▶おすすめの主演作品

マイ・インターン(作品情報)

オーシャンズ 8(字幕版) 

5.Olga Kurylenko

オルガ・キュリレンコ(1979年11月14日生まれ)

オルガ・キュリレンコ,アラフォー,戦闘女子
https://www.facebook.com/TheOfficialOlgaKurylenko

●オルガ・キュリレンコ(Olga Kurylenko)

誕生日:1979年11月14日

身長:175㎝

出身:ウクライナ

▶オルガ・キュリレンコの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

ザ・クーリエ(予告編)

その女諜報員 アレックス(予告編)

6.Rachel McAdams

レイチェル・マクアダムス(1978年11月17日生まれ

レイチェル・マクアダムス,アバウト・タイム,11月生まれ
https://www.facebook.com/abouttimethemovie 『アバウトタイム』より

●レイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams)

誕生日:1978年11月17日

身長:162㎝

出身:カナダ・オンタリオ州

▶レイチェル・マクアダムスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (予告編)

スポットライト 世紀のスクープ (予告編)

▶次ページは、男優5名

About azemichi 201 Articles
「洋画のレタス炒め」の運営者兼ライターで、azemichiと申します。いつもご覧いただきありがとうございます。映画大好きライター様の寄稿で紹介した作品は千数百作品以上、女優・俳優のプロフィール紹介も500人以上に上ります。訪問者様のコメントをお待ちしております!

Be the first to comment

記事へのご感想・関連情報・続報コメントお待ちしています!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください