6月生まれの洋画ハリウッドスター【年間リストあり】。誕生日と話題作、最新作も紹介!

ニコール・キッドマン,6月生まれ,
「ニコール・キッドマン」(Facebook公式)

今月は、6月生まれのハリウッド女優、俳優を紹介しましょう。

今月はなんと、メリル・ストリープ、フランシス・マクドーマンド、ニコール・キッドマンといった「アカデミー賞主演女優賞」を獲った実力派スターが登場します!

みなさん、誕生日おめでとうございます。

誕生日とともに、代表作や話題となった作品を紹介していきますね!

また、最新作の公開が近い俳優もいますので最後までご覧ください。

1.Meryl Streep

メリル・ストリープ、数々の映画賞に輝く名優

誕生日:1949年6月22日生まれ

メリル・ストリープ,アカデミー賞
https://www.facebook.com/theironladymovie

メリル・ストリープ」は映画界にはなくてはならない名優で、そのフィルモグラフィーは本当に多彩です。

もちろん、いずれも名作揃いです。

きっと、今記事を読まれている人の年代によって好きな映画は異なることでしょう。

HBOのドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で見せた義母役は、また違ったメリル・ストリープも見られます。

映画賞レースの常連で、アカデミー賞ノミネートの数も半端ではありません。

そんな中、ぜひ紹介したいのがこちらの画像。

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で2度目のアカデミー賞主演女優賞を獲った時のものです。

いがかですか、この誇らしげな顔!

この画像自体が、メリル・ストリーという女優のドラマであり、どこか映画シーンと見間違うようなショットではないでしょうか?

「サッチャリズム」への冷静な評価をする一方で、「彼女の信念の強さと気概に畏敬の念」を持って演じたとコメント。

これこそ、彼女の女優人生を象徴する映画のような気がします。

参照:ハリウッド・レポート『マーガレット・サッチャーの死に際しての声明』

メリル・ストリープ,マーガレット・サッチャー,映画セラピー
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』https://www.facebook.com/theironladymovie

●メリル・ストリープ(Meryl Streep)

誕生日:1949年6月22日(かに座)

身長:168㎝

出身:アメリカ・ニュージャージー州

▶メリル・ストリープの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


マディソン郡の橋(予告編)

※メリル・ストリープとクリント・イーストウッドが共演した切ない名作中の名作です。


ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 (予告編)

※ベトナム戦争の現実をスッパ抜いた社会派映画の傑作です。

2.Frances McDormand

フランシス・マクドーマンド、3度目の主演女優賞!!

誕生日:1957年6月23日生まれ

フランシス・マクドーマンド,ノマランド
『ノマドランド』https://www.facebook.com/NomadlandFilm/

賞レースと名作ではメリル・ストリープに勝るとも劣らない、もうひとりの名優「フランシス・マクドーマンド」です。

この画像は、2021年に主演女優賞を受賞した『ノマドランド』のワンシーン。

わずか3年前、『 スリー・ビルボード』で同賞を受賞したという記憶が、まだ新しい中での受賞でした。

メリル・ストリープと並んだと思いきや、ついに3度目の快挙!

どちらの作品も人間の生き様を訴える映画です。

映画に派手さはありませんが、これこそ彼女の持ち味が一番よく出るジャンルかもしれません。

かつての、キャサリン・ヘップバーンの持つ記録(主演女優賞を4度受賞)に追いつき追い越せるのは彼女かも!

スリービルボード,強い母親,フランシス・マクドーマンド
『 スリー・ビルボード』https://www.facebook.com/ThreeBillboardsOutsideEbbing/

●フランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)

誕生日:1957年6月23日生まれ(かに座)

出身:アメリカ・イリノイ州

身長:165㎝

▶フランシス・マクドーマンドの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


スリー・ビルボード (予告編)

※主演フランシス・マクドーマンドがアカデミー賞主演女優賞を受賞した名作です。

3.Nicole Kidman

ニコール・キッドマン、姪とのツーショットも新鮮!

誕生日:1967年6月20日生まれ

ニコール・キッドマン,6月生まれ,
「ニコール・キッドマン」(Facebook公式)

さあ、実力派の6月生まれが続きます。

同じく大ベテランの人気女優ニコール・キッドマンです。

最近では、シャーリーズ・セロンマーゴット・ロビーと共演した『スキャンダル』が大ヒットしました。

ただ、この美貌にもかかわらず今作では実在人物に似せるために特殊メイクを施しての登場でした。

また、女刑事を演じた『ストレイ・ドッグ』では、完全に実像を消し去っていました。

そのギャップこそが、彼女の女優としての意気込みかもしれません。

一方、Facebookの公式サイトにアップされている画像はホッとするものばかり。

そんな中から、とっておきの一枚を紹介しましょう。

ニコール・キッドマン,姪,ルチア・ホーリー
https://www.facebook.com/NicoleKidmanOfficial/

なんと、ニコール・キッドマンの姪(妹の娘)ルチア・ホーリー(21)です。

ジャーナリズムを勉強中の学生とのこと。

(モード誌「シュプール」https://spur.hpplus.jp/magazine/より)

顔がそっくりなのでビックリ!

そのうち映画で見ることになるかもしれないですね!

●ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)

誕生日:1967年6月20日生まれ(ふたご座)

身長:180㎝

出身:ハワイ~オーストラリア

▶ニコール・キッドマンの出演映画一覧

▶おすすめ代表作


スキャンダル (予告編)

※エンディングのニコール・キッドマンはさすが見どころ!

参考記事:『スキャンダル』はセクハラ訴訟で20億円払った実話映画、真実は?


ストレイ・ドッグ(予告編)

参考記事:グーグルアースが繋ぐ奇跡の感動実話、『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

4.Natalie Portman

ナタリー・ポートマン、『レオン』の天才子役!

誕生日:1981年6月9日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natalie Portman(@natalieportman)がシェアした投稿

ナタリー・ポートマンも、同じく現在のハリウッド人気女優のひとりです。

彼女の紹介で必ず出てくるのが、13歳の時に『レオン』で演じたマチルダ役。

まさに、天才子役と言われた存在でした。

2000人以上と言われる多くの応募者の中から選抜され、デビューに至った記念作品です。

ナタリー・ポートマン,6月生まれ,アミダラ女王
https://www.facebook.com/natalieportmandotcom/

そして、もうひとつが『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』以降、シリーズ3作に登場したアミダラ女王人気。

『スター・ウォーズ』は2019年まで続いた人気シリーズだったため、彼女の名前があとあとまで残ることとなりました。

一方、賞レースでは前述の3人同様、華々しい実績を残しています。

『ブラック・スワン』(アカデミー賞主演女優賞)と『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(同ノミネート)の2作品はぜひ見ておきたいですね。

●ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)

誕生日:1981年6月9日(ふたご座)

身長:160㎝

出身:イスラエル

▶ナタリー・ポートマンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ブラック・スワン (予告編)

参考記事:ナタリー・ポートマン、デビュー作『レオン』から最新監督作品『愛と闇の物語』まで

5.Mckenna Grace

マッケナ・グレイス、「天才」を演じた天才子役

誕生日:2006年6月25日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mckenna Grace(@mckennagraceful)がシェアした投稿

さて、ベテラン実力女優が続きましたが、ここで誕生年が一気に最近になりました!

ナタリー・ポートマンがかつての天才子役なら、ちょうどこの6月生まれで現在活躍中の天才子役がいました!

それは、マッケンナ・グレイス

年齢も、ナタリー・ポートマンのデビュー時とほぼ同年齢となりました。

●マッケンナ・グレイス(Mckenna Grace)

誕生日:2006年6月25日(かに座)

出身:アメリカ・テキサス

▶マッケナ・グレイスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作


gifted/ギフテッド (予告編)

※天才子役が演じる、数学の天才児。健気さを守ってあげたい!

彼女を一躍有名にした映画は、『gifted/ギフテッド』

この「gifted」というのは、偶然にも「天才」を意味します。

そして、最新作は『ゴーストバスターズ/アフターライフ』

『gifted/ギフテッド』を見てこの映画の予告編を観ると、役者として子どもから少女に成長していく過程を目の当たりに見ることができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mckenna Grace(@mckennagraceful)がシェアした投稿

以上が、女優編です。

■日付別一覧表■(下線はサイト内記事あり)

自分と同じ誕生日があるかな?

1983年6月1日 シルヴィア・フークス
1996年6月1日 トム・ホランド
1988年6月2日 オークワフィーナ
1975年6月4日 アンジェリーナ・ジョリー
1971年6月5日 マーク・ウォールバーグ
1992年6月6日 サッシャ・ルス
1972年6月7日 カール・アーバン
1952年6月7日 リーアム・ニーソン
1981年6月9日 ナタリー・ポートマン
1963年6月9日 ジョニー・デップ
1961年6月9日 マイケル・J・フォックス
1962年6月10日 ジーナ・ガーション
1922年6月10日 ジュディ・ガーランド
1986年6月13日 アシュレー・オルセン
1986年6月13日 メアリー・ケイトオ・ルセン
1981年6月13日 クリス・エヴァンス
1951年6月13日 ステラン・スカルス・ガルド
1961年9月14日 マルティナ・ゲデック
1977年6月14日 サリバン・ステイプルトン
1963年6月15日 ヘレン・ハント
1978年6月16日 ダニエル・ブリュール
1978年6月19日 ゾーイ・サルダナ
1967年6月20日 ニコール・キッドマン
1979年6月21日 クリス・プラット
1949年6月22日 メリル・ストリープ
1957年6月23日 フランシス・マクドーマンド
1974年6月23日 ジョエル・エドガートン
1979年6月24日 ミンディ・カリング
2006年6月25日 マッケンナ・グレイス
1975年6月25日 リンダ・カ-デリーニ
1993年6月26日 アリアナ・グランデ
1975年6月27日 トビー・マクガイアー
1969年6月28日 アイェレット・ゾラー
1948年6月28日 キャシー・ベイツ
1966年6月28日 ジョン・キューザック
1991年6月29日 アディソン・ティムリン

さあ、こちらから男優編になります。

紹介する5人は、どれも「ナイス・ガイ」ばかりなのが特徴!

6.Chris Evans

クリス・エヴァンス、やっぱり「キャプテン・アメリカ」!

誕生日:1981年6月13日生まれ

クリス・エヴァンス,キャプテンアメリカ,6月生まれ
https://www.facebook.com/CaptainAmerica/

クリス・エヴァンスのイメージは、やはりアメコミのヒーロー『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』がもっとも強いかもしれませんね。

「キャプテン・アメリカ」単独映画として登場したのちも、『アベンジャーズ』シリーズではスーパーヒーローたちのまとめ役として活躍。

最強ヴィラン「サノス」と戦う姿が忘れられませんが、実はこんな「心温まる映画」にも出ていました。

それが、なんと前述の『gifted/ギフテッド』で、マッケンナ・グレイス演じる天才少女メアリー・アドラーを預かる叔父フランクの役だったのです。

アドラー家は、家族に天才の多い家系。

フランクは、メアリーに数学の天賦の才があることに気付いていたのですが、彼の望みは普通に育ってほしいことだけ。

そんなフランクから親権を取り返し英才教育をしようとする祖母が現れ、裁判にまで発展するという物語です。

クリス・エヴァンスの家族愛に満ちた雰囲気もなかなか似合ってますよ。

https://www.facebook.com/GiftedFilm/ (2017年6月13日の誕生日)

●クリス・エヴァンス(Chris Evans)

誕生日:1981年6月13日 (ふたご座)

身長:183㎝

出身:アメリカ・マサチューセッツ州

▶クリス・エヴァンスの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (予告編)

7.Daniel Brühl

ダニエル・ブリュール、凛々しい将校役が似合う!

誕生日:1978年6月16日生まれ

ダニエル・ブリュール,ユダヤ人を救った動物園,アントニーナ
『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』https://www.facebook.com/TheZookeepersWife/

ダニエル・ブリュールは、ドイツ人俳優です。

そのため、ハリウッド映画ではドイツ人として登場することが多い俳優です。

筆者の好きな俳優です。

たとえば、ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜は、タイトル通り第二次大戦中のユダヤ人を救った女性動物園長の実話映画です。

第二次大戦中のドイツ側の役者といえば、残念ながらナチスドイツで登場。

冷徹そうで端正な面立ちが似合い、アントニーナを摘発するという嫌な役ですが、ちょっと心を通わせるところもあって憎めません。

●ダニエル・ブリュール(Daniel Brühl)

誕生日:1978年6月16日(ふたご座)

身長:176㎝

出身:スペイン→ドイツ

▶ダニエル・ブリュールの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(予告編)

 

エンテベ空港の7日間,ダニエル・ブリュール,パレスチナ
https://www.facebook.com/entebbe7/

さて、こちらは『エンテベ空港の7日間』で、西ドイツ出身のテロリストに扮します。

エールフランス機をハイジャックし、乗客を人質にとる話なので、これはもう悪役そのものと思われるかも?

しかし、実はこの映画、今も解決できないイスラエル・パレスチナ問題に一石を投じ話題になった作品。

視点を変えて、ぜひ一度ご覧ください。

エンテベ空港の7日間 [ ロザムンド・パイク ]

8.Chris Pratt

クリス・プラット、お茶目で愉快なスーパーヒーロー!

誕生日:1979年6月21日生まれ

クリス・プラット,ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー,6月生まれ
https://www.facebook.com/guardiansofthegalaxy/

さて、次はクリス・プラット

ハリウッドの有名俳優で名前が「クリス」というのは意外と多いんです。

前述したクリス・エヴァンスと、クリス・パインクリス・ヘムズワースなど。

いずれも人気俳優で名前が一緒以外の共通点は、みんな凛々しい男前

6月生まれのクリス・プラットの代表作は、マーベルコミックのガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

とにかくお茶目で愉快なスーパーヒーロー「ロード・スター」役が好評で一躍人気者に。

クリス・プラット,ジュラシックワールド,6月生まれ
https://www.facebook.com/JurassicWorld/

そして、その楽しいキャラクターを持ちながら登場したのが『ジュラシック・ワールド』(続編は、『炎の王国』)。

恐竜パニック映画の頂点を極めた映画となりました。

共演は、これも愉快なキャラクターで、ハイヒールで恐竜から逃げ回ったクレア・ディアリング役のブライス・ダラス・ハワード

なかなかの名コンビで、次の続編『ジュラシック・ワールド ドミニオン』が進行中です。

●クリス・プラット(Chris Pratt)

誕生日:1979年6月21日(ふたご座)

身長:188㎝

出身:アメリカ・ミネソタ

▶クリス・プラットの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ジュラシック・ワールド (予告編)

※典型的なパニック映画!ブライス・ダラス・ハワードと一緒に逃げろ逃げろ!!

9.Mark Wahlberg

マーク・ウォルバーグ、正義感のイケメン「タフ・ガイ」!

誕生日:1971年6月5日生まれ

マーク・ウォールバーグ,パトリオット・デイ
https://www.facebook.com/patriotsdayfilm

ピーター・バーグ監督とタッグを組んだ一連の作品は、まさに正義と熱血漢の「タフ・ガイ」そのもの。

『ローン・サバイバー』『 バーニング・オーシャン』『マイル22』、そして画像の『パトリオット・デイ』は、いずれも窮地を脱出する主人公の粘り強さが売りの映画です。

彼の引き締まった肉体と精悍なイケメン・イメージにはぴったりで、観た後スッキリ感があるのが特徴です。

役作りのための肉体改造は自他認めるところですが、Instagramにアップされたこんな画像が話題になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark Wahlberg(@markwahlberg)がシェアした投稿

これは次回作に向けた「肉体改造」をPRしたもの。

右のポッチャリ体型をトレーニングの結果、左の筋肉体質にまで仕上げた!

と、一見思うのが普通ですが、彼の場合は真逆だったのです。

新作『Father Stu』(原題)』では、ボクサーから神父に転身した実在人物が描かれるとのこと。

確かに「肉体改造」かもしれませんが、秘訣は「とにかく、食べたいものを好きなだけ食べてジッとしていればよかった」と伝えられています。

参考記事:「ボクサーから司祭に転向したスチュアート・ロング神父に伝記」(ハリウッド・レポーター)

●マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)

誕生日:1971年6月5日(ふたご座)

身長:173㎝

出身:アメリカ・マサチューセッツ州

▶マーク・ウォールバーグの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品『ローン・サバイバー』

※手に汗握るとはこのこと、最後まで緊張!緊張!の連続!

10.Joel Edgerton

ジョエル・エドガートン、CIA諜報員演じたシビれる男

誕生日:1974年6月23日生まれ

レッドスパロー,ロシアスパイ,女スパイ
『レッドスパロー』左:ジェニファー・ロレンス 右:ジョエル・エドガートン https://www.facebook.com/RedSparrowMovie

さあ、6月生まれの最後の男優となりました。

「ジョエル・エドガートン」も、男臭さがふんぷんとする映画がよく似合う俳優です。

この画像はいかがでしょうか?

これは、スパイ映画『レッド・スパロー』のワンシーンです。

左は、ロシアスパイを演じたジェニファー・ロレンス

対峙するのが、CIA諜報員役のジョエル・エドガートン。

ダマし合いながら、ダマされているのを知りながら、一方で男女の関係となりながらそれぞれのミッションを果たそうとするスパイの物語です。

『華麗なるギャツビー』のちょっとシャレた紳士も面白いですが、こちらはピリピリの緊張感あふれるストーリーです。

もう、ドキドキしっぱなし!

●ジョエル・エドガートン(エジャトン)(Joel Edgerton)

誕生日:1974年6月23日(かに座)

身長:180㎝

出身:オーストラリア

▶ジョエル・エドガートンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


レッド・スパロー (予告編)

※ジェニファー・ロレンス演じるロシアスパイとの「ダマし合い」は痺れます!


華麗なるギャツビー(予告編) 

《誕生日:年間リスト》

1月生まれ 2月生まれ 3月生まれ 4月生まれ 5月生まれ 6月生まれ
7月生まれ 8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ 11月生まれ 12月生まれ

■動画配信「ディズニープラス」

ブログ統計情報

  • 199,145 アクセス