4月生まれの洋画ハリウッド女優・俳優、同じ誕生日あるかな?日付順に一覧表で紹介【年間リスト付】

スペンサー
1990年4月9日生まれ『スペンサー』のクリステン・スチュワート

今月は、4月生まれのハリウッド女優・俳優(監督含む)の紹介です。

4月に生まれたハリウッドを中心とした海外女優、海外俳優を見やすく日付順に紹介しています。

また、最近のヒット作品や話題映画で注目されているスターを中心に、出演映画とプロフィールをなどを紹介していますので楽しんで下さい。

海外の有名人とピタッと同じ誕生日や、年齢が一緒だとなんだか嬉しいですね!

(冒頭画像:引用https://www.star-ch.jp/channel/upimages/)

4月生まれの女優、日付順一覧表

フュリオサ,アニャ・テイラー=ジョイ
4月16日生まれ「アニャ・テイラー=ジョイ」(『フュリオサ』から)https://www.facebook.com/MadMaxSaga/

下線付き太字は、出演作・プロフィールなど紹介)

1987年4月1日マッケンジー・デイヴィス
1982年4月3日コビー・スマルダー
1982年4月3日ソフィア・ブテラ
1979年4月4日ナターシャ・リオン
1989年4月5日リリー・ジェームズ
1966年4月8日ロビン・ライト
1988年4月9日エル・ファニング
1990年4月9日クリステン・スチュワート
1992年4月10日デイジー・リドリー
1994年4月12日シアーシャ・ローナン
1959年4月15日エマ・トンプソン
1990年4月15日エマ・ワトソン
1996年4月16日アニャ・テイラー=ジョイ
1984年4月16日クレア・フォイ
1972年4月17日ジェニファー・ガーナー
1985年4月17日ルーニー・マーラ
1988年4月18日ヴァネッサ・カービー
1968年4月19日アシュレー・ジャド
1979年4月19日ケイト・ハドソン
1986年4月22日アンバー・ハード
1955年4月23日ジュディ・デイヴィス
1995年4月23日ジジ・ハディッド
1969年4月25日レネー・ゼルウィガー
1992年4月25日アドリア・アルホナ
1976年4月27日サリー・ホーキンス
1981年4月28日ジェシカ・アルバ
1974年4月28日ペネロペ・クルス
1958年4月29日ミシェル・ファイファー
1996年4月29日キャサリン・ラングフォード
1978年4月30日ザンドラ・ヒュラー
1988年4月30日アナ・デ・アルマス
1985年4月30日ガル・ガドット
1982年4月30日キルスティン・ダンスト

4月生まれの男優、日付順一覧表

エイドリアン・ブロディー
4月14日生まれ「エイドリアン・ブロディ」(『戦場のピアニスト』から)
1977年4月2日マイケル・ファスベンダー
1960年4月4日ヒューゴ・ウィービング
1965年4月4日ロバート・ダウニー・Jr
1975年4月6日ザック・ブラフ監督
1964年4月7日ラッセル・クロウ
1973年4月14日エイドリアン・ブロディ
1982年4月15日セス・ローゲン
1959年4月17日シーン・ビーン
1974年4月18日エドガー・ライト監督
1979年4月21日ジェームズ・マカヴォイ
1990年4月23日デーヴ・パテール
1964年4月24日ジャイモン・フンスー
1940年4月25日アル・パチーノ

ピックアップ!4月生まれのハリウッド女優・俳優

■参考:誕生日の年間リスト

1.Emma Watson

エマ・ワトソン、「かわいい女優」検索ナンバーワン!

誕生日:1990年4月15日生まれ

エマ・ワトソン,4月生まれ,美女と野獣
https://www.facebook.com/emmawatson

4月生まれのトップバッターは、「かわいい女優」ナンバーワンのエマ・ワトソンです。

固定された先入観を言う時「ステレオタイプ」という言葉がありますが、エマ・ワトソンはやっぱり『ハリー・ポッター』(ハーマイオニー・グレンジャー)のかわいいイメージがしっかり脳裏に焼き付いています。

でも、そんな彼女もハリポタ以外の作品が10本を数えるぐらいになりました。

中でも『美女と野獣』はもっとも人気の高い作品で、子役とは違った新たなエマ・ワトソンを見ることができます。

そして、近作では『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に登場。

かわいい女優,エマ・ワトソン,リトルウイミン
https://www.facebook.com/emmawatson

大人びた長女メグ・マーチ役が印象的でした。

映画以外の社会活動も積極的な彼女ですが、やっぱり期待は映画の次の主演作!

年齢的にも充実期に入ろうとする時期、さあ今度はどんな主演作が待っているのか楽しみですね!

エマ・ワトソン
https://www.facebook.com/emmawatson

●エマ・ワトソン(Emma Watson)

誕生日:1990年4月15日生まれ

身長:165㎝

出身:フランス・パリ

▶エマ・ワトソンの出演映画

▶おすすめの代表作品

ノア 約束の舟 (作品情報)

※『ハリーポッター』シリーズ後のエマ・ワトソンが新鮮です!

2.Elle Fanning

エル・ファニング、ガーリーな魅力がいっぱい!

誕生日:1998年4月9日生まれ

エル・ファニング,マレフィセント,オーロラ姫
『マレフィセント』https://www.facebook.com/DisneyMaleficent

子役時代からいろいろな映画に出演していますが、少女時代の『マレフィセント』がガーリーなエル・ファニングを印象付けたかもしれません。

ディズニーの悪女「マレフィセント」(アンジョリーナ・ジョリー)と対照的な「眠れる森の美女」のオーロラ姫は彼女にピッタリでした!

そんな彼女も、かわいさを持ちつつちょっと大人の世界を演じるようになります。

『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』『メアリーの総て』は 、そして『ネオン・デーモン』ちょっと怖いかも?

参考記事:エル・ファニング『ネオン・デーモン』の見どころ、ファッションも映画も贅沢に楽しめるおすすめ作品

ネオン・デーモン,エル・ファニング
エル・ファニング『ネオン・デーモン』エンポリオ・アルマーニhttps://www.facebook.com/armani.japan

●エル・ファニング(Elle Fanning)

誕生日:1998年4月9日生まれ

身長:175㎝

出身:アメリカ・ジョージア州

▶エル・ファニングの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

メアリーの総て(作品情報)

※実在の作家「メアリー・シェリー」を好演していますよ!

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ(作品情報)

※妖艶に着飾ったエル・ファニングが見られます。

特に、『メアリーの総て』で演じたイギリス作家「メアリー・シェリー」は、なんと18歳にして有名な『フランケンシュタイン』を書いた女性。

不遇な人生を過ごしたエネルギーが、現在も語り継がれるホラー小説の著すに至った経緯を好演していますよ。

3.Daisy Ridley

デイジー・リドリー、ポスト『スター・ウォーズ』

誕生日:1992年4月10日生まれ

ご存じ、『スター・ウォーズ』シリーズの最終回『スカイウォーカーの夜明け』を劇的に締めくくった「レイ」!

デイジー・リドリー,スターウォーズ,ジャパンプレミアム
https://www.facebook.com/StarWars.jp 「ジャパン・プレミアム」(2015年12月)

デイジー・リドリーが登場したのは新シリーズ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』からです。

まだ名前を知られていない頃とはいえ、世界中のファンが待ち望んだヒロインでした。

これは、六本木ヒルズアリーナで行われた「ジャパン・プレミアム」のワンシーンです。(2015年12月10日)

懐かしいですネ。

あまり変わっていませんが、あっという間の5年間でした!

●デイジー・リドリー(Daisy Ridley)

誕生日:1992年4月10日生まれ

身長:170㎝

出身:イギリス・ ロンドン

▶デイジー・リドリーの出演映画一覧

▶おすすめの代表作品

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (通常版) (作品情報)

※なんといっても、スターウォーズ全シリーズを最後に締めくくった「レイ」!

この間、『オリエント急行殺人事件』『オフィーリア』などに登場していますのでぜひ見て下さいね!

オフィーリア,デイジー・リドリー,スターウォーズ
https://edition.cnn.com/2019/07/02/

参考記事:『オフィーリア』の謎の死、絵画に新解釈!最新映画はデイジー・リドリー主演

4.Kristen Stewart

クリステン・スチュワート、新たに実在の有名人を

誕生日:1990年4月9日生まれ

クリステン・スチュワート,ダイアナ,スペンサー
『スペンサー ダイアナの決意』https://www.star-ch.jp/channel/

今、クリステン・スチュワートはエンタメ・ニュースでちょっとした話題の中心になっています。

それは、なにかと話題に事欠かない英国王室を題材にした映画に主演しました。

タイトルは、『スペンサー ダイアナの決意』

そう、「スペンサー」は、あの元ダイアナ妃の旧姓「ダイアナ・フランセス・スペンサー」に由来します。

内容は、チャールズ皇太子と別居生活に入る直前の元ダイアナ妃が描かれます。

悲しいストーリーになりそうですが、クリステン・スチュワートが演じるのはもちろん主役のダイアナ妃。

エンタメ情報誌にアップされたこの画像、「似すぎ!」と評判!

●クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)

誕生日:1990年4月9日

身長:165㎝

出身:アメリカ・カリフォルニア州

▶クリステン・スチュワートの出演映画一覧

▶おすすめ代表作:『チャーリーズ・エンジェル』

チャーリーズ・エンジェル,クリステン・スチュワート
https://www.facebook.com/CharliesAngels/

チャーリーズ・エンジェル (予告編)

『チャーリーズ・エンジェル』ではヤンチャなところを見せるなど、ますます人気上昇の彼女。

初めて実在する有名人を演じる彼女を是非ご覧ください!

参考までに、ナオミ・ワッツが演じた映画『ダイアナ』は事故で亡くなる直前までの元ダイアナ妃を追っています。

参考記事:英国王室騒動は、イギリスの歴史。映画に残る一大事件とスキャンダル!

▶次ページから、人気女優3名

About azemichi 201 Articles
「洋画のレタス炒め」の運営者兼ライターで、azemichiと申します。いつもご覧いただきありがとうございます。映画大好きライター様の寄稿で紹介した作品は千数百作品以上、女優・俳優のプロフィール紹介も500人以上に上ります。訪問者様のコメントをお待ちしております!

Be the first to comment

記事へのご感想・関連情報・続報コメントお待ちしています!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください