3月生まれのハリウッドスター【年間リスト付き】、誕生日とおススメの映画を紹介!

レベル・ウィルソン,ダイエット,痩せた
すっかりダイエット?美人の「レベル・ウィルソン」

いよいよ3月、春到来!太っちょキャラもスッキリ!

太っちょキャラでお馴染みのレベル・ウィルソンも、春バージョンでスッキリと⁈

3月生まれのハリウッド女優・俳優を紹介しましょう。

たくさんいる3月生まれの中から、最近の人気作や話題作に登場(予定含む)する12人(女優7名・男優5名)を選びました。

読者と同じ誕生日だと素敵ですね!

合わせて、年間リストもご覧ください。

《誕生日:年間リスト》

1.Rebel Wilson

「レベル・ウィルソン」は、人気コメディエンヌ

誕生日:1980年3月2日生まれ

レベル・ウィルソン(オーストラリア)は、名前を知らなくてもその愛くるしいスタイルの方が有名かもしれませんね。

冒頭の画像は、学園モノ『ピッチ・パーフェクト』シリーズに出演した時とちょっと違う?

この映画では、大学のアカペラグループの一員として登場し、みんなから愛される「太っちょキャラ」として一気に人気者になりました。

歌とダンスシーンがたくさん出てくるのですが、注目はなんといっても巨体を感じさせないキレのあるダンス。

ハリウッドでは、有数のコメディエンヌとして注目株の女優です。

イメージは、日本の「渡辺直美」といったところでしょうか。

ピッチ・パーフェクト2 [ アナ・ケンドリック ]

感想(3件)

●レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)

誕生日:1980年3月2日

身長:159㎝

出身:オーストラリア・ シドニー

▶レベル・ウィルソンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


ザ・ハッスル(予告編)

※アン・ハサウェイとの絶妙なコンビネーションが見もの!

話題作『キャッツ』では、丸々太ったネコ

キャッツ,レベル・ウィルソン,ジェニエニドッツ
https://www.facebook.com/catsmovie.jp/

「太っちょキャラ」は、どうしても動きが緩慢なイメージがありますよね。

でも、彼女が登場する話題作では、むしろ瞬発的な動きがコミカルで楽しませてくれます。

ひとつは、映画化されたミュージカル『キャッツ』

彼女は豊満なネコ姿で登場、ネズミと夜な夜な戦う姿をダンスでアピール。

見どころは、なんといっても巨体を揺らしながら、憎々し気にネズミを追いかける姿、絶対ハマります。

参考記事:『映画化『キャッツ』の魅力、悪ネコ役テイラー・スウィフトを見逃すな!』

悲しい話をコミカルに、『ジョジョ・ラビット』

彼女が登場するもうひとつの話題作は、『ジョジョ・ラビット』

物語はナチスドイツ時代の悲しい内容ですが、驚くほどコミカルに編集されている不思議な映画です。

その一役を買っているのが、やっぱりレベル・ウィルソンの役どころ。

主人公ジョジョが10歳で入隊したヒトラーユーゲント(ナチスの少年兵組織)を訓練するキャンプ場の、なんとも雑な女性指導員

憎まれてしかるべき悪役のハズが、なんとも憎めない存在にホッとします。

参考記事:『『ジョジョ・ラビット』は泣ける映画!ヒトラーユーゲントに10歳で入隊した男の子』

2.Keira Knightley

「キーラ・ナイトレイ」、社会派のシリアス映画に期待

誕生日:1985年3月26日生まれ

キーラ・ナイトレイ,3月生まれ,パイレーツオブカリビアン
https://www.facebook.com/PiratesoftheCaribbean/ 『パイレーツ・オブ・カリビアン』

キーラ・ナイトレイは、イギリスの女優です。

文学作品を原作にしたヒット作『プライドと偏見』はじめ、記録的ヒットとなった『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどが有名です。

見ての通り、繊細そうな雰囲気で体つきも華奢そう。

しかし、映画の中では芯の強い女性を演じることが多く、『イミテーション・ゲーム』ではアカデミー賞助演女優賞ノミネートはじめ、数々の賞を受賞した実力派女優です。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 [ ベネディクト・カンバーバッチ ]

感想(2件)

●キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)

誕生日:1985年3月26日

身長:170㎝

出身:イギリス・ロンドン

▶キーラ・ナイトレイの出演映画一覧

▶おすすめ代表作:『はじまりのうた』


はじまりのうた BEGIN AGAIN(予告編)

実話のスパイ・スリラー映画、『オフィシャル・シークレッツ』

さて、ラブ・ロマンスから海賊モノまで幅の広い役どころをこなす彼女ですが、もっとシリアスな役で登場する映画があります。

その映画は、『オフィシャル・シークレッツ』

2020年公開のポリティカル・サスペンスで、英国の国家機密を扱う政府情報機関(GCHQ)の内部告発の話です。

これは、組織内にあって実際にイラク戦争を阻止しようとした「キャサリン・ガン事件」(2003年)がモデルとなっています。

国家機密の内部告発といえば、元CIA職員エドワード・スノーデンを描いた『スノーデン』を思い出しませんか?

トップ機密と知りながら、あえてマスコミにリークしたキッカケに共通するものはあるのでしょうか。

実在人物「キャサリン・ガン」を演じるキーラ・ナイトレイに注目です!

参考記事:『元CIA職員の告発映画『スノーデン』、事件から今も逃亡する実録モノ!』

スノーデン 日本への警告 (集英社新書) [ エドワード・スノーデン ]

感想(3件)

3.Rachel Weisz

「レイチェル・ワイズ」、『ブラック・ウィドウ』でメリーナ役

誕生日:1970年3月7日生まれ

ブラック・ウィドウ,メリーナ,レイチェル・ワイズ
■レイチェル・ワイズ《ブラック・ウィドウ》https://www.facebook.com/blackwidowmovie/

ところで、レイチェル・ワイズ(イギリス)は、007シリーズの「ボンドガール」だった?

いいえ、007シリーズにレイチェル・ワイズが出た作品はありません。

実は、ジェームズ・ボンドの代名詞となったダニエル・クレイグ(後述)の本当のボンドガール、なのです。

一緒に共演したサイコスリラー『ドリームハウス』が、結婚のきっかけだと言われています。

それはさておき、彼女は『喜望峰の風に乗せて』(2017年)では、母親役を演じる年齢。

しかし、今回、その彼女がなんと『ブラック・ウィドウ』に登場します。

喜望峰の風に乗せて [ コリン・ファース ]

●レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)

誕生日:1970年3月7日

身長:168㎝

出身:イギリス・ロンドン

レイチェル・ワイズ出演作品一覧

▶おすすめの代表作品『否定と肯定』


否定と肯定 (予告編)

※シビレル法廷モノです。

『ブラック・ウィドウ』を読み解く、キーパースン

この映画の主人公「ブラック・ウィドウ」は、アメコミ映画『アベンジャーズ』シリーズに登場するヒーロー。

ただ、シリーズでは多くのヒーローの中の一人だったのですが、ついに単独映画となって登場するという話題作です。

スカーレット・ヨハンソンが主演する一方、今回は同じスパイ養成所の妹分として、エレーナ役で新進のフローレンス・ピューが準主役に抜擢されるなど、見どころの多い作品。

そして、この物語の展開を左右するキーパースンが、レイチェル・ワイズ演じる「メリーナ」と言われています。

ブラック・ウィドウやエレーナとの関係性(母親ではないハズ?)も気になりますネ。

でも、むしろ見どころは予告編の中にも見えるアーミーウェアの彼女。

同じスパイ役として二人とどう絡んでくるのか楽しみです。

参考記事:映画『ブラック・ウィドウ』、元ロシアの女スパイの過去が明らかに!

4.Jessica Chastain

ジェシカ・チャステイン」、『The 355』&『AVA/エヴァ』

誕生日:1997年3月24日生まれ

ゼロ・ダーク・サーティ,ジェシカ・チャステイン,3月生まれ
https://www.facebook.com/ZeroDarkThirty

ジェシカ・チャステインの代表作はたくさんありますが、なんといっても歴史的な大事件を扱った『ゼロ・ダーク・サーティ』が一番のおすすめです。

大事件とは、9.11同時多発テロの首謀者とされるアルカーイダの指導者ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害のこと。

9.11から殺害まで約10年、アメリカCIAがやっきとなって潜伏先を探してきたプロセスと、特殊部隊の突入までを実話に基づきながら映画化されています。

ジェシカ・チャステインは、CIAの分析官として登場。

物静かながら、粘り強くターゲットに近づく緊張感を全身に漂わせる演技はさすが実力女優です。

ちなみに、今作で彼女は多くの主演女優賞を総ナメにしました。

●ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)

誕生日:1977年3月24日

出生地:アメリカ・カリフォルニア

身長: 163 cm

ジェシカ・チャステインの出演映画一覧

▶おすすめ主演作品『ゼロ・ダーク・サーティ』


▶ゼロ・ダーク・サーティ (予告編)

※ウサマ・ビン・ラディン捕獲したCIA分析官。

■サイト内:「ジェシカ・チャステイン」

参考記事:女スパイ映画『355』(2022年に延期中)他、ブームのシスターフッド映画とは?

さて、彼女の登場する期待作が今後も目白押しです。

ひとつは、『The 355』

本来、活動目的の異なるはずの5カ国の女スパイが、世界的レベルで暗躍するの共通の敵に対して共闘戦線を張るという物語です。

メンバーは、ジェシカ・チャステイン他、ダイアン・クルーガー(ドイツ)、ルピタ・ニョンゴ(イギリス)、ペネロペ・クルス(コロンビア)、ファン・ビンビン(中国)の5人。

そして、同じくアクション映画として期待作が『AVA/エヴァ』

予告編からして、体を張った壮絶な格闘と、何やら陰のある暗殺者?「エヴァ」に期待が高まります。

5.Bryce Dallas Howard

ブライス・ダラス・ハワード、ハイヒールで疾走する美女

誕生日:1981年3月2日生まれ

ジュラシック・ワールド,ブライス・ダラス・ハワード,3月生まれ

ブライス・ダラス・ハワードは、恐竜のパニック映画『ジュラシック・ワールド』で一気に有名になりました。

『ジュラシック・パーク』がスケールアップし、現代に蘇生された恐竜たちもショービジネスの道具にされますます狂暴化。

人間には手に負えなくなりつつあります。

そんな中、恐竜たちとの共存を模索するのが、元パーク管理人のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)。

恐竜の元監視員だったオーウェン(クリス・プラット)と協力して恐竜が住む島中を奔走します。

現在、『ジュラシック・パーク』から数えて6作目『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』が待機中です。

●ブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)

誕生日:1981年3月2日

身長:170㎝

出身:アメリカ・カリフォルニア州

▶ブライス・ダラス・ハワードの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品『ジュラシック・ワールド』


ジュラシック・ワールド (予告編)

※ハイヒールで闘う(逃げ惑う?)姿がすっかり有名に!

女優としていろいろな映画に登場する彼女ですが、最近ではなんと監督業にも進出。

担当するのは、話題のTVシリーズで、『スターウォーズ:エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く 外伝『マンダロリアン』

第4話が彼女の担当となります。

(「デズニー+」で配信予定)


Disney+ (ディズニープラス)

ブライス・ダラス・ハワード,マンダロリアン,スターウォーズ
https://www.facebook.com/brycedallashoward

6.Lady Gaga

「レディー・ガガ」、今や世界が注目する歌姫

誕生日:1986年3月28日生まれ

レディー・ガガ,バイデン大統領,就任式
https://www.facebook.com/ladygaga/

レディー・ガガは、2020年のアメリカ大統領選挙ですっかり時の人となりました。

政治的な発言をいとわない彼女は、前トランプ大統領にしっかり物言いをつけてきたことで有名です。

その彼女、選挙戦終盤の集会でバイデン現大統領を応援する歌を披露、一方、2021年1月20日の就任式では高らかに国家を歌い上げ世界的にも注目されました。

「世界の歌姫」は、文字通りその存在を鼓舞することとなりました。

●レディー・ガガ(Lady Gaga)

誕生日:1986年3月28日

身長:155㎝

出身:アメリカ・ニューヨーク

▶レディー・ガガの楽曲一覧

▶おすすめのアルバム


クロマティカ(通常盤)

歌手としてももちろん世界中が知るところで、Instagramのフォロワー数もなんと5000万人にも上ります。

そんな彼女が登場した映画もあります。

『アリー/ スター誕生』は、これまでも旬のスターが登場してきたミュージカルの名作です。

場末のバーで歌う下積みの歌手が、偶然出会った大スターに素質を認められ大きく成長していく物語です。

レディー・ガガのオリジナル曲「shallow」などが映画とともに脚光を浴びることになりました。

なかなかの感動映画に仕上がっているのと、素顔のレディー・ガガも見られる貴重な映画です。

7.Juliette Binoche

ジュリエット・ビノシュ、フランス映画の名優

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juliette Binoche(@juliettebinoche)がシェアした投稿

誕生日:1964年3月9日生まれ

芸術の都の冠言葉と相まって、フランス映画は古くから往年のファンに親しまれてきました。

ジュリエット・ビノシュ主演の『ポンヌフの恋人』『トリコロール/青の愛』など、懐かしく思い起こす人もいるのではないでしょうか。

フランスだけでなく、ハリウッド映画にも出演し日本でのファンも多くいます。

そんな中、同じくフランスのベテラン名優カトリーヌ・ドヌーブと共演した映画が話題となりました。

●ジュリエット・ビノシュ(Juliette Binoche)

誕生日:1964年3月9日

身長:168㎝

出身:フランス・パリ

▶ジュリエット・ビノシュの出演映画一覧


真実(予告編)

※日本の是枝裕和監督がフランスの二大女優を迎えて制作した話題作です。

『真実』では、二人は親子として登場します。

映画のテーマが「女優」という生き方の神髄に迫るものであったことで、両者の過去の映画と被って実に感慨深いものがあります。

職業が女優というより、毎日「女優」を演じてきた女性の生き様こそ「真実」なのでは?

といぶかってしまいます。

日本人の是枝裕和監督が描いたパリの風景はまた格別ですよ。

女優は以上です。

■March Keyword

3月生まれのキーワード(メモ)

■アクアマリン(誕生石:「スタージュエリー」調べ)

■ピンクガーベラ(花言葉:「花キューピッド」調べ)

■うお座(2/19 – 3/20:Pisces・パイシース )

■おひつじ座(3/21 – 4/19:Aries・エリース)

国際女性デー(3月8日)

ホワイトデー(3月14日)

■DVDカレンダー(TSUTAYA)


■新生活スタート!(Amazon)

■ゲームカレンダー(TSUTAYA)

■CDカレンダー(TSUTAYA)

ここから、男優です。

1.Daniel Craig

ダニエル・クレイグといえば、『007ノー・タイム・トゥー・ダイ』

誕生日:1968年3月2日生まれ

007,ジェームズボンド,ダニエル・クレイグ
https://www.facebook.com/JamesBond007JP/

先に言ってしまいましたが、先に出たレイチェル・ワイズの夫で同じ3月生まれとなります。

2020年上半期の話題は、男優ではなんといってもこのダニエル・クレイグ

ジェームズ・ボンドのイメージがすっかり定着した彼、『007ノー・タイム・トゥー・ダイ』でも健在です。

今作では、MI6に新しい黒人スパイ、ノーミ( ラシャーナ・リンチ)が登場します。

まさか、スパイコード「007」を継ぐ?

この作品をもって最後の「ジェームズ・ボンド」役と言われている中で、ちょっとこれは見逃せません。

参考記事:『2020~2021年のスパイ映画は、女スパイが主役!007からチャーリーズ・エンジェルまで』

●ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)

誕生日:1968年3月2日

身長:178㎝

出身:イギリス

▶ダニエル・クレイグの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品『』


007 スペクター (予告編)

過去5作品、すべてヒットの人気シリーズ

「007シリーズ」は、「007ノー・タイム・トゥー・ダイ」で数えること25作品

すごい人気シリーズですね。

ジェームズ・ボンド役は、ショーン・コネリーから始まりダニエル・クレイグで5代目になります。

奇想天外な、アッと言わせるストーリーとともにいつも話題になるのが「ボンドガール」

役名ではなく、主人公ボンドと絡む美人女優がこう呼ばれています。

多彩な今作『007ノー・タイム・トゥー・ダイ』では、なんと3人の美女が登場。

レア・セドゥラシャーナ・リンチ、そしアナ・デ・アルマスの3人です。

007,レア・セドゥ,ダニエル・クレイグ
『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』https://www.facebook.com/JamesBond007JP/

2.George MacKay

「ジョージ・マッケイ」、『1917 命をかけた伝令』で主演

誕生日:1992年3月13日生まれ

1917,ジョージ・マッケイ,3月生まれ
■ジョージ・マッケイ《1917》

男優の2人目は、イギリスの若手俳優、ジョージ・マッケイ

おそらくこれが彼の代表作になるであろう映画が、『1917 命をかけた伝令』

第一次世界大戦が舞台の、悲しくも素晴らしい戦記の主人公ウィリアムを演じました。

時は、1917年。イギリスがドイツと交戦中、部隊間の電信手段が破壊されるという事態に。

司令部は孤立する部隊を救うために、ムリムリ敵中突破をして重要メッセージを文書と口頭で伝えさせることを決断。

その伝令に選ばれた兵士の一人がジョージ・マッケイ演じるウィリアムというストーリーです。

●ジョージ・マッケイ(George MacKay)

誕生日:1992年3月13日

身長:183㎝

出身:イギリス・ロンドン

▶ジョージ・マッケイの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


1917 命をかけた伝令 (予告編) 

※親書を味方に届けるため、ドイツ軍の陣地を中央突破します。

全編ワンカットの中、迫真の集中力!

1917,映画,伝令
https://www.facebook.com/1917.moviejp/

第92回アカデミー賞作品賞にノミネートされた評判の映画です。

なんといっても、カットがほとんどなく謳い文句は「全編ワンカット」とのこと。

確かに、映画の開幕と同時に息をつかない映像が続く迫力はなかなかのものです。

撮影スタッフはもちろん大変ですが、ほとんど出ずっぱりのジョージ・マッケイの集中力もスゴイ!

もう一人、伝令として行動を共にする兵士トム(ディーン=チャールズ・チャップマン)とあわせてご覧ください。

3.Gary Oldman

渋さ一流のベテラン俳優、ゲイリー・オールドマン

誕生日:1958年3月21日生まれ

ゲイリー・オールドマン,3月生まれ,ウィンストン・チャーチル
https://www.facebook.com/churchill.movie/

紹介したい3月生まれの俳優、最後はゲイリー・オールドマンです。

生年月日からわかるように、大ベテラン。

代表作も数えきれないぐらいあります。

最近の話題からいうと、『スキャンダル』で2度目のメーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロ氏(日本人名は、辻 一弘)。

彼の、栄えある受賞第一作目が主演ゲイリー・オールドマンにメイクした、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でした。

メイクがクローズアップされがちですが、実在人物の伝記映画としても素晴らしいものがあります。

新品北米版DVD!【ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男】 Darkest Hour!<ジョー・ライト監督作品><辻一弘>

●ゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)

誕生日:1958年3月21日

身長:174㎝

出身:イギリス・イングランド

▶ゲイリー・オールドマンの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品


裏切りのサーカス (予告編)

※スパイ映画の最高傑作。ゲイリー・オールドマンの演技にシビれます。

■サイト名:「ゲイリー・オールドマン」

おススメの代表作は、『裏切りのサーカス』

ゲイリー・オールドマンの特徴は、なんといってもその渋さ。

寡黙な中から吐き出すような重みのあるセリフは、圧倒的な存在感を感じさせます。

中でも代表作が、『裏切りのサーカス』

イギリス情報局MI6内で、旧ソ連に内通する二重スパイをあぶり出すミッションも持ったリーダーが役どころ。

ギリギリの緊張感あふれるスリル満点の映画ですが、ゲイリー・オールドマンならではの渋さの光る映画です。

参考記事:シビレル映画『裏切りのサーカス』、二重女スパイを闇に葬ったソ連情報部!』 

4.Ansel Elgort

アンセル・エルゴート、2021年『ウエスト・サイド物語』リメイク版に登場!

誕生日:1994年3月14日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

rachel zegler(@rachelzegler)がシェアした投稿

こちらの仲良く写るInstagramの写真は何でしょうか?

中央にいるのは、あの有名なスティーブン・スティルバーグ監督

そして、向かって一番右の青年がアンセル・エルゴートです。

といえば、気付く人もきっといるかもしれませんね。

2021年公開予定の映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の監督とキャストが集合した写真です。

1961年に若者に圧倒的に支持されたの『ウエスト・サイド物語』をスピルバーグ監督がリメイク。

前評判の高い映画です。

●アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)

誕生日:1994年3月14日

身長:193㎝

出身:アメリカ・ ニューヨーク

▶アンセル・エルゴートの出演映画一覧

▶おすすめの主演作品


ベイビー・ドライバー (予告編)

※素敵な音楽、ハード・アクションそしてラブロマンス!

トニー役のアンセル・エルゴートは、『ベイビー・ドライバー』で並み居るベテラン俳優の中で主人公を演じ、その後確実にキャリアを積んでいる中での起用となりました。

なお、この映画ではヒロイン「マリア」が注目されますが、ほぼ無名に近い新人のレイチェル・ゼグラーが起用されています。

Instagram画像の、エルゴートの隣が彼女です。

5.Quentin Tarantino

クエンティン・タランティーノ、日本びいきの「タラちゃん」

誕生日:1963年3月27日生まれ

ワンスアポンアタイムインハリウッド,アカデミー賞,クエンティン
https://www.facebook.com/OnceInHollywood/

クエンティン・タランティーノ監督は、自分のことを「タラちゃん」と呼んでと宣言するなど、日本びいきな監督です。

制作する映画は片っ端からアカデミー賞作品になるというヒット作メーカーです。

この画像は、長編映画9作目の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

期待通り、2019年に10部門にノミネートされました。

●クエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)

誕生日: 1963年3月27日

身長:185㎝

出身:アメリカ・テネシー州

▶クエンティン・タランティーノ監督作品一覧

▶おすすめの代表作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (予告編)

※古き良き時代のハリウッドが、シャロン・テート事件とともに蘇ります。

『イングロリアス・バスターズ』『ヘイトフル・エイト』などを例に出すまでもなく、刺激的なシーンに度肝を抜かれることも多くいつまでも記憶に残る作品が特徴です。

まだの方は、どれか一作をご覧になれば絶対ファンになるはずです。

生涯10作品と宣言しているとのことですが、第10作目が楽しみです!

《誕生日:年間リスト》

■動画配信「ディズニープラス」

ブログ統計情報

  • 239,107 アクセス