3月生まれのハリウッドスター、誕生日とおススメの映画を紹介!

レベル・ウィルソン,ピッチパーフェクト,3月生まれ

いよいよ、春到来!

3月生まれのハリウッド女優・俳優を紹介しましょう。

たくさんいる3月生まれの中から、最近の人気作や話題作に登場(予定含む)する、ぜひおススメしたい6人を選びました。

読者と同じ誕生日だと素敵ですね!

《誕生日:年間リスト》

1月生まれ 2月生まれ 3月生まれ 4月生まれ 5月生まれ 6月生まれ
7月生まれ 8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ 11月生まれ 12月生まれ

レベル・ウィルソンは、人気コメディエンヌ

誕生日:1980年3月2日生まれ

レベル・ウィルソン(オーストラリア)は、名前もさることながら、その愛くるしいスタイルの方が有名かもしれませんね。

冒頭の画像は、学園モノ『ピッチ・パーフェクト』シリーズのものです。

この映画では、大学のアカペラグループの一員として登場し、みんなから愛される「太っちょキャラ」として一気に人気者になりました。

歌とダンスシーンがたくさん出てくるシリーズですが、注目はなんといっても巨体を感じさせないキレのあるダンス。

ハリウッドでは、有数のコメディエンヌとして注目株の女優です。

イメージは、日本の「渡辺直美」といったところでしょうか。

ピッチ・パーフェクト2 [ アナ・ケンドリック ]

感想(3件)

話題作『キャッツ』では、丸々太ったネコ

キャッツ,レベル・ウィルソン,ジェニエニドッツ
https://www.facebook.com/catsmovie.jp/

「太っちょキャラ」は、どうしても動きが緩慢なイメージがありますよね。

でも、彼女が登場する最近の話題作では、むしろ瞬発的な動きがコミカルで楽しませてくれます。

ひとつは、映画化された『キャッツ』

もちろん、彼女は豊満なネコ姿で登場、ネズミと夜な夜な戦う姿をダンスでアピール。

見どころは、なんといっても巨体を揺らしながら、憎々し気にネズミを追いかける姿、絶対ハマります。

参考記事:『映画化『キャッツ』の魅力、悪ネコ役テイラー・スウィフトを見逃すな!』

悲しい話をコミカルに、『ジョジョ・ラビット』

さて、彼女が登場するもうひとつの話題作は、『ジョジョ・ラビット』

物語はナチスドイツ時代の悲しい内容ですが、驚くほどコミカルに編集されている不思議な映画です。

その一役を買っているのが、やっぱりレベル・ウィルソンの役どころ。

主人公が10歳で入隊したヒトラーユーゲント(ナチスの少年兵組織)を訓練するキャンプ場の、なんとも雑な女性指導員

憎まれてしかるべき悪役のハズが、なんとも憎めない存在にホッとします。

参考記事:『『ジョジョ・ラビット』は泣ける映画!ヒトラーユーゲントに10歳で入隊した男の子』

キーラ・ナイトレイ、社会派のシリアス映画に期待

誕生日:1985年3月26日生まれ

キーラ・ナイトレイ,3月生まれ,パイレーツオブカリビアン
https://www.facebook.com/PiratesoftheCaribbean/ 『パイレーツ・オブ・カリビアン』

キーラ・ナイトレイは、イギリスの女優です。

文学作品を原作にしたヒット作『プライドと偏見』はじめ、記録的ヒットとなった『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどが有名です。

見ての通り、繊細そうな雰囲気で体つきも華奢そう。

しかし、映画の中では芯の強い女性を演じることが多く、『イミテーション・ゲーム』ではアカデミー賞助演女優賞ノミネートはじめ、数々の賞を受賞した実力派女優です。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 [ ベネディクト・カンバーバッチ ]

感想(2件)

実話のスパイ・スリラー映画、『オフィシャル・シークレッツ』

さて、ラブ・ロマンスから海賊モノまで、幅の広い役どころをこなす彼女ですが、もっとシビアでシリアスな役で登場する映画があります。

その映画は、『オフィシャル・シークレッツ』

2020年公開のポリティカル・サスペンスで、英国の国家機密を扱う政府情報機関(GCHQ)の内部告発の話です。

これは、組織内にあって実際にイラク戦争を阻止しようとした「キャサリン・ガン事件」(2003年)がモデルとなっています。

国家機密の内部告発といえば、元CIA職員エドワード・スノーデンを描いた『スノーデン』を思い出しませんか?

トップ機密と知りながら、あえてマスコミにリークしたキッカケに共通するものはあるのでしょうか。

実在人物「キャサリン・ガン」を演じるキーラ・ナイトレイに注目です!

参考記事:『元CIA職員の告発映画『スノーデン』、事件から今も逃亡する実録モノ!』

スノーデン 日本への警告 (集英社新書) [ エドワード・スノーデン ]

感想(3件)

レイチェル・ワイズ、『ブラック・ウィドウ』でメリーナ役

誕生日:1970年3月7日生まれ

ブラック・ウィドウ,メリーナ,レイチェル・ワイズ
https://www.facebook.com/blackwidow/

レイチェル・ワイズ(イギリス)は、007シリーズの「ボンドガール」だった?

いいえ、007シリーズにレイチェル・ワイズが出た作品はありません。

実は、ジェームズ・ボンドの代名詞となったダニエル・クレイグ(後述)の本当のボンドガール、妻なのです。

一緒に共演したサイコスリラー『ドリームハウス』が、結婚のきっかけだと言われています。

それはさておき、彼女は『喜望峰の風に乗せて』(2017年)では、母親役を演じる年齢。

しかし、今回、その彼女がなんと『ブラック・ウィドウ』に登場します。

喜望峰の風に乗せて [ コリン・ファース ]

『ブラック・ウィドウ』を読み解く、キーパースン

この映画の主人公「ブラック・ウィドウ」は、アメコミ映画『アベンジャーズ』シリーズに登場するヒーロー。

ただ、シリーズでは多くのヒーローの中の一人だったのですが、ついに単独映画となって登場するという話題作です。

スカーレット・ヨハンソンが主演する一方、今回は同じスパイ養成所の妹分として、エレーナ役で新進のフローレンス・ピューが準主役に抜擢されるなど、見どころの多い作品。

そして、この物語の展開を左右するキーパースンが、レイチェル・ワイズ演じる「メリーナ」と言われています。

ブラック・ウィドウやエレーナとの関係性(母親ではないハズ?)も気になりますネ。

でも、むしろ見どころは予告編の中にも見えるアーミーウェアの彼女。

同じスパイ役として二人とどう絡んでくるのか楽しみです。

参考記事:『映画『ブラック・ウィドウ』、元ロシアの女スパイの過去が明らかに!2020夏公開。』

ダニエル・クレイグといえば、『007ノー・タイム・トゥー・ダイ』

誕生日:1968年3月2日生まれ

007,ジェームズボンド,ダニエル・クレイグ
https://www.facebook.com/JamesBond007JP/

さて、ここからは男性俳優です。

先に言ってしまいましたが、先に出たレイチェル・ワイズの夫で同じ3月生まれとなります。

2020年上半期の話題は、男優ではなんといってもこのダニエル・クレイグ

ジェームズ・ボンドのイメージがすっかり定着した彼、『007ノー・タイム・トゥー・ダイ』でも健在です。

今作では、MI6に新しい黒人スパイ、ノーミ( ラシャーナ・リンチ)が登場します。

まさか、スパイコード「007」を継ぐ?

この作品をもって最後の「ジェームズ・ボンド」役と言われている中で、ちょっとこれは見逃せません。

参考記事:『2020年のスパイ映画は、女スパイが主役!007からチャーリーズ・エンジェルまで』

過去5作品、すべてヒットの人気シリーズ

「007シリーズ」は、「007ノー・タイム・トゥー・ダイ」で数えること25作品。

すごい人気シリーズですね。

ジェームズ・ボンド役は、ショーン・コネリーから始まりダニエル・クレイグで5代目になります。

奇想天外な、アッと言わせるストーリーとともにいつも話題になるのが「ボンドガール」

役名ではなく、主人公ボンドと絡む美人女優がこう呼ばれています。

多彩な今作『007ノー・タイム・トゥー・ダイ』では、なんと3人の美女が登場。

レア・セドゥラシャーナ・リンチ、そしてアナ・デ・アルマスの3人です。

007,レア・セドゥ,ダニエル・クレイグ
https://www.facebook.com/JamesBond007JP/ ダニエル・クレイグとレア・セドゥ

『1917 命をかけた伝令』、ジョージ・マッケイ

誕生日:1992年3月13日生まれ

1917,ジョージ・マッケイ,3月生まれ
https://www.facebook.com/1917Film/

男優の2人目は、イギリスの若手俳優、ジョージ・マッケイ

おそらくこれが彼の代表作になるであろう映画が、『1917 命をかけた伝令』

第一次世界大戦が舞台の、悲しくも素晴らしい戦記の主人公ウィリアムを演じました。

時は、1917年。イギリスがドイツと交戦中、部隊間の電信手段が破壊されるという事態に。

司令部は孤立する部隊を救うために、ムリムリ敵中突破をして、重要メッセージを文書と口頭で伝えさせることを決断。

その伝令に選ばれた兵士の一人がウィリアムというストーリーです。

全編ワンカットの中、迫真の集中力!

1917,全編ワンカット,ジョージ・マッケイ
https://www.facebook.com/1917Film/

第92回アカデミー賞作品賞にノミネートされた評判の映画です。

なんといっても、カットがほとんどなく謳い文句は「全編ワンカット」とのこと。

確かに、映画の開幕と同時に息をつかない映像が続く迫力はなかなかのものです。

撮影スタッフはもちろん大変ですが、ほとんど出ずっぱりのジョージ・マッケイの集中力もスゴイ!

もう一人、伝令として行動を共にする兵士トム(ディーン=チャールズ・チャップマン)とあわせてご覧ください。

渋さ一流のベテラン俳優、ゲイリー・オールドマン

誕生日:1958年3月21日生まれ

ゲイリー・オールドマン,3月生まれ,ウィンストン・チャーチル
https://www.facebook.com/churchill.movie/

紹介したい3月生まれの俳優、最後はゲイリー・オールドマンです。

生年月日からわかるように、大ベテラン。

代表作も数えきれないぐらいあります。

最近の話題からいうと、『スキャンダル』で2度目のメーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロ氏(日本人名は、辻 一弘)。

彼の、栄えある受賞第一作目が主演ゲイリー・オールドマンにメイクした、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でした。

メイクがクローズアップされがちですが、実在人物の伝記映画としても素晴らしいものがあります。

新品北米版DVD!【ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男】 Darkest Hour!<ジョー・ライト監督作品><辻一弘>

 

おススメの代表作は、『裏切りのサーカス』

ゲイリー・オールドマンの特徴は、なんといってもその渋さ。

寡黙な中から吐き出すような重みのあるセリフは、圧倒的な存在感を感じさせます。

中でも代表作が、『裏切りのサーカス』

イギリス情報局MI6内で、旧ソ連に内通する二重スパイをあぶり出すミッションも持ったリーダーが役どころ。

ギリギリの緊張感あふれるスリル満点の映画ですが、ゲイリー・オールドマンならではの渋さの光る映画です。

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [DVD]



参考記事:シビレル映画『裏切りのサーカス』、二重女スパイを闇に葬ったソ連情報部!』 

《誕生日:年間リスト》

1月生まれ 2月生まれ 3月生まれ 4月生まれ 5月生まれ 6月生まれ
7月生まれ 8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ 11月生まれ 12月生まれ

■TSUTAYA:オンラインでDVDが買える■

ブログ統計情報

  • 64,202 アクセス